1935年に沖縄で撮影された写真について。

この写真に浮上するいくつかの疑問点と解決への道程(道半ば)。随時更新中です(2018年07月01日15時23分更新)。
53
渡邉英徳 @hwtnv

戦前の沖縄1935年に撮影された,傘をさした着物姿の糸満の女性。ニューラルネットワークによる自動色付け。 pic.twitter.com/RlqkEpNdnf

2017-12-15 14:32:14
拡大
hiroko @slowslowfood

@hwtnv 大きなプリントで会えて嬉しかった〜 しかもお隣には笑顔と最近の路地まで! 小さな方だったのでしょうか? 左右の石灰岩の塀の段数を数えたり、カタカナか漢字か考えたり…時間が足りませんでした(ᵔᴥᵔ) pic.twitter.com/E82nxTRxhN

2018-06-24 18:12:29
拡大
ホリーニョ @horinyo

渡邉先生 @hwtnv の戦前の沖縄「1935年に撮影された 傘をさした着物姿の糸満の女性」ニューラルネットワークによる自動色付け → twitter.com/hwtnv/status/9… すごく気になる写真だったので、写真の場所を探して来てみました。 1935年と繋がるなう。。泣 pic.twitter.com/WWSzt6I2rc

2018-06-23 13:47:15
拡大
拡大
US @lostintime26

@horinyo @hwtnv こちらの写真なのですが、マンホールの大きさを60cmと考えると女性の身長が1m程かそれ未満になってしまうのですが、かなり若年の女性であったのか、それとも私の考えがどこかで間違っているのか、どちらなのでしょうか…。

2018-06-27 09:08:13
渡邉英徳 @hwtnv

@lostintime26 @horinyo どうでしょう?カメラの焦点距離にもよると思います。望遠なら遠方のものもそれほど縮小されませんし。

2018-06-27 09:10:45
US @lostintime26

@hwtnv @horinyo マンホールを90cmと考えても身長が2m近くなってしまいますし、そもそも90cmの蓋には見えないですし…。60cmの蓋でカメラの焦点距離の問題でしょうか。糸満市糸満前端付近の地図を見てみたのですが、どのあたりになるのでしょう…。

2018-06-27 09:18:55
渡邉英徳 @hwtnv

@lostintime26 @horinyo このふたつの写真だと、現代のもののほうが明らかに広角ですね。どちらにしても、謎を探ってみたい...

2018-06-27 09:23:37
渡邉英徳 @hwtnv

@lostintime26 @horinyo ちなみに60cmの蓋だとして、道幅は180cm - 200cmくらいに見えます。女性の足元部分に水平線を引いて、それと身長を比べてみると、まあまあ自然な感じもしますが。いかがでしょう?

2018-06-27 09:25:33
US @lostintime26

@hwtnv @horinyo ああそう言われるとそう見えますね…。すると150cmくらいの女性だったのでしょうか…。となるとホリーニョさんの身長がかなり大きいのかかなり上から撮ったということになりますね…

2018-06-27 09:29:42
渡邉英徳 @hwtnv

@lostintime26 @horinyo ホリーニョさんのご身長は僕(178cm)よりは高くないので、手を上にかざされて撮られたのでは

2018-06-27 09:30:59
US @lostintime26

@hwtnv @horinyo なるほど…何故上から…(完全に別の話)。現在の前端公民館のあたりは1970年代前半でもまだ埋め立てられていないはずですから、現在の蓮華院から糸満市立糸満小学校のあたりかと思うのですが、場所が気になります。

2018-06-27 09:37:44
US @lostintime26

@hwtnv @horinyo 糸満ロータリ―の近くであるということがわかりました…。更に写真右手の壁はコンクリなので作り直されているのではないかとのこと。となると道幅の予想があまり役に立たないことに…。沖縄に行くお金があれば今日にでもけんしょうしたいのですけどねえ…。 coralway.jugem.jp/?eid=4059

2018-06-27 11:01:21
渡邉英徳 @hwtnv

@lostintime26 @horinyo はーなるほど!見た目似ているけど,別物の壁なんですね。

2018-06-27 11:10:11
US @lostintime26

@hwtnv @horinyo このブログの方も上から写真を撮ってしまっているという点から、地面にもコンクリが敷かれたのではないかと考えます。故に写真の女性の身長は左の壁の根元を掘り起こして高さを一致させないと推定のしようがないですね…。

2018-06-27 11:09:20
US @lostintime26

@hwtnv @horinyo 地面にコンクリが敷かれているとするとホリーニョさんが上から撮ったのではないことがはっきりしますから安心しました。私の方では検証に数年掛かりそうなので沖縄の方で見られている方がいれば、左の壁を基準に右の壁は無視し、ホリーニョさんの写真より少し手前かつ下からの写真をお願いしたいです。

2018-06-27 11:45:54
沖縄の風景 @coralway39

@lostintime26 @hwtnv @horinyo 糸満ロータリーから国道256号線を南下し、最初の横断歩道左手のスージです。来沖の際には是非(^o^)/

2018-06-27 12:07:13
ホリーニョ @horinyo

@lostintime26 @hwtnv 遅ればせながら、楽しい推理を拝見しました!ワクワクしました。ありがとうございます✨ 写真集「沖縄1935」に説明がありまして、左の壁のみ琉球石灰岩の塀らしいです。しかも上段二段の色が違うので、コンクリートで積み増しされてるかもです。 やはり地面はコンクリートで底上げされてそうですね! pic.twitter.com/HB89u3L43V

2018-06-27 13:00:21
拡大
US @lostintime26

@coralway39 @hwtnv @horinyo ①Google Maps ストリートビューによる該当地の写真 ②今昔マップによる1919年の地形図とGoogle Maps ここですか…。左側も上2段積み増ししているのか…かなり厚くコンクリ敷いてますね…。想像以上に掘らないと駄目そうですね(勝手に掘ってはいけない)。でも何故そんなに厚くコンクリを敷く必要が…pic.twitter.com/xYB1z2USF5

2018-06-27 18:40:22
拡大
拡大
US @lostintime26

@coralway39 @hwtnv @horinyo 水道その他諸々の設備通すためでしょうか…?でもそれなら何故当時の高さのままで地面を掘らなかったのでしょうか?かなりの量のコンクリが必要になったはずですが…。やはり現地に行くのが話が早そうですね…。

2018-06-27 18:52:03
US @lostintime26

@coralway39 @hwtnv @horinyo 現時点でのまとめです。 ・右手の壁は作り変えられている(道幅も不明) ・左手の壁も上2段積み増しされている(かも) ・地面にかなり厚くコンクリが敷かれている(かも) ホリーニョさんの写真を少し調整させていただきました。駄目なようでしたらすぐ削除しますので教えてください。 pic.twitter.com/6pXXlMslDl

2018-06-27 22:18:56
拡大
拡大
US @lostintime26

@coralway39 @hwtnv @horinyo 場所が違うって話をなくすには上原亀さんの家を知っていた方を探し当てるしかないのでしょうか。もしくは上原亀さんの子孫を探すとか…。「上原亀さんの家の前の路地」という情報が撮られた当時のものであることが前提ですけど、うーん朝日のサイト行くと後から撮影地推測したっぽい書きぶり…。

2018-06-28 18:00:43
沖縄の風景 @coralway39

@lostintime26 @hwtnv @horinyo 現地近くにある前畑公民館に寄られてはいかがでしょう。公民館に情報が無くても、前畑地区の主みたいな人を紹介してもらえる可能性はあります。また、西洲に本社がある金城商事の創業者金城カネさん(故人)は上原亀さんの娘です。同社は同族経営ですから、幹部社員の一部は亀さんの子孫にあたります。

2018-06-28 18:20:11

コメント

いかおとこ @mororeve 2018年6月28日
写真一枚でここまで検証するんか。俺は、はえ〜くらいにしか反応出来ん。
2
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2018年6月28日
「この場所である」ことにはもう疑問の余地はないんだな。
9
kyk @0_kyk 2018年6月28日
あんまり関係ないけど何気ない風景写真一つで住所が割れるのも分かるような気がする
2
重-オモ- @__oMo__ 2018年6月28日
水道管の埋設、路地脇の排水路の作成のために地面を上げる必要があったということだろうか。現地水道局に聞いたほうが詳細がわかりそうだな。
2
もこ @mocomb 2018年6月28日
隣の石積みの石が一個1尺ほどの高さなら、5個分でだいたい150センチ、石積みの足元に10センチほどの土台のようなものがあるから、実際は140~150センチくらいの身長の女性っぽいね。道幅(塀から塀までの内法幅)は当時と同じだけど側溝が作られてるっぽいね。側溝は官地である道路側に作る。
2
kn @darks508 2018年6月28日
自動着色の後ろの子の塗り方がなんか浮いてて怖い
0
US @lostintime26 2018年6月28日
kamiomutsu そこから話してもいいのですが、キリがなくなってしまいますのでとりあえずその疑問は無視してるみたいな状態ですね笑
1
Mongyang @taisyo_2015 2018年6月28日
民俗学研究の厚さとか沖縄そばの昆布だしとか、「日本」の影響は強かったんだよな
1