【反石原】 反対という思考停止は、政治的には絶対に勝てない 【そして反原発】

反石原という民意は、結局石原落選には結びつかず、石原都政は四期目を信任された。 反自民という民意は、「自民でさえなければどこでもいい」という思考停止に対して「規模が同じだから」「与党になれば正気になるはず」「自民でなければどこもマシなはず」「誰がやっても同じ(程度に酷いことにはならないはず)」という思惑の受け皿を民主がまんまと浚ったことで、政権交代(自民陥落)は起きたものの、【変化が進化だとは誰も一言も言わなかった。悪化も劣化も鈍化も退化も、変化のうちだった】という結果をもたらした。 そして今――。 続きを読む
137
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

反原発と反石原とかを同列に考察してみるw まず、既存の命題に対して総論を問うと「積極的反対、或いは消極的反対」の総数(或いは声の大きさ)が、積極的賛成の合計を越えているだろう、という理解は、賛成・反対の双方が概ね共有しているだろう、というとこを確認しとく。

2011-04-12 17:17:07
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

これらに対して批判的/ネガティブな情報と、それに賛同する(つまり命題である既存の状態の継続に対して反対を表明する)意見が支配的。これは、2009年の「自民に対する反対(自民でなければ何でもよい。とりあえず民主のほうがマシ)」も同ケースと言える。

2011-04-12 17:18:35
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

2009民主の場合は、「反対/否定意見」の受け皿としての民主党があり、政権交代という「総論を結論にすり替えるスローガン」があった。つまり、反対さえすれば誰でも政権交代を支持することになり、政権交代をスローガンに掲げた民主党がその「反対意見の総取り」に成功した。

2011-04-12 17:19:50
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

本来、「自民でなければどこでもいい」だったはずが「自民でないから民主」にすり替わった結果、民主が自民の立ち位置にそのまま入り込んだ。結果がどういう状況かについては、今更言っても詮無いことなので言わないw

2011-04-12 17:20:48
きゃら a.k.a. リラックマおじさん @kyarapon

@azukiglg 2009民主の場合はオルタナティブなんですよね(^^

2011-04-12 17:21:36
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

2009民主は、このように「思考停止した反対意見を乗っ取ってすり替える」ことに成功した事例と言える。繰り返しになるが、勝因は「総論と結論をすり替えたスローガンの設定」にあったのではないか。このスローガン「政権交代」の設定がなかったら、受け皿を民主にという思考誘導は難しかったかも。

2011-04-12 17:22:14
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

で、反石原の場合で言うと、「@izmrk 石原慎太郎に投票した人261万人、それ以外の候補に投票した人341万人、投票に行かなかった人443万人。」であるという。単純計算して、1045の有権者のうち、賛成は約25%。積極的反対の合計が32%。消極的反対の合計は42%。

2011-04-12 17:25:04
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

積極的反対、消極的反対の合計は約75%もあったのに、結果的にたった1/4の積極的賛成しかない石原を落選させることができなかった。確かに、過去に石原に入れた支持票は離れているだろうけれども、選挙は「健闘した」では意味がない。1票差であっても勝たなければ無意味。

2011-04-12 17:26:44
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

その意味で、「石原に反対」という反対圧力は、数で勝っても勝負には負けている。この時点で、「石原を落選させる」という目的も達成できていないし、石原落選で達成したかった政治的目標も達成できない。敗因は明確で、「代案、代替案、受け皿の設定と意見集約」の失敗に尽きる。

2011-04-12 17:28:24
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

2009民主の例に戻ると、スローガンの設定だけが全ての勝因だったわけではない。スローガンを繰り返しつつ、「反対意見をどこに集約するか」という誘導役を担ったのは主に報道で、二大政党制、自民党という巨大与党と同程度の規模(能力、ではなかった)という視点から、肥大化した民主が推奨された

2011-04-12 17:29:57
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

得票に寄与しないグループは「どちらとも言えない」なので、少なくとも「心の中では賛成」は「心の中で反対」としていることは同じです。 RT @kettosee: 投票に行かなかった人を「消極的反対」に含めてます?「消極的賛成」の可能性もあるのでは。「消極的現状追認」ではあるので。

2011-04-12 17:30:53
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

選挙にあっては得票数が支持を明示する行為であって、反対票を入れる、票を入れない、は得票に寄与しないので真意がどうあれ「賛成票ではない」と判断せざるを得ないかと RT @kettosee: 投票に行かなかった人を「消極的反対」に含めてます?「消極的賛成」の可能性もあるのでは。「消極

2011-04-12 17:32:01
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

で、今回の都知事選では、「代替案は誰がいいかについて、誰も誘導しなかった」「ひとつの反対候補に集約しきれなかった」が、全て。投票日時点での対抗馬は、前宮崎県知事(直前まで現役で、なおかつ長期的広域災害になった口蹄疫の陣頭指揮を執った経験がある)東国原英夫氏、

2011-04-12 17:33:58
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

前参院議員の小池晃氏、ワタミ元会長の渡邉美樹氏、あたり。(下馬評としてテレビ討論会に呼ばれていたのは、この3氏に石原氏を加えた4名)渡邉氏は政治的経験については未知数であり、震災後、アマチュアにやらせてみるだけのゆとりがないと判断されやすかった。

2011-04-12 17:36:28
りょんりょん(美味しい酒がある幸せ) @sakiryon

@azukiglg 「代案、代替案、受け皿の設定と意見集約」がなければ浮動票は取り込めないし、選挙に勝てない。今回の選挙はその意味で現役有利だったんでしょうね。

2011-04-12 17:36:53
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

小池氏は例の都条例について唯一明確に反対を掲げていた、鈴木都政の前の美濃部都政時代、東京に革新系都知事が存在した、などから「ないとはいえない」とは思われていただろうけど、革新系が明確に(ある意味で英雄的な)支持を集めるのは最初から無理だった。今の共産は英雄を許さないし。

2011-04-12 17:38:24
きゃら a.k.a. リラックマおじさん @kyarapon

@azukiglg ネット上では少なくとも東国原を明確に応援してた意見ってほとんど聞きませんでしたね。まあ、都政が任せれるかどうかの信用はなかったんだろうけど・・・。反対派は誰か選ばないとどうにもならないのにね(^^;;。

2011-04-12 17:41:30
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

東国原前宮崎県知事はその意味では、反対意見を集めやすかった。バリューもあり、災害対応経験もある。が、東国原知事の立候補表明が遅かったことが、票の集約を立ち後れさせたのは否めない。加えて今次の震災。現在進行形の災害は、新たに体制作りをする必要がなく即応性のある現役が支持されやすい。

2011-04-12 17:41:41
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

石原(261万)、東国原(170万)、渡邉(101万)、小池(62万)だったので、例えば2、3位の票がバラけなければ、石原に勝てていた可能性もなくはない。どちらの候補も、4位以下の候補も、「石原には反対」で協力できていたが、「代わりに俺が」「いや俺が」という点では一致しなかった。

2011-04-12 17:44:13
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

これを、「やってみるまでわからない」ではなく、投票前の時点で意見集約して票固めをしていくのが【選挙運動】であるわけなのだが、過去のそうした選挙運動の多くは、公職選挙法違反の贈賄や組合的票固めなど、清廉潔白とは言いがたい悪評を伴ってきた。

2011-04-12 17:45:44
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

これは、中道右派なら自民党政権における金権政治的な忌避感、左派なら組合運動や宗教的な人間関係による思考束縛に対する忌避感などが原因とも言える。若い日本人の「政治に対するうさんくささ」は、宗教や戦争に対する忌避感とも通じるものがあるかも。

2011-04-12 17:47:42
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

政治的には反対だ、反対を表明することは正義として自分を許せる。しかし、「代わりに誰がいいのかを選ぶ」、何かに賛成する、という行為についてはそれができない。理由として、「誰かを支持した結果、それが失敗だった場合の責任を自分は負えないから」ではないか。

2011-04-12 17:48:40
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

近いところでは、2009民主に大挙して(実際には違うけど)賛成した。これが正しい、俺は勝ち組、と鼻高々になってみたら、それは物凄い失敗だった。「おまえが民主なんかに入れるからこうなった!」と言われたら、自分に先見の明がなかった、自分は理由も示せずに失敗者を支持していたことになる。

2011-04-12 17:50:33
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

だから、「自分は門外漢だからわからなくて当然」「無知=イノセントな自分を騙したマスコミが悪い」「自分もまた犠牲者・被害者である」だから、「NOとは言うけど、誰かに対してYESというのは、自分にとって不利益である」と考えてしまうのではないのか。

2011-04-12 17:51:44
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg

反石原については、候補者は現石原に対する反対ではなくて、現石原支持層も引き込む「石原以上」のプランを示すべきだったし、そのための周知期間(公示前期間)を最大限活用すべきだった。一方、反石原を期待する人々は、「とにかく反対」ではなく代替案の周知と受け皿の集約をすべきだった。

2011-04-12 17:53:49
残りを読む(47)

コメント

seere626 @seere626 2011年4月13日
反原発と反石原と反自民を同列で語ってる時点でプゲラッチョ
0
SMT @SuperMTec 2011年4月13日
選挙とは「誰を選ぶか」であって「反●●」なんて意思表示はない。09年国民は反自民のつもりで民主党を選び失敗した。その愚を経験しながら、反石原の連中は、またしても反石原のつもりで「石原以外の適当な誰か」を選ぼうとした。まさに選挙権を与える必要のない愚物だ。選挙は「反●●」なんて怨恨で投票してはならない。積極的にある人物を選ぶのだ。石原は「1/4しか積極的支持者がいない」のではない。「1/4も積極的支持者がいる」のだし、投票に行かなかった人間も消極的反対とは限らない。むしろ現状維持に消極的賛成だったのだ
0
seere626 @seere626 2011年4月13日
読みなおした。 ここで言う反原発、反石原、反自民は反対だけして具体的現実的解決策、打開策を提言しない、まさに野党時代の民主党的なクレーマーのことなのね。 ならば納得。自らの浅はかさを胸に抱いて死にます。アディオス。
0
かめぞう @kasekun777 2011年4月13日
意に沿わないものに反発する反対する…のは感情を持つ人間としては当たり前の反応ではあるのだけど、結局反対するにはそれに代わるものが必要で、なおかつ代替案に関してある程度の青写真乃至明確なビジョンがないと賛成多数を論破もしくは懐柔するのは難しいと…。感情論に終始すると何事も前には進まず停滞もしくは退化するのだということのような気が…うむ。
1
甲賀志 @hiroujin 2011年4月13日
デモが何故政治的な影響力が無いのか、にも通じる話。60~70年代の学生運動や80年代の反原発ブームが全くといっていいほど結果を残さなかったのが実に象徴的だ。
0
甲賀志 @hiroujin 2011年4月13日
@azukiglg「都条例に関してもほぼ同じ流れだったような・・・」   都条例は大きく違っていて、少なくとも6月時点で一度否決している。青少年健全育成条例が否決されるというのは戦後初めてのこと。その時点では政治的目的を達成している。
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年4月13日
相変わらずまめたぬき氏のカテゴライズが乱暴すぎる気がするなあ、大体のラインはは原発をなくせるものならなくしたいがすぐには無理だよねえ。で現存の原発を維持する時間を長期にとるか(あるいは火力に変えていくか)それとも可及的速やかに代替にするかとかの細部でもめてる印象だけど、この細部で相当な齟齬があるのが問題かと
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年4月13日
あと投票の方は組織でない以上いかんともしがたい部分はありましたね。政策的には共産の人(名前失念)だけど当選する可能性を考えると東国原氏を押した方が良い、という構図で揉めてたんで政策と当選の可能性を両天秤にかけてもめてただけなんで正解が出せなかった。まあ、それ以前にこの問題に意識を持つ人間の票数が限られていた&非実在と原発がそれぞれ完全に独立した話だった。ってのもあろうと思いますが
0
jackでーす @jackpot10009 2011年8月22日
今更だが。「反石原」が顕著なんだけど、これってタダで慎太郎の選挙運動してるのと同じなんだよね結局。2選目の樋口なり3選目の浅野なりの運動なんてしてないに等しいし、4選目なんかついには代わりに誰がいいなんてことさえ言えなくなったw
1
†卍ザビ山★怒頭流卍† @dozre 2011年8月22日
反原発も卑実在も現実的な提案や対案を示せないという意味では同列に語れる。
0
neologcutter @neologcuter 2011年8月23日
反原発にしろ非実在にしろからんでるのが社民系。 で、どっちも「暴れるだけ暴れてあちこちからヒンシュクを買う」 という結末。所詮「カルト」か。
0
あさひのモツカレー好き @massie777bousou 2011年8月23日
「成り代わりたい」奴が「権力嫌い」っていう矛盾。そりゃいつだって失敗するわ
0
あさひのモツカレー好き @massie777bousou 2011年8月23日
そうそう、こういう姿勢こそ大事。権力を手に入れる方法に戦が使えない現代で下剋上なんて無理なことだし。 >現石原支持層も引き込む「石原以上」のプランを示すべきだったし
0
neologcutter @neologcuter 2011年8月24日
石原倒すより福島みずほ倒すほうが簡単。 トップには保坂据えればいい。 どう?非実在系の皆さん?
0
arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年6月30日
ブッシュ・ジュニアの二期目も、こんな感じでしたよね。ブッシュでなければ誰でもいい、って言った挙句に票をまとめられずに、ブッシュ大統領再選となった。
1
国際協調派 @kaz005 2012年7月6日
うーん、石原という人は好悪が際立つけど、先の衆議院選挙は別でしょ。反自民と思い込まされているだけ。予算の組み替えと無駄を省くという行為が自民党にはできないと判断した人が多数だったかな。まぁ、民主党も出来なかったけどw
0
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg 2012年8月23日
「予算の組み替えと無駄を省くのは自民にできないと判断した人が多数」というのも思い込まされで、民主が政権奪取直後にやった「仕分け」とほぼ同様のものは自民政権末期でも進行していたが、報道はされなかった。後を継いだ民主は自民がやっていたことを成果として横取りした。ただ民主は、調子にのって仕分けの大鉈を自分達の足に振り下ろした。
0
言葉使い @tennteke 2013年8月7日
反沖縄米軍基地とか反オスプレイとかも同じ構図か。「地政学?んなもん知るか!」じゃ多くの賛同は得られないだろう。
0
しーたけ @shi_taken 2015年3月30日
代案を出さないことは、「運動の規模を広げる」という点においては正しい戦略。なぜなら、反対運動の参加者は、反対という点では意見が一致していても、具体的な落とし所となると意見が割れるケースが多いから。今までを見ても分かる通り、「自分たちの主張を実現させる」という点において正しい戦略とはいえないけれど。
0
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg 2015年3月30日
「思考停止による現状維持こそが正しい」「保守命!」とかであれば、代案を出さないで反対するってのは正しく効果を発揮するだろうけど、「現状を変えたい」のが反対運動の目的ならば代案無しで最大規模を獲得できても現状は変えられないでしょうよ。
1