10周年のSPコンテンツ!

子どもを「連れ去れ」ば、親権がとれるのかについての裁判所実務 ー 裁判官や弁護士先生にも教えてもらったよ!

母親が親権めあてで子どもを連れ去れって、DVをでっちあげることには意味がないが、子育てしていなかったひとに連れ去られると、親権を取られてしまうことも。また母親だからというだけで、親権を取れるとも限りません。産経新聞に取材された記事から発展して、まとめを褒められたので、みなさんが読めるように置いておきます(千田有紀)
虚偽dv 共同親権 親権 連れ去り 母性優先 親子断絶防止法 法律 家庭裁判所 共同養育支援法 片親疎外
37

親権めあてで母親が子どもを連れ去れってDVでっちあげる必要があるのか、いまの裁判所実務のまとめ。最後は②の補足。

千田 有紀 @chitaponta
いろいろな弁護士さんや裁判官からリプ等いただいて、有難うございました。まとめ。 ①裁判所は「母性」というだけで、無条件に母親に親権はだしていない ②「監護の継続性」は別居前に子どもの世話をしたひとを指すのであって、連れ去り勝ちという概念ではない。
千田 有紀 @chitaponta
③親権は性別や面会交流の日数の申し出でで決まるものではない。離婚や別居前の育児の状態を含めて、総合的に決められている ④親子断絶防止法界隈が叫ぶ、子どもを連れて逃げることを「違法な奪取」というのは「特殊用法」であり、通常の法律用語とは異なっている。親権者だから日本では違法でもない
千田 有紀 @chitaponta
⑤主に育児を担っていた母親が、子どもを連れて別居しても、たいてい親権は母親に出る(「連れ去り」しなくてもでる)。裁判所では「連れ去り勝ち」と言われることは、気にしていて、判決文などで一応、同意ない別居だったことには触れたりしている
千田 有紀 @chitaponta
⑥父親が「連れ去って」、そのまま父親が親権者になる事例があった。連れ去りがなければ母親が親権者と判断される事例だとしたら「連れ去り勝ち」の事例は皆無ではない (私もDV加害者の夫が連れ去り、そもそも加害によって、母親が心を病んだことを理由に、夫に親権を出した事例を知っています)
千田 有紀 @chitaponta
⑦主に監護していた母親でも、子どもを「置き去り」にして逃げたり、追い出されたりして、子どもと引き離されていると、「監護の継続性」は考慮されず、父親に親権がでることがある
千田 有紀 @chitaponta
⑧子どもを「連れ去られた」ら、すぐにアクションを起こすことが重要。「連れ去り勝ち」ではないが日が経つと難しいケースがある。子どもを心配するならすぐに行動を起こすはずと裁判所は考えるから
千田 有紀 @chitaponta
⑨「虚偽DV」について。加害者男性が熱心に、自分こそ被害者だと裁判所で主張しているケースが多々ある。 虚偽DVで慰謝料をもらうこと、子どもに面会交流をさせないことはほぼ不可能。裁判所はDVは子どもには無関係だという立場を取っているから。慰謝料は厳密な証拠が必要だから。
千田 有紀 @chitaponta
⑩保護命令は裁判所がなかなか出してくれないという説と、危険があるから広く出すという説がある。どちらも正しいのだと思う。 保護命令がでると、6ヶ月間近寄れなくはなる。ただそこで安全が確保されたと考えられて、延長はかなり難しいのが実情である。6ヶ月間で生活を立て直すことになる
千田 有紀 @chitaponta
11 保護命令で接近禁止になるが、6ヶ月経つと、面会交流させろと裁判所に言われるのが普通。確かに6ヶ月間は面会交流できない。 12 住所秘匿の措置がとられていても、裁判所に面会交流ほかを申し立てることは可能。逃げたら連絡がつかなくて会えない、ということはない。
千田 有紀 @chitaponta
(実際に住所を秘匿した多くの被害者が、裁判所に住所を知られていることで驚愕し、おびえるのですが、制度的に裁判所は特定可能です。 つまり連れ去られたら住所が開示されておらず、もう何もできないということは、当然ながらない)
千田 有紀 @chitaponta
@u0wfngoSkX6TjsK もちろん別居後の監護がどうであったかも総合的に親権者判断に含まれますが、親子断絶防止法界隈が「別居後に監護している者に無条件に親権を出す」という誤りを流布させているので、わかりやすく対比させてみました。裁判所は、連れ去りに厳しくなっていて、判決文では別居前に多くをさいていますよ。

法学部の研究者や弁護士さんに褒めていただいたので、概ねあってると考えてよいかな。

まゆこ @mayukotaniguchi
すっごく上手くまとめてあるから連続リツイート。なお、現状は大体このとおり、ということであって、現状に対する評価は含まれてないので、現状に対する憂いが読み取れないなどと言って絡まないで下さい。 twitter.com/chitaponta/sta…

発端は産経新聞の共同親権記事。母性優先の原則、「監護の継続性」があるため(?)、親権めあてのでっちあげDVが横行しているという主張がされています。対して、嘘つきと言われてしまったので、二宮、榊原先生のご本を置いておく。

すか @suka_t
【ニッポンの議論】共同親権「法的制度の構築不可欠」「導入には多くのリスク」 sankei.com/premium/news/1… @Sankei_newsより
ヘッドロココ(親子の絆を守りたい) @ruipapa1206
共同親権の内容も記載されてるけど、連れ去り、虚偽DVもしっかりと書かれてます… 【ニッポンの議論】共同親権「法的制度の構築不可欠」「導入には多くのリスク」 - 産経ニュース sankei.com/premium/news/1…
チョコスプレー@先ず共同親権からでしょ? @mud_gentleman
まあ、一言で言えば、先に連れ去るかどうかの話になっちゃうんだけどな。 なら共同親権にしなくていいから、連れ去りは拉致監禁・誘拐罪(刑事罰)にしよっ。もっとカンタン。 【ニッポンの議論】共同親権「法的制度の構築不可欠」「導入には多くのリスク」 sankei.com/premium/news/1… @Sankei_newsから
Regain Access @PA_ischildabuse
千田『しかし日本ではDV被害者は自ら自宅から避難するしかない。その際、子供を置いていけばネグレクト(育児放棄)になってしまう』 【ニッポンの議論】共同親権「法的制度の構築不可欠」「導入には多くのリスク」 - 産経ニュース sankei.com/premium/news/1… @Sankei_newsさんから
aitai @parallelparents
【ニッポンの議論】共同親権「法的制度の構築不可欠」「導入には多くのリスク」 sankei.com/premium/news/1… @Sankei_newsより エセフェミニスト千田の嘘つき。
どっこいしょ @dockoshofighter
【ニッポンの議論】共同親権「法的制度の構築不可欠」「導入には多くのリスク」 sankei.com/premium/news/1… @Sankei_newsより 記事に寄せられた自身に都合の悪い意見に対しては「誹謗中傷ナリ!disられてるナリ!」で逃げ回り、議論には応じない卑怯者は、「恥」という概念を勉強し直すべきだ。
千田 有紀 @chitaponta
「違法な奪取で始まった監護は、その後実績が積み重なっても原則評価されない」、つまり「連れ去り勝ちなんかない」と二宮周平先生と榊原富士子先生の『離婚判例ガイド』にあります。虚偽DVの必要なんてない。「監護の継続性」概念の換骨奪胎を、やめたらいいのに。 pic.twitter.com/sfD8fpAsBg
拡大

「監護の継続性」は別居前の監護を主に指し、主に子育てしていたひとに親権が出るのは、別居による「監護の継続性」(誤用)のせいではない。

残りを読む(183)

コメント

たし @punimuchiya 2018年6月25日
別居前の監護状況が重視されるから「連れ去り得ではない」という話から始まってるのに途中「主たる監護者でない者に連れ去りされると主たる監護者が親権を取れないことが」とも言ってるしワケわからん
ぶらんげ @brageyou 2018年6月25日
「子どもを「連れ去られた」ら、すぐにアクションを起こすことが重要。「連れ去り勝ち」ではないが日が経つと難しいケースがある。」というのを連れ去り勝ちというんじゃないですかね。
endersgame @endersgame3 2018年6月25日
「子どもを心配するならすぐに行動を起こすはずと裁判所は考える」連れ去り勝ちだなあ。
千田 有紀 @chitaponta 2018年6月25日
まとめておきますね。親子断絶防止法推進派が主張する「母親が親権欲しさに子どもを連れ去り、虚偽DVを捏造したおかげで親権を得た」は誤り。「連れ去り」以後の監護のせいではなく、むしろ同居時の監護が評価されて、いずれにせよ母親が親権者になるから。
千田 有紀 @chitaponta 2018年6月25日
それよりも問題なのは、父親が(子育てをしていた)母親を追い出したり、連れ去ったりした場合は、「連れ去り得」が確かにあるかもしれないってことですね。つまり「連れ去り得」は主たる監護者には関係ないが、そうでなかった場合は、確かに成功することがあるということです。
千田 有紀 @chitaponta 2018年6月25日
弁護士さんや裁判官にここまではっきりといってもらってよかったです。そもそも確かに子どもを連れての別居だけでは、「違法な奪取」にすら当たらないことは、教えていただいて本当にありがたかったです。
jpnemp @jpnemp 2018年6月25日
ではここで某漫画家の例を見てみましょう
ヘルヴォルト @hervort 2018年6月25日
ようは労働して家計ささえてる方が親権取るのに不利っていうことだな
たし @punimuchiya 2018年6月25日
chitaponta このコメントとまとめの内容を総合すると「裁判所は同居時の監護をちゃんと評価する」を前提に「同居時の主な監護者」は裁判所により正しく特定されてそちらに親権が行っているから「連れ去り得ではない」って言ってるんだよね?
たし @punimuchiya 2018年6月25日
chitaponta でもこっちになるといつの間にか「同居時の主な監護者」が所与になっていて、それに反して主な監護者でない側に裁判所が親権を認定する=「連れ去り得」という立論をしている。「主な監護者」の認定基準が論の中で統一されてねんだよな
たし @punimuchiya 2018年6月25日
「主な監護者がどちらか」の認定が恣意的になり、「裁判所の認定」という材料を一方では認定の補強にして「連れ去り得ではない」ことの根拠に使い、もう一方では逆に「連れ去り得」の根拠に使うというあかん立論の見本みたいな感じ
田中 @suckminesuck 2018年6月25日
chitaponta 連れ去んねえと父親に親権が出ることはないんですねよくわかりました
箱のなかの海 @kawa_machi 2018年6月25日
勤め人夫と専業主婦とで主たる監護者と認定されるのに有利不利があるのはひどいとは思う。 お金を稼ぐのも監護だという意見は十分な理がある
じむ123 @sdejr01212 2018年6月25日
家計を多く負担しないと結婚出来ないが負担すれば子供は嫁に取られて二度と会えない。結婚のハードルを上げるしか対策がないか
たけ爺 @take_ji 2018年6月25日
hervort ”養育のための金を出している”というだけならば、別居しても”養育費として金を出せば”同じことは達成できるという発想があるのではないかと。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2018年6月26日
take_ji 養育費として動く金額は、子の養育に必要な費用の一部にすぎないんです。 hervort 一方当事者が家計支持者として稼ぎつつ、育てるに必要な諸活動もこなし、子との関係も良好、、、ならば相手方に親権動かす実益に乏しい。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2018年6月26日
sdejr01212 家計支持者と親権とは直結はしない。特に、乳幼児期は、子とより深く向き合っている側に。面会交流の実施では、子自身の意向も絡む。面会しても交流になっていない、なんて珍しくない。まずは好かれる親になってください(親戚の子相手でも、殺気引っ込めて怒鳴らなければ、すぐに好かれます) 結婚のハードルとは無関係。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2018年6月26日
punimuchiya 子が生まれてからの生活環境、特に周囲に大人たちとの関わり合いは、注意を払って見てください。子の成育に資する活動を誰がしていて、誰がしていないか。この補助線を引くと、事件の構図が見やすくなります。
九十九 @hakqq 2018年6月26日
自分の信じたいものだけを見ている例
D.D. @m_d_d_b 2018年6月26日
とりあえず5分の1まで読んで、コメント欄も含めて養育権と親権の区別してないみたいだけど、ここで書かれてる「親権」って養育権のことじゃない?
Chariot @BLACK_RX_24 2018年6月26日
父親が親権取りたくても仕事で家を空けていることが多いとか、母親が専業主婦だったとかだと「主たる監護者」が母親になって、結局慰謝料と養育費だけ取られるって事になんじゃねぇの?
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2018年6月26日
金だけあっても子供は勝手に育たないからなあ。 離婚前にどれだけ子育てに出来てるかや金稼いでんだからあとは子供に自分でなんとかしろ、では子育てになってないっていう…
okoo @okoo20 2018年6月26日
とりあえず、いくらか読んだけど、①母性優位原則が母親に必ずわたるものではないというけど、優位性があるのは確かだよ? しかも、この原則はこの福祉とは直結するものでもないし、この価値観そのものは旧来の「男は仕事、女は家庭」という価値観に元に生まれているのになぜフェミニストがこの原則そのものに疑義を呈しないのだろうか?
okoo @okoo20 2018年6月26日
>「監護の継続性」は別居前に子どもの世話をしたひとを指すのであって、連れ去り勝ちという概念ではない。 これもよくわからない。 何件か弁護士の見解などを見ているが、過去の状況を見るのが望ましいとは言っているものはあるが、現在や未来のことを否定する概念のようなものは調べた限りでは読み取れない(むしろ別居後の継続性も書いている人もいるが?)。 申し訳ないがこの方はなぜこのようなことを言い出したのか?
okoo @okoo20 2018年6月26日
後、共同親権に関しては片親よりも両親に育ててもらったりした方が非行率が低かったり、人の目が増えることによって虐待を発見できたりなどそういった側面を考えて行われているわけだが、なぜそこには触れないのだろうか???かたくなに拒否をしている姿勢は親子関係断絶法を反対する勢力側によく見かけるわけだが共同親権を行っている欧米はDV容認なりしておかしいというのだろうか?
okoo @okoo20 2018年6月26日
wikiにも海外の報告や文献がいくらかあるので。 wikiソースとなるが一応貼っておく。 各自で報告書などのリンクにとんでみたりするといいだろう。 https://ja.wikipedia.org/wiki/共同親権#離婚後共同親権へ移行後の変化
okoo @okoo20 2018年6月26日
後は、相変わらずDVに関しては男性側はDVがしている側で、女性側は相手側に逆に虚偽を受けていた事例をあげたりといった感じで無意識なのか男性は悪ともとれるようなバイアスは感じるかな。 虚偽に関してはこの前名古屋地裁でこんなのものあったので参考までに 虚偽DV見逃しは違法 妻と愛知県に異例の賠償命令 名古屋地裁 支援悪用、父子関係絶つ https://www.sankei.com/affairs/news/180508/afr1805080001-n1.html
okoo @okoo20 2018年6月27日
後、違法な連れ去りとそうでない子供を連れて行った別居の違いとはなんだろう? 何か子供を連れて別居をすること自体にラインがあるかのようには書いているが、主張内容にお互いに乖離がみられるし基準もよくわからない。 適法なラインとは?また、ここでもどっちが連れ去っているのかというバイアスを教授には感じるかなと。
okoo @okoo20 2018年6月27日
書き忘れたけど、この方子供を置いていったりすると父親に親権とかとられる可能性もとか書いているけど、それを踏まえると、今後のために子供を連れて行った方がより親権を得やすいのであらかじめ母親からも連れて行った方が有為とも考えられたりもするわけだが、どうして連れ去りの利益が⑥のように「父親には」ありうるとだけ判断したのだろう? というか改めて読んでみてもなんかこの先生の書いていることおかしいところ多いのだが?
okoo @okoo20 2018年6月29日
旧来の価値観には疑問はてんで出さないし、継続性の原則は都合のいいところだけを都合よく引っ張っているけど、その後の文章や他の資料からしても最初に行っていることと矛盾がある。こちらが出した資料や意見は見ていないようだし、何故か他国の状況や制度を参照しているようにも見えない。 先生は本当に学者なんですか?
愚民Artane.🦀@水に落ちた犬は打て。 @Artanejp 2018年9月14日
okoo20 フェミニズムは「運動」の為に学術を利用してるだけですので。
冶金 @yakeen4510 2018年10月6日
「離婚有責者は親権をとれない」という方がいい。母親がこれを悪用して浮気と離婚の慰謝料を養育費で相殺しかねない。
okoo @okoo20 2019年8月23日
千田先生に別件だけどお届け物でーす。 一度もまともに答えてくれないのは承知の上ではるぞー。 御堂筋事件がきっかけはデマか? 前篇 女性専用車両の制定経緯について https://note.mu/okoo20/n/n2dc56e51edd5
okoo @okoo20 2019年8月23日
もういっちょいくよー。 御堂筋事件がきっかけはデマか? 後篇 情報の源泉と広がった原因、懸念について https://note.mu/okoo20/n/n4efe09258871
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする