【場外乱闘】東浩紀がヤマカンとフラクタルの出来に文句

東浩紀氏がUstreamでヤマカンとフラクタルの出来に不満をぶちまける。 「お前が言うな」なのか、それとも本当にヤマカンが悪いのか? それは、観た人が決めるべきだろう。
38
@Azaelia

東浩紀「アニメ フラクタルでは、監督に疎まれて 途中から意思疎通がなくなった。僕の考えるモノとは違うものになった。僕は広報でもサブでも良かったが、原案でお願いされた。でも実態は違った」 ( #contectures live at http://ustre.am/n8XF)

2011-04-12 04:37:22
meu @meumeu69

東浩紀のヤマカン批判が止まらない・・・!ヤマカンというよりアニメ版フラクタル批判か。まさか途中で外されていたとはね。 http://ustre.am/n8XF

2011-04-12 04:49:32
神田川雙陽 @SUIGADOU

東先生「フラクタルの結末に書きたかったことは、近親相姦の反復。クレインはネッサを選んで、また反復する。だが、無論それが通じる訳もなかった」

2011-04-12 04:53:03
Ryota Matsumoto @ryota8931

東「(フラクタルに関して)脚本も声優もスタッフも本当に素晴らしかった。ヤマカンがもっと皆に耳を傾けていれば、本当にいい作品なったと思う」 ( #contectures live at http://ustre.am/n8XF)

2011-04-12 05:30:03
たひと @akicuro

東×岡田フラクタル原話(ユーストより):①1000年前、、どこにでもいる17歳の少女のデータを鍵として、フラクタルシステムは構築された。…しかし700年の時は完全なシステムであるフラクタルの綻びをうみ、静かな崩壊の輪を広げていく、、、

2011-04-12 05:55:26
たひと @akicuro

②管理者はシステムの再構築を試みようとするが、その鍵は失われていた。…彼らは鍵を見つける為に、過去のデータのサルベージを試みつづけた、、そして発見したのだ……少女のDNAデータと記憶の片鱗としてのデータである「ネッサ」を

2011-04-12 05:58:16
たひと @akicuro

③彼らは、肉体としての少女のクローンと、記憶としての「ネッサ」の融合により鍵の再構築を試みる。…しかし、それは300年間の果てしない失敗の繰り返しだった。…理論的には鍵として機能するはずなのに機能しない。

2011-04-12 06:00:37
たひと @akicuro

④しかし、それはバローという一人の神官の登場によって解決を迎える事になる……彼の変態的趣向によって。…1000年前、マスターキーである彼女は父親にレイプされて続け、その脊椎的記憶が「鍵」には必要だった事が判明したのだった。

2011-04-12 06:04:26
たひと @akicuro

⑤少女の不幸が世界の再生という皮肉……フリュネは自身の運命を肯定できず、僧院からの逃亡をする…。。これが東×岡田・フラクタルの原話らしい。

2011-04-12 06:04:51
DPS @DPS330

フラクタルについて語ったのも貴重。この時点で途中までしか観てないことを後悔した・・・。そこで語られた岡田麿里、東浩紀で作った初期設定ストーリーはわくわくさせられたが・・・実際の作品では全然違う話になってるんだよな。

2011-04-12 06:08:00
たひと @akicuro

それにしても、東さんのフラクタルについての言葉は衝撃的。…これをどう解釈するべきか困惑していて、だから俯瞰的に冷静にならないとヤバイなぁと思いました。誰が悪いというより、じゃあフラクタルはどうして作品として「あの形」になったかという意味で。

2011-04-12 06:21:57
高砂翔平 @takasagoshohei

フラクタルがうまくいかなかった理由が全てここに凝縮されてると思う RT 東先生「僕は一回しか言わないけど、言う。岡田さんもプロデューサーも良かった。声優さんも良かった。A-1も力のあるスタジオだった。…ヤマカンがみんなの言葉に耳を傾けてさえくれれば、いい作品になったはずだと思う」

2011-04-12 08:07:14
つつましやかさん @towelnyan

あああフラクタルの話を思い出すと腹が立ってくる。ヤマカンはあのアニメで何がしたかったのか全部喋ってくれないと気が済まない。「一回しか言わないけど」って語った東さんのあの悔しそうな顔が忘れられない。早くムック出ないかな。

2011-04-12 10:33:23
にらこ @niraton_rui

東さんが語っていたらしいフラクタルの原案の話凄い気になる。まだ見終わってないうえにリローデッドの方も今出てる分も読みきれてないけど

2011-04-12 11:15:19
meta2 @meta_2

まあ深夜からユーストで東さんがとフラクタルの内部事情暴露とがっつり宇野さん批判を始めたから朝まで寝られなかったのが実情

2011-04-12 16:49:12
meta2 @meta_2

実際フラクタルの東さん原案はかなり重いテーマを主軸にしていたようなので(「近親相姦の反復」)、世界名作劇場風キャラデザにしないで左さんの原画を活かしたがっつり萌えデザインでそれをやっていれば、「萌え」と「重さ」のギャップを狙ったまどかマギカ的成功もあったんじゃないかと思った。

2011-04-12 17:18:54
kurekure @kurekure39

@yamacane_0901  東浩紀さんがヤマカンとフラクタルの出来に文句 http://www.ustream.tv/recorded/13937196?lang=ja_JP 19:00ごろ~

2011-04-12 16:19:32
山本寛 @yamacane_0901

@kurekure39 これを観た『フラクタル』スタッフがどう感じるかでしょうね。まぁ私は例のごとく「無関心」を決めようと思います(笑)。

2011-04-12 17:03:20
kurekure @kurekure39

@yamacane_0901 え?失礼かもしれませんが話てる内容を聞くとスタッフはすごい人ばかり集まっていい物作ろうとしてたけど、ヤマカンが一人で独断で脚本とか変えたりせずに、いろんな人に耳を傾ければいい作品になったと言ってる用だと思うんですけど。

2011-04-12 17:18:49
山本寛 @yamacane_0901

@kurekure39 これはロジカルに考えるとすぐ湧き出る疑問だと思うのですが、いろんな人に耳を傾けていないとどうして解ったんでしょうか?彼の立場では全スタッフを俯瞰し連絡することはできないと思いますが(笑)。

2011-04-12 17:24:20
山本寛 @yamacane_0901

@kurekure39 あと百歩譲ったとして、監督はただの司会進行ではないのだから、様々な場所で起こった議論に対し逐一結論づける義務と責任があるはずです。だから監督はそもそも「独断」を要請される役職なのではないでしょうか?

2011-04-12 17:28:08
kurekure @kurekure39

@yamacane_0901  オリジナルのメディアミックス作品というのは、  監督のオリジナルでも脚本家のオリジナルでもなく、でき上がった作品そのものが『原作』になるんです。

2011-04-12 17:33:56
山本寛 @yamacane_0901

@kurekure39 そうですよ。だから議論するんです。

2011-04-12 17:43:15
kurekure @kurekure39

@yamacane_0901 宮崎駿さんが言ってましたがナウシカ終了後、二度と監督をやりたくない色々と言わなきゃいけないから友達なくすお金も多少入るのでそれも悩む 監督は大変な仕事だとは思います。それでも世界はヤマカンの作品を待っています。次回作待っています

2011-04-12 17:51:16
@yukoumodoki

フラクタルの件、やっぱり荒れそうだな。東さんが途中から原案外された件とか、広報として名前だけ使われたとかそういう文脈一切無視されるんだろうな... いやまあ、俺達はそういうメディア環境で生きてるんだからしょうがないのかもしんないけど、もう少しなんとかならないもんかな。

2011-04-12 17:22:12
残りを読む(8)

コメント

KZ78 @kz78_b 2011年4月12日
こういうのこそ、DVDのコメンタリーでやれば売上倍増したんじゃないかw もちろん、最終巻はあずまんVSヤマカンでw
1
アカさん @aka_san0 2011年4月12日
東&岡田原話を映像化するなら、コナンチックな少年冒険活劇っていうベースそのものが、そもそも間違いだったのかもなぁ、なんて思った。「近親相姦の反復」「レイプされ続けたヒロイン」、これを中核に据えてやれば確かにインパクトのあるすげーもんが生まれそうな気はする。でも、それやるならキャラデザも演出も、いっそもっとダーク&ミステリアスな作風で見たいもん。
0
アカさん @aka_san0 2011年4月12日
もしくは、まどマギみたいに「日曜朝の魔法少女モノ、と見せかけて」みたいな、意図的な裏切りを最初から狙って作るとか。一応アニメ本編でもバローに陵辱されていたことや、それがシステム再構築に必要なカギだったことが終盤で明かされてるけど、正直それまでの流れからいって違和感しか残らなかった。逆に「その設定いらなくね?」とか思っちゃったほど。なぜなら途中の展開じゃ、ヒロインに悲壮感や悲劇性がまったく見当たらなかったから。
0
kartis56 @kartis56 2011年4月13日
ヒロインも主人公も要らない可能性。それぞれが各自の物語を綴っているのがやがて一点に集約するという既存の構造となにも変わらない。フラクタルって結局何?としか。関係性が入れ子になってるということをやりたかったんだろうけど、それを原案どおり表現するなら気持ち悪い。
0
みゅーと @lochtext 2011年4月13日
他の分野に進出して無茶をやるってのはもっと若い時に経験しとかなきゃいけないんだろうか。影響力があるぶん無駄な軋轢を生んでしまう。
0
鈴木天丼 @tendon_hitsuma 2011年4月13日
目くそ鼻くその争い。どちらもビッグマウスクリエイターとしては一流なので、突き進んで欲しいですねw
0
きゃしゃん@てつや @chasyan 2011年4月13日
ちゃんとこの原話通りの最終回だった。そして私はやっぱり、東氏の目指したフラクタルが大嫌いなんだ、この気持ち悪さがフラクタル失敗の原因だとよくわかった。あなたに山本監督を責める資格はない。
0
怪しい隣人 @BlackHandMaiden 2011年4月13日
あわせて読みたいオトナアニメのヤマカンインタビュー。作品を見てきた人にとって何よりも不幸なのはこういう場外乱闘ばかりが話題になることではなかろうか。ヤマカン自身もインタビューでそれを憂えているんだが本人のビッグマウスもその一因だしなあ。
0
セルフ執事 @SF_yomi 2011年4月13日
ヤマカンの言う、監督とは独断するのが仕事というのは徹底的に正しい。東は頭悪い。
0
kenjirou_takasima @kenjirou 2011年4月13日
あずまんもヤマカンに何度も何度も言いたいけど、場外乱闘する精力と時間を創作物に回して下さい。これじゃ良い物なんかできっこないよ。それと意思疎通が絶望的に取れてないのが問題だと思う。
0
CIA @CIA_urawa 2011年4月13日
煽り耐性の低い人と煽り耐性の低い人が喧嘩をすると大変なことになる実例。お互い自分の土俵で罵り合ってるだけなんだから結論なんて出るわけがない。いいから共通のリングに上がれ。ロフトプラスワンとか。
0
たひと @akicuro 2011年4月13日
いつの間にか使われていたのか……。利用されている一文は東さんの語りを私なりに解釈している部分もありますから、注意してください。あと、私は東さんのフラクタル批判に対しては懐疑的です。お酒も入って愚痴っぽくなった流れですから。ただ、「東さんの立場」で何を考えていたのかという部分は貴重だと思ってます。とりあえず、例のムック本を読まない限りここら辺の判断は危険だと私は思ってます。
0
くろみつ @B3_9632 2011年4月24日
この原案ほぼそのままの最終回だったのに、なぜ誰もそこに触れていないのだろう…
0
紙魚 @silver_fishes 2011年4月26日
今気づいたけどすげえ。これ監督が「子供を作りたくなるアニメにしたい」っていってたアニメの話なんだよ…。この二人に挟まれた脚本:岡田氏の状況とか考えたくない(笑)。
0
裏世界NYANMAGE @nyanmage_x 2011年6月8日
ログブック立ち読みして、あずまんは決断主義の話にしたかったのを監督はそうでない話にしてしまったのを把握。フラクタルはおたく世界の寓話だったが、311で決定的に破壊。決断主義が迫られる世界に変わってしまった。あずまんの退避行動も決断主義の実践であったと解釈できる。もう彼はおたくには戻らないと思う。
0