【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

愛知県芸術劇場・SPAC『寿歌』④ 茨城公演の声

愛知県芸術劇場とSPAC(静岡県舞台芸術センター)初の共同企画。 愛知を拠点とする劇作家・北村想の30年以上日本全国で上演されている代表作を、SPAC芸術総監督・宮城聰が演出。 作:北村想 演出:宮城聰 続きを読む
278view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
奥野晃士 akihito okuno @nanuuu11 2018-06-10 09:37:14
「寿歌」ツアーも折り返し、茨城県ひたちなか市での公演無事終了しました!6日に開催された地元の劇団や… instagram.com/p/Bj0wP48gKVa/…
 拡大
カミイケ タクヤ @takuya_kamiike 2018-06-09 00:44:17
ひたちなか市文化会館公演は大盛況で終了致しました!ご来場いただいた皆様ありがとうございました。 pic.twitter.com/8EbpsEm6yk
 拡大
橋本昭博(Moratorium Pants) @fettochine 2018-06-09 05:29:00
舞台 愛知県芸術劇場 SPAC 共同企画 「寿歌」 演出 宮城聰 作 北村想 #寿歌 #宮城聰instagram.com/p/BjxvCzgAJNU/…
 拡大
高崎@福岡 @tahahahi 2018-06-09 22:05:07
[さいきん書いたさくてきブログ2] 寿歌(ほぎうた)をみた。その感想。現代に立体化する意味について、私はこう見た。 を投稿しました。 sakuteki.exblog.jp/26831442/
渡辺キョウスケ @pf_kyon 2018-06-09 01:22:33
きっと神は現れたところで救ってはくれない。それどころか、信じてロザリオをつけた人間がミサイルではなく雷に当たって死ぬ。「笑い」とは、そんな絶望に人間が対抗するための唯一の手段で、作者の分身とも言えるゲサクが旅芸人なのは、そんな思いも込められていたりするのかもな、と。
渡辺キョウスケ @pf_kyon 2018-06-09 00:47:03
でもこの物語は、「まだ何か事が動けばどうにかなるかもしれない」という希望が残っていた、本家『ゴドー~』や『~待たれながら』『やってきた~』よりも残酷で、神が現れた上に、一緒に旅までしても、結局どうにもならない。それでも彼らの旅は笑いに彩られて牧歌的だったりする。
渡辺キョウスケ @pf_kyon 2018-06-09 00:38:33
だからこれは、何も出来ない、どこにも行けない神の物語で、そういう意味では、『ゴドーを待ちながら』を逆転させたいとうせいこうの『ゴドーは待たれながら』や、ゴドーがやってくるけど気付かれない別役実の『やってきたゴドー』のような、『ゴドー~』のバリエーションとしても観れるのかな、と。
渡辺キョウスケ @pf_kyon 2018-06-09 00:31:22
きっと神は身籠らせたキョウコの子として生まれ変わる(それで冒頭のシーンに戻る)。しかし神は食料を増やすくらいしか出来ず、人類は何度も滅ぶ。ゲサクが語る物語の兎とは神のことで、何も出来ない神に、せめて自分と同じ痛みを感じろと、神の背中に自分と同じように弾丸を打ち込む。
渡辺キョウスケ @pf_kyon 2018-06-09 00:20:51
アフタートークで「これはゲサクの頭の中の出来事で、本当は彼一人なのでは」という解釈の話が出てたけど、自分はヤスオ目線で観て、これは不死身である神(ヤスオ)が繰り返し見てきた人類滅亡の記憶なのではないのかな、と思った。だからゲサクが死んだと思ったら生きてたりするのかな、と。
渡辺キョウスケ @pf_kyon 2018-06-09 00:08:14
ひたちなか市文化会館で『寿歌』観劇。戯曲は読んだことあるけど上演舞台を観るのは初めて。舞台の瞬間瞬間が一枚絵として美しい。同じ道をグルグルと巡る舞台装置を観ていて、これは『ゴドーを待ちながら』の変奏なのかな、と思う。神に出会っても何処にも行けない『ゴドー~』。
あめあめ @ame_obafan 2018-06-08 22:48:36
今日は娘が部活動で演劇『寿歌』のゲネプロ鑑賞してきたので、私も見たくなってチケット買って娘と入れ違いで見てきました。 不思議な世界に引き込まれあっという間の時間でした。宮城聰さんのトークも聞くことができて(正直演劇のことはよく分かっていないけど)満足気分の夜。
まっひー。 @engeki_ontama 2018-06-08 22:07:21
SPACさんの寿歌観劇 あの舞台と音と光、劇場入った瞬間の空気感、そして役者のエネルギー勉強になった。WSで教わったことそうゆうことかって思った。ゲサクの終わりない旅と孤独感。最近興味持ってた哲学の話と少し重なって不思議な気持ちになった。すごいって言葉で片付けたくないけどすごかった。
面図(omo-to) @humanhue 2018-06-08 22:30:19
ヤスオはんの正体が最初から思いっきりネタバレなビジュアルなのも何か理由があるんだろうけど。(自分は初めて見た加藤健一事務所版のヤスオはんの印象が強くて)<寿歌
面図(omo-to) @humanhue 2018-06-08 22:05:33
ひたちなか市は干し芋モチーフゆるキャラがいるくらい干し芋名産だそうなのでもしかして寿歌を演る会場に選ばれたのってそういう理由なんでしょうか。まさか。
面図(omo-to) @humanhue 2018-06-08 21:40:46
SPAC寿歌、移動範囲が制限される舞台美術が賛否両論な理由がわかる気がしました。(寿歌はガランとした舞台にリヤカーだけあるのがいいのに!という意見もわかる)アフタートークで(役者の肉体が負けないように)空間は饒舌なほうがいい、という宮城さんの意図もなるほどと思ったり。
高橋志野@新生活グッズお恵みください。 @Vezi4no 2018-06-08 21:33:59
じんわりじんわり幸せな心地。物語の強度が強いものが好みだと思っていたけれど、物語の強度というのは、起承転結とか、複雑な人間関係のドラマとか、事が起こる必然性だとかがなくても成り立つんだな。プロセからあふれ出ていた舞台も面白かった。人の見え方が手前と奥で全く違った。は!腹筋痛いわ。
高橋志野@新生活グッズお恵みください。 @Vezi4no 2018-06-08 21:08:46
やっとこ来ました「寿歌」。このチラシ並べると威力でかい。 pic.twitter.com/JtY4CbBO9H
 拡大
 拡大
面図(omo-to) @humanhue 2018-06-08 18:28:46
ひたちなか市文化会館 風格を感じさせるカッコイイ建物です。 pic.twitter.com/0C35IHNb7e
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
渡辺キョウスケ @pf_kyon 2018-06-08 18:20:54
お客さんの年齢層高いなぁ。
さとうしんろう @obousan1965 2018-06-08 18:08:43
ひたちなか市文化会館、今から寿歌を観る。スゲー懐かしい作品です。
面図(omo-to) @humanhue 2018-06-08 17:53:52
勝田駅前にいい感じのアイリッシュパブがあったのですが終電が心配なので帰りは寄れなさそう…。寿歌もアフタートークまで聞いてこれるかな。(北村想さんの登壇はなくなったそうです) pic.twitter.com/W1Is68GMyD
 拡大
面図(omo-to) @humanhue 2018-06-08 17:42:15
ひたちなか市文化会館内の喫茶店SWINGのフレンチトースト。美味しい。 pic.twitter.com/fjGkUcE4Ce
 拡大
面図(omo-to) @humanhue 2018-06-08 16:39:37
ちょっと早いけどひたちなか市文化会館に着きました。電話予約チケットを引換えたら指定席じゃなく全席自由でした。(そして文化会館付属の喫茶店に入ったら宮城さんインタビュー中…)
*りり*/カノン @kanonn_0520 2018-06-08 15:58:04
寿歌面白かった! 始まりの時と終わりの時、演出が斬新で凄い良い余韻…!! 世界観とか雰囲気が自然とつくられていて、引き込まれる舞台だった! 久しぶりに観劇したこともあって中々新鮮でした。演劇はやっぱりいいなぁ
面図(omo-to) @humanhue 2018-06-08 14:06:34
ふじのくに⇄せかい演劇祭で見逃したので宮城聰演出SPAC版寿歌をこれからひたちなか市まで見にいくのですが品川駅で特急券を買うつもりが何を勘違いしたか川崎で降りてしまい川崎駅のみどりの窓口の受付さんを混乱させました。すみません。
残りを読む(8)

カテゴリーからまとめを探す

「演劇」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする