編集可能

結城秀康とは、何者か~父親の徳川家康、弟の秀忠と不仲?養父秀吉こそを慕った?「花の慶次」の人物像は?

「司馬遼太郎史観」に追いつく感もある「隆慶一郎史観」の追い風?もあり、知名度が高まっているかもしれない結城秀康。 家康が実父、しかし豊臣秀吉の人質兼猶子になり、両者の名前を取って「秀康」と。 兄ではあるが、徳川家を継いだ徳川秀忠の臣下になり、関が原では関東の抑え役なので出番がなく……で、父や弟との不仲説や野心説などいろいろ虚実のある人です。彼の虚像と実像は?
38
shiggy@休止中です @lasher780

@junichi3667 徒歩数分で行ける距離ですよ♪不遇の息子・結城秀康の生家です。画像は「花の慶次」より(笑) pic.twitter.com/jLro1LX9g0

2016-01-19 17:52:59
拡大
ししジニー @jiny3jiny34643

花の慶次の秀康は初登場時の顔が凶相すぎて笑う pic.twitter.com/oMZwlftyey

2014-06-05 14:31:08
拡大
リンク YouTube よっしゃあ漢唄/角田信朗 CR花の慶次~斬 オリジナルサウンドトラック(DVD付) [CD+DVD]より レーベル:キングレコード 904
アリノリ @a_ri_no_ri

慶長11年6月に(結城)秀康の所に天皇から勅使が派遣された。家康と親しい舟橋秀賢が勅使として薫衣香袋廿を持参し、渡している。 家康も在京中で、この前年には秀忠が将軍に就任。 家康は秀康に伏見城代と朝廷対応を任せるつもりで、この勅使が手始めだったのかな、とも思ったり。

2018-05-25 19:18:00
アリノリ @a_ri_no_ri

結城秀康はロクに研究されてないせいか、この勅使派遣も全然知られてない。没する前年(慶長11年)までは、家康が上洛するときは必ず秀康も上っている。越前に配されたのも対前田や大坂・朝廷対応のためで、家康が秀康を警戒している気配は全然ない。

2018-05-25 19:24:35
アリノリ @a_ri_no_ri

つか、前年に秀忠が将軍になって、秀康に朝廷対応を任せるようにしたら、家康が担当するのは外交と寺社だけになる。自分がバックアップできるうちに仕事を後継に任せるのは良い判断だとは思うけど、残念ながら秀康は継げなかった…。

2018-05-25 20:55:25
まとめ管理人 @1059kanri

史実において徳川家康と結城秀康の父子仲は、極めて良かったということはきちんと認識されてほしいと思います。未だに小説とかで家康は秀康を嫌っていたとか秀康は秀吉の方を慕っていたとか平然と書かれたりするので。

2018-05-25 21:02:10
水野修平 @mizunosyuhei

それ以前の問題として、家康の側室はみんな平等みたいなイメージがあるから、家康の後継者が次男ではなく三男が継いだのを父子仲に原因を求めるのではないかと。 twitter.com/1059kanri/stat…

2018-05-25 21:19:14
フカ男 @alcohol_d7

秀康は秀忠を当主として尊重しているし、逆に秀忠も秀康を兄として気を使っている。家康との親子関係はもちろん兄弟関係も良好だったという事はもっと周知されて欲しい twitter.com/1059kanri/stat…

2018-05-25 21:23:29
É.TEMEN.NÍ.GÙRU @skrymd

結城秀康があと三十年と言わずとも十五年長生きすればどんなに秀忠の力となったろうか。夏の陣で毛利、真田隊の攻撃に晒された家康が、親が死ぬかもしれないという恐怖の中、絶望をつんざいて現れた越前勢を率いるのが自分の兄であったら。単純にエモくない?

2018-05-25 21:33:12
taigafudou @fudou44

@1059kanri こんばんは。 すると信康とはやはり仲が悪かったのでしょうか?

2018-05-25 22:38:08
まとめ管理人 @1059kanri

@fudou44 仲が悪かったかどうかは何とも言えませんが、後年家康はお江の方に、「信康は育て方を間違えた」というような書状を出しています

2018-05-25 22:40:28
水野修平 @mizunosyuhei

@1059kanri ?「同じ側室の子なのに、次男の秀康ではなく、三男の秀忠が2代将軍になったのはなんでやろ?……きっと、秀康が嫌いだったから兄弟順ではなかったんだ!」 単純にそういう発想から来た産物ではないか、と思います。

2018-05-26 06:38:55
水野修平 @mizunosyuhei

@1059kanri 呉座先生の『陰謀の日本中世史』の応仁の乱の箇所でも取り上げられてきた日野富子が悪女・応仁の乱の原因とされた背景として指摘されたことと恐らく一緒で、信康の死後に徳川の家督が兄弟順ではなかった事情を説明するのにそれが「一番分かりやすい」からで、別に検証があった訳でも無いと思います。

2018-05-26 06:41:33
まとめ管理人 @1059kanri

@mizunosyuhei 「同じ側室」といっても、三河守護代西郷家の娘と、本当に何の出自もない侍女が生んだ子との圧倒的家格差というものがきちんと見えていないといけませんね。単純な長幼の序だけじゃ無いんだよ信長だって次男か三男だよというw

2018-05-26 08:18:13
水野修平 @mizunosyuhei

@1059kanri 恐らく、徳川信康切腹は徳川家臣団内部の紛争の中で家康が決断したのが実情なのでしょうが、後年の「お前も我が子が可愛いのか」話も含めてネタとしてはここまで揃っているのに、色々な人によって書かれた家康の生涯を扱った時代小説の中で、このネタが使われてこなかったのは余りにも奇跡に過ぎますw

2018-05-26 08:41:16
羊尋 @SL8fj2JcyiMX3RQ

@1059kanri 生まれた時間帯が違うなどで家康が嫌っていた説もありますが、そんなに仲が悪いとは思わないような気がします 関ヶ原では、上杉を関東に侵攻させないようにした功績もありますしね

2018-05-26 09:25:05
まとめ管理人 @1059kanri

@SL8fj2JcyiMX3RQ 関ヶ原後の論功行賞一位は秀康ですしね

2018-05-26 09:29:03
アリノリ @a_ri_no_ri

結城秀康の件はまとめておいた方がいいのかな。家康と仲がいいと断言はできないけど、逸話由来の話しか見当たらないのはな…。史料だと読まれないみたいだし、ソハヤ(伝光世作)も御宿勘兵衛が確実に所有していたと勘違いされているみたいだし。

2018-05-26 11:19:34
アリノリ @a_ri_no_ri

結城秀康の場合、出自、幼少時の待遇の理由、人質、秀吉との関係、家康との関係、秀忠との関係、病没前後あたりが欲しいのだろうか。一次史料は限られているけど、ないワケじゃないからまだいい方なんだよな。 家康ー秀康ー秀忠の親子関係で兄弟の順が問題になるのって、後世の視点だと思うんだよな。

2018-05-26 11:38:37
じまき @jido_marking

『花の慶次』に色んな意味で毒されている私には「まじかよ!?」って感じの話ですわ。リプにぶら下がってる、「論功行賞第一位秀康」初めて知った。 twitter.com/1059kanri/stat…

2018-05-26 11:42:08
アリノリ @a_ri_no_ri

秀康で検索すると基本的に「小説由来」「推測由来」「妄想由来」のネタしかなくて悲しい。秀康について一次史料をちゃんと調べようとする人はいないのか…。豊臣に都合のいい対家康用のコマみたいな扱いばかり…。

2018-05-27 08:20:01
古上織蛍 @koueorihotaru

@a_ri_no_ri @tateita_HI 何故秀康は徳川家当主になれなかったんでしょうか。「え、そこから?」って話かもしれませんが、〇〇由来の想像がされることになった大元は「次男なのに三男秀忠が当主になり徳川家当主になれなかった」という事から始まるので。母の身分が理由のようですが次期当主とみなされた時期もありそうなので。

2018-05-27 09:00:35
残りを読む(62)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月28日
各氏に多謝 誰でも編集可能です/最近マジに言われますよ、「だって隆慶一郎がこう書いている」と。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月28日
アリノリ @a_ri_no_ri さんが、今後独自に秀康についてまとめるかもしれないとのこと(togetterという意味ではない)
0
うぺぽ @upepo2010 2018年5月28日
「だって隆慶一郎がこう書いている」だったら影武者徳川家康も史実じゃないかw
3
erda @erda_naumann 2018年5月28日
もしも秀康が長命だったら、忠直の問題もおきなかっただろうし、越前騒動も様相が違っていただろうし、越前松平家一門のあり方も違っていただろうし、初期の幕府の力関係も違っていたかもしれないし、すると、幕末まで影響があるかもって、空想妄想が膨らみますね。
0
つなつな @tunatuna2099 2018年5月28日
結城秀康の子孫が松平春嶽、その孫が靖国神社宮司松平永芳なんだけど松平永芳が靖国神社にA級戦犯を勝手に祀ってしまったので以後中韓と揉めることに…
1
エルール @Ehroeulu_tX 2018年5月28日
結城秀康。鬼武者の主人公だ!!!!!
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年5月28日
秀康は「岩淵夜話別集」によると、梅毒によって亡くなったことになっている。鼻が落ちたのは梅毒の第三期の典型例。戦前生まれの人にとって、梅毒=鼻がもげる、というあのイメージ。ただ、鉄砲とともに日本に入ってきたばかりの梅毒には脳やせき髄への激痛及び痴呆性麻痺により死に至るという第四期があり、それを健康オタクの家康が知らないわけがない。確かに関ヶ原での軍功は秀康が家忠に勝っただろうが、短命であるものを跡継ぎにはできないだろう。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月28日
なんといま、分量がいきなり1.5倍程度になりました。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月22日
結城秀康は「かわいそう」か?人質時代から病没までを追ってみることにした。 - Togetter https://togetter.com/li/1249028  というまとめができたので、このまとめからリンクを張ったなりよ。
0