2010年4月3日

田中秀臣先生語録「最重要なつぶやき」

* 脳内のどこかにインプット推奨 「財務省的なリフレぽい発想があって、微温的なリフレ(時間軸効果中心、おつきあい程度の長期国債購入)と増税の組み合わせというのがある。増税のオプションはいろいろあるが、核心は消費税増税なのだが、それだけだと反感を買うので巧妙に相続税や累進税率の見直しも入れ込む場合が多い」 * 追記 上記のつぶやきから記録を始めた本リストですが、その後も田中先生による「政府をとりまくリフレ動向の読み筋」的なものとなっています。10年もの間リフレを推し続け、リフレ界(?)の著名人との交流も深く、果てに某氏から「屋上の狂人」との評までうけた田中先生の言葉から、読みとるべきものは多いと私は思います。 続きを読む
12
田中秀臣 @hidetomitanaka

デフレ脱却議連始まるhttp://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20100325#p1@fujisueさん @Y_Kaneko さん、さきほどはありがとうございました。議連の皆様もありがとうございました。

2010-03-25 15:27:40
田中秀臣 @hidetomitanaka

それとたぶんリフレ派なんてそれこそ草の根レベルから政治家、官僚までいまや広範にいて、そういう人たちは別に「業績」など残してもいないけど、実に有効な成果をあげていると思います。別にリフレは「業績」を競うものでもなんでもないんですが。まあ、政策論争や現場に無知だと理解不能なのかと

2010-03-29 15:56:11
田中秀臣 @hidetomitanaka

先日、準備会合でお話させていただいた民主党のデフレ脱却議連が今日発足だそうである。この議連も含めて、今後、デフレ脱却の機運が高まることを期待したい。http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20100330#p1

2010-03-30 10:11:23
田中秀臣 @hidetomitanaka

ところでデフレ脱却議連、時事、産経、毎日などのとりあげられたようでいいことです。武藤氏が講演されたのもインパクトが大きいでしょう。それと政治絡みや有名人絡みだと常に心配する意見がありますが、でもねえ、そういうのやらないと何も変わらないし。あらゆる選択肢でトライ&エラーですよ。

2010-03-30 20:41:36
田中秀臣 @hidetomitanaka

デフレ脱却議連のことは日経もとりあげてるのか。あと浜田宏一先生から議連宛のメッセージもhttp://j.mp/cBmRmZ。数日前にも今回の試みにはエールを送られていたがそれが具体的な政策手順となってるのはさすが。他の議員の方々やまた与野党問わずデフレ脱却競争が起きれば素晴らしい

2010-03-30 20:53:48
田中秀臣 @hidetomitanaka

郵貯の限度額引き上げ。一説にはこれで長期国債購入して財政政策のファイナンスという見方もあった。たしか財務副大臣がその点を火消しした。かりにそうであっても奇手というか単純に悪手。まあ、その可能性はおいといて、こんな引き上げに経済合理性があったら教えてほしい。

2010-03-30 23:16:53
田中秀臣 @hidetomitanaka

素朴な観測だが、議連ができて盛り上がるところで、普段はリフレ派がどんなに誹謗中傷されても何もいわない安田が、なぜか誰のことを指しているか不明な発言をあたかもリフレ派が反リフレ派をおとしめたかのようなニュアンスでネット界に広めた。不思議な現象だ。誰も指摘しないのでいっておく

2010-04-02 08:46:07
田中秀臣 @hidetomitanaka

財務省的なリフレぽい発想があって、微温的なリフレ(時間軸効果中心、おつきあい程度の長期国債購入)と増税の組み合わせというのがある。増税のオプションはいろいろあるが、核心は消費税増税なのだが、それだけだと反感を買うので巧妙に相続税や累進税率の見直しも入れ込む場合が多い

2010-04-02 08:50:01
田中秀臣 @hidetomitanaka

まあ、いま書いたふたつのつぶやきはきわめて重要だと思う。財務省的発想では失業はほぼ構造問題なので、微温的なリフレとはまさに資産価格の上昇程度の意味しかもたない。しかも長期国債の価格が財務省視点での「急落」するのは避けたい。

2010-04-02 08:54:06
田中秀臣 @hidetomitanaka

ちなみに最重要とか書いたふたつは分離してとらえてね。前者はまあ、どうということのない問題ともいえる。後者の方がより重要、というか最重要。

2010-04-02 09:25:28
@gaytown_2chome

@hidetomitanaka 質問ですが、「財務省的なリフレぽい発想」で消費税増税を組み合わせるのなら、何らかの政府支出をセットにしないと総需要減により再びデフレとなってしまうのでは?実際に聞こえてくるのはPB黒字化なので気になります。主計と主税の綱引きもあるのでしょうか。

2010-04-02 09:34:22
田中秀臣 @hidetomitanaka

僕や@gaytown_2chome さんと「財務省のリフレぽい見方」では、例えば需要ギャップの認識(深度や自己修正度合いなど)に開きがあるので、彼らからしてみればデフレに舞い戻る蓋然性は低いと判断しているのでしょう。

2010-04-02 09:38:11
@gaytown_2chome

ということは、内閣府の産出ギャップ推計さえ「過大だ」と判断しているのでしょうか? RT @hidetomitanaka: 需要ギャップの認識(深度や自己修正度合いなど)に開きがあるので、彼らからしてみればデフレに舞い戻る蓋然性は低いと判断しているのでしょう。

2010-04-02 09:41:22
田中秀臣 @hidetomitanaka

さっきの最重要発言はネット政治経済学の基準を書いたので、それを厳密化してもあまり意味はないかと。昨日の出来事をもっとちゃんと判断してくれ、といいたいだけですのでRT @gaytown_2chome ということは、内閣府の産出ギャップ推計さえ「過大だ」と判断しているのでしょうか?

2010-04-02 09:47:37
田中秀臣 @hidetomitanaka

たぶんギャップの規模よりも、自己回復性への期待が大きいんじゃないかと思います(財務省ぽいリフレ)@gaytown_2chome

2010-04-02 09:49:24
田中秀臣 @hidetomitanaka

予想通りの展開になってきたな(ちなみにこうなることぐらいすこしぐらい頭がよければ簡単に計算できる)w やはりさっき書いた最重要つぶやき二点はみんなしゃれにならんくらい脳内のどこかにインプット推奨。

2010-04-02 09:53:54
@gaytown_2chome

@hidetomitanaka 官界・学界の権力闘争と財務省内多数派のコンセンサスというレベルの話になると、私は武藤元次官を通じて財務省内の認識が改まるよう促す位しか思いつきません…。

2010-04-02 09:57:15
田中秀臣 @hidetomitanaka

だから、昨日も(一昨日?)書きましたが、だから選球眼が鋭いのです。@gaytown_2chome

2010-04-02 10:01:47
@gaytown_2chome

各組織の、上の顔色を伺う必要のない人々を通じて話をまとめるしかないようですね。 RT @hidetomitanaka: だから、昨日も(一昨日?)書きましたが、だから選球眼が鋭いのです。

2010-04-02 10:06:06
田中秀臣 @hidetomitanaka

ちなみに財務省の中でももちろん強いリフレ政策支持(昭和恐慌期の教訓生かすなど、あるいはbewaadの「本音」」)の人はいることを注記しないと。あくまでもさっきのは「ネット」での評価基準

2010-04-02 10:13:07
くろ @kuroseventeen

脱デフレ議連には、最初にやって欲しいことは前回の日銀総裁選びへの反省と対処かな。結局、これがないから政治家って……、っていう気になる。

2010-04-02 21:20:22
田中秀臣 @hidetomitanaka

というかそれがこの間の武藤氏招へいだったわけだけどRT @kuroseventeen 脱デフレ議連には、最初にやって欲しいことは前回の日銀総裁選びへの反省と対処かな

2010-04-02 21:24:56
田中秀臣 @hidetomitanaka

デフレ脱却議連で、飯田君が例の三段階のリフレを話したのか。彼のこの理屈には僕は猛反対しているので、これを真にうけて議連が財務省的なものにとりこまれないことを祈るけどね。

2010-04-21 10:44:27
田中秀臣 @hidetomitanaka

そもそも一番弱いリフレというのが現行の日銀の政策フレームの枠内であり、飯田くんも参加して賛成したいたと記憶する日銀のレジーム転換とはおよそ縁遠いものに思える。その基本性格は財務省の一部の人の主張とも親和的であり、僕はこの勢力が政策転換をいままで妨げてきたと思うので到底首肯できない

2010-04-21 10:47:29
田中秀臣 @hidetomitanaka

まあ、いいけどね、一番弱いリフレをすすめていて、(それが効果があったと仮定して)停滞から抜け出たとしても、それに伴う社会的損失を最適だと判断してんんでしょう。僕はそう思えないけどね

2010-04-21 10:54:42
残りを読む(362)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?