カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

CIVIC TECH FORUM 2018「第二セッション|文楽」 #civictechjp

全国で活動するシビックテックプレイヤーの人たち自身に自主的に集まって短い講演をしていただき、集まった人たちで活動の共有とネットワーキング強化を行うイベント「CTF2018」 http://2018.civictechforum.jp/ CIVIC TECH FORUM 2018 全まとめ https://togetter.com/li/1233244 続きを読む
イベント
1
CIVIC TECH FORUM @civictechforum
お昼の休憩が終わり、これからCIVIC TECH FORUM 2018「第二セッション|文楽」はじまります! #civictechjp pic.twitter.com/rYf4yEI4or
 拡大
CIVIC TECH FORUM @civictechforum
【CTF2018|#文楽#civictechjp 18.黒井 理恵 北海道名寄市の新しい取り組み、スポーツ×ヘルスケア×データに向けての動きのご紹介 pic.twitter.com/AB2GCFUc7I
 拡大
新潟の雪は日本一重い @fWsTPhLyMCce80p
#civictechjp 名寄は去年2月に行った。 -3度で25kmくらい歩いたかな。 日本で2番目に北にあるイオンモールもある。1番目は紋別。
Hiroshi Sano @hrs_sano645
未来の話。でも実現できるとすばらしい。 #civictechjp pic.twitter.com/2hniKkiEcB
 拡大
Code for Youth @CodeforYouth
名寄市では冬季スポーツのアスリートが集まる街を目指している。データを制することはスポーツを制する。情報を集約し活用していくようなネットワークをつくっていきたい #civictechjp pic.twitter.com/g8fz4iaAkD
 拡大
伊織 @iori_ama
internet of sportsだ! 何のデータを取ることに価値があるのか、連動しているのはどこか。 #civictechjp
Code for Youth @CodeforYouth
猫耳をカーリングをやっているときの脳波データを取得。データに基づいたコーチングが可能になるらしい。猫耳型という遊び心が面白い笑 #civictechjp pic.twitter.com/buSfFxnzUR
 拡大
マトリョーシカ @neg_neg
先程、文楽でプレゼンしたスポーツ×データの北海道名寄市の黒井です。困りごとにサポートしてくれる方は、Twitterはあまりアクティブではないのですが、Facebookかtwitterにてメッセください! #civictechjp
CIVIC TECH FORUM @civictechforum
【CTF2018|#文楽#civictechjp 20.上坂 哲教 ITの人として参加したまちづくりとシビックテック@福井県永平寺町~見せた数字、取り組んだこと、そして課題~ pic.twitter.com/zWSqYElSml
 拡大
Takagi Shingo @zizi4n5
上坂さん。ずっと年上だと思ってたのに、実は年下だった。 #civictechjp
Code for Youth @CodeforYouth
Fukui Data Challengeでは昨年からもプロジェクトが引き続き進められているとのこと、アイデアソン・ハッカソンが実を結んでいる! #civictechjp pic.twitter.com/4t30ZAT4Zr
 拡大
CIVIC TECH FORUM @civictechforum
【CTF2018|#文楽#civictechjp 22.斎藤 百合恵 よそものとしての地域参加のありかた〜社会人の地域活動サークル YAPの活動に寄せて pic.twitter.com/Ou7TGjiWSl
 拡大
Hiroshi Sano @hrs_sano645
新しい人をどうやって探すの?入ってもらうの問題 #civictechjp pic.twitter.com/Y4LAcaB4M8
 拡大
伊織 @iori_ama
新しい人に来て欲しい! 、、ではなく、どういった人が来て欲しい? ターゲットの年代は?興味関心は? #civictechjp
あゆ@PM女子/ファ酒リテーター @ayuhatty
新しい人に参加してほしい問題、首もげるほど頷き #civictechjp
MSN-*88 @MSN088
「未来の「仲間」をちゃんと定義する」 #civictechjp pic.twitter.com/H7TKPoiA43
 拡大
Code for Youth @CodeforYouth
社会人の地域参加の入り口をつくること目的に地域活動をしたい社会人が運営するサークルYAPについて。新しい人がなかなか入ってこない問題について。3つのポイントが大事らしい! Code for Youthも参考にしたい #civictechjp pic.twitter.com/QNciHSyrQ1
 拡大
YUKI Furugori @yuki_furugori
20代の若者?…「未来の仲間をちゃんと定義する」新しい人、一言といっても幅広い。来てくれない、のはターゲットが絞られていないからかも。#civictechjp
Code for Youth @CodeforYouth
なるほど、誰に対して発信するかは意識しないと届く情報も届かないですもんね・・ #civictechjp pic.twitter.com/80TArM65aU
 拡大
YUKI Furugori @yuki_furugori
斎藤氏:「新しい人」の共感ポイントを捉える。来て欲しい人の知らない言葉をつかってもリーチはできない。<プロボノ>と<地域で遊ぶ(ボランティア)>を使い分け。自己研鑽をしたい人と、遊びたい人はそれぞれ興味が違う。与える印象を変える。 #civictechjp
Hiroshi Sano @hrs_sano645
なかなかの規模でできてるのこと自体が凄い。 #civictechjp
残りを読む(70)

コメント

CIVIC TECH FORUM @civictechforum 2018年6月2日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする