【明治150年】1868年(慶応4年/明治元年)の今日

鳥羽伏見の戦いからスタート。可能な限り毎日tweet。 (新しい歴史教科書をつくる会作成)
10
前へ 1 2 3 ・・ 16 次へ
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月18日(明治元年10月5日)、盛岡藩が武装解除し、小銃・大砲などを新政府に引き渡しました。 この時、盛岡藩は既に降伏を申し出ていましたが、新政府は藩主・南部利剛(写真)自身の出頭と謝罪を要求し、正式な降伏は成立していませんでした。 pic.twitter.com/oygIGa3N1i

2018-11-18 08:48:03
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月16日(明治元年10月3日)、請西藩主・林忠崇(写真)が新政府に降伏。藩主自ら脱藩し、関東・東北を転戦しましたが、徳川家存続が決まり、戦争の大義は果たされたとして仙台にて降伏。 藩主脱藩を重く見た新政府は戊辰戦争で一例のみの改易処分を下しました。 pic.twitter.com/L8A3ZEqESG

2018-11-16 10:24:58
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

ネタ不足で弘道館戦争の話が3日続きました。 多くの人にとって戊辰戦争は東北の戦いが終わると次は箱館というイメージでそれは間違いではありませんが、水戸藩内ではその戦間期に内戦が戦われました。 この後、戦場は下総(千葉県)へと移り、明治元年10月6日に諸生党は壊滅しました。

2018-11-15 10:47:33
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月15日(明治元年10月2日)、水戸城三の丸弘道館に立て籠っていた水戸藩諸生党が敗走しました。 前日から続く弘道館戦争は松岡藩、守山藩の援軍を得た天狗党の勝利に終わりました。 写真は水戸城の御三階櫓。昭和20年8月の水戸空襲で焼失。 pic.twitter.com/k5rFcmXVJm

2018-11-15 10:38:19
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月14日(明治元年9月30日)、会津戦争から戻った水戸藩保守派の諸生党が藩校・弘道館を占拠。これに対し改革派で藩政を握る天狗党が攻撃を加え、戦闘となりました(弘道館戦争)。 写真は弘道館正門。 pic.twitter.com/W7oSFEUI2v

2018-11-14 09:36:49
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月13日(明治元年9月29日)、水戸藩の保守派の諸生党が会津から水戸に帰還しました。彼らは藩内改革派の天狗党と対立し、東北に逃れて新政府と戦いましたが会津藩の降伏により水戸に戻りました。 その名前は藩校・弘道館(写真)の諸生(書生)たちによって構成されたことに由来。 pic.twitter.com/LNybSMpPBc

2018-11-13 09:46:37
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月12日(明治元年9月28日)、日本とスペインが通商航海条約を締結しました。 戦国時代のザビエル来航にまで遡る日本とスペインの関係は江戸幕府の鎖国政策により200年以上途絶しましたが、この日再び国交が樹立しました。 写真は日本側全権・東久世通禧。 pic.twitter.com/jhWsndesYM

2018-11-12 10:21:23
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月11日(明治元年9月27日)、降伏した庄内藩の藩庁・鶴岡城が開城し、新政府に明け渡されました。また、庄内藩領で抵抗を続けていた村上藩と桑名藩雷神隊も新政府に降伏しました。 鶴岡城本丸跡には今日、荘内神社(写真)と鶴岡護国神社が鎮座しています。 pic.twitter.com/RvHIeXxEcS

2018-11-11 08:53:20
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月10日(明治元年9月26日)、庄内藩が新政府に降伏の意思を伝えました。 庄内藩は精強で、新政府軍の領内への侵攻を許しませんでしたが、同盟を結んだ会津藩と列藩同盟諸藩の降伏に伴い、戦争継続を断念しました。 写真は藩主・酒井 忠篤。 pic.twitter.com/k0GRM2ml7o

2018-11-10 11:38:23
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月9日(明治元年9月25日)、奥羽越列藩同盟の一関藩が新政府に降伏。写真は藩主・田村邦栄。 田村家は伊達政宗の正室・愛姫の実家。一度断絶した後、政宗の孫が家督を継いで一関藩田村家として再興した経緯があり、分家筋として仙台藩伊達家と縁が深い藩でした。 pic.twitter.com/lVvYri1gqV

2018-11-09 09:41:01
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月8日(明治元年9月24日)、奥羽越列藩同盟の泉藩・平藩・湯長谷藩が新政府に降伏しました。 それぞれ藩庁は既に落城していましたが、藩主と重臣たちは仙台に逃れ新政府への抵抗を続けていました。 米沢、仙台、会津の降伏により、同盟諸藩は続々と新政府に降伏しました。 pic.twitter.com/tzV1cBu6Jx

2018-11-08 10:12:01
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

列藩同盟から離脱した弘前藩は戊辰戦争で戦果をほとんどあげておらず、新政府への忠誠を示さねばならない焦りがあり、休戦協定違反という行動に出たと言われます。しかし、敢え無く返り討ちに。 この弘前藩の行動はその後の青森県内に根強く残った南部(盛岡)と津軽(弘前)の遺恨の一つとされます。

2018-11-07 09:45:13
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月7日(明治元年9月23日)、新政府側の弘前藩が列藩同盟の盛岡藩領・野辺地に侵攻しました(野辺地戦争)。 盛岡藩と新政府の間にはこの時休戦が成立しており、弘前藩の侵攻はその約定に反するものでした。戦いは盛岡藩が勝利しました。 写真は弘前藩主・津軽承昭。 pic.twitter.com/zVH08gaix5

2018-11-07 09:45:13
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

会津藩の降伏により、この時点で新政府と戦争を継続している主要な藩は庄内藩、盛岡藩のみ。 他に榎本武揚率いる艦隊を中心とした旧幕臣たちが仙台に集結し、新政府への帰順を拒否していました。

2018-11-06 09:59:19
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月6日(明治元年9月22日)、会津若松城大手門に白旗が掲げられ、会津藩が新政府に降伏しました。 約1カ月に及ぶ籠城戦の末、会津戦争が終結しました。 画像は錦絵「会津軍記 会津藩降伏の図」(早川松山画)。 pic.twitter.com/kUYvmyptHW

2018-11-06 09:51:57
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月5日(明治元年9月21日)、籠城中の会津若松城において前・会津藩主の松平容保(写真)が重臣たちを招集し、新政府への降伏・開城の意思を伝えました。 pic.twitter.com/ST8TKxqOr2

2018-11-05 10:15:36
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月4日(明治元年9月20日)、明治天皇が東京への行幸のため京都を出発しました。 岩倉具視、木戸孝允ら約3000人が供をしました。 pic.twitter.com/1RgiQREwuF

2018-11-04 09:36:34
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月3日(明治元年9月19日)、新政府は欧米の議事制度調査と議案作成のために議事体裁取調所を設置しました。 総裁には前・土佐藩主の山内容堂(写真)が就任。幕末四賢侯の一人。 秋月種樹、大木喬任、神田孝平、鮫島尚信、福岡孝弟、森有礼が御用掛として実務を担いました pic.twitter.com/buvNPfIgHU

2018-11-03 11:21:39
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

天童藩織田家は織田信長の次男・織田信雄の子孫という名門。 しかし、当時の石高はわずか2万石で独自に判断して行動するのは難しく、天童藩にとっては新政府と近隣の奥羽諸藩の動向に左右された戊辰戦争でした。

2018-11-02 11:34:14
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月2日(明治元年9月18日)、奥羽越列藩同盟の天童藩が新政府に降伏。 天童藩は新政府側として庄内藩に侵攻するも大敗して列藩同盟に加盟し、今度は新政府と戦ってこの日降伏するという経緯を辿りました。 写真は藩主・織田信敏。 pic.twitter.com/XlDAJ5bSQ6

2018-11-02 11:33:37
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月1日(明治元年9月16日)、奥羽越列藩同盟の山形藩が降伏。出羽5万石の譜代。 藩主・水野忠弘(写真)は天保の改革で有名な水野忠邦の孫。祖父の改革の失敗で水野家は浜松から山形に転封されていました。 同日降伏した上山藩同様、同じ出羽の米沢藩の降伏で戦争継続を断念。 pic.twitter.com/i6jW0zAGwq

2018-11-01 15:07:24
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年11月1日(明治元年9月16日)、奥羽越列藩同盟の上山藩が新政府に降伏。出羽国3万石の譜代の藩。 南に隣接する米沢藩が降伏したことで、戦闘継続を断念しました。 写真は藩主・松平信庸。 pic.twitter.com/qiTBgttjI2

2018-11-01 10:23:19
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年10月31日(明治元年9月16日)、新政府軍の参謀で土佐出身の板垣退助(写真)が会津藩に降伏勧告を行いました。 仲介したのは先日まで列藩同盟に加盟していた米沢藩でした。 pic.twitter.com/XhVPMWvqpg

2018-10-31 10:11:09
拡大
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

独眼竜伊達政宗の長男・秀宗は側室の子であったため、仙台本家を継がず別家を立てて伊予宇和島藩主となりました。 明治になり宇和島伊達家は維新期の功績で侯爵となった一方、列藩同盟盟主であった仙台伊達家は伯爵どまりとなり、家格が逆転することに。

2018-10-30 10:36:01
新しい歴史教科書をつくる会【公式】 @Tsukurukai

【明治150年】 1868年10月30日(明治元年9月15日)、奥羽越列藩同盟の盟主・仙台藩が新政府に降伏。分家筋の宇和島藩が降伏を仲介しました。 画像は両藩の家紋、仙台笹と宇和島笹。 なお、同日、福島藩も新政府に降伏しました。 pic.twitter.com/2mOCgjRSsK

2018-10-30 10:36:00
拡大
拡大
前へ 1 2 3 ・・ 16 次へ