【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
175
ログインして広告を非表示にする
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-01 22:55:29
この人、図書館を寄贈しまくったカーネギーになり損ねた人なんだよね twitter.com/kentaro666/sta…
リンク Wikipedia 41 アンドリュー・カーネギー アンドリュー・カーネギー(Andrew Carnegie [ˈændruː kɑːrˈneɪɡi]、俗に[ˈkɑːrnᵻɡi, kɑːrˈnɛɡi]とも, 1835年11月25日 - 1919年8月11日)は、スコットランド生まれのアメリカの実業家。崩れ行く橋を見て着想を得てカーネギー鉄鋼会社を創業し、成功を収めて「鋼鉄王」と称された。立志伝中の人物であり、ジョン・ロックフェラーに次ぐ史上2番目の富豪とされることが多い。事業で成功を..
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-01 23:43:54
たしか同志社の図書館と、岡山市立の図書館を寄贈した山本という船成金さん
リンク Wikipedia 55 山本唯三郎 山本唯三郎(やまもと たださぶろう、1873年(明治6年)11月8日 - 1927年(昭和2年)4月17日は、明治から大正にかけて活躍した実業家。山本唯三郎は1873年、岡山県久米郡鶴田(現岡山市北区)で、鶴田藩士である坂斉正雪の次男として生まれた。まだ幼児の時に養子に出され、豆腐屋の小僧として働いていたが、10歳の頃に職を求めて歩いて大阪に出た。新聞社の活字拾いをしながら夜は英語..
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 00:09:50
もう何度か紹介したけど、この明留句夏太郎こと山本唯三郎は船成金で、図書館を―図書を、ではないですぞ、図書館を―寄贈しまくろうとした人(´・ω・)ノ ・書物蔵「動く図書館員・楠田五郎太の前半生:帝国遍歴のきっかけは日本最初の〈県都問題〉」『文献継承』2014.6,第24号 をご参照のこと
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 00:30:24
ネットあるから、読んでね。 しばらくまえ、必ずしも図書館史に興味のないネット上のある人も、オモシロいといってくれたもの(σ・∀・)σ 明るく夏太郎こと山本唯三郎が、大金持ちになってから出身地の岡山市に市立図書館を寄贈してくれたのはいいことなんだけれど、その立地が。
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 00:32:29
その立地が、山本が通った小学校の跡地だったのが、昭和10年の、 市立、県立図書館抗争を生み出す元凶になったのだった(´・ω・)ノ ん?(・ω・。) 図書館が抗争って、わからんてか いまでこそ、図書館戦争なる小説があるが、実は、図書館同士が争うことが実際にあったんよ(´・ω・)
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 00:34:48
県都(県庁所在地)の市立図書館と、たいていの場合、県都に位置する県立図書館の機能がかぶって縄張り争いになる。 これを1970年ごろ図書館界で「県都問題」と呼んだのだったが、実は日本で最初に県都問題が勃発したのは、 1935年、岡山市でぢゃった(´・ω・)ノ
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 00:45:30
原因は2つ ひとつは、市立のほうが立地が悪すぎて―山本唯三郎のでた小学校は、川の西半分、つまり、岡山市の中心部でないほうだったので、その不利を解消しようと、当時の日本では異常に先進的な、移動図書館車サービスを始めていて、潜在的に批判されやすくなっていたこと。
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 00:46:54
もうひとつは、たまたま出納手から司書になりあがった楠田五郎太という人物が、ヤル気をだしすぎて、県内の図書館員の団体を組織しちゃったこと。
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 00:50:21
どちらもイイはなしぢゃんかってか(^-^;) さうなり。 しかし、 それゆゑにダメなり。 異常なまでに先進的な移動図書館車サービスは、それまで単行本主体だったのを、雑誌中心に切り替えることになり、市会議員に 図書館が無料貸本屋になっとる! と批判されてタイヘンなことに。
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 00:52:37
じつはこの異常に先進的なサービス、異常に先進的すぎて、当時の図書館界で、その先進性がよくわからんかったらしいのだ。 いまだに図書館情報学で、移動図書館車の最初は昭和23年の千葉県立が最初、とされとるくらゐ(σ^~^)
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 00:54:49
いっぽう、楠田っちがはじめた県内図書館員の団体は、じつは、大阪中心の青年図書館員聯盟の支部で。 ちゃうど、その頃、東京中心の日本図書館協会、と文部省も県の支部を各県立につくらせようとしていた。 なにが起こるかわかるよね。
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 00:56:39
市立、県立図書館抗争。 そしてきっかけをつくった楠田五郎太は退職を余儀なくされ、その後、兵庫県、樺太、上海、新京と、日本帝国内外を転々とすることになったのぢゃ(´・ω・)ノ
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 07:53:27
なぜかウケとるので、おまけ(´・ω・)ノ これが市立のほう。 大正7年開館。 pic.twitter.com/yQPDqzDaCk
 拡大
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 08:17:17
こちらは県立のほう。 明治41年開館。大正12年新築。 pic.twitter.com/RcD41qvsI3
 拡大
 拡大
na @nanana05c 2018-07-02 09:10:51
この一連のスレッドで本になりそうなぐらい、面白い。岡山県立図書館の貸出冊数は、全国でも上位に来るぐらい多いそうですが、それと関係あるのかな。 twitter.com/shomotsubugyo/…
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 16:22:56
市立のほうが日本で最初にやった移動図書館車は、前2輪の三輪車。 名付けて「持廻文庫(もちまわりぶんこ)」という。 200冊ほどを会員婦人宅まで運び、その場で本を選んでもらう。 宅配でもあり移動図書館でもある。 前二輪三輪車はリヤカーが発明される前、大正期に瞬間的に流行った。 pic.twitter.com/HZe7JGHDuT
 拡大
 拡大
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2018-07-02 17:05:11
バズッったので古本愛好家のみなさんに宣伝~(´・ω・)ノ 古本乙女のコレクション展が7/20~8/4にあります。 初日7/21(土)午後2時には古ツアさんと乙女のトークがありますです。 そして… 最終8/4(土)午後4時に書物蔵と乙女のトークをすることになりました c(≧∇≦*)ゝ 7/10から予約開始とぞ pic.twitter.com/4BkJDYsY5h
 拡大

せっかくなので、過去の言及も反映してみた

書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2015-07-21 23:20:41
実は、明るく夏太郎は、図書館寄贈が(図書寄贈ぢゃないよ、図書館寄贈)が趣味だった。日本のカーネギーになる可能性があったのぢゃ。 twitter.com/hkazano/status…
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2015-07-21 23:39:43
.@shomotsubugyo 明るく夏太郎が岡山市に寄贈した図書館が、日本で最初の「動く図書館」つまり最初の移動図書館車(自転車!)を生み出し、さらに最初の県立vs私立図書館抗争をも生み出したことは、書物蔵「動く図書館員・楠田五郎太の前半生」『文献継承』(24)を参照のこと
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2015-07-22 00:07:13
.@shomotsubugyo 楠田の宣伝家ぶり、さらに昭和10年の県立vs市立図書館抗争と、それを隠した竹林熊彦(のちの図書館史家)のことなど、ネットでただでよめまする→kanazawa-bumpo-kaku.jimdo.com/%E6%96%87%E7%8…
書物蔵:古本オモシロガリズム @shomotsubugyo 2015-07-22 00:26:33
.@shomotsubugyo そしてこれが日本で最初のブックワゴン。移動図書館車(。・_・。)ノ 1922(大正11)年の岡山市立で稼働。現在ブックワゴンは昭和23年に千葉県立のひかり号が最初といふことになっとるが、実はこっちが最初 pic.twitter.com/YIP1RM9cvd
 拡大
リンク www.jstage.jst.go.jp 戦後移動図書館活動の検証 : 千葉県立図書館「ひかり号」調査の概要報告(グループ研究発表,<特集>第53回研究大会) 総合学術電子ジャーナルサイト「J-STAGE」-国内で発行された学術論文全文を読むことのできる、日本最大級の総合電子ジャーナルプラットフォームです。
残りを読む(20)

コメント

文里 @wenly_m 2018-07-02 12:08:03
これは知らんかった。岡山では有名な話なんだろうか?
mikunitmr @mikunitmr 2018-07-02 13:50:39
実在の人物だったのか。
MuskaShota @MuskaShota 2018-07-02 14:04:11
むしろ虎大尽の人が、この人だったのかという驚き。
白玉砂糖 @SIRO4i8SATO 2018-07-02 14:12:41
どうだ明るくなったろうに歴史あり
moxid @moxidoxide 2018-07-02 14:17:39
まとめて相手をしてやろうのAAが好きです(クソリプ)
やまだ @sakusakutoux 2018-07-02 14:50:59
虎刈りした人だろ?聞いたこと有るな てか戦前の金持ちは結構図書館寄付してて割とポピュラーな話 例えば大阪府立中之島図書館なんかも宮殿みたいだけど住友家が寄付してたはず
亞俄蛇 @agata_agahta 2018-07-02 15:47:47
成金「ふあいあぼうる」 女中「あらやだ中二びゃうかしら」
文里 @wenly_m 2018-07-02 15:52:28
sakusakutoux 住友は平成になっても新居浜市に図書館を寄贈してるよ。http://lib.city.niihama.lg.jp/besshi-douzan/
endersgame @endersgame3 2018-07-02 16:08:19
wikipedia情報だけど、初任給70円の時代に100円札があったんだなあ。 「大金」の可搬性がむっちゃ高いな。
やましよ @kkr8612 2018-07-02 16:28:46
endersgame3 取り付け騒ぎのときに「裏の白い200円札」が発行されたのとか教科書にあったし、当時は当然ながら電子送金システムなんてもんはなかったので銀行や企業間送金用の超高額紙幣(小切手や手形は振り出し面倒だし)が当然のようにあったんじゃないかなと
@taiheyou 2018-07-02 17:46:07
よくよく見てみると163-90-53っぽい体格と年齢してる
inu @inu1122 2018-07-02 18:41:59
風刺画だと思ったら実在の人物だったとは
コロッケそば @tikuwatensoba 2018-07-02 19:58:27
wenly_m 岡山県民だけど歴史の授業でも日常でも聞いたことがないので多分他県民と同じくらいの認知度じゃないかなあと 周囲の県民に豆知識として披露してみます
鍛冶屋 @00kajiya00 2018-07-02 23:19:45
架空の金持ちだと思ってた、実在しておられたのか
Japanese Shinto @revolteaware 2018-07-03 06:22:37
まとめ作成、ありがとうございます。 岡山の図書館のこと、はじめて知りました。 折を見て、調べ直してみたいです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする