【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

パッチワークス4都市ツアー「∩」(積集合)ご感想まとめ

2018年6月~7月 パッチワークス「∩」(積集合)第5回本公演4都市ツアーのご感想などをまとめます。 6/24高知公演/蛸蔵 7/1愛媛公演/シアターねこ 7/15大阪公演/ウイングフィールド 7/22広島公演/広島市青少年センターアングラ劇場 続きを読む
362view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-07 07:17:01
@gekidantawake そうですよね。わざとそうして見せているのかもしれません。 私はパッチワークスの作品を観たのはこれが初めてです。 たくさんご意見聞かせてくださりありがとうございます。 村山さんが打ち出している公演コンセプトに「対話の創出」とあります。何らかの形で、それに近づけたらと思います。出井
劇団たわけもの @gekidantawake 2018-07-06 20:03:41
@tissuenokai 決めつけ…確かに彼女らに対して決めつけている部分はあるかもですね。 僕はそこを決めつけというより、そういう事柄を凝縮して見せつけてるように思ってます。 そこは…僕は良い悪いというよりパッチの芝居の様式で、それはそれでありなのかな?と思います。でもその気持ちも分かります。 (川村)
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-06 19:52:54
@gekidantawake 私も、現実の中にいる実感…彼女たちの生活が想像できる気がしました。 また統計データなどから、あの作品を観ることで初めて知った現実もあります。 事象に対する姿勢については、私は特に女性や、扱われている仕事の捉え方に「決めつけ」のようなものを感じました。出井
劇団たわけもの @gekidantawake 2018-07-06 19:04:43
@tissuenokai そこはよく分かんなくて見流していました。これは単に演出のケアレスミスだったりハプニングだったのかな?程度に思ってましたが、なるほど。 今回、役者個々人の芝居の質は濃く、その生活、現実の中にいる実感は共有できたんですが、だからこそ、その事象に対する姿勢が気になるのかもです。 (川村)
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-06 15:48:16
@gekidantawake ご来場ありがとうございました。確かに、観客を当事者に変える行為がありました。演出家が「観客やります」と宣言したくせにその場から出て行ったことで、彼が誰よりも安全な場所に逃げた、というふうに私は感じました。なぜ残った者だけを乱暴に当事者にしてしまえるのだろう?と思いました。出井
劇団たわけもの @gekidantawake 2018-07-06 08:45:17
@tissuenokai @mura67586482 失礼します。今回ツアー高知行きました。 パッチワークスに対する僕の印象ですが 観客を当事者に変えるために、ある事象の当事者の吐露、その事象そのものを観客に、丸めて投げつけてくる感覚 真剣でぶっ刺してくる感覚です だから村山さんの作品は表現じゃないと思ってます 良い悪い抜きで。 (川村)
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-05 22:50:44
「積集合」稚拙ながら所感を、ツイートなんてさせていただきましたが、濃密であることは確かです。観に来てください。ぼくたちティッシュの会の作品もあります。次回作の上演時期はまったく未定ですセールストークにあまりなってませんが。 森嶌
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-05 22:40:39
息苦しさ、やり切れなさ、なぜだかの罪悪感。はたくさん感じました。 森嶌
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-05 22:39:17
パッチワークス「M」ぼくは先のデイの投稿にある怒りは共感できなかった。とにかく突きつけられ感は感じたし俳優たちの実人生と比較したら作品への凄みも増して重く機能していると思った。けどよく考えたら作演出、男性やんしかもぼくとまあ年齢近めの中年の、てなったら印象も確かに変わる。 森嶌
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-05 22:23:41
「風習」 かってに対比させるが、パッチワークスの作品と作風が真逆にあるように思った。どちらも若い女優のみで話が展開されるがこの作品はたいへんポップな印象で気軽に観れたエッセイのような感触と思いきや、、華やかながらちくっとダーク。大阪広島はキャストが変わるので印象も変わるかも。森嶌
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-05 22:07:33
高知の蛸蔵のみ上演された「跳べ、守護神!」はぜひ観てほしかった。ほしかったというのは、今回は諸事情でこの企画では上演がないからです。ぼくはサッカーをよく知らないが、それでもぐっとさせられる構成と演技力。必見でした。 森嶌
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-05 22:03:28
「10万年トランク」西藤さんの俳優としての力量を堪能するのは前提として、ヒロイズムとストレートな人間賛歌を感じた。世界の、歴史の中で取り上げられることもなく過ぎ去った人々。ぼくたちに近い人々の話を聞いているようである種、お通夜で親戚から故人の話を聞いたような感覚になった。 森嶌
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-05 18:25:15
作品で扱われている問題や社会に対しての怒り、だけでなく、この演劇に対しての怒りやら疑念。客が一言言いたくなって当然のやりかたで、演出家の「観客観」を提示してる作品だと私は感じました。観客としてそこにいて何を思う?とりあえず高知愛媛ではそんな印象で、大阪では変わってるかも。出井
ティッシュの会 @tissuenokai 2018-07-05 17:45:33
私はこの作品に対して言いたいことがいろいろあります。リハ含め4〜5回ぐらい観たら愛着は湧いてきたんですけど、最初に観たときの怒りは忘れません。観た人と語りたいです。7/15ウイングフィールド。ティッシュの会も出る公演です。出井 twitter.com/mura67586482/s…
さつき(工藤 頌子) @satsuki0o0 2018-07-03 01:23:35
「∩-積集合-」『M(パッチワークス)』 役者さんが上手いが故に相乗効果で重かったです。こういうのを観ると、悩みは全くないわけではないけどとてもちっぽけなことで、幸せで、能天気に生きてて、お金すらあげられなくてごめんね。ってなりますね。 ※以下ネタバレ含みます。 kobayasiraita.com/2018-7-1-m/
さつき(工藤 頌子) @satsuki0o0 2018-07-03 01:23:32
「∩-積集合-」『風習(World Wide Works)』 自らのことと、地元に住む不思議な老人のお話。 お会いしたことないのに、勝手に分かった気になるくらい丁寧でした。 ※以下ネタバレ含みます。 kobayasiraita.com/2018-71-%E9%A2…
さつき(工藤 頌子) @satsuki0o0 2018-07-03 01:23:29
「∩-積集合-」『10万年トランク(劇団ハタチ族)』 トランクの中から物語を取り出すって発想が、個人的に凄く好きです。 メルヘンな設定とは裏腹に、とてもリアリティがあって力強い演技が印象的でした。 ※以下ネタバレ含みます。 kobayasiraita.com/2018-7-1-10%E4…
さつき(工藤 頌子) @satsuki0o0 2018-07-03 01:23:20
日曜に「∩-積集合-」を観てきました。 『にぎる(ティッシュの会)』 対極に近い場所にいる二人の会話から生まれる温度差であったり空気感が、他の演目とは異なっていて面白かったです。終盤、男性が行った行為の真意が気になります…。 ※以下ネタバレ含みます。 kobayasiraita.com/2018-7-1-%E3%8…
くま @hisamatsu0428 2018-07-02 00:07:01
パッチワークスさん(ティッシュの会さん、シアターホリックさん、ハタチ族さん)の公演見てきました それぞれに対して長ーい感想を並べたくなるような4本だったのでこれの感想をTwitterに載せるのはまあ間違いだな、と笑 間違いなく言えるのは自分が演劇が好きなんだと再確認させられたってことですね〜
@403_tshr 2018-07-01 23:52:33
風習、おもしろかったんですけど、なんか本えらいトリッキーな構成というか、一人芝居っぽいテキストだなーと思ったらぬるーっと二人必須構成の会話になってる、それを役者三人でやるっていう演出、なんかRPGとかのやりこんだ人がやる縛りプレイみたいな感じがしました
爆心ツアー7/爆心ツーリズム @7_bakushin 2018-07-01 23:47:31
パッチワークスさん観てきました! 面白かったです! 昨日の世界劇団さんもそうですが語彙力が爆発してるのでこれしか言えません! 面白かったです! (代表) pic.twitter.com/ouwLkRkIA0
 拡大
amuro @genelize 2018-07-01 23:08:59
先の4ツイート分の演劇を連続上演したのが「∩(積集合)」というパッチワークスの主催した公演。野心的な試みで面白くはあるが、どの作品も違和感や気持ち悪さの残るものだった。時代を反映しているのだろうが、どこかに救いや慰めも欲しい。また、感想や批評をする場もある方がいいだろう。
amuro @genelize 2018-07-01 23:03:27
パッチワークスの「M」に関しては若者と女性が搾取される構造を批判する意図を感じたが、台詞回しが男性である作者の村山氏と結びついて聞こえてしまう。出演した俳優自身がどのように感じたかを聞いてみたいと思った。
amuro @genelize 2018-07-01 22:52:13
上方から来たハードコア現代演劇ティッシュの会。ミステリーというよりSFと感じる。時間をかけてリアリティを作り上げてから壊す、勤労を徒労へと融解させるスマートな構成。演技が日常的過ぎて俳優に対して嫌悪感を引きずりそうになる。
amuro @genelize 2018-07-01 22:43:37
WorldWideWorksは佐々木慶氏の脚本をシアターホリックの松島さんが演出。高知の西土佐村から届いた長めの私信のような作品。日常に可笑しみを見つける眼差しが彼らしい。
残りを読む(40)
コンテンツや記事の反応をまとめよう。 話題をさらに加速させるパワーがあります。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする