カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
10
Simon_Sin @Simon_Sin
最近読んだ『日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実』吉田裕 という本からです。 作者が「戦死者の年ごとの数の推移を知りたいんだけど」という記録がないかきいたら日本は「ない」米軍は「月ごとの記録までつけてるよ」…ほんとそういうとこだぞ日本 amazon.co.jp/dp/4121024656/…
諏訪湖の秀吉@トランスジェンダー差別にN O @josomaniro
@Simon_Sin @yunishio 「戦死者の年ごとの推計」って戦後の軍人恩給制度のためになんだかんだで揃えてると思ってたんですけど無いとは意外ですね。
能川元一 @nogawam
『餓死した英霊たち』が文庫化されるのはなによりだが、帯の「140万人」が単純化されて独り歩きしないことを祈る。「慰安婦」の数と同じく部分的なデータからの推計なので。きちんとしたデータがないという事実こそ、旧軍の体質をもっともよく物語っている。
長 高弘 @ChouIsamu
そう言や、ある小説家さんが、「インパール作戦の日本軍の損害については諸説有るけど、諸説有るって事は、日本軍が自軍の損害すら正確に把握出来てなかった、って事で、ただの大敗より更にデカい問題だろ」みたいな事を書いてた事が…… twitter.com/nogawam/status…
うり坊主 @osahune01
@ChouIsamu 今ですらデータ捏造する政府なんですが…
長 高弘 @ChouIsamu
@osahune01 幸か不幸か、安倍晋三を最も信用してなかった人ですら、流石の安倍政権でも、ここまで凄まじい事になるとは予想もしてなかった、って時期に出た本に載ってた話だったので……
uchya_x @uchya_x
@ChouIsamu @profcurlyhair 南京虐殺にしろ、従軍慰安婦にしろ、正確な人数がわからないというのは、日本の瑕疵なのに、なぜかドヤ顔で語る日本人が多いという。 そこはふんぞり返るとこじゃないぞと。
放浪の騎士/遍歴の紳士@まつろわない @idzuchan0818
@nogawam 一人一人の命を把握しようともしなかったんですね…
林 譲治 @J_kaliy
@ChouIsamu イギリスは通商破壊で亡くなった船員の数を何人というレベルで正確に把握しているのに対して、日本の商船団は何人の船員が亡くなったのかさえ正確には把握されていない。
oYou@阿修羅万象塞翁が馬と鹿 @harukanata23
@nogawam ボンクラだからデータがないのか、お家芸の書類を破棄したのかどっちか迷うところも怖い
NAKAMURA Takashi @yokyun68k
@ChouIsamu 損害わからないって絶対に戦争やったらあかんパターンやないですか。
たくろうゲートウェイ @takurou7
@ChouIsamu 交戦中の正確な記録が困難なのは日本に限らないよ。どの国でも諸説ある。
桑木 純一 (喉、鼻、頭痛、発熱、脱力、ダウン中) @JYUNICHIKUWAKI
@nogawam 大本営発表で、事実と異なる数字と状況を発表し続けていた結果、改竄したモノを(願望を含めて)信じ込むようになってしまった戦争指導者の混乱が、真実を隠してしまった訳です…。 今の政局も、それと良く似た状況になっていると思いますよ…。
Simon_Sin @Simon_Sin
吉田裕の『日本軍兵士』とゆー本で著者が「日本軍兵士の戦死は開戦何年目が多いのか」と調べても年ごとの戦死統計は存在せず、じゃあ米軍はどうなんだと調べたら月単位での統計まであっておい日本負けたのはほんとそういうとこだぞと思いました twitter.com/chouisamu/stat…
闇憑 @yamituki_EMC2
@ChouIsamu 昔、吉田茂がGHQに要求した食料その他物資の数字をワザと多めに要求して。 で、案の定GHQ怒られたら『そんなちゃんと統計が取れるなら、戦争するワケがないじゃないですか』って切り返した話を思い出した。
seafurry @seafurry
@ChouIsamu 「オイ、こんなデータ残せるかよ?」 「ハァ、記録どうしまししょ・・・」 みたいなやり取りが沢山あったんだろうな。

コメント

しょうちゃん @show__chan 2018年7月5日
これは簡単なことで、昔も今も公務員が足りて無いから。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月5日
連隊や大隊内で集計され、毎月じゃなくて作戦が終わったらそれが集められるという感じだったのかな。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月5日
元tweetの「そういうとこだぞ日本」というのも隠しているとかじゃなくて被害に鈍感だから対処方法も遅れるという意味合いだと思われ。今の日本の企業でももしかしたら通じる話なのかも
kyk @0_kyk 2018年7月5日
負け戦が続くとどうしても記録は不鮮明になってくもんだとは思いますけどね。負けたらその場から逃げなきゃいけないけど、安全な場所まで逃げた後に点呼していない人が戦死なのかただ部隊から落伍して生きてるのか判断できないでしょう。
やし○ @kkr8612 2018年7月5日
吉田茂がGHQに「なんだこのいい加減な統計は」とキレられて「正確な統計作れて理解できるんだったら対米戦争なんかするわけないだろ」って言い返したなんてジョークがあったよな
kartis56 @kartis56 2018年7月5日
総人口は戸籍でわかるわけで、戦場の問題でどこでいつ死んだかはっきりしない場合が多そう
kartis56 @kartis56 2018年7月5日
多めに物資要求したのは、横流しが大量にあったからだろうね
他人 @Messiah_Justo 2018年7月5日
アメリカにとってそんな連中に殺されることほど屈辱的なことはないだろうな。正々堂々と向かってくる貧乏人なんて怖くもなんともないわけで。
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 2018年7月5日
ジョン・ラーベも南京の人口30万人ほどサバ読んでたよな。
Hoehoe @baisetusai 2018年7月5日
それで中国人とかロシア人はどうだったんですか?
九十九 @hakqq 2018年7月5日
文字通り全滅してる部隊とかあるわけでな。記録は記録者が脱出せんと残らんのだぞ。海軍(除SS)は比較的脱出させたが、それでも独航中消えちゃった艦艇があるわけで
PYU(抽選洩れ) @PYU224 2018年7月5日
どこの誰かの生き死にが分からんかったらこれ軍事だけでなく内治もガタガタなんじゃないのか?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月5日
陸軍は基本的に地方単位で連隊組んでそこが一つの単位だったはずなので、連隊(戦時中だと大隊の可能性もあるかな?)では集計していても政府に毎月計上はしていなかったんじゃないかと。米軍も毎月集計出来ていなくて報告だけ毎月していた可能性もあるけど(今月はここの連隊は報告得られなかったとか)
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年7月7日
日本の場合、南方戦線など戦死よりも戦病死が多い戦線もあったろうけど、開戦1年後以降はひたすら撤退戦で戦病者を放置せざるを得ない事態が多発したから正確な数字は当然出ないよ。敗戦国がまとまった統計を事後出せることはないでしょ。おそらく現代であっても。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする