2011年4月15日

最近あった国防に関しての意見に対する自分の意見。

国防を疎かにすべきでない、という言については同意ですが、その論拠とするところの思考について、結構不快に思う言い方で述べて居られた方が誰とは言いませんが居られたので、それに対する自分の意見を敢えてここで吐き出してリアルにぶち切れることのないようにしたりなんかしちゃったり?
2
針泉2.0 @harishimizu

ちょっと不快な話を読んだので呟いてみる。

2011-04-15 17:45:54
針泉2.0 @harishimizu

大前提として自分の認識を述べておきたいのだが、国防組織の云う「国防」とは飽くまで国民に対する脅威を防ぐ意味であるのであって、その意味通りに任務を定義するなら、その脅威は国の外からやってくる外敵のみならず、その国自身が持ち得る危機(リスク)からも国民を守る義務があ、となる。

2011-04-15 17:49:28
針泉2.0 @harishimizu

国を守るとは民を守ることに他ならず、また国防組織が国家機能の保全を上位の任務に据えるのは、民を守るためにそれが有益であるからである。逆に云えば、民のためにならないなら国家機能は保全しなくても良いことになるが、それを云うとまたややこしいことになるのでここでは割愛する。

2011-04-15 17:53:25
針泉2.0 @harishimizu

何が言いたいのかと云えば、国防組織の「国防」に当たっての任務は、その視線を外だけでなく内に向けることも必要なのであって、一部の方々の云う「自衛隊はそろそろ半分以上の戦力を割くような状態から脱却すべき」という言動には、その根拠となる論からして賛成しかねるものがあるということだ。

2011-04-15 17:56:11
針泉2.0 @harishimizu

というのも、その一分の方々が云うには、この未曽有の災害にあって、一部の国々が我が国の領土を侵さんとする素振りを見せて刺激してきているというのであるが、それを根拠として「自衛隊の本来任務は外敵に備えることであるのだから~」と述べておられるのである。

2011-04-15 17:57:53
針泉2.0 @harishimizu

敢えて言葉を選ばずに言わせて頂こう。貴様らは底抜けの阿呆であるかと。

2011-04-15 17:58:17
針泉2.0 @harishimizu

無論、そういう外敵が存在しないと主張するものではないし、むしろ自分はああいう連中など海に沈めても問題ないと考える危ない人間であるからして、そのような備えを疎かにすべきでない、という考えには賛意を示すものである。が、その論拠となる思考に関しては、恐らく絶対に相容れることはないだろう

2011-04-15 18:00:55
針泉2.0 @harishimizu

確かに総戦力(敢えてこう表現させていただく)の50%近い部隊を動員しての災害派遣活動が、多くの点で自衛隊員に重労働を強いているのは事実だ。そしてそれに甘えさせて頂いているのが自分のような市民である。彼らの疲労度を考えるなら、動員部隊を減らしてローテーションを組ませるべきだ。

2011-04-15 18:03:04
針泉2.0 @harishimizu

欲を言うならこの大災害に際してちょっかいを掛けてくる大馬鹿者ども、若しくはこういう時でないとそんな大きな態度に出ることの出来ない臆病者どもにきっちり備えられるようにしなくてはならない。が、その論拠とする「本来任務」とやらを理由にして動員部隊を減らすべきなどと主張する輩が居るとは。

2011-04-15 18:04:49
針泉2.0 @harishimizu

国防とは何か。脅威から国民の生命・財産を守り、以て国家を守ることである。では脅威とは何か。国民の生命・財産を危険に晒すものである。従ってこの定義に基づくなれば、現に国民の生命・財産を危険に晒しているこの未曽有の大災害に於いて、当面の生活を守るべく活動することは「国防」である。

2011-04-15 18:09:23
針泉2.0 @harishimizu

それは外敵からの「国防」と同格に捉えるべき任務であり、また両者ともその重大性から比較のしようがない重要な任務であろう。然るに先述したような方々の述べる論の根底にある「外敵に備えること>越えられない壁>災害派遣」的思考には、到底賛同出来ぬものである、と言わざるを得ない。

2011-04-15 18:13:29
針泉2.0 @harishimizu

我が国の現状では、そのどちらもが大変に重要なことなのであって、その重要性に優劣をつけることは出来ないし、してはならない。現状で、どちらにも対応しなくてはならない。例えどこかでその何れかを捨てなくてはならないような事態に陥ったとしても、どちらも捨ててはならない。そういうものなのだ。

2011-04-15 18:16:19
針泉2.0 @harishimizu

結局の所、我が国は現在そのようなジレンマに陥っているのであって、且つそのジレンマからの脱却が為にどちらかを棄てるようなことをしてはならないという矛盾に苦しんでいる、というのが実情かもしれない。

2011-04-15 18:17:35
針泉2.0 @harishimizu

本来そのようなジレンマに陥る事のないようにしているのが望ましいのだから、これからの我が国は、こういうことが起きても対応することが出来る、余裕のある国になるべきなのだろう。一度の失敗や妥協が致命的な失策に繋がらない、そういう余裕のある国家になるのが望ましいのではないだろうか。

2011-04-15 18:19:41
針泉2.0 @harishimizu

……まぁ私が絶対君主だったらそんなこと(=本来任務は外敵に備えることなのだから云々)を耳にした瞬間に即決裁判で打首に処する書類にサインするけどな。

2011-04-15 18:23:56

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?