2018年5月20日

ソハヤノツルキウツスナリは「坂上宝剣の写し」か?大典太光世に雷の逸話はない?

前にこのネタを呟いたときにずいぶんRTされて驚いた。根拠を書いておこうと思ってまとめた。大典太光世の雷の逸話についての疑問を追加。
22
アリノリ @a_ri_no_ri

とうらぶでソハヤノツルキウツスナリが「坂上宝剣の写し」とされた理由を探した結果、原因は牧秀彦氏の著書にあるらしいと分かったので、まとめた。

2018-05-20 15:36:36
アリノリ @a_ri_no_ri

ソハヤノツルキウツスナリは坂上田村麻呂の「騒速(ソハヤ)」の写しとされる刀である。刀の茎(なかご)に「妙純伝持ソハヤノツルキウツスナリ」と刻まれていて、「ソハヤノツルキを写した」と解釈できるからだ。 実際に写したかどうかは、専門家でも意見は分かれている。

2018-05-20 15:40:40
アリノリ @a_ri_no_ri

坂上宝剣は坂上田村麻呂が朝廷に献上した剣で、天皇の守護刀とされる。この剣には金象嵌で「銘」があり、藤原家にも一時期、所有されていた。雷鳴で鞘から滑り出るとの逸話があるのもこの剣である。現在は所在が不明。

2018-05-20 15:48:57
アリノリ @a_ri_no_ri

牧秀彦氏は『名刀伝説』と『名刀 その由来と伝承』で坂上宝剣=標剣=騒速=黒漆剣としている。しかし、標剣は節刀とされているもので、天皇が戦に行く将軍や遣唐使に持たせた刀であり、坂上田村麻呂が所有できる刀剣ではない。戦が終わったら、返却するものだ。

2018-05-20 15:54:25
アリノリ @a_ri_no_ri

騒速(そはや)と呼ばれる大刀は播州清水寺に、黒漆剣は鞍馬寺にある。双方とも坂上田村麻呂が奉納したとの伝承を持っているが、坂上宝剣にあるべき「銘」がない。坂上宝剣=標剣はほぼ間違いなく誤りで、坂上宝剣=騒速=黒漆剣は可能性がかなり低い。

2018-05-20 15:58:47
アリノリ @a_ri_no_ri

牧秀彦氏の著書以外に坂上宝剣=標剣=騒速=黒漆剣としている本を探したが、見つからなかった。となると、ソハヤノツルキウツスナリが坂上宝剣の写しを名乗るのは平成に出された、牧秀彦氏の本だけに由来することになってしまう。

2018-05-20 16:02:18
アリノリ @a_ri_no_ri

恐らく、とうらぶは坂上宝剣=騒速という前提で、ソハヤノツルキウツスナリに「坂上宝剣の写し」と名乗らせたのだろうが、坂上宝剣を騒速とするのが「平成」になってから、となるとどうだろうか。 そこには何の伝承もなくなってしまう。

2018-05-20 16:04:44
アリノリ @a_ri_no_ri

所詮、ゲームの話ではあるが、とうらぶは知名度が非常に高いため、「平成」にできた「坂上宝剣=騒速」と、ゲーム上の設定に過ぎない「ソハヤノツルキウツスナリは坂上宝剣の写し」が、知識として定着してしまう可能性はある。 いちいち根拠を調べる人は少ないからだ。

2018-05-20 16:12:24
アリノリ @a_ri_no_ri

ソハヤノツルキウツスナリの刀帳に本来は「久能山」と記すべき所に「日光」とあったのは、メンテナンス時に「消去」された。明らかな誤りは修正or消去するようだが、坂上宝剣の方は恐らくそのまま残るだろう。

2018-05-20 16:16:04
アリノリ @a_ri_no_ri

100%の間違いとは言わないが、誤りである可能性が高いのが放置されるのも良くないと思い、今回、ざっと書き出してまとめてみた。ここに書いたことは、坂上宝剣のwikiを読めば分かることだが、読む人は間違いなく少ないので検索に引っ掛かりやすい方にした。

2018-05-20 16:19:11
アリノリ @a_ri_no_ri

先に『名刀伝説』と書いたのは『剣技・剣術<3>名刀伝』の誤りでした。訂正します。

2018-05-26 20:27:15
アリノリ @a_ri_no_ri

大典太光世に「雷が鳴ると鞘から滑り出る」という話があるのを見掛けて、そんな史料あったかな?と疑問に思っているときに、活劇で雷が鳴ると調子がいいというネタが使われた。根拠があるのかないのか分からないので、取り敢えず、「鞘から滑り出る」と書いてある本を読んだ。

2018-05-26 19:56:49
アリノリ @a_ri_no_ri

載せている本は『物語で読む日本の刀剣150』である。確認したところ、確かに大典太光世の項に「雷が鳴ると鞘から滑り出るという話もある」と載せていた。根拠となる史料を明記していなかったので、巻末にある参考文献をチェックすることにした。

2018-05-26 19:59:02
アリノリ @a_ri_no_ri

参考文献をチェックしたところ、 『日本刀大百科事典』→なし 『日本刀おもしろ話』→なし 『新・日本名刀100選』→なし 『図解 日本の刀剣』→なし 『名刀伝説』→なし 『剣技・剣術3名刀伝』→なし 『日本刀物語』→なし であり、出典が何であるか分からなかった。

2018-05-26 20:02:49
アリノリ @a_ri_no_ri

つまり、大典太光世に「雷が鳴ると鞘から滑り出る」との話があると載せているのは、『物語で読む日本の刀剣150』だけで他では確認できない話になるのだ。(他の本で大典太の雷の逸話を読まれた方がいらっしゃいましたら、是非、教えて下さい)

2018-05-26 20:05:14
アリノリ @a_ri_no_ri

このようにたった1冊の本でしか確認できない上に、出典史料もない話は信用できない。また、「雷が鳴ると鞘から滑り出る」との話があるのは、坂上宝剣が有名である。その坂上宝剣と全く同じ話が大典太光世にあるのも不可解である。

2018-05-26 20:08:37
アリノリ @a_ri_no_ri

雷で調子がよくなるのが、活劇が独自に設定したものであるのならそれで構わない。ただ、そこに大典太光世には「雷が鳴ると鞘から滑り出る」という逸話があるとしてしまうと、疑問符がつく。今のところ、大典太光世にはそのような逸話は確認できないからだ。

2018-05-26 20:10:55
アリノリ @a_ri_no_ri

大典太光世には「雷が鳴ると鞘から滑り出る」という逸話は、今のところ、確認できない。そのため、この「鞘から滑り出る」を大典太と雷を結び付ける根拠とするのは止めたほうがいい。そうまとめておく。

2018-05-26 20:20:21

コメント

辻マリ@にゃんもっく @tsujiml 2018年5月20日
大河ドラマの脚色にケチをつけるような話だと思うのだけど、まとめ主は歴史ある物を題材にした作品は全て根拠ある史実に基づかないと嫌な人なんだろうか…?
1
maci @ma_ci6 2018年5月20日
専門家でも意見が分かれてるのなら現状どうしようもないのでは……
3
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2018年5月20日
一般的なイメージで一番食い違いを生んでいる史的遺物はなんだろうなと考えたら世界3大宗教に行き着くと思うのであまり気にしないことにしてる(´・ω・`)大事なのはこれから専門家になる人間がその知識のまま調べもせずに調査し続けることをきちんと回避できるかってこと。それはたぶん大丈夫でしょ、プロだもの。
0
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2018年5月20日
新説って言うのは後から出てくるものだと思うんだけど、「牧秀彦だから」ってのが引っかかってる?
3