編集部イチオシ
2018年6月28日

起承転結で文を書くのはやめれ

起承転結という文の構成、ものの伝え方について思うところのある人たち。とりあえず公開
90
ナカイサヤカ💉💉@もふもふライリーと小さなエリザベス @sayakatake

物を書くときには起承転結で書いてはいけない。特に英文は起承転結忘れてくれって毎度言うのがすごく無駄なので(でも大人は「ダメなんですか?」って驚く)天声人語を読ませたり書き写したりさせるのやめてくれ。

2018-06-26 11:03:13
SawakoK @OliviaVIII

@sayakatake タイトルだけで用件がわかるくらいが、ビジネスではちょうど良いですよね〜

2018-06-26 20:33:13
一刻豆蔵 @ikkokumamezou

@sayakatake @ShinyaMatsuura 仕事で上司に説明するとき、つい起承転結で話す癖が抜けなくて、 「転」 で話が打ち切られると、自分が言いたいことと反対の印象を持たれて終わってしまうんですよね。

2018-06-26 22:33:18
Nob(ワクチン2回接種終了もマスク手洗い三密回避継続デマ厳禁) @xinyan_t_c

@sayakatake 漢詩という他国の韻文芸術の一ジャンル(あと古典的4コマ漫画)向けスタイルを、敷衍し過ぎ。と言いつつその呪縛から逃れられていない自分。

2018-06-26 23:20:23
ひいらぎ @s_hiiragisya

@sayakatake 「結論から話せ、前置きや言い訳、お前のエピソードなんかいらん。これからどう対策するかのヒントとなんか安く簡単に仕上がる方法あったら早よよこせ、こっち暇じゃないんだよ」ってことなので、趣味で書くブログなんかとは書き方が根本的に違うんですよね。まだまだ勉強することがありますね。

2018-06-26 23:20:49
キャラメルマン @bAISnZAIutheVuf

@sayakatake @GoITO 受験対策として起承転結を攻略しなけれは 国語の高得点取得はおぼつかない… これが攻略できなければ、社会のスタートラインに立てない現実がある。

2018-06-27 04:34:34
⚔🛡ええなさん🐷💴💉 @WATERMAN1996

@sayakatake 起承転結って物語の定石なんですけどねえ。

2018-06-27 06:14:22
⚔🛡ええなさん🐷💴💉 @WATERMAN1996

@sayakatake はい。物語です。論述やプレゼンではなく。

2018-06-27 06:20:11
応援侍たまべえ @noririn_n

@sayakatake 何でもかんでも起承転結で話そうとする奴は、だいたい転と結がつまらないたま〜〜

2018-06-27 06:29:07
キャラメルマン @bAISnZAIutheVuf

@sayakatake @GoITO 受験の親塾をやっていて 受験国語って、ツールとしての国語ではなく、 学校の理念に対して理解、賛同できるかが 重要で、その判定のためのも問題で構成されていることが 分かり、親の世間知らずを思い知らされました。 これでは教えるのも大変だし、 子供が国語好きにならないのも分かります。

2018-06-27 07:40:29
onagatti @onagattii

@sayakatake @takuramix 結と起だけで十分。余裕があれば 結・起・承まで、と教えても抵抗して起承転結を守る学生が多かったな。 推理小説のネタばらしするつもりで、犯人はAである、その事件はこういうものであった、式に書けと指導したら泣き出す学生までいて…

2018-06-27 07:53:08
伊藤 剛 @GoITO

@sayakatake @bAISnZAIutheVuf 最近、拙稿が高校三年の現国の問題集に使われたので送られてきたのですが、ざっと見たところ半分くらいが道具・技術としての「読む・書く」訓練という感じでした。部分的に、かもしれませんが様変わりしているのだなと思いました。

2018-06-27 08:19:38
holozoa @holozoa55

@sayakatake 人にもよるでしょうけど、入試でのいいかげんな小論文指導の弊害も大きい気が。なんせ、入試に小論文課す大学が増えすぎたので。物語も序破急(三幕構成)で十分かと。

2018-06-27 08:45:49
Kuni Doi @kuni_doi

@sayakatake 起承転結は漢詩の表現形式。 書類やレポート、論文、記事などの論理的な文章を書く際は結論から書くこと、起承転結は不適切という当たり前のことを何故教えないのでしょうね。 教育の場における起承転結信仰ってかなり根が深い問題ですね。

2018-06-27 11:31:03
石部統久 @mototchen

@sayakatake 同意です。 起承転結は漢詩の四行詩の絶句での構成であり論文レポートでは使えない matome.naver.jp/odai/215152429…

2018-06-27 12:56:41
holozoa @holozoa55

@sayakatake よほど支離滅裂な内容でない限り、そういった小論文で合格してしまうので、生徒としては「あれで正しかったのだ」と思ってしまう訳です。もちろん、付け焼刃的な小論文指導&表層的知識では太刀打ちできない良い問題も中にはありますけど。

2018-06-27 13:27:27
たにがわ @portrail

@sayakatake 仕事の電話をかけてきて導入、イントロ、説明に45秒かかってそれでようやく結論が聞ける人いる。○○の件で、△△としたくて電話しまして、というのは~で本論に入ってほすい

2018-06-27 21:49:57
Kuni Doi @kuni_doi

@sayakatake きっと指導する方もアカデミック・ライティングの指導を受けたことがないんでしょうね。 大学でさえやってないところがまだ多いですから。

2018-06-28 04:36:11
ナカイサヤカ💉💉@もふもふライリーと小さなエリザベス @sayakatake

@kuni_doi 留学してはじめてアカデミックライティングのことを知りましたという話を聞いたりしています。このところの「文章講座」の盛況ぶりを見ると、生涯教育を含めてぜひ大学でやって欲しいことです。

2018-06-28 04:40:16
Kuni Doi @kuni_doi

@sayakatake 大学で指導すべきですね。 起承転結で意味不明な文章書く学生は決まって最後まで読んでもらえばわかるはずだと言います。最後まで読まないと分からない文章なんて誰も読まないよ、冒頭に結論がないとreadableな文章にならないと指導するとショック受けるみたいです

2018-06-28 05:21:50
ah0cat @ah0cat

@kuni_doi @sayakatake もう10年以上昔ですが、中学だか高校だかで、「小説は、起承転結。論説は、序論、本論、結論」と習った覚えがありますけども、今の授業だと違うのですか?それとも母校の授業が特殊だったんでしょうか

2018-06-28 05:53:25
Kuni Doi @kuni_doi

@ah0cat @sayakatake 起承転結は四行詩という漢詩の表現形式です。 論説、リポート、記事、論文などは結論から書くのが鉄則です。結論から書いてない文章はreadability(可読性)が低く誰も読みません。 論説は序論・本論・結論というのもデタラメです

2018-06-28 06:23:03
ナカイサヤカ💉💉@もふもふライリーと小さなエリザベス @sayakatake

英語のパラグラフライティングは、テーマごとにパラグラフを作り、冒頭にそのテーマがわかる文を置くのが鉄則。論の流れは、パラグラフも全体も「結論」「それをサポートする事項」「説得力を増した結論」。さらに気を配るべきは時系列。これがあってこうなったというのが自然にわかるように。

2018-06-28 07:40:02
secilia2010@猫のお守り @secilia2010

@sayakatake おはようございます。英語はセンテンス単位じゃなくてむしろパラグラフが重要。機械翻訳とトラ◉スの普及でますます遠ざかってきている感がします…

2018-06-28 07:59:02
残りを読む(12)

コメント

ろんどん @lawtomol 2018年6月28日
よく「日本語はなかなか結論がはっきりしない。それに比べて英語は…」みたいなこと言われるけど、日本語の問題じゃなくて、起承転結のせいだったのかしら…?
19
ISW @ISW007 2018年6月28日
そうか! 夫婦の会話が成立しないのは、夫が結論から先に言うスタイルで、妻が起承転結で話すせいだな。
2
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2018年6月28日
ガッコで「最初にexective summeryを書いてその後に根拠を並べろ」って教わってない系の人
10
tubu8kiya @tubu8kiya 2018年6月28日
単なる起承転結に収まらずに、承が長過ぎたり転が本当に違う話題に転がったりで、結がなかなか見えてこない人も結構いたりしますですし。
10
nob_asahi @nob_asahi 2018年6月28日
ビジネス文書では~ってことですね。ありとあらゆる文章で起承転結を否定するのはちょっと暴論かな。
35
ハル @HTLrai 2018年6月28日
nob_asahi 「ビジネス文書では~ってことですね」←これは結論なので、結。「ありとあらゆる文章で起承転結を否定するのはちょっと乱暴かな。」←前提を転回させている文章なので、転。つまり、あなたのコメントの文章構造は「結転(起承なし)」 あなた自身が書いた文章構造が、起承転結から完全に外れており「ビジネス文書では~ってこと」ではないことを立証している。
6
奥山犛牛 @bogyu 2018年6月28日
「結起承結」が良いよ。結→「この文ではA=Bであることを論じます」起→「そもそもAとは…」承→「一方Bは…」結→「従ってA=Bであると言えます」。転はいらない。
20
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2018年6月28日
結論が無いのに結論考えながらダラダラ話す奴もやめてくれ。
1
柏木彰二 @GmailShoji 2018年6月28日
まとめの頭のツイートように結論だけ主張しても、理由も対象もよくわからない押し付けだけの劣悪な文になるので、成り立たせようとしてる分、起承転結の方がマシに思える
13
【非公式】ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2018年6月28日
Dam_midorikawa 義務教育の国語で、最初に要約を書くのは教えてないはず。writing101に相当する科目も、どこにも設けられていないと思う。
2
権力の狗 @daken3gou 2018年6月28日
魅力的な物語を作るときのテンプレートの1つが起承転結、報告書に物語のテンプレートを組み込む人は自分が何のためにその文章を書いているのか分かっていない。ウチの新人にはウチの職場内で作った報告テンプレートぶん投げてそれに沿って作らせてる。
25
endersgame @endersgame3 2018年6月28日
自分の中では何の文章かはっきりしてるのに「物を書くときには」って無駄に主語でっかくするのも駄目文やで。
8
ヒート<ぱんだぱんだ>マシン @heat_machine 2018年6月28日
基本的に報告文書などなどに「転」はいらねぇって話よな
33
nekosencho @Neko_Sencho 2018年6月28日
その場その場で合った文章ってのがあるからな。 起承転結がいい場合もあれば序破急がいい場合もあるし、140字で全部書けなんていうのまであったりする
3
天たくる @ten_tacle 2018年6月28日
起承転結って物語を面白くするためのテクニックであって、事務的な報告や研究発表で起承転結つけろなんて言ってる人見たことないけどいる所にはいるんですかね。
43
天たくる @ten_tacle 2018年6月28日
概要(要約)・目的・手法・結果・考察・まとめ とかの研究発表の基本パターンを起承転結と表現していてそれは違うだろと心中で突っ込んだことはあるけど(大意としてはおかしくないし別に口には出さなかった)。何にでも起承転結を適用しろという馬鹿が増えているとしたら日本の国語の荒廃はちとやばいかも。
9
ナカイサヤカ💉×4@ @sayakatake 2018年6月28日
まとめを更新しました。差支えのある方はご連絡ください。
0
ナカイサヤカ💉×4@ @sayakatake 2018年6月28日
まとめを更新しました。差支えのある方はご連絡ください
0
天たくる @ten_tacle 2018年6月28日
さらに言うと、英文だから起承転結を忘れろっていうのもかなり意味がわかりませんね。英文だろうが物語なら起承転結の考え方は有効では?
16
もこ @mocomb 2018年6月28日
物語(作文)を書くテクニックとして教わるものと、論文を書くテクニックとして教わるものを混同して勝手に憤ってる印象。
25
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2018年6月28日
hiro_h 義務教育の国語教育なんか教育のうちに入らない
1
天たくる @ten_tacle 2018年6月28日
5w1hとかの構文のテクニックと起承転結をごっちゃにしている人もいない? そういうのもネットでは見たことあるが。
4
kartis56 @kartis56 2018年6月28日
果たして本当だろうか?疑惑はますます深まった(例文)
6
kartis56 @kartis56 2018年6月28日
物語としてもいらないのは起承
0
kartis56 @kartis56 2018年6月28日
bogyu ソレだと物語にならない
1
_ @wholescape 2018年6月28日
EnglishでもBritishかAmericanかで文体の趣向がやや違いますよね
1
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年6月28日
英語の基本は「論」と「証」だってどっかで読んだな。「~である。」「なぜなら~。」の繰り返しで事足りるって。すごく大雑把に言えば、てことらしいけど。でもそれを教育にも導入してて弊害も出てるから長短問題だ、てさ。白黒二元論になっちゃいがちだそうだ。
0
kyk @0_kyk 2018年6月28日
web上に文章のせる時は特に結論からかけと言われますねぇ。結論最後にすると最後まで読まない人多いから。
0
こばやしゆたか @adelie 2018年6月28日
英語で書かれてるものでも、"最初の段落で「俺が犯人だ」って書けば、あんなに長いのを読む必要ないのにねえ"ってのあるよね。//
1
3Dポーズ集 @3dpose 2018年6月28日
転を好むがゆえ議論が錯綜する説を提唱してみる。
0
moxid @moxidoxide 2018年6月28日
娯楽を情報伝達の体で表現するとSCPになるけど、情報伝達を娯楽の体で表現されると殺意しかわかぬ
0
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年6月28日
このまとめの最初のツイートも、これはこれで悪文。何なんだ「物を書くとき」って。そんなざっくり過ぎる定義があるか。
21
とまとのゆっきー @vicy 2018年6月28日
どんだけ、文章書いてもいまだに承がよくわからん。
0
kusano @t_kusano 2018年6月28日
教育のせいでも日本語のせいでもなく、脳の構造が「原因→結果」の経路をたどらないと話しにくいようになっている、と聞いたことがある。聞く側は相手が何を言いたいかわからないからイライラして「結論から話しなさい」などと叱ることがあるが、結論から話すのは結構ムズカシイ。練習しないと。
10
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018年6月28日
現実には、起承転結が意識できてれば相当マシな方で、ほとんどの奴は起起起結だったり起承転で終わってたり起が無くていきなり承や転から始まったりするレベルなんだよなあ。
0
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年6月28日
何か意見を書く時に結論だけ書いて『結論に至る前提』がなきゃ何についての事なのか分からない典型的な悪文になるんだが。正に元ツイの如く。
4
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 2018年6月28日
結論に対する考察を文章として書くレポートや論文で文学の手法である起承転結はない、さすがにない。なぜそこをごっちゃにするかな。というか論文やレポートで『転』が出る様な事が起きたらそれ論拠や手法が間違ってるからやり直しになる場合もあるヤバいレベルですが。
4
サイフィス @saifisu 2018年6月28日
結から書けという事は、つまり結のみ書いてる纏めサイトの記事タイトル方式が有効なんだな(違うそうじゃない
5
古橋 @FuruhasiYuu 2018年6月28日
起承転結って何で学んだんだったかなーと思ったけどそうだ「作文」だわ。改めて考えてみると変な立ち位置の文章だよなー。小中学生にエンターテイメントを意識した文章書かせる教育って考えると、なんだそれって感じがするw
3
家ノ風 @ie_kaze 2018年6月28日
結論から語ってその理由を説明することなく、それどころか蛇足ばかりを付け加えていきそのまま投げっぱなしであるこの最初の文章の、いったいどこに説得力があるのか。
1
古橋 @FuruhasiYuu 2018年6月28日
ie_kaze それ、煽り文としては正しいからなあ。煽る事自体は正しくないんですけどw
4
テレジアさん(Theresia) @Theresia 2018年6月28日
学生時代に「英文レポートは段落ごとに結論から書け」と習った。 そうすれば、教授が各段落の1行目だけざっと読んで、面白そうならじっくり読むと。 日本語でも大学のレポートなら同じじゃないかな?
1
ougontokei @ougontokei8 2018年6月28日
普通に過ごしてる分には大抵のこと大した話にならないからなあ、透かすにしても落とすにしても前フリしたいんだろうなあ、もはや病気だなあ。
0
古橋 @FuruhasiYuu 2018年6月28日
ネットの煽り芸も、「どうすれば的確に煽れるか?周囲が乗って上手く延焼するか」はもうかなりきちんとした方法論が出来てると思うんですよね。togetterまとめもそういう視点で見ると理解しやすい時代に突入してる。
9
Licorice @Licorice_90 2018年6月28日
新聞や雑誌の事件記事も起承転結はNG。まず起きた出来事を書くのが基本。次にそれまでの経緯。関係者の情報は後回し
1
奥山犛牛 @bogyu 2018年6月28日
ブログなんかも下手に起承転結を意識すると安っぽいアフィみたいになるよね。起→「アイスを食べると太ると思っていませんか?」承→「確かに一般的なアイスは高カロリーです」転→「しかし! ◯◯アイスなら、なんとゼロカロリー!」結→「オススメです!」
6
Cook⚡低浮上だけど元気です。 @CookDrake 2018年6月28日
saifisu ラノベのやたら長いタイトルなんかも、そのたぐいですな。
3
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2018年6月28日
推理小説も最初にトリックと真犯人を書いてから事件の内容を説明するようにしよう
6
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年6月28日
Dam_midorikawa それ倒叙物じゃん!と思ったが、さすがにトリックまでは先に書かないか(笑
3
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2018年6月28日
Dam_midorikawa もしかしてサスペンスでは・・・?
1
kartis56 @kartis56 2018年6月28日
プログラムで転が出たら、ソレはたいていエラー処理
1
kartis56 @kartis56 2018年6月28日
このまとめとコメントで、天声人語も広告サイトも、物語の話法(転が入る)で語られてるということがわかった。昔からなんだかもやもやしてたのがそこだった
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年6月28日
ミステリーで「転」が入らないよう書くのけっこう難しくない?
0
YF @annex38 2018年6月28日
すべての大学生に「理科系の作文技術」(中公新書)の購読を義務付ければあとは授業も演習も実験もイラン
1
tarako @AodamaSuika 2018年6月28日
こりゃまとめタイトルが悪いんでは。
0
smsb @smsb_szbs 2018年6月28日
そりゃ起承転結はビジネス文書やメールに使うもんじゃないってだけの話よ 序論本論結論の論文形式が近い
6
すいか @pear00234 2018年6月28日
ま、起承転結メソッドはエンタメやその要素があるモノに限ろうって話やな。そういえば、いわゆる歌謡曲やJ-POPの構造も起承転結よね。Aメロ-A'メロ-Bメロ-サビ、みたいな。
1
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2018年6月28日
これ不思議なもんで、何あっても「大変だったな、対策練ろうか」て上司には結論から話すのよね。ネチネチ説教したり怒鳴る上司ほど下は迂遠に話し始める。書いてて思ったけど不思議でもなんでもねえな
1
@onpu_original 2018年6月28日
このまとめは正しいよ。ビジネス文書に限らず大抵の文書は結論から書いた方が相手に伝わりやすい。根拠を提示しましょう。
1
@onpu_original 2018年6月28日
ビジネス文書に限らず大抵の文書は結論から書いた方が相手に伝わりやすいからこのまとめは正しいよ。  ・・・一つ上の文章とこの文章、どちらがより読みやすいか、という話です。
1
あぶらな @ab_ra_na 2018年6月28日
fYe39CoQsPrbZVK このコメントは起承転って感じだ…
1
代表取締役係長代理補佐副統括上席代行心得次席上級見習い @DHTKR 2018年6月28日
文章といっても色々と目的があったり用途があるわけで、説得・説明・論文・小説・駄文・随筆・報告・指示命令・商談/ビジネスやら。そのどれもが起承転結ではだめというわけでもないし、そのどれもが起承転結でよくなるわけでもなかろう。英文だからといってそれが変わるわけもない。
2
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018年6月28日
いや序論・本論・結論は嘘だ!は言いすぎだろ。冒頭のアブストラクトは別にして、論証展開してないのに結論だしたら殴られるわ。
4
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018年6月28日
序論で説明すべきは結論じゃなくて、問題提起と本論の構成(の予告)。もちろん慣れた読み手は立論から著者が持っていきたい方向を予測することはできるけど。
3
吉村英崇⏰8/28が誕生日と覚えなくて良いのよ _(:3 」∠ )_ @Count_Down_000 2018年6月29日
勉強の段階として、テンプレートを学ぶのは必要だと思うが、自分の個性をそれで殺してはいけない。
0
九鬼備助 @prc_cookie 2018年6月29日
報告は結論を先に。例えば警察が事件の犯人を捕まえたら、「犯人確保」という結論が先。事件の動機や凶器について話すのはその後。
0
Ornithomimus似鳥龍スー・ニャオルン @_2weet_sue 2018年6月29日
起承転(人気獲得)転々承転々転々承転々転々転々承転々転々転々(人気下降)転打ち切り(結…結は⁉︎)
3
⛩️ のーみん丁 ⛩️ @noumin_T 2018年6月29日
起承転結だ、と説明されてる文章も「無理やり当てはめてる」と感じる事が多い。本来、もっと複雑である文章構成を簡略化して捉えるための装置として使われているのではないだろうか。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2018年6月29日
結論からだと誤解したりその後の理由を聞き入れず(納得せず)怒るタイプが多くてな…どうしても理由説明からになりがち
0
kyk @0_kyk 2018年6月29日
_2weet_sue ヒットした海外ドラマっすなぁ・・・
2
~久家拍徒(){} @signed_coward 2018年6月29日
結局いつものツイッタランドやまとめによくある主語が大きい問題でござる。人は自分の観測範囲でしか世界を測れない。
4
みっくす・じゅーす @mixjuice_100cc 2018年6月29日
ライティングの授業をしてない、長文は「自由に書け」との感想文が関の山で、見知った文の型は起承転結くらい。書けるわけがない。教えられてないことはできない。
0
numa @numa2666 2018年6月29日
なんかなあ。「『仕事の作文』としてどうあるべきか」、と、「小説その他、一般的にどうあるべきか」がごっちゃになっている。ここでは、論文やビジネス文書などの「仕事の作文」では結論から書くべき(「結」から始めるべき)、という話。小説はべつに「起承転結」になっていていい。ややこしいことに、「仕事の作文」として標準的な構成になっていることを「起承転結」と呼ぶ人がいることが、話を混乱させる。皆さん、「起承転結」という言葉にどういう意味を込めているか、それを表明してくれないと議論になりませんな。
0
numa @numa2666 2018年6月29日
まあ、日本の国語教育は、初等教育では「作者がどう思っていたか」を問うくせに、文章のどの部分をどう解釈すれはそういう結論に至るかを説明しないし、中等教育では論説文の解読をさせるくせに、それをどう書くべきかを教育しない。「起承転結」とか言われても、どれが「起」だか「承」だか、議論しているようではどうしようもない。まあ、皆さんレポートを書くときになって、書き方を教育されるわけですよ(それでも、パラグラフの書き方まではいかない)。やれやれ。
0