【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

【思考実験】「人を殺してはいけない理由」と「人を殺してよい理由」【思索の記録】

「人を殺していいはずがない!」のは当然肯定するけど、 「なぜ、人を殺してはいけないのか?」 「どうすれば、人を殺してもよいという条件が成立しうるか?」 などについて、ムリクリ考えてみた。 続きを読む
殺人 人権 仇討ち
2936view 40コメント
21
ログインして広告を非表示にする
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:37:50
「人を殺してはいけない理由」と「人を殺してよい理由」を考える時、 a)人を殺す能力がある b)人を殺す必然(動機)がある c)人を殺すことで得られる利益がある d)人を殺す資格がある e)人を殺す義務がある f)人を殺す権利がある (a)~(f)はもちろん異なるのだが、何かと混同されるらしい。 twitter.com/azukiglg/statu…
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:40:11
「能力がある」と「動機(必然)がある」は異なる。 「動機がある」と「得られる利益がある(または守られる利益がある)」は多分連動している。 「義務がある」ときに、それを許容される「資格がある」は連動するかもしれない。 「権利がある」は「義務がある」と繋がるかもしれない。「資格」も。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:41:23
そうすっと、 1) (a)の話 2) (b)(c)の話 3) (d)(e)(f)の話 にざっくり分けて考えられるような気がする。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:43:30
(a)能力について言うと、 a-1)能力が十分なければ殺すことができない a-2)能力は当人自身の身体を鍛えることで獲得できる a-3)能力は道具・装置の後天的な技術で獲得できる 誰かを焚きつけるのではなく、当人が個人として「人を殺す能力」を獲得しようとしたらこのへんかな。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:44:56
もし、「能力がなく、道具もなく、他人を焚きつける強制力もない」場合は、動機(殺意)があっても他人を殺すことはできない。 「武器さえ捨てれば戦争は起きない」系の、マッパ系反戦平和論の根拠はここらへんだろう。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:47:16
ただ、兵器がなくても、武器がなくても、棍棒や石がなくても、身体的な基礎能力がなかったとしても、「高いところから突き落とす」などのように、遍在している条件(重力)を利用すれば、道具も身体能力がなくても、人は殺せる。 この場合の「条件が整う場所に誘導する知恵」を凶器と見なすかどうか。
アキツ @AKITO70707 2018-05-27 16:48:12
@azukiglg 武器を持つとその武器で人を傷つけたくなるはずだそうに違いない武器を持つ権利を得ようとするなんてお前は人を傷つけたくてしょうがないやつなんだそうに違いない(一息) ってなる話ですな
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:49:15
意外と忘れられがちだけど、階段から落ちるとか、高さのない平たい地面の上で直立している平均的身長の人間が背中側に倒れて頭(後頭部)を打つとか、このくらいのことでも人は殺せたりするので、武器の有無や身体能力は、人が人を殺す上で必須能力ではないかもしれない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:49:30
妖刀村正平和論ですな。 QT @AKITO70707: @azukiglg 武器を持つとその武器で人を傷つけたくなるはずだそうに違いない武器を持つ権利を得ようとするなんてお前は人を傷つけたくてしょうがないやつなんだそうに違いない(一息) ってなる話ですな
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:51:24
続いて、「動機(必然)がある」「得られる利益(または守られる利益)がある」場合。 先だっては「人は他者の状況に共感するから、情緒的に報復(殺人)を決意する」っていう説をずっと聞かされてたんだけど、これは「動機」と「利益」に解体したほうが分かりやすいかも。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:54:25
大抵の人間の行動は、 a「それをすることで自分が得をする」 b「それをしないことで自分が得をする」 c「何もしないと自分が得をする」 d「それをすることで自分が損をする」 e「それをしないことで自分が損をする」 f「何もしないことで自分が損をする」 だいたいこのいずれかに当てはまる。たぶん。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:56:06
この場合、 (a)~(c)は、理由はどうあれ自分が得をするからそれぞれの行動をとる。 (d)~(f)は、理由はどうあれ自分が損をするからそれぞれの行動をとる。 まあ、どの選択肢をどの理由で取ったとしても、結局のところは「それは自分の利益になるかどうか」って話だとは思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 16:58:55
a「得られる利益」または b「失いたくない利益」がある場合、 (a)のときは「自分の利益が増える」ことが動機になり、 (b)のときは「自分の利益が減らない」ことが動機になる。 利益というのは単純に金銭だけの問題ではないと思う。 もちろん、金銭が直接の「個人の他者殺害の根拠」になるのはよくある
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:00:25
この「他人を殺してでも得たい、失いたくない利益」のためなら、「他人を殺すのは吝かではない」は、恐らく個人または立場によって許容できる範囲が大幅に変わる問題で、 1)許される事情があるなら人を殺しても仕方がない 2)どんな事情があっても人を殺してはいけない は、この範囲のどこかで決まる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:01:58
まあ、「何人までなら許せる」とかそういう話をし始めるとキリがないので…… 1)自分が殺されるかもしれないときは、相手を殺してもよい 2)自分が殺されるとしても、相手を殺してはいけない としてみる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:03:43
自分以外の他人が殺される場合、 a)自分以外の自分の近親者(親族、家族、世帯)が殺される b)自分の友人、知人、知り合いが殺される c)自分の知らない、同族・同国人が殺される d)自分の知らない、他民族、他国人が殺される などが考えられる。 地球人以外、人類以外の生物は便宜上除外する。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:05:01
自分が殺される話てのは、 「0と1」の違いで、 自分以外が殺される話してのは、 「1以上~n人」の話になると思うので、ここは明確に分けたほうがいいのかも。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:06:36
「自分が殺されても相手を殺すべきではない」という人については、実は【除外して考えてよい】のではないかとは思う。 何故なら、それを唱える人が殺されてしまった場合、故人の意見や主張や可能性はそこで終わってしまい、生きている人に干渉しないかな、と。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:07:56
もちろん、「死んで訴えることで、人を動かす」というのはあるかもしれないけど、「自分が殺されても相手を殺さない」という主張に限れば、これに賛同した人は次々に殺されてしまい、なおかつ相手を(自分が殺されるから)殺せないので、崇高な選択を選べば選ぶほどその賛同者の人数は減ってしまう。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:08:42
なので、「死んで花実が咲く」とか「死ねば分かって貰える」とかの考え方の人は、その後の議論に影響を与えない気がするので除外する。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:10:33
「自分以外の他人が何人まで(或いは許容可能などの範囲まで)殺されたら相手を許さない」かというのは、その個人の考える閾値の差によって大きいと思うので、議論で正解を割り出すのは困難だと思う。 友人の少ないAと、友達100人のBでは許容範囲は変わってくるだろうし。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:12:24
そうして考えると、「1人以上~n人まで」の他人の話は一致した正解を導き出せないので保留する。 で、「自分」については、先程「自分が殺されても相手を殺さない」事例は考慮しなくて良さそうと言うことで除外したので、 「自分が殺されるかどうか」が「相手を殺す自分なりの根拠」になり得る。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:12:40
過労死は自殺だと思うます(`・ω・´) QT @tyurukichi_AA: @azukiglg せんせー、過労死は殺人にはいりますか?
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2018-05-27 17:14:53
人類の財産は色々な形や量があると思うんだけど、恐らく「誰もが等しく持っている最小の財産」として考えると、「自分の命」ってなると思う。 なので、現行法でも「自分の命が危うい時に抵抗して、相手をどうにかしちゃっても、それは正当防衛だから仕方がない」という逃げ道を許容している。
残りを読む(72)

コメント

にゃるらとほってぷ @nyalrathottep 26日前
単純に加害者と被害者が社会からいなくなった時、それだけ経済力が減るからかとばかり
amamori @rainywoods2001 26日前
自主判断型の高度AIにどう教えたらいいのか、なやましいですね。自他の心身の痛みが分からず、報復によって殺される事や罰苦痛を与えられる事が平気で、どういう事なんだか分からない人のようなもんでしょうから。
木犀劇場 @former_TY 26日前
読むのにも考えるのにも時間かかるから伸びないパターンやこれ
パブリックエネミーと化したぜるたん @the_no_plan 26日前
ドラマ「女王の教室」で同じような問いがあったな。あの時はなんて言ってたっけ
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 26日前
いつものことながら、伸ばす必要は全然ないので大丈夫。「人を殺していいはずがないだろ!(`皿´)ムキー!!」って人が来たときに、スッと差し出す用なので。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 26日前
治安。例外として死刑や戦争。まとめ本文はほぼ読んでいない。
kadochika @kadochika 26日前
人権という概念を不可侵の信仰として他者に向かって振りかざすのが良い行いだと思ってしまっている人は、ツイッターを見てる限りではそれなりに存在するように思えますね…実際には数学でいえば虚数のようなものだと思うんですが(実際に器具を使って客観的に観測できるわけではないが、こうした存在を仮定すると色々とうまくいくので大切な考え方だ、という意味で)
辻マリ@もなかと一緒 @tsujiml 26日前
なんかの議題で子供がこれを質問した時に「殺しなさい、ただし君も殺される」って回答した学者が居たって話が好き。まとめられている項目のうち「f」については、自分がその権利を持っている場合、当然ながら自分以外の他者にもその権利が認められている事が考えられる。その場合「他者が自分を殺す権利を有している事」が自分が他者を殺さない抑止力として互いに機能するのでは?とも考えられるかな、と
naihyo @naihyo 26日前
こういうテーマを考える場合、どうしても起源にさかのぼる必要があると思うが、うっかりすると原始時代や古代社会でも、同じ人間なのだから同じような倫理基準の感情で動いていたと考える人は多くて、そこをどう考えるかでどうしても対話になりえない場合が多そう。
レドオウル【JTANK】 @Red_Owl13 26日前
大分前に考えてた事だなぁ。 自分の結論は、「殺人の是非については、TPOに則したかどうかで決まる。」だったな。 一般人でも「正当防衛」「緊急避難」が成立する状況なら殺人も不問となるし、 軍人でも戦場で多大な戦果を上げたとしても非武装の民間人だったら、軍事裁判にかけられることもある。 動物もまた、保護する場合もあれば、駆除する事で報奨金がでる場合もある。 時代によってそのルールも変わるため、「TPOに則したかどうかが重要」と結論した。
tog20xx @tog20xx 26日前
「殺されるのが厭なら殺すな」は「殺すのなら殺されることを覚悟しろ」であって、「殺してよい」わけではないのでは、と出だしで躓いたけど、もしかしたら本筋に関係ないかもしれない
権力の狗 @daken3gou 26日前
殺人に限らず他者の人権を犯してならない理由は「自分の人権を守るため」だと思う、じゃないと正当防衛や緊急避難による権利の侵害も否定せざるを得なくてバグるし。
Gruner_Wind @Gruner_Wind 26日前
他でも言った気がするけど、野生動物は基本、弱ってるとか子供の個体を狙う→a)クリア 餌を取るため(縄張り確保/相手そのものが餌)とか雌確保するためとかの目的がある→b)・c)クリア # 普通は縄張り争いだと相手も同格なので殺すまでいかないけど ここまではヒト独自じゃなく動物として普遍的な行動だと思う。
Gruner_Wind @Gruner_Wind 26日前
後段の、資格、義務、権利ってのは、社会ができてないとありえない概念なのでめんどくさい。
菅原 政雄 @gedotato 26日前
相棒でネタになってたなぁ
山下238 @Yamashita238 26日前
「人間の場合は、人を殺す、または殺そうとすると、こちらが殺されるから、そういう行動は避けたほうがいい」と考えている。そしてそれ以上普段は考えない。
スリーS @Super_S_Shoborn 26日前
人間を殺すとその人間の家族等から殺り返される動機を与え、自分自身に対する危険性を上昇させるから、人間は殺してはいけない、と答える 火の中に手を突っ込むと火傷して危険だからやってはいけない、と同様に
転倒小心 @tentousho 26日前
「なぜ人を殺してはいけないのか」という問いそのものは、実はなんかよくわからん心の袋小路に入り込んだような人以外にあんまり必要のないものなので、考える必要も需要もそんな無いんだと思います。ちょっと前にこれをやたらと見かけたのは、大体の人が「そういえば何でなんだろ?」って不意を突かれて考え込んじゃった人が多かっただけのような気がしています。大体の人が人を殺したいとはあんまり思わない。あいついなくならねえかなあが死ねばいいのにって言い方になる人は結構いるでしょうけども
FLAPPY@一軒家一人暮らし無職 @flappyjp 26日前
人を殺す権利のところで、自身と他者を区別することは可能であるかどうか、自身であれば殺す権利は存在するのか、とかも考えられるポイントですかね。自殺は違法であるが、可罰性が無いだけ、という説、自殺は適法であるという説も存在しますが… 安楽死について考える話なんかだとよく出てきますかね
しおさば @shio_sava 25日前
社会を円滑に回すためのお約束事、というのを理解してない人が多いよね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 25日前
.tentousho 誰かを「殺したい」(能動的に自分が除外したい)って人はあんまりいなくて、「死ね=俺の手を汚すことなく、対象者が自分でかってに死んでくれないかなあ」ていうのを願ってる人は結構いそう。「死んでほしいが自分の手は汚さず、当人の落ち度で自死すればいいのに」みたいな呪い。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 25日前
たぶんこのまとめの命題は、「行儀のいい正解」と、「露悪的な正解」と、「それぞれの正解」が複数存在する問いのような気がするので、「俺様の決定したこの正解だけが唯一無二の正解」ってやらないで、問いだけ共有するにとどめたほうが平和になれる気はする。
なみへい @namihei_twit 25日前
こんなこと考えなくても多分生きていけるし、考えない様にして自分の生存本能に従って傍若無人に振る舞った方が、個体としては恐らく逞しいんだけども、社会(共存共栄による生存戦略)的には、人でなし、として、爪弾きをくらうよな、と。
なみへい @namihei_twit 25日前
法とは、群れでの活動に於いて各個々が共有し合うべき基準規範であり、ソレを遵守する者が互いに利するようになっているからして、射会に属する人で在るためには、守る必要があるし、守れない人、守ろうとしない人は、社会からはみ出してしまうよ、と。
Andrs @Andrs50686175 25日前
基本的に「万人の万人に対する闘争」だと現代の人間と社会が耐えられないから法と常識で規制してるだけ
シュンスケ @3T8WXVlB5qNlAJl 25日前
こういうのを見るたびイレブンソウルの乃木兄貴を思い出すね。 人間は「群れた」からこそここまでの文明を築き、生存競争から他の動物を出し抜いた。だが安定した社会の維持にはルールが必要だ。だから人間は発明したのさ、「汝殺すなかれ」というルールをな…
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 25日前
「社会とは群れである」「群れが法を獲得して社会になった」「群れが形成される要因は、狩猟の大規模化と農耕による財産(食料)の大量獲得と蓄財(食料備蓄)」「蓄財が分業化(作業分担)を促し、貨幣の発生と雇用(労使)の概念を生んだ」「蓄財と雇用が命令の方向の強制を必要とし、強制力のある法を必要とした」「法の強制力の根拠として、神様(信仰・宗教に強制性の根拠を委ねる)登場」「以下略
シュンスケ @3T8WXVlB5qNlAJl 25日前
イレブンソウルを知らない方に乃木兄貴のカッコよさをかいつまんで説明すると、つまりは漢の中の漢だよ。 弟を殺した7人をブチ殺した死刑囚兵士だよ。主人公に漢の道を示し続けた漢だよ。モヒカンだよ。名言製造機だよ。レベル2だよ。馬面で鶏面で魚面だよ。末期の台詞は「へっぽこ…」だよ。超かっこいいよ。みんなもっとイレブンソウル読もうね買おうね。
シュンスケ @3T8WXVlB5qNlAJl 25日前
「俺が連中を殺したのは弟の復讐じゃない。そいつが泣き叫ぶ顔をどうしても見たかったからさ。復讐だの逆上だの、そんな不純物(いいわけ)の入らない純粋な殺意さ。社会に殺されてでも、俺は連中を殺すと決めた。だがその代償に、俺は色んなものを裏切っちまった…。」 「人の間にいてこそ<人間>なんだと、侍所に来てからようやく気づいた。」 「お前はそっち側にいろ。人殺しなんて洒落た真似はお前にはまだ早い」
シュンスケ @3T8WXVlB5qNlAJl 25日前
the_no_plan 天海祐希が天才ショタの首を絞めながら「悲しむ人がいるからよ!」って言ってたかな?
春日部 幸一 @kasugabe1111 24日前
主さんとは先日長々話して、埒が明かなかったけど、少なくとも「ヒトを(死刑や戦争、正当防衛や安楽死以外では、無意味に)殺してはいけない理由」は「報復原理」で説明がつくでしょ 逆に言えば「殺してもよい理由」が「死刑や戦争、正当防衛や安楽死等」で、死刑や戦争は形を変えた「報復」であって、戦争の場合「あいつ等が先に俺達の土地(等の、権益の有る事柄)を侵害した」という形の報復や「それをされそうだから」という「先制自衛的報復」で、死刑や安楽死は言うまでも無い
春日部 幸一 @kasugabe1111 24日前
kasugabe1111 あぁ、最後の部分は書き間違えたw ⇒正当防衛や安楽死は言うまでも無い
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 22日前
「報復という名目によって得られる利益」がなければ報復というお題目は使われないと思うのす。結局の所、利があるかないか。
アキツ @AKITO70707 22日前
この問題に限らずではあるのだけれど 「○○してはいけない」の反対になるのは「○○してよい」とは限らないということは意識しておきたい。「○○してはいけないとは決まっていない」は「○○してよい」ではない。「出来る」と「する」も違う。短絡的な二元論は間違いと誤解を生みやすい
春日部 幸一 @kasugabe1111 22日前
azukiglg まぁ無駄になるのを承知で言えば、報復は所謂「利益」の為に行われるのではアリマセン。言い換えれば「其の者から受けた不利益の解消・撤回/回収」であって「損得」で言えば「得」は無く、其の実行により却って「損」が起こり得る事を知ってて尚、それが行われ得る、其れが報復であり、其の動機が「報復感情」です。尤も之は報復感情を抱いた事が無いヒトには分らないハナシだとは思います…
春日部 幸一 @kasugabe1111 22日前
kasugabe1111 あ、勿論「報復」をお題目(=やられる前にやる/あいつ等が先に我等の権益を侵したからやる、等の口実)に使う戦争などは別だよ?
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 22日前
春日部さんが盛んに報復を試みているのはよくわかります。
Gruner_Wind @Gruner_Wind 22日前
中世あたりまでは、報復云々関係なく気に入らんことがあったらとりあえず相手殺すのが普通(?)だったし、「むやみに人を殺してはいけません」ってのは作られた作法だと思うんですが。まぁずっと昔にハンムラビ法典がとっくに通った道なのですが。
唯野 @tadano29 22日前
警察もしくはそれに類する機関の能力と権力が低い共同体は、報復される危険性の少ないぼっちは生存権が無いに等しいんだよね(村八分が非常に過酷な制裁である理由の一つ)現代日本に生まれてよかったよかった

カテゴリーからまとめを探す

「ログ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする