カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

第22回自治体総合フェアの2日目にいってみた

国際展示場で行われている自治体フェアに行ってきました。 どちらかというと議員よりも職員向けかなという展示ですか、ABCDEと分かれるブースでは、興味深いセミナーが開催されてて、本日午前中1つ、午後3つのセミナーに参加しました。お昼もままならないハードスケジュールでしたが、勉強になりました。 noma-lgf.jp/2018/
自治体総合フェア 鯖江市 マイナンバー インクルーシブシティ 政治 地方創生 地方自治 地方議会 西条市 まちづくり
1
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
第22回自治体総合フェア2018 まず、A5ブースでの第10回協働のまちづくり表彰式・記念講演に。 ーアイデア・活力・イノベーション みんなでつくるみんなの未来!ー 自治体フェアは、自治体自らがそのアピールをする場、ならば、その表彰も行おうと始まり、10回目。 グランプリは、千葉県四街道市 pic.twitter.com/OF0KLXrIHu
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
事例発表 千葉県四街道市 ーY・Y・NOWSON 奈良県生駒市ー市民エレルギー生駒 和歌山県宇田川市 大阪府川内長野市ー関西大学 まずは、グランプリ。市民との里山保全、賑わいやつながりづくり。田中一村。食。農。学び。体験。仮想農村で 展開。 pic.twitter.com/1vdge4p6Uc
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
個人の敷地を提供。田中一村フアンの会からスタート。 里山の保全や不耕作地の増、賑わいをつくりたい。そんな思いから。市の応援は側面支援でも市が関わる信用。 これも今はやりのシェアという事の成果かも。 pic.twitter.com/4oxx3z4Qle
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
奈良県生駒市 市民エレルギー生駒、全額市民出資による再生エネルギー事業。 生駒市って、おじさんが住んでいたけど、高級住宅街だよなぁ。 一口10万円でふたコマまで、市民でないと出資できない。 毎年配当1,5%実現。公共施設を借りるために、広く浅く。 太陽光パネル。ちゃんとガチガチの計画。 pic.twitter.com/0c56pl4etY
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
いこま市民パワー株式会社発足。 役員手当、報酬一切なし。 太陽光の技師もいる、定年した人のスキルを生かす 収益は、地域還元ー市民に見えるかたちで。 pic.twitter.com/klc94EMeli
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
生駒市、首長環境省出身、前の市長も環境に精通。 そして、それに応えて、結果を出していった。 noma-lgf.jp/2018/
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
有田川町、みかんで有名。 ポートランド市との連携のまちづくり。 全米1住みたい町。考え方を学ぶ。ポートランド市開発局の山崎 満広(やまざき みちひろ)さんの講演。 廃保育園のリノベーション。 aridagawa2040.org huffingtonpost.jp/machinokoto/wa… pic.twitter.com/EisVAWOMca
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
関西大学 咲っく南花台プロジェクト 大阪府スマートウエルネスシティの取組に府内高齢化率1番の河内長野市が手を上げた。 行政や大学、事業者など様々な主体による。同時多発的な。まずやってみるという取組。 UR南花台は、50年代できた中で初めて集約物件。 地域でワークショップ。ふれあいの場 pic.twitter.com/wCL8Ypc5DC
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
スマートエイジングシティ。 今回の事例報告は、官民のインフラや財産をシェアをすることから始まっているというのが特徴的。 これからつながるポイントーみなさんが無理ない範囲でやっている。続けるためにやってはいない。苦労というよりも楽しんでやっている事。 pic.twitter.com/tLy0ZopsCZ
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
昼からはB5の教育分野×ICT技術=地方創生が成功の軌道に!?とのセミナーに。 西条市、リコーの大塚部長、関東学院大学の牧瀬稔准教授。 pic.twitter.com/bQFKeUyfgU
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
自治体総合フェア カンファレンス講座 教育分野×ICT技術=地方創生が成功に軌道に⁉︎ まずは、牧瀬稔准教授 地方創生に意味ーまちひとしごと創生本部 人口減少の克服 地域の活性化 2040〜2045年98、9%自治体で人口減少。2015ねんに比べ2割以上減るのは73、9%。総人口5千人以下25%。 pic.twitter.com/zmnzGgrHMD
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
人口減少の時代の中の政策づくりー国は減少速度を遅らせたい。2060年で8600万人を1億に。 居住選択の理由に教育を理由にするのは少ない、子育て世代だと、上位3位。 教育基本法ー心身ともに健康な国民をつくる目的 学力テストと人口増減率ー学力は、社会増に貢献。相関関係。 pic.twitter.com/KP7aWj017Q
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
戸田市人口10、6ポイント増 教育のまち戸田 戸田市高い、西条市はICT活用に伴いじわじわ上昇。 これから。西条市の事例報告 そしてリコーのICT教育の話へ。 地方創生とリコーのこと 364の拠点地域未着で課題に取り組んでいる。 社会インフラ事業部 pic.twitter.com/0JLL96oTbt
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
人口減の中教育の質の上昇 アナログとデジタルの融合 市村自然塾 pic.twitter.com/XbrucHOSfz
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
教育水準の維持 子育て支援センター pic.twitter.com/Uepw0SnKjA
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
大学との連携 学生目線での地元の見直し、多世代交流の場にも。 教育は共育 pic.twitter.com/r6HXryvpe3
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
愛媛県西条市11万人口。水と祭りといしうすさん。今治市の北。 ワクワク度日本一の西条市を目指す pic.twitter.com/EIQ6l81O4H
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
教育の情報化 ICT活用 日本ICT教育アワード 電子黒板、タブレット、ロボット、教育クラウド基盤の整備 pic.twitter.com/OTKAkgKkaX
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
教育クラウド、先生のモチベーションもアップ。交流も。 成果も現れている。 全国平均を上回る。公務も114、2時間効率化。 pic.twitter.com/fdZYJyWOZE
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
バーチャルクラスルーム遠隔合同事業 学校の統廃合はしばらくしない方針。あたかも、クラスが広がった臨場感。 pic.twitter.com/yn5NDTRR9C
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
次をどうするか ICT活用で人とが繋がり合う 教育環境の充実 pic.twitter.com/1CWSBzE0fO
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
残りを読む(19)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする