2011年4月13日

Kusakabeさんの包丁おすすめ

自分用メモ
2
Kusakabe Youichi @void_No3

庖丁を1本め買うのにいちばん『買うべきでない』のはいわゆる『三徳』型のやつです。(写真右奥) http://bit.ly/fDh4EP 1本めに買うべきなのは、洋包丁のいわゆる牛刀と同じ形の小さいやつ、いわゆるペティナイフ(右から3つめ)です。12.5cmぐらいがいい。

2011-04-13 10:49:16
Kusakabe Youichi @void_No3

で、それで何でもやってみるべきです。トマトの皮むきはむしろやりやすい。でもキャベツの千切りは? カボチャは? と まず切ってみて疑問を持ちましょう! そんでもって、野菜も切るなら『菜切り』(和包丁なのに両刃、薄い刃が野菜に向く)を2本めに買うべきです。

2011-04-13 10:50:40
Kusakabe Youichi @void_No3

でもっって、魚も食うなら3本めに『出刃』これは初心者は『鯵切り』よりちょっと大きいぐらいの小出刃がいい。大きいと重いし使いにくい。 で、刺身も引くなら『柳刃』や『蛸きり』のような刺身包丁。これは逆に初心者は長めのほうが切りやすい(研ぐのがめんどうだが)

2011-04-13 10:52:05
Kusakabe Youichi @void_No3

1本で済まそうとするのがまちがい。ペティナイフと菜切りで2本体制ぐらいがいい。 三徳は大きすぎるし、形が中途半端で使いにくい。

2011-04-13 10:52:58
Kusakabe Youichi @void_No3

『シャープナーは砥石の代わりにはならない』 - シャープナーの本質は刃先を研ぐことではなく、刃先を荒らすことにより一時的に食材への食いつきをよくするもの

2011-04-13 11:02:09
Kusakabe Youichi @void_No3

うちは砥石は、中砥(#800)と、超仕上砥(#6000)の2種類だけです。大きくはこぼれでもしない限り、荒砥など必要ない。

2011-04-13 11:04:23

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?