紀伊国屋書店新宿店地下1Fの名店「珈穂音(カポネ)」が今月中で閉店するという。

昨年あの建物は都の歴史的建造物に選定されたので、紀伊国屋はもう建て替えを理由にテナントに立ち退きを迫らない筈なのだ。ご主人に伺ったら、紀伊国屋の若い課長の「これからは大手の時代」の一言にブチ切れたそうだ。
日記
15
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten

飲食店関係の皆様。ミニオンアイコンにはお気をつけ下さい。この人自身は一客として妄想チックな難癖をつけるだけです。が、取り巻きの人たちが連携プレーでその妄想をどんどん膨らませながら拡散させ、店を怒らせ、その上げ足をとりながら誰かに決定的なこと言わせます。→ https://t.co/0A13pHtXqe

https://t.co/vppSjl5UR9
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
紀伊国屋書店新宿店地下1Fの名店「珈穂音(カポネ)」が今月中で閉店するという。昨年あの建物は都の歴史的建造物に選定されたので、紀伊国屋はもう建て替えを理由にテナントに立ち退きを迫らない筈なのだ。ご主人に伺ったら、紀伊国屋の若い課長の「これからは大手の時代」の一言にブチ切れたそうだ。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
そんな理由で?若造の挑発にまんまとのったの?しかも女将さんによれば自分にも息子さん(日本酒のラインナップに毎回唸らされるのは彼が頑張っているから)にも相談せず自分だけで決めてしまったそうだ。それはアカンと叱ったが。利用された方ならわかるだろうが、あの店の使い勝手の良さは奇跡的だ。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
それは一朝一夕で生み出せるものではない。あの場所で50年という年月をかけてお客様や業者さんと共に築きあげてきたものだ。あの何でもあり感って個人商店ならではなんだよね。書店の上層部にはわからないかも知れないが、あの建物を歴史的建物に選定するなら、「珈穂音」も含まれなければ意味がない。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
「これからは大手の時代」が一課長の個人的見解なのか書店の方針なのかわからないが、本店にある個人経営の飲食店が「珈穂音」と「モンスナック」しか残っていないのは事実(どちらも新宿の名所)。大手系列店を否定するつもりはない。名店に個人も大手もない。個人経営だから無価値とか大手系列だから
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
価値があるという考えにそうとは限らないと言いたいだけ。それがベルク本にも書いた「大手信仰批判」なのだが、もし個人商店一掃が紀伊国屋書店の方針ならベルク本は正直言って置いてほしくない。最終的にはお店の人が決めることだが、存続してほしいとファンとしての気持ちを女将さんにはお伝えした。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
新宿の個人商店として大先輩だし、お客様もベルクとかなりダブるみたいだし。何より客として大変お世話になったのでなくなると単純に困るのだ。ついでに紀伊国屋書店と同じ64年に竣工した新宿駅ビルも歴史的建造物に選定してほしい。そして歴史的建物だけでなく、歴史的な店を残す制度も作ってほしい。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
女将さん、常連さんが友人を連れて来て「こんな店ですが」と言い訳するとこぼしていた。ベルクでもよく見かける光景だ。その人は恐らくこんないい店を知っていると自慢したいのに見た目が古いし値段も安いのでわざとそう言うのだ。普段なら聞き流せる言葉も胸に突き刺さるくらい疲れていらっしゃった。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
「珈穂音」は昔ながらの普通借家契約。つまり営業権がある。でも今は家主がいつでも勝手に追い出せる定期借家契約があるから、家主としてはそれに変えたい。店には何のメリットもないから、何とか言いくるめようとしても応じない店もある。そういう店は嫌がらせや脅し、挑発で出て行くように仕向ける。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
紀伊国屋書店がどうかは知らないが、少なくともJRはそうだった。「珈穂音」さんがやめたくてやめるなら何も言えないが、ご主人が紀伊国屋書店の「若い課長」の挑発に乗って一人で決めてしまったのなら(女将さんも息子さんも納得してないのなら)ちょっと待ってとは言いたい。出たらもうおしまいだから

 

すわ まこと @makoto_bass
@Bergzatsuyoten 逆でしょう。これからは大手の画一的な店ばかりではダメですよ。
majokiki @silk1114
@Bergzatsuyoten 大手の時代ってもう過ぎたんじゃないの。いまは古くて良いものが見直されていると思うけど。Eテレ「ふるカフェめぐり ハルさんの休日」という番組もあるし。私は最近、江戸箒と、はりみ(和紙の塵取り)を買って、その使い勝手に感動してる。掃除機の時代は終わった(笑)嬉しいのでつぶやく。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
@silk1114 そうなんですが、家主(デベロッパー)の立場からすると無難な大手がいいという結論になるようですね。よくわかりませんが。
Shunichi Ishida @Isshee
@Bergzatsuyoten 歴史的建造物には指定されましたが、耐震性最低ランク評価になったので建て替えざるを得ないのでは? もちろん若い課長の一言は噴飯ものですが..... itmedia.co.jp/business/artic…
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
@Isshee 紀伊国屋書店本店建て替えの話は以前からありましたが、「珈穂音」の店主によれば、歴史的建造物に選定された時点で一旦白紙に戻されたそうです。勿論、この先どうなるかはわかりませんが、建て替えが決定してないのに営業権のある店を追い出すことは出来ない筈です。
細かい情報 @information3264
@Bergzatsuyoten 驚きました…。 店主の方は弁護士さんに相談していないのでしょうか…。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
@information3264 私も弁護士に相談してほしいのですが、ご本人に続ける意志がないと相談しても意味がないので、「勝手にやめないで!困るから」とまずはお願いしています。
細かい情報 @information3264
@Bergzatsuyoten ありがとうございます。 そうですね、まずは、ご本人様のご意向次第ですね…。 お店の一ファンとしては、お訪ねして「ぜひ続けて下さい。」という思いを伝えてきたいと思います。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
@information3264 続ける意志があるのに家主から出て行けと言われたら、「珈穂音」さんには営業権があるので、どう転がるにせよ有利に交渉できる筈なんですよね。勿論、その時に弁護士の助けは必要です。でも自分から出て行くと言ったら、どうぞと言われるだけです。挑発にのったら負けなんですが。
LMTD★超個人主義 @ja098076
@Bergzatsuyoten @sikano_tu 守るだの潰すだの、そういう部外者の争いに巻き込まれること自体にも疲れちゃったんだろうなぁ。
井野朋也(新宿ベルク店長) ☆ヴァイナル文壇バー @Bergzatsuyoten
@ja098076 店主の立場から言うと、家主から出て行けと言われるのが一番疲れますね。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする