2018年5月23日

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-感想

ドラゴノーツ全26話の視聴感想となります。本編はほぼ知らず、ジャンプスクエアで漫画版があったことしか存じていない状態です。
0
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

そんな訳で昼頃書きましたがドラゴノーツについて今日から取り上げていこうかと。ロボットアニメ関係の見落としがないかと募りましたところ、この作品を上げてくださった方がいらっしゃいました。何やらブレンパワードと似たような概念の搭乗型有機的ロボットとの事で #ドラゴノーツ pic.twitter.com/CI5t05VOQQ

2018-05-23 21:46:37
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

あぁ、この辺りの搭乗型有機的ロボットものってまだ手を付けてないのあるのかもしれない?とふと気づかないところにロボットアニメってやっぱあるものですと。それはそうとドラゴノーツがどうやらU-NEXTでしか配信されていないようで、今月末に解約するつもりもありましたので #ドラゴノーツ

2018-05-23 21:47:35
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

ちょい今週爆裂天使を休んでドラゴノーツ漬けでも挑もうかと思います。この作品についてジャンプスクエアでコミカライズされていたことと、フルアニMAXで配信されていた事しか私は知りません。ざっと評価に目を通したところまぁなんというか、その……と覚悟は少ししており #ドラゴノーツ

2018-05-23 21:48:33
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

何やらスタッフ交代のごたごたもあったそうで平坦とはいかないようですねと。とりあえず未放映エピソードが動画配信されていないことと、今月中にインスペクター、DESTINY、TF2010と抱き合わせで見るのが負担大きいでしょとのことで、未放映エピソードも含めて最後の方は #ドラゴノーツ

2018-05-23 21:49:56
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

レンタルで借りようかなーと、今週の日曜にちょっと置いてある店舗の近くで用事があったので。来週の日曜までに片づけたい。今回は触りの1、2話を以降大体3~5話ずつ書いていきたい。今のところ見た印象としてはまぁ可もなく不可もなしでこれから次第だろうと #ドラゴノーツ

2018-05-23 21:50:55
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

いったもの。どうやら地球製ドラゴンというものが人型っぽく、搭乗して動かす仕組みらしいが現時点ではまだ出てこない。あとうのまこと氏のキャラデザとのことで、肉感的な訳だが……ただどういうことか現時点では女性陣より男性陣のサービスシーンが多いようで #ドラゴノーツ pic.twitter.com/0OYW61dCv7

2018-05-23 21:54:50
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

何やら男性層より女性層のファンが多かったような話を先ほど聞いたが……ちょっと下心をそそられるかという意味では残念ではある。まぁ真面目な話に戻すと2年前に父が運転していたシャトルの事故から唯一生還した主人公カミシナ・ジンだが、シャトル事故は父のミスだとして世間から #ドラゴノーツ pic.twitter.com/EK0HJ45bxD

2018-05-23 21:58:01
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

バッシングされ、親戚に引き取られても居場所がないようでひっそりと家出する。そんな矢先にドラゴンの暴走に巻き込まれた所、2年前の事故で自分を助けたトアという少女にまたも助けられる。どうやら公式では彼女がヒーローで、ジンがヒロインの見解らしいようで #ドラゴノーツ pic.twitter.com/3kAOogeoJ3

2018-05-23 22:00:35
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

どことなくガンパレやグラヴィオンと似た感じだなーと思いつつ、居場所がないジンが自分の居場所を見つけ出していく物語なのかと第1話を見た限りでは感じた。そして第2話だが彼がいきなりISDA(太陽系開発機構)という組織に拉致されたところから始まる。どうやら2年前から既に #ドラゴノーツ pic.twitter.com/ord6aCJHCD

2018-05-23 22:03:06
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

マークされていたらしい。このISDNはタナトスという巨大生命体から地球を守る組織っぽく、ドラゴンと契約したマスター達で構成された防衛隊っぽい雰囲気か。2年前の事故もどうやらタナトスが飛来してきたのが原因らしくジンが父の無実を証明してくれよ!と頼むも、タナトスの存在を #ドラゴノーツ pic.twitter.com/9c5IRWI0La

2018-05-23 22:05:08
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

知ったら世間がパニックに陥るとまぁ一応もっともな理由で却下される。そんなISDAにはカズキというジンの親友も所属していた。ただジンは彼に対して何故シャトルの事故の真相を教えてくれなかったのか?とやや距離を置いている。カズキは知ったのは隊員になったつい最近だと弁明するが #ドラゴノーツ pic.twitter.com/NY5iELrgYm

2018-05-23 22:06:49
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

タナトスとの戦い、2年前の事故の真相など新たな事実を受け入れられないようにジンは飛び出してしまう。それからトアと再会すれば彼女から窘められるどころか、ISDAは危険だと警告される(しかしホットパンツ姿が良い)。それから実際二人はISDAの追っ手に包囲されてしまい #ドラゴノーツ pic.twitter.com/7ciKRiQ8qS

2018-05-23 22:08:34
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

その中にはカズキの姿もあった。やむを得ない様子だったが銃を突き付けて脅迫している様子にジンは失望を覚える。なんとなくジンの居場所探しとの印象だったが、今回かつての親友からも裏切られたような様子で、さらにIDSAに追われるとしたら安住の地すら見つからないのではと #ドラゴノーツ pic.twitter.com/BXqyWhIti9

2018-05-23 22:10:47
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

思わなくもなく。なんとなくかつての友人や同じ種族の同胞との戦い辺りちょっとキスダムっぽいなーとも感じたりした。そんな折に隊員の一人が暴走してドラゴンを凶暴化させてしまう。なんとなくこの描写を見るとドラゴンと契約したマスターは精神へ多大な負荷がかかり不安定に #ドラゴノーツ pic.twitter.com/JRM6ZePiIi

2018-05-23 22:12:24
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

なってしまうとかだろうか。この混乱を止めようとトアがドラゴンへと変身するところまでが第2話。果たしてどうなるのだろうか。しかし次回予告からすると次回も男性陣のサービスがあるっぽい……女性陣の方が個人的には喜ばしいのだが(下心) #ドラゴノーツ pic.twitter.com/2rZg1Mddfx

2018-05-23 22:13:56
拡大
拡大
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?