Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「『 #BEATLESS 』が問う、『 #ロボット・AIと法 』」イベントレポート!

2018年6月22日にジュンク堂書店池袋本店にて開催された「『ロボット・AIと法』刊行記念!『BEATLESS 』が問う、『ロボット・AIと法』」の感想やコメントをまとめました。
2

『ロボット・AIと法』刊行記念!
「『BEATLESS』が問う、『ロボット・AIと法』」
長谷敏司×大屋雄裕×工藤郁子(進行)

「モノでありながらヒトと同等(あるいはそれ以上)の能力を持つ存在を,どのように位置づけるか?」。ロボット・AIが進展・普及する現在,こうした問いが差し迫った現実性を帯びてきました。
『ロボット・AIと法』共著者の一人で法哲学者の大屋雄裕氏と,『戦略拠点32098 楽園』,『My Humanity』などの著者でSF・ファンタジー小説家の長谷敏司氏のトークを通じて,ロボット・AIが社会基盤になる時代において,どのような発想や思考が大事になるのか,考えてみませんか。

予約は完売!
有斐閣 法律編集局 書籍編集部 @Yuhikaku_hhsh

『ロボット・AIと法』刊行記念トークイベントについて、定員に達したため受付を終了いたしました。お申込みありがとうございます!いよいよ今週の土曜日ですね。ご期待ください! twitter.com/Yuhikaku_hhsh/…

2018-06-19 09:28:33
かめや @Kameya1019

honto店舗情報 - 満員御礼【19:30開演】『ロボット・AIと法』刊行記念!『BEATLESS』が問う、『ロボット・AIと法』 honto.jp/store/news/det… Fumi先生がセンターにいらっしゃる...すごい、ラスボス的な感じだ(申し込みを失念していた哀れな学生の顔)

2018-06-23 01:36:39
いよいよ当日…雨天にもかかわらず会場は満杯!
有斐閣 営業部 @YUHIKAKU_eigyo

本日、ジュンク堂書店池袋本店さんにて、『ロボット・AIと法』刊行記念として、大屋先生、長谷先生、工藤先生によるトークセッションがおこなわれます!おかげさまにて満員御礼!ありがとうございます。是非とも、ご注目くださいませ! pic.twitter.com/2QmX8zlYJG

2018-06-23 19:37:42
拡大
たい @tie_u

今日はロボット・AIと法について考える@池袋ジュンク堂

2018-06-23 18:27:29
ふじい @wizs_studio

推しの小説家に会いに来たんだけど、席が近すぎる。

2018-06-23 19:08:23
Tsuya @yosit28

このイベントに来ています!満員御礼! pic.twitter.com/vYwYG94TlV

2018-06-23 19:24:37
拡大
Urs @kumanelico

ロボットとAIについてのお話を聴きます pic.twitter.com/Ngw6NbmhS0

2018-06-23 19:17:53
拡大
登壇者と『ロボット・AIと法』『BEATLESS』の紹介

大屋雄裕(おおや・たけひろ)

https://twitter.com/takehiroohya
慶應義塾大学法学部教授。専門は法哲学。主著に『裁判の原点――社会を動かす法学入門』 (2018年,河出書房),『自由か,さもなくば幸福か?――二一世紀の〈あり得べき社会〉を問う』(2014年,筑摩書房),『法哲学』(共著)(2014年,有斐閣),『自由とは何か――監視社会と「個人」の消滅』(2007年,ちくま新書),『法解釈の言語哲学――クリプキから根元的規約主義へ』(2006年,勁草書房)。弥永真生=宍戸常寿編『ロボット・AIと法』(2018年,有斐閣)では「第3章 ロボット・AIと自己決定する個人」を執筆。

リンク 有斐閣 ロボット・AIと法| 有斐閣 ロボット・人工知能の進展がもたらす社会の変化に期待が高まる一方で,その悪影響も懸念されている。本書は,現在生起しつつある問題から近未来に起きうる問題までを視野に入れ,法学からの知見を提示するものである。◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!! 4 users 514

長谷敏司(はせ・さとし)

https://twitter.com/hose_s
SF・ファンタジー小説家。日本SF作家クラブ会員。人工知能学会倫理委員会委員。主な作品に『戦略拠点32098 楽園』(2001年,角川書店)(第6回スニーカー大賞金賞受賞),『あなたのための物語』(2009年,早川書房),『BEATLESS』(2012年,角川書店)(2018年からアニメ化),『My Humanity』(2014年,早川書房)(第35回SF大賞受賞)など。

リンク KADOKAWAオフィシャルサイト BEATLESS 上 文庫「BEATLESS 上()」長谷 敏司のあらすじ、最新情報をKADOKAWA公式サイトより。100年後の未来。17歳の少年に委ねられた人類 の存在意義とはーー。「ヒト」と「モノ」とのボーイ・ミーツ・ガール 3
リンク KADOKAWAオフィシャルサイト BEATLESS 下 文庫「BEATLESS 下()」長谷 敏司のあらすじ、最新情報をKADOKAWA公式サイトより。「ヒト」と「モノ」とが紡ぎだすボーイ・ミーツ・ガールで、17歳の少年が選択した人類の未来とその存在意義とはーー
リンク TVアニメ「BEATLESS ビートレス」公式サイト TVアニメ「BEATLESS ビートレス」公式サイト TVアニメ「BEATLESS ビートレス」公式サイト 2018年1月12日(金)より、MBS / TBS / BS-TBS“アニメイズム”枠で放送開始! Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信決定! 38 users 1208
参加者の声(1)
ワラキア(トラック) @warachia961

『BEATLESS』が問う『ロボット・AIと法』 大変面白く聴くことが出来た。 特に終盤の、人間よりAIの方が賢いレベルまで到達した場合において最後に取られる行為は信託において他はないという結論は、普段人間が無意識化で行なっている行為が、対AIでも適応されるという点で興味深い。

2018-06-23 21:12:14
参加者の声(2)
ふじい @wizs_studio

“『ロボット・AIと法』刊行記念!『BEATLESS』が問う、『ロボット・AIと法』”に参加してきました。法哲学(という言葉を初めて知った)の視点からBEATLESSの世界観、そしてこれからの人間とAIの共存について語るトークセッション、とても面白かったです。 #BEATLESS honto.jp/store/news/det…

2018-06-23 21:23:16
ふじい @wizs_studio

長谷敏司先生は円環少女の頃から大好きな小説家さんで、今回初めてこういったイベントに参加しました。私は法学は完全に門外漢なのですが(とはいえSF者といえるほどでもないけど)、大屋先生が現代の社会に上手に置き換えて説明してくれたので分かりやすく、非常に示唆に富んだ内容でした。

2018-06-23 21:30:11
ふじい @wizs_studio

いやほんと今日のトークセッションすごくよかった…。長谷先生とめっちゃ目が合った😳

2018-06-23 21:35:30
残りを読む(85)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?