2018年5月27日

宮島の鹿問題に対して建設的議論してみた

宮島のシカ問題を、餌槍の是非でなく環境や経済や行政に対してのアイデアとしてまとめました。個人叩きもいいけどこう言うのもアリじゃね?
7

あ~まぁアレなんですが、宮島の鹿問題です。
広島県廿日市市宮島町。厳島神社があるあそこです。
宮島には鹿がたくさんいるんですが、その鹿が町に出て来過ぎているので、宮島では鹿へのえさやりを禁止されています。

是非をめぐってツイッターでは毎晩大論争。
行政のやり方に賛成派反対派がお互いの人間性まで批判しあう位、面白いことになってます。

「鹿を自然に帰したい」
「今飢えている鹿を見てられない」

恐らく延々と平行線でしょう。

そんな問題に一石を投じるまとめです。

Йすみれ@食後に空腹感 @sumiresama

@39525856a73e460 何故シカがお腹を空かせているのか、何故シカが人の食べ物を求めているのか、確かに廿日市市の資料だけでは見えて来ない部分ですね。 そこで目の前のシカがお腹を空かせていたら、つい情に絆されてエサをあげてしまう。 エサやりたい派のあたしには気持ちは凄く良く分かります。

2018-05-25 10:25:09
Йすみれ@食後に空腹感 @sumiresama

@39525856a73e460 問題構造が見えて来た気がします。 廿日市市は観光客の「想い」を余りに無視しているのでは無いかと言う部分。また、エサやり反対派は高圧的で、余りにも賛成派をバカにし過ぎている。 貴方とあたしの冒頭部分でやり合った形ではタダの喧嘩に過ぎませんが、集団で掛かって来られるとイジメになります。

2018-05-25 09:38:55
Йすみれ@食後に空腹感 @sumiresama

@39525856a73e460 そこに賛成派が集団で参入する事により戦争になる。 どちらにも正義があり、どちらも動物を愛するのにそれは凄く悲しい事です。 廿日市市は行政を円滑に運営する為に、市の想い地域住民の想いを理屈でなく、感情に訴え掛ける必要が有るのかも知れませんね。

2018-05-25 09:45:38

この辺から始まります。

Йすみれ@食後に空腹感 @sumiresama

#宮島のシカ にエサやらない派でもこれ見た人でも良いや質問。 観光客がエサをやらないようにする為には、観光客のエモーションに訴えかける何かが必要。 資料だけでは見えて来ない。 何か情に訴えかける効果的な方法ブレスト求む。 あたしらしくねぇ・・・何ちょっと良い話みたいになってるんだ。 twitter.com/sumiresama/sta…

2018-05-25 11:37:09
すーさん@ひねもす屋 @suimu_calcite

@sumiresama 観光客が餌をあげるのを問題にしているわけではなく、餌やりが禁止と知りつつも「給餌」をし続けるのが問題だと思ってたんですけどそうじゃないのかしら。 こちらでもそうですが、地元の人間が餌あげてたら、観光客も「あ、あげていいんだ♥」になりますね。(で、次に来るときは餌持参)

2018-05-25 13:39:30
すーさん@ひねもす屋 @suimu_calcite

@sumiresama 本来観光客に手本を示さんとならん島民あるいは県民(あと、多分島外から来てる店の人)が、観光客の前で鹿に餌ばら撒いてたら、観光客にダメっつーても説得力ないと思いますがどうでしょう。(観光客の場合はあげているより、強奪されてる人のほうが多そうですが)

2018-05-25 13:51:28
Йすみれ@食後に空腹感 @sumiresama

@suimu_calcite なるほど。 まずは島内商店のエサやりについて、何らかの措置を講じる必要が有りそうですね 表面上やってなくても、隠れてあげているトコも有りますね。

2018-05-25 14:13:25
すーさん@ひねもす屋 @suimu_calcite

@sumiresama 写真屋さんが記念撮影の際に、鹿寄せのために大豆を撒いたりしてるそうですね、、。

2018-05-25 14:15:18
Йすみれ@食後に空腹感 @sumiresama

@suimu_calcite 写真屋さんも生活かかってますからね。 シカと確実に撮影出来るスポットを仮に作ったとしても、今度は縄張り争いが始まりそうですしね。 看過出来ない事態ですが、そう言った写真屋からは撮影をしないよう注意を呼びかける事は出来そうですね。 (ヤ)な資金源の臭いもしますし。

2018-05-25 14:29:20
すーさん@ひねもす屋 @suimu_calcite

@sumiresama 写真は立体パネルで良いのではって気が(笑)

2018-05-25 14:37:20
Йすみれ@食後に空腹感 @sumiresama

@suimu_calcite VRなんかも良いかも知れませんね! 資金はどうすると言う根本的な問題にブチ当たりますがw

2018-05-25 14:47:18

VR使って鹿と写真が取れるよ!w

Йすみれ@食後に空腹感 @sumiresama

@suimu_calcite 今、ツイッター内で対立化している、賛成派の感情的な要素を動かすには、理屈では解決出来そうに無いです。 何か感情面に訴えかける良い方法ありますかね。 資料館を作る。船着場や船に資料を展示する。感情面で訴えかけるHPを作成するとか、ソフトでもハードでも箱物でも何でも良いです。

2018-05-25 14:17:47
すーさん@ひねもす屋 @suimu_calcite

@sumiresama 「お腹いっぱい食べさせたい」に終始している以上、それを飲まずに賛成派を動かすのは無理そうな気もします。 「決まった場所、決まった餌のみ許可する。」とかならまだ行政を説得しやすい気もしますが、、、。 混雑する観光地から出来るだけ引き離せれば尚よし。

2018-05-25 14:32:00
Йすみれ@食後に空腹感 @sumiresama

@suimu_calcite そこですよ。 本来野生動物は腹を空かせているのが自然なんですよ。 また、目の前の子供が飢えているのに施しをしない人は極僅かです。 それも自然な感情です。 理屈で言い包めようとしているのが今の反対派の問題かとは思ってます。 感情に理屈を通そうとしても、反発を招くだけです。

2018-05-25 14:43:26
すーさん@ひねもす屋 @suimu_calcite

@sumiresama 話会う相手は反対派ではなくて行政なので、まずは支援派も感情を抑えて冷静に話し合うべく努力をすべきかとは思いますよ。 少なくとも今の財政では、避妊去勢して造成して獣医つけて健康管理させろというのは無理な話なので、妥協点見つけて交渉する姿勢にならんと。

2018-05-25 14:48:53
すーさん@ひねもす屋 @suimu_calcite

@sumiresama 反対派の中には広島県民も含まれてますんでね。

2018-05-25 14:49:30
Йすみれ@食後に空腹感 @sumiresama

@suimu_calcite 行政に対し意見上げるには、まず対案をぶつける必要が有ります。ちょっと派閥が分かりづらいので一旦定義します。ここでは(反対派=エサやり反対派)(賛成派=エサやりたい派)とします。 エサやりたい派の問題は行政に対し感情しかぶつけていない点です。 また、実行が難しい対案しか出せておりません。

2018-05-25 14:54:32
ザキさん @zakisan0079

@sumiresama @yohko_anego @suimu_calcite カープがある時は野球垢に居ることが多いので、名前が出ていたのに気付きませんでした。 そもそもこちらの垢は外猫被害者としての疑問、改善等を話していたのですが、いつからか宮島の鹿が虐待とか餓死とかのツイが流れてくるのを見かけるようになりました。→続く①

2018-05-26 10:20:35
ザキさん @zakisan0079

@sumiresama @yohko_anego @suimu_calcite →続き① 地元広島県民ということもあり、ある程度のデマには傍観の立場をとっていたのですが、虐待島とか広島県自体を罵られるようになってきたので、少しだけ広島県民としての意見を述べたら、異論の人は全て受け付けない感じで、逆に虐待者・餓死推進者とか言われたので心痛んでいます。→続く②

2018-05-26 10:24:16
マッシュ @matsh_

@sumiresama @39525856a73e460 建設的な話は物量把握は不可欠。 よって「とにかく保護すべき」という人とは建設的な話は難しいでしょうね。

2018-05-26 08:19:58
マッシュ @matsh_

@sumiresama @39525856a73e460 餌賛成の人は2種類だと思います。 給餌量や禁止からの期間などの実情を知らずに「餌をあげないのはかわいそう」とする人と 「とにかく保護すべきだ」という人と。 頻繁にツイートしてるのは後者で、物量的な判断をすれば必要ないことがわかってるから物量的なことは一切言わないんだと思います。

2018-05-26 08:17:59
残りを読む(119)

コメント

Йすみれ@変態オブちんぽ隊 @sumiresama 2018年5月28日
行政に任せきりなのはアレなので、3セク作るのがあたしの中での構想です。 初代社長は地元の若い人が素敵です。
1
Йすみれ@変態オブちんぽ隊 @sumiresama 2018年5月29日
タイトル更新。 後、テキストざっくりデコってみた。 とりあえず編集は一旦これで置いといて、もらった資料や人間関係の情報整理します。
0
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
山に全て返すではないネタとなります。連続コメント致します。 まず、観光箇所周辺に鹿がいて、居住地には緩く入らないようにする。山野の野生個体群とは完全隔離。これが前提です。
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
観光資源群は、半野生に近い管理になりますが、その原資となるのは野生個体群からの捕獲です。 ダニの駆除などの検疫をして、オスは去勢します。観光資源群は増殖させない。
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
オスのみの去勢なのはコスト面からですね。スポットとしてですが、家畜関連を診れる獣医さんが必要です。
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
餌やりは観光資源群にのみ、指定されたものを与えます。鹿煎餅の必要性はないかなと、加工しやすく、与えやすいもので 持ち込みは一切禁止
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
検疫の際の餌の支援や、そこでの餌やりなどは積極的に体験していただき、ここで、餌をやるというのを段階的にゾーンニングしちゃいます。
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
検疫の際のというのは、小屋などによる一定期間の飼養を想定していますので、そこへの支援ということですね。
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
メンバーシップ制度みたいなの導入してもいいのかなと考えたりもします。
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
おそらく、観光資源群は、観光客によるストレス、禁止しても行うであろう餌やり関連からの誤飲などで、数は減ります。
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
山野の鹿も捕獲圧が低ければ、数は増え、原生林などへの食害がひどくなるでしょう。
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
それを駆除するのは、いまの宮島の置かれてる状況では、なかなか難しい… 個体数調整の決定打にはならないのは承知してますが、野生個体群の間引き個体を観光資源群に回す
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
こういうサイクルをつくり、島全体の個体数をコントロールできたら面白いかなと
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
鹿を分ける、それにより観光客の餌やりしたい欲望もコントロール下に置くという方向です
1
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月30日
もひとつついで、自分は、野生個体として鹿を管理してくなら、頭数調整の駆除以外で人と接触する機会はつくるべきでないと考えています。なので、完全隔離という前提でのネタ案でした。
1
Йすみれ@変態オブちんぽ隊 @sumiresama 2018年5月31日
bikitan6464 非常にシステマチックなあたし好みのご意見をありがとうございます。 運用方法に課題は残りますが、人と鹿の共存宮島モデルとして、魅力的な提案です。 まず、観光資源群はどの辺りで囲うのを想定されておりますか。
0
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2018年5月31日
居住区域とどの程度融合させるか?でしょうね。こういうのは、地域猫と同じで、運営だけで決める話しではないのだろうと思います。 緩衝地帯としての緑地を設定する場合は二次林よりさらに整備された緑地が鹿の場合には理想だと思います。理由はダニなどです。
1
Йすみれ@変態オブちんぽ隊 @sumiresama 2018年6月1日
bikitan6464 今見ると想定していた包ヶ浦の辺りって国有林なんですね。 そこは余り手を付けたくないですわぁ。 http://www.rinya.maff.go.jp/j/kokuyu_rinya/kakusyu_siryo/pdf/00315_5_h14_part2.pdf
1