Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2011年4月12日

夜まで続くHaskell談義

http://togetter.com/li/122555 の続き。めるぽん先生に手動マージしていただく用…
3
Yu SUGAWARA @gusmachine

気になったので @tanakh 召喚 RT: @jmuk http://togetter.com/li/122555 華麗にスルーされているが、最近のGHCのコンパイルってC/C++なみに速いのか? テンプレバリバリなC++よりはましなレベルという認識のままだったんだが。

2011-04-12 10:06:01
Hideyuki Tanaka @tanakh

@gusmachine nativecode-gen だったら、C++よりはだいたい速いと思います。

2011-04-12 17:00:20
Yu SUGAWARA @gusmachine

nativecodegenのドキュメントを探したら2002年のものが出てきた。そんな前からhaskellしてないぞ.. http://bit.ly/i3TptK

2011-04-12 18:02:55
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@gusmachine プログラムをコンパイルする時にデフォルトで使用されるのが、NCG(native code generator)ですね。

2011-04-12 18:42:53
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@tanakh @gusmachine ええと、それはちょっと誤解のある書き方ですね。 @jumk さんが GHC を使ってた頃は最適化オプションを使うと C 経由でコンパイルされていましたが、現在は最適化オプション使用時もデフォルトで NCG が使われるようになってます。

2011-04-12 18:44:54
Yu SUGAWARA @gusmachine

@shelarcy @tanakh @jumk なるほど。だからさっきの古いドキュメントに second-class citizen とあるのですね。

2011-04-12 18:47:32
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@tanakh @gusmachine で、デフォルトの NCG を使っていれば、コンパイル速度は速いという話ですね(逆に C 経由でコンパイルするための -fvia-C オプションは、GHC 7.2.1 で基本的には無効化される予定です http://j.mp/fYCqIr

2011-04-12 18:49:20
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@gusmachine @tanakh @jumk そうですね。現在では逆に C 経由でのコンパイルが、second-class citizen になりましたが。(今後は NCG が対応していない環境(Unregistered Build)で、処理系を動かす場合のみ利用できます)

2011-04-12 18:55:10
Hideyuki Tanaka @tanakh

現状でも-fvia-Cのほうが速くなることが多いように思うのだけど、どうして使えなくするのだろう?

2011-04-12 18:57:13
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@gusmachine @tanakh @jumk あと、本当に古いドキュメントだと、当時は GHC の NCG を実装し始めた実験的な段階だったというのもあると思います。(そこまで古くから GHC を利用していなかったので、当時のことは想像するしかないですが。)

2011-04-12 18:57:25
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@tanakh NCG の生成するコードの品質がそれなりのレベルに上がってきた(まだまだ問題がありますが)のと、C 経由でのコンパイルを諦めれば使えるレジスタの数が増えて NCG の生成するコードの品質が上げられる [http://j.mp/hk2Lvp ] のと、

2011-04-12 19:05:45
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@tanakh LLVM バックエンドが入ってきて、C 経由でのコンパイルのために Perl(Evil Mangler)をメンテナンスするのが割りに合わなくなってきたのが -fvia-C を止めたい理由ですね。

2011-04-12 19:08:13
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@tanakh というか、最近はコードを速くしたければ -fvia-C ではなく -fllvm を指定して LLVM バックエンドを使えって話になっていたと思います。

2011-04-12 19:11:00
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@tanakh あと、7.0.x 以降で NCG の生成するコードの品質に問題を感じる場合、x86 の浮動少数点演算に不満を感じるなら -msse2 オプションで SSE2 を利用するようにしたり [http://j.mp/hGjyvh ] 、

2011-04-12 19:17:22
Hideyuki Tanaka @tanakh

@shelarcy なるほど。LLVMバックエンドの性能はそんなに良くなってるのですか。

2011-04-12 19:19:06
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@tanakh レジスタ割り当てに不満を感じるなら -fregs-iterative オプションを使って iterative coalescing やらせるようにしようよという話もありますね。 http://j.mp/1PTSG0 http://j.mp/bmxwuR

2011-04-12 19:19:19
Hideyuki Tanaka @tanakh

-fllvmはなんかエラーが出て動かないなあ…。

2011-04-12 19:20:18
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@tanakh 全体としてどうかは分かりませんが、少なくとも GHC が現在あまり得意でないループ(再帰)処理の最適化に効きますね。 (repa が3倍速くなるという話があったように。 http://twitter.com/donsbot/status/26009428966

2011-04-12 19:23:42
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@tanakh LLVM 2.9 ですか? 残念ながら LLVM 2.9 での変更にまだ対応できてません。(GHC 7.2.1 のリリースまでには直す予定だそうです。) http://hackage.haskell.org/trac/ghc/ticket/5103

2011-04-12 19:25:19
Hideyuki Tanaka @tanakh

@shelarcy はい。2.9です。なるほど。対応できてないのですね…。

2011-04-12 19:29:45
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

あと、togetter に追加されることを期待してこれを再度書いておきますか。 http://twitter.com/shelarcy/status/26531819538

2011-04-12 19:36:51
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

[再掲] 遅延評価で高階関数が使えれば合成性のある I/O 処理を提供できるので、imperative な言語より表現力が高いというのが "Imperative functional programming" での主張です。 http://j.mp/2YWPHy

2011-04-12 19:37:34
Hideyuki Tanaka @tanakh

llvmもGHCは対応版を同梱すべきなんじゃないのかなあ…?

2011-04-12 19:43:48
shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy

@tanakh Windows 版バイナリは対応版を同梱しても良いと思いますね。他の OS でやったら(主にインストールするバイナリサイズを気にする方から)怒られそうですが。

2011-04-12 19:46:21
お惣菜 @n7k7

vectorは多次元配列じゃないじゃん.多次元配列が標準ライブラリに入ってるのはHaskell最大の美徳の一つ.

2011-04-12 00:20:31
残りを読む(16)

コメント

shelarcy(しぇらーしぃ) @shelarcy 2011年4月12日
new code-generator の話は関係ないので削除しました。(NCG:native code-generator に関係する話ではなく、その前の C-- コードの最適化の部分に関する話なので。)
0