0
@YOW_
積読にあった。これ読めば良いのか pic.twitter.com/acCRGVZman
 拡大
@YOW_
モダンアート 以降のジャンルやカテゴリーの否定的態度について、未だにアート界隈でこうした批判にぶつかるけど、 かつては例えばヨーロッパ絵画ではこのモチーフはこう描くべきだというのが規範化されていた(東アジアでもそうだったが)ことへの反発だったと思うが、 twitter.com/yow_/status/99…
@YOW_
現代は、絵画も「こう描くべき」みたいな規範がもうあるわけないのに、未だ20世紀初頭のモダンアートの姿勢がとられてるというのかな、
@YOW_
モダニズムアートの理想の一つが「総合芸術」というやつで、それを今も至高としてるからなのか。
気になる宇宙 @Kininaruutyu
【グニャン】自動車工場で採取できる人工鉱石フォーダイトが不思議 自動車の塗装が手作業で行われていた時代に、過剰に吹き付けられた塗料が通路や荷台に長い年月をかけて積み重なり、層をなすことによって出来上がった。 pic.twitter.com/CHsphrkKag
 拡大
 拡大
 拡大
@YOW_
>RT こういうの、意図的につまりアート作品として制作しようとしたら、結構大変なんだろうかね?
@YOW_
形式主義の解説を読み読み
@YOW_
『美学辞典』、「カントの形式主義が、近代の個人主義、主観主義との本質的な関連の問題である」 んーそこからの説明探さにゃ
@YOW_
そこから説明されたほうが分かりやすかった
@YOW_
や、しかしそこから、また芸術の美学の話に振り返る仕方が分からんくなるなどw
@YOW_
形式主義の批評と、現実への考証や観察の作品上の誤りなどの批判とは、どういう擦り合わせがされてきたんでしょうか
@YOW_
今日は形式主義の夢をみそう
@YOW_
私が形式主義から攻撃される夢
@YOW_
形式主義の批評が私をどう攻撃してくるかもっと知りたくなった
@YOW_
絵画の終焉にまつわる本を買いに行って帰って来た。すぐ帰るつもりが、ついでに画材屋や文具屋など回ってしまい。 pic.twitter.com/zJcFpfjEIk
 拡大
@YOW_
ダントー「ベルティングは『美術史の終焉?』のなかで、客観的な意味では、芸術にはもはや発展的進歩の歴史があるようにはみえないという事実をはっきりと示した。」
@YOW_
芸術は他のテクノロジーとかに比べたらものすごく遅々とした世界ではあるが、無いと言いきられると、分からんわ
@YOW_
アート界の者から、絵画ばかりにその責めを負わされる言い方されると、お前らもなー!!とブーメランを鼻穴に突き刺したくなる
@YOW_
ダントー『芸術の終焉のあと』読み読み。 twitter.com/yow_/status/99…
@YOW_
なんで、モダニズムの、「絵画の純粋さ」芸術への自己批判的態度が、 道徳意識に繋がるのかが
@YOW_
「終焉」の言説は、西洋絵画のことを述べてるけど、東アジアの絵画史のことは眼中にないのだろうが、そこはどう説明されるのか気になる
@YOW_
グリーンバーグは絵画の「不純さ」として、他のメディアから借用した折衷主義、と述べてるが、その場合他のどの芸術もそうなんじゃないかと思うんだけど。純化された芸術として音楽を挙げてるが、音楽だって、鳥の鳴き声や水の音や雷や光が差す様子など、何かを模してる面があるし。
残りを読む(97)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする