Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年4月15日

Resume

Resume全曲解説
0
7e.p. @7ep_records

明日というか今日から『Resume』参加アーティスト解説ツイートを連続投下予告。

2011-04-13 01:16:24
7e.p. @7ep_records

『Resume』解説開始。シリーズの幕開けを飾るのは昨年の来日公演も最高だったポートランドのトリオ、Quasi。まるでジョン・レノンな、リズム隊が普段と逆の楽器を担当の『American Gong』のアウトテイク。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 09:27:33
7e.p. @7ep_records

Vol.1 2曲目はmoools、オウガを昨年の北米ツアーにフックアップしてくれたカナダの雄Wolf Parade。昨秋iTunes限定でリリース(日本未発売)のシングルからダン・ベックナーVo担当曲。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 09:33:26
7e.p. @7ep_records

Vol.1 3曲目は、5/11にmoools内野がDr参加して初となる4年振りの3rd AL『the shimmer』をリリースするtoddle。前作発表時の特典オンリーだった“Aerial Things”。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 09:37:40
7e.p. @7ep_records

Vol.1 4曲目。カントリー、ブルー・グラスをインディ・フォークと程よくブレンドした昨年の『Apple Core』でKファミリーに加わったKendl Winter。自主リリースのみでディジタル初登場となる“Story My”。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 09:44:39
7e.p. @7ep_records

Vol.1 5曲目。mooolsの有泉&酒井、Yume BitsuのフランツらによるKabaddi Kabaddi Kabaddi Kabaddi。06年の1st AL以来となる音源は、酒井がピアノを担当した“lapis lazuli”。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 09:47:50
7e.p. @7ep_records

Vol.1 6曲目。Modest Mouse、Elliott Smith等々を渡り歩いた職人Robin PeringerとGilden TunadorによるデュオFigg。未発表デモより“You And Me, Oh Please”。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 09:52:41
7e.p. @7ep_records

Vol.1 7曲目。USインディ界屈指の来日回数を誇るTara Jane O'neil(ポートランド在住)。ニカさんとのコラボ盤も発表間近の彼女はThe Carpenterの“The Rainbow Connection”をカヴァー。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 09:57:57
7e.p. @7ep_records

Vol.1 8曲目。オウガとの日本ツアーも記憶に残るSunset Rubdown。500枚限定7"(配信未発売)のA面“Coming To At Dawn”。サンセット名義ですがリーダーのスペンサー(Wolf Parade)のソロ録音。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 11:19:16
7e.p. @7ep_records

Vol.1 9曲目。7e.p.とは最も付き合いの深い一人で大の親日家であるPhil Elvrum=Mount Eerie。昨春ツアーで訪れた東北の惨状を心配していち早くメールをくれた彼は未発表曲“To The Ground”を提供。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 11:23:43
7e.p. @7ep_records

Vol.1 10曲目。Cibo Matto等の活動で知られるマルチ・プレイヤーTimo Ellis(実はオリンピアのEvergreen大出身)率いるThe Netherlands。インスト・メタルな未発表曲“Stallions”。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 11:27:31
7e.p. @7ep_records

Vol.1 11曲目。Old Time Relijunのアーリントンは、最新プロジェクトArrington de Dionyso's Malaikat dan Singaで敬愛するビーフハートのカヴァー“Hot Head”を。未発表。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 11:43:19
7e.p. @7ep_records

Vol.1 12曲目。安永哲郎、asuna、飛田左起代、Jason Funk、Jeff Fuccilloによる日米混合即興集団Helll。昨秋ポートランドにて録音したシャーマニックな未発表曲“Waves”。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 11:45:14
7e.p. @7ep_records

Vol.1 13曲目。Dear Noraで来日経験もあるKaty DavidsonのユニットKey Losers。Enya(!)1988年発表の"On Your Shore"の歌詞を流用した"Enya at La Perouse" 。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 11:49:02
7e.p. @7ep_records

Vol.1 14曲目。7e.p.発足前からの付き合いであるModest Mouseの優男ドラマーJeremiah GreenとDarrin WienerによるWorld Gang。エレクトロニカな未発表曲“(8)copy”。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 11:53:36
7e.p. @7ep_records

Vol.1 15曲目。名古屋在住Shawn James Seymourと冨田 淑美夫妻によるLullatone。Resume Vol.1のラストを優しく締め括る未発表リミックスPajama Party Pop (Bossa Remix)。http://bit.ly/fY22NS

2011-04-13 12:00:13
7e.p. @7ep_records

『Resume』全曲解説、Volume 2スタート。まず冒頭を飾るのはマヘル『C'est La Dernière Chanson』レコ発名古屋編にも出演してもらったジョンのサンの未発表曲“a la mode”。http://bit.ly/gUE8XB

2011-04-13 22:41:22
7e.p. @7ep_records

Volume 2 2曲目。来日経験も2回アリ、これまた親日家のKarl Blau。かねてよりお気に入りと公言していたyumboの“Cake”を急遽愛情たっぷりにカバー。トロンボーン担当はなんと11歳男子! http://bit.ly/gUE8XB

2011-04-13 22:45:50
7e.p. @7ep_records

Vol.2 3曲目。オランダから唯一参加のアムステルダム在住男女デュオ、Saelorsの“Where The Smog Is Too Low”。こちらでライヴ映像見れます→http://bit.ly/coLgh3http://bit.ly/gUE8XB

2011-04-13 22:51:21
7e.p. @7ep_records

Vol.2 4曲目。Mount Eerieと同時期に昨春2度目の来日を果たしたGenevieve Castreeの音楽プロジェクトWoelv改めO Paon。GSYBE!のメンバーも参加した“Evolution”の別ヴァージョン。http://bit.ly/gUE8XB

2011-04-13 22:56:57
7e.p. @7ep_records

Vol.2 5曲目。マヘル、テニスコーツらとの交流で知られる元オリンピア、現ベルギー在住Le Ton Mite。ボサ・タッチの未発表曲“La nuit ou on hurle le nom de la ville dans la rue”。http://bit.ly/gUE8XB

2011-04-14 00:14:04
7e.p. @7ep_records

Vol.2 6曲目。Vol.1にもHelllで参加のASUNA。現石川県在住なれど松本でのイベント『nami to kami』で7e.p.招聘アーティストがいつもお世話になっております。未発表曲“Our Sunday Morning”。http://bit.ly/gUE8XB

2011-04-14 00:20:08
7e.p. @7ep_records

Vol.2 7曲目。06年には奇跡の来日も果たしたSam Jayne率いるLove As Laughter。Modest Mouse、J Mascisら同輩からの信奉も厚い彼らのグルーヴィーな未発表インスト“Snoopy's Day”。http://bit.ly/gUE8XB

2011-04-14 00:22:57
7e.p. @7ep_records

Vol.2 8曲目。Wolf Parade再登場。Vol.1収録曲同様昨秋iTunes限定でリリース(日本未発売)のシングルから、こちらはスペンサー・クルグ(Sunset Rubdown)Vo担当“Semi-Precious Stone”。http://bit.ly/gUE8XB

2011-04-14 00:29:26
7e.p. @7ep_records

Vol.2 9曲目。現VERSUSのヴァイオリン&鍵盤担当Margaret WhiteとJoe Seelyの男女デュオpillowfighter。昨秋リリースのAL『grow slow with me』よりテンダーな“The Nest”。http://bit.ly/gUE8XB

2011-04-14 00:35:20
残りを読む(22)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?