【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

故人の日本画家①

故人の日本画家で「自分が好きな日本画家(故人)」の一連のリストから漏れた画家を紹介します。著名な日本画家だけでなく、マイナーでも取り上げる価値のある日本画家であれば紹介します。(随時更新)
日本画 画壇 アート
662view 0コメント
3
ログインして広告を非表示にする
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-14 10:46:50
平山郁夫(1930〜2009) 東京美術学校卒。前田青邨に師事。院展で活動し、初期は仏教をテーマとした作品を描くが、後年、シルクロードをテーマとした作品群と類稀な政治力で日本画壇のドンになる。朝日賞等受賞。東京藝大学長、日本美術院理事長を歴任。文化功労者に選ばれ、文化勲章受章。 pic.twitter.com/UcihsR4jbX
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-14 11:08:14
松尾敏男(1926〜2016) 堅山南風に師事。戦後、院展で活動し、芸術選奨文部大臣賞新人賞、院展文部大臣賞、日本芸術院賞受賞。多摩美術大教授、日本美術院理事長を歴任。日本芸術院会員(第一部長)、文化功労者に選ばれ、文化勲章受章。詩情豊かな花鳥画や風景画などで知られた。 pic.twitter.com/Ghagl7VTby
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-18 17:39:17
高山辰雄(1912〜2007) 東京美術学校卒。松岡映丘に師事。瑠爽画社を経て一采社を結成。官展で活動し、戦後は東山魁夷、杉山寧と「日展三山」を形成。日本芸術大賞、日本芸術院賞、芸術選奨文部大臣賞受賞。日展理事長を歴任。日本芸術院会員、文化功労者に選ばれ、文化勲章受章。 pic.twitter.com/d01Jr54n4D
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-18 17:51:19
東山魁夷(1908〜1999) 川崎小虎の娘婿。東京美術学校卒。結城素明に師事。渡欧、ベルリン大学に入学。戦前から官展で活動し、戦後も日展で活動。日本芸術院賞、毎日芸術大賞受賞。日展理事長を歴任。日本芸術院会員、文化功労者に選ばれ、文化勲章受章。戦後日本を代表する国民画家。 pic.twitter.com/SVVSCQqu69
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-18 20:11:36
横山操(1920〜1973) 川端画学校で学ぶ。従軍を経て戦後、シベリア抑留。川端龍子に師事し、青龍社で活動。黒を強調した線を画面に縦横に駆使した激烈な作風は日本画壇に爆発的ブームを引き起こす。後、無所属。多摩美術大教授を歴任。晩年、水墨画に新境地を開くが、2度の脳卒中で早世。 pic.twitter.com/KYY8xblxCa
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-19 14:03:33
土田麦僊(1887〜1936) 弟は哲学者・土田杏村。京都市立絵画専門学校別科卒。竹内栖鳳に師事。文展で活動の傍ら黒猫会、仮面会を結成。村上華岳らと国画創作協会を結成。同会解散後は官展で活動。帝国美術院会員。西洋近代絵画の影響と大和絵研究とが結びついた清新な作品を発表。 pic.twitter.com/e2fqrhqShi
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-19 19:04:17
加山又造(1927〜2004) 東京藝大卒。山本丘人に師事。新制作協会日本画部を経て創画会結成に参加。日本芸術大賞、芸術選奨文部大臣賞受賞。多摩美術大教授、東京藝大教授を歴任。文化功労者に選ばれ、文化勲章受章。日本画独特の装飾性を現代的な感覚で生かした華麗な作品を発表。 pic.twitter.com/XOF7odzFaD
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-20 19:25:18
平川敏夫(1924〜2006) 京都の図案家に絵の手ほどきを受ける。戦後、新日本画研究会で中村正義らとともに学ぶ。新制作協会日本画部を経て創画会結成に参加。樹木を題材に生命力を表現した「樹のシリーズ」を発表。中国旅行後は水墨画を追求した。中日文化賞、東海テレビ文化賞等受賞。 pic.twitter.com/O2aYAbxE6R
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-23 18:17:44
入江波光(1887〜1948) 京都市立美術工芸学校、京都市立絵画専門学校卒。国画創作協会で活動。菊池契月とともに欧州を巡遊。同会解散後、仏画や古典の研究を続け、法隆寺金堂壁画の模写に従事した。晩年は静寂で洗練された水墨画に多くの佳作を生み出す。京都市立絵画専門学校教授を歴任。 pic.twitter.com/SIaaSrrF9L
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-23 22:49:35
松岡映丘(1881〜1938) 兄は民俗学者・柳田国男。橋本雅邦、山名貫義に師事。東京美術学校卒。官展に出品の傍ら、平福百穂らと金鈴社を結成。さらに新興大和絵会、国画院を設立し、やまと絵の新しい発展と近代化に尽くした。帝国美術院賞受賞。東京美術学校教授を歴任。帝国芸術院会員。 pic.twitter.com/Fu4CyTtOGe
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-06-25 02:43:18
松林桂月(1876〜1963) 野口幽谷に師事。日本美術協会、のち官展で活動。小室翠雲と共に南画界の双璧と称せられ、帝国芸術院会員及び帝室技芸員に選ばれる。戦後は日展日本画部門の長老となる。文化功労者に選ばれ、文化勲章受章。生涯を南画の振興に努め、卓抜した水墨の技法を見せた。 pic.twitter.com/tZglhc8Osc
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-07-02 22:04:13
都路華香(1870〜1931) 幸野楳嶺に師事し、竹内栖鳳、菊池芳文、谷口香嶠と共に楳嶺門下の四天王と称される。官展で活動。京都市立美術工芸学校、京都市立絵画専門学校で教鞭をとる。帝国美術院会員。四条派の画風に新技法を積極的に取り入れた斬新な画風で、米国にもコレクターがいる。 pic.twitter.com/LNReJKQ8Iu
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
酔生夢死 @koga_harue 2018-08-10 17:51:13
渡辺省亭(1852〜1918) 江戸・神田生まれ。菊池容斎に師事。洒脱な筆致に洋風を加味した色彩鮮やかな花鳥画により名声を博す。万博で賞を複数受賞し、国内よりむしろ欧米で高い評価を得た。作品は欧米各地の美術館やコレクションに収まっている。近年、国内で再評価の気運が高まっている。 pic.twitter.com/Leo1Sf5pYV
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする