2018年6月15日

「戦後憲法は日本の権力者、抑圧者、搾取者、差別者に押しつけられた」とポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)

7
リンク MxIxTxBx 漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 「ポルノ買春問題研究会」と「ポルノ被害と性暴力を考える会」のメモ - MxIxTxBx 漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ラディカル・フェミニスト、極左トロツキスト、キリスト教団体関係者による規制推進団体「ポルノ・買春問題研究会」(APP研究会)とその外郭団体「ポルノ被害と性暴力を考える会」(PAPS)に関するメモ。 ポルノ・買春問題研究会(Wikipedia) ポルノ・買春問題研究会(略称APP研)は、ポルノや買春をはじめとしたセクシュアリティの諸問題の研究を目的として、1999年12月に結成された反ポルノ、反売買春を掲げるラディカル・フェミニズム団体。外郭団体としてポルノ被害と性暴力を考える会がある。 森田成也・・・・・ 1 user
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 @MxIxTxBx

▼「戦後憲法は日本の権力者、抑圧者、搾取者、差別者に押しつけられた」とポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS、#ポルノ会archive.is/sGk87 ちなみにPAPSの母体となったAPP研の角田由紀子弁護士は「改憲して皇室廃止を」と主張。フェミ業界の大物は改憲派ですw ci.nii.ac.jp/naid/400074121… pic.twitter.com/n4Jhh9byRr

2018-03-16 12:19:35
拡大

「女とか男とかではなくて天皇制の仕組みそのものが問題なんですから」
「これはどこまでいっても憲法の個人の幸福追求権とか、基本的人権の尊重の保障というものと相容れない。この2つの価値は相容れないわけだから、その矛盾を放置せずに、すっきり憲法第一章を削るのが、筋じゃないですか。そう言う意味では私は憲法改正論者ですね」
(「産まない自由」のない皇室/ジェンダーと天皇制)

※角田由紀子氏はPAPSの母体となったAPPの元代表

漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 @MxIxTxBx

ポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)の理事等いわく、 ▼天皇制はレイプ権に近い差別的権利 ▼SMAPのオムツCMは児童ポルノ ▼ボーイズラブは同性愛差別を酷くする ▼アニメの子供ポルノはユダヤ人を虫けらとして描くプロパガンダより有害 bit.ly/2ekCeNs

2018-06-15 03:20:30
リンク @MxIxTxBx 漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 2次元規制を推進するフェミニズム団体の天皇批判 「天皇制はレイプ権に近い差別的権利」 - @MxIxTxBx 漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 天皇のような差別的・特権的・反動的地位に就く権利というのは基本的に、レイプ権に近い差別的特権的「権利」であると思います(ポルノ・買春問題研究会) 次にポルノ・買春問題研究会、ポルノ被害と性暴力を考える会の中心メンバーが天皇は「レイプ権に近い差別的権利」を有していると非難した記事を紹介する。当ブログとは無関係の話題だが、この団体の思想信条を端的に表していると思うので取り上げた。 皇室典範改訂問題 (ポルノ・買春問題研究会、2001年12月4日) http://web.archive.org/web/2003 1
リンク MxIxTxBx 漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 ポルノ被害と性暴力を考える会 カテゴリーの記事一覧 - MxIxTxBx 漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 MxIxTxBx 漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 @MxIxTxBx

朝日新聞が支援している規制派団体・ポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)は日本国憲法を否定しています。同会理事らが“護憲派”として左派メディアに登場する度に苦笑。 ▼戦後憲法は日本の権力者、抑圧者、搾取者、差別者に押しつけられた(ポルノ被害と性暴力を考える会)archive.is/sGk87 pic.twitter.com/IviHasssws

2018-06-08 23:05:09
拡大
漫画・アニメ・ゲーム・映画の表現規制問題 @MxIxTxBx

「これで朝日新聞厚生文化事業団の助成金に基づく活動は一段落。今後十分な資金が無い下でどの様な形で活動を継続し発展させていくか決めたい」(ポルノ被害と性暴力を考える会、2012年10月)。この数か月後、森美術館に対して抗議運動を開始。archive.today/ccQLb

2017-12-09 22:33:28

▼この抗議運動もポルノ被害と性暴力を考える会によるものでした

リンク Togetter 「無防備マン」の"護憲派団体"が美術館に抗議、作品撤去を要求 人気美術家である会田誠氏の展覧会「会田誠/天才でごめんなさい」に対する抗議集会が、極左系フェミニスト団体「ポルノ被害と性暴力を考える会」(この抗議運動を主導)と護憲派団体「無防備地域宣言運動全国ネ.. 52 users 24

宮澤喜一bot @myzwbot

憲法が「自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」というのは、われわれの実感……。今日、みなさんはこれだけ自由というものを謳歌されているから、こんなことを言うのは寝言みたいですけれど、「堤の蟻の一穴から崩れる」んです。(『21世紀への委任状』p.17)

2018-03-16 04:00:56

コメント