【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
205
ログインして広告を非表示にする
きみすねき @uhhhhha 2018-07-07 13:04:05
その昔富士山で遭難があって、「明日月曜で仕事あるから帰らなきゃ」と強行下山したチームと「1日くらい会社休んでもいいでしょ」と待機したチームに分かれた結果、前者は18人死亡、後者は全員無傷だった。 今回の大雨の様な災害が起きたら仕事のことなんか忘れて、まずは安全を確保して下さいって話。 pic.twitter.com/OtpsS9lpiY
 拡大
 拡大
 拡大

※参考リンク

リンク Wikipedia 4 users 富士山大量遭難事故 (1972年) 富士山大量遭難事故とは、1972年3月19日夜半から3月20日にかけて低気圧の襲来によって発生した悪天候に見舞われ、富士山御殿場ルートを下山中の登山者が低体温症や雪崩により18人死亡、6人が行方不明となった事故である。八甲田雪中行軍遭難事件など軍隊の訓練を別とした日本の登山史上としては最悪の大惨事となった。 連休を利用し、3月19日には7つのグループと4人の単独行者合わせて5..

※参考リンク

ルーク @mt_fuji_luke 2018-07-09 02:10:59
@uhhhhha 別ソースにもありました。命と仕事、どっちが大事かって話ですね… pic.twitter.com/Q9NjZ3BqHI
 拡大
リンク 1972年3月20日富士山大量遭難について - ビタミンU(遊)摂取記録 1972年3月20日富士山大量遭難について - ビタミンU(遊)摂取記録 富士山で亡くなった叔父の遭難について調べてみる気になりました。祖母の家に遊びに行ったとき、稀に少しだけ話題になることはあったけれど、そんなとき、祖母も母もとても辛そうなので、今まで詳しく尋ねたことはありませんでした。小さい頃から今までに聞いた話では、「事故当日はとても悪いコンディションで小屋の中に避難していたのだけど、翌日どうしても外せない仕事がある人がい..
Laria @ReLaria 2018-07-09 05:46:01
「遭難した!仕事いかなきゃ!」ってなる辺りやっぱり日本人異常だと思う twitter.com/uhhhhha/status…
うり/多摩@ワンフェス @woory_tama 2018-07-09 04:01:31
被害に合ったほうのグループ名がすでにやばい… twitter.com/uhhhhha/status…
hiro @neco_odoru1989 2018-07-08 23:32:10
緊急時の冷静な判断は、本当に大事。一瞬の判断が生死を分ける場合もある。御嶽山の噴火の事件を思い出した。🌋 twitter.com/uhhhhha/status…
スミタヒロキ@村作り屋さん @sumita_hiroki 2018-07-08 23:11:34
これマジで、慌てて下山しようとすると色々判断誤るから危ないからね。 奥多摩の山の上で村づくりしてた時の教訓 twitter.com/uhhhhha/status…
ReewWolf @ReewWolf 2018-07-08 22:30:21
それなりの登山レベルを要求される山では、無理をするのは絶対、禁物。(北アルプスのふもとに、一時期住んでた) twitter.com/uhhhhha/status…
Vicuna @vicuna1682 2018-07-08 21:15:43
これまず登山計画もカツいのが問題なのでは… twitter.com/uhhhhha/status…
風波ヒロシ@パリピ道リアニ→町会議 @kazanami06 2018-07-09 00:43:07
@uhhhhha 私は登山してませんが、車で長距離移動でイベント行ったりすると、強硬日程で無理して移動したりする訳で、、、、。 睡魔がヤバかったり、悪天候で視界が悪かったりで危険を感じたりしてました。 その場で休息取る事大事ですね。
河瀬___ロンダリング @GOZIRA__love 2018-07-08 19:41:35
危機的状況には楽観的に対処する方が良いという例...(;・∀・)でも仕事のために下山して助からないのも同情する...。 twitter.com/uhhhhha/status…
tsukasa@leave no trace @yukikaze503 2018-07-09 08:24:54
ウチの弟の会社みたいに「避難先に迎えに行くから出勤しろ」みたいな会社はもう処罰ものにして欲しいわ… twitter.com/uhhhhha/status…
Crow @c120w 2018-07-09 08:46:36
命がけで出社させるほど高い給料払ってたんだろか・・・ twitter.com/uhhhhha/status…
さなみん🎃 @thanatyuQ 2018-07-09 09:01:07
安全確保大事、最終的には結果論だけども
コンテンツや記事の反応をまとめよう。 話題をさらに加速させるパワーがあります。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

笹かま @voyageur105 7日前
無事に帰ってきた時に、もしこのように早く下山しようとして悲劇に見舞われた人がいなければ、「もっと早く帰ってこれただろう!」と突っ込む人がいる会社なのかもしれませんね。
ろんどん @lawtomol 7日前
Wikipediaの記事読んでみたら、土地勘があったチームは下山を強行して大きな被害を出してて、悪天候の対処方法を全然知らなかったチームはどうしていいか分からず動かなく(動けなく)て全員無事と、色々考えさせられました
nob_asahi @nob_asahi 7日前
命あっての物種であることは言われるまでもなく誰もが知っている。いつから、何処から「命以外の全てを放り出す」決断をするかで判断が別れる。人は明日を考える事ができる動物だが、それ故に全てを放り出す事がなかなかできない。簡単に全てを放り出せば明日からは後悔に苛まれる日々が続くかも知れない。「死んだ方がマシだった」未来になるかもしれない。それでも命あっての物種なのだ。そういう覚悟は必要だ。
アザゼル白鳥 @luger_ 7日前
どうしても外せない仕事があるのに、ギリギリのスケジュールで登山なんてするなよ…と素人は思いました。
笹かま @voyageur105 7日前
luger_そりゃできたらそうするでしょうけれど、 頑張ってギリギリの休みしか取れない会社が少なくないのは想像に難くないと思いますよ。それでもやりたいことってあると思いますけどね。
影山影司 @apto117 7日前
アクシデントを想定した予備日が取れないならそれはギリギリのスケジュールではなくて、調整できていないスケジュールでしょ。
ぉざせぃ @hijirhy 7日前
そんな大事故の話知らないんだけど、と思ったら半世紀近く前なのか。そんなに昔から日本人ってそんななの?
Yo-太 @Yota586 7日前
lawtomol 「ガチのカナヅチは案外溺れない」みたいな話に似ていますね。 なまじ多少の技術と知識があるせいで逆に危険になるという。
空家の恵比寿様(aka ココロのポス) @ebcdic_ascii 7日前
1972年だと昭和40年代か。「命よりも仕事を優先」が普通にありそうな時代だ。
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 7日前
富士山登った次の日とか身体ガッタガタでどのみち仕事出来なくない?
moxid @moxidoxide 7日前
慣れだした頃が一番危ないやつ。
葵真碧Z(mao-aoi) @maochin39blueZ 7日前
馬鹿な奴らだな。命の代わりになどありえんのにw
プリビリード @prbrd1 7日前
いやおまえは棘に舞い降りないでお望み通り外国で暮らせよ。
コン蔵 @konzopapata 7日前
八甲田山のパロディかな?
ヘルヴォルト @hervort 7日前
でもこれ逆もありうる話だし、何が命運分けるかなんて誰にも分からないんじゃないの?
柴犬 @egmvd 7日前
登山系の怖い話見るとなぜ人間は死の危険を冒してまで山に登ってしまうのか…と思う
smiya @smiya1983 7日前
まあなんでそんな遊びで死にに行くのかって話だわな。 休日にこんな危険なことするなんて社会人としてありえないし、そもそも仕事に穴を空ける時点で懲戒処分を受けてもおかしくない
岡一輝 @okaikki 7日前
コレ、道徳の教科書に載りそうだね。もちろん、仕事の為に命を捨てて下山を試みたチームこそ正義であり、自分を護る為に仕事を犠牲にしたチームは悪者、という学習指導要領。
里田くん @satoda3104s2 7日前
もしかして、スケジュール管理下手くそすぎるのでは。
重-オモ- @__oMo__ 7日前
場合によっては強行下山したチームが生き残り、大事を取って残ったチームが被害にあった。なんてこともあるだろうね。常にこれが正しいなんて言えるわけもない。
おいちゃん @semispatha 7日前
そもそも雨具忘れて予備燃料持ってなくて低体温症になっている人たちなので、スケジュール能力問うのはアカン気がする…
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 7日前
45年前の話なんで、まず天候に関しての情報が現代に比してむちゃくちゃ薄かった点は考慮しないといけないけどね。
エッツェリン!! @beastlyelder 7日前
子供がいなかったらダーウィン賞候補にノミネートしたい
りんこ・エレオスキー @linco_motte 7日前
ある島で開催された野外フェスに行ったとき、台風が接近してて船が出せず、数日間帰れなくなりそうというアナウンスが来た。私は外せない仕事があったんで予定を切り上げて最終便で帰ったんだけど、残った友人たちは被災してその後3〜4日、島に取り残されたんだよね。島の体育館で避難生活を送ることになったと。 「早く帰らなかったから助かる」とは言えないし、問題は仕事じゃないんじゃないかな。
佐藤 誠 @madao007madao 7日前
確かに逆のパターンもあるんだけど、ここから学ぶべきは「いかに安全確保が大切か?」と「まず自己の命を優先した行動をとることが大切」であって、逆のパターンもあるからわからないし、それは運。とかそういうことじゃない。
男は辛いよ @fuuten_torasan 7日前
あーあ、たった1日の仕事の遅れを惜しんだせいで、永遠に仕事が出来なくなってしまった…
黄色いちくわ @yellow_chikuwa 7日前
要は残るにせよ降りるにせよ、命の判断のときに会社の出勤に左右されるなということかね。判断を誤れば、その後永久に欠勤することになる。
@PUBG_OFFICIAL 7日前
まあ無事だったかどうかは結果論じゃないの 無理な出社はクソ喰らえだけど
牧島師狼 @bokushisan 7日前
立山、吾妻、トムラウシと複数人の遭難死が出た時の原因は登山計画の遅れによる焦りや登山者の楽観視による致命的な判断ミスをした結果の手遅れ。中には宿泊した山小屋の管理人から早い下山を勧められたのに無視したのも含まれる。
牧島師狼 @bokushisan 7日前
少なくとも登山に関しては予備日設けずにぎりぎりの日程で計画立てると何かあった時に焦って判断ミスしやすくなる危険性が確実に上がるので、仕事も大事だけど命はもっと大事だから余裕を持とうって話だと思うなー。
endersgame @endersgame3 7日前
linco_motte 発生する災害からの避難と山岳遭難での登山中止ではだいぶ違うけどね。登山中止は少なくとも登ってきた道のりを下る必要があるわけで。避難は早期避難って言葉があるように、早めに避難するメリットは大きいけど、天候悪化前に、みたいに下山を焦るのはそれはそれで遭難のものとになるわけで。
夢浦忍 @Y_SINOBU 7日前
まあ、当時はスマホで雨雲レーダーがリアルタイムで見られる時代じゃなかったから、現場では判断材料自体がほとんどないことを考慮しないと
easyiizi1111 @easyiizi1111 7日前
wikipedia読めばわかるけど、強行下山した理由は「明日仕事があるから」だけじゃないから、そこだけ拡大視して自分のポリシーに合致する「教訓」を見出すのは典型的マスゴミ脳だぞ。
風祭司 @whoxi4 7日前
山小屋=安全が確保されてるなら正解は移動しない。その時々に因るのはテント等での簡易避難の時です
夜勤仕事 @yakeen4510 7日前
これは「吾妻連峰遭難事件」と同じじゃないか。避難していたのに、明日仕事があるからと無理に戻ろうとして5人ぐらい亡くなった事件。
夜勤仕事 @yakeen4510 7日前
ま、その事件もそれだけじゃなくて、あまりにも不注意が重なった末での事件ではあるけど。
いざよい @desolation1124 7日前
そもそも月曜に外せない仕事なのに日曜下山の予定を立ててる時点でダメなんじゃ…
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん@萌えだんごちゃん @sengodebu 7日前
もしかしての数ある理由を一つだけピックアップして自分に都合の良い解釈してまるでそれが原因のように言う
大和但馬屋 @yamatotajimaya 7日前
スケジュールが云々って人達、もしかして当時は週休一日だって事実をご存知ないのでは。
ひろっぺ@シン・十四松・フレンズ @hiroppe3rd 7日前
富士山大量遭難事故の人たちですら 命より仕事を優先って考えた人は一人もいないと思うけどね。 命が無かったら仕事が出来ないことぐらいバカでもわかるはず。
一太郎 @sameaota 7日前
今回の大水害も、牛乳配達中に不明になった人もいるからなぁ
おこそとのホモよろを @aiueo2341 7日前
yamatotajimaya 1972年3月20日は春分の日ですので、Wikipediaにあるとおり「連休」です。もちろん、まとめ冒頭の「明日月曜で仕事あるから帰らなきゃ」という記述も誤りになります。
どんちゃん @Donbe 7日前
それでも助かったのは「仕事よりも命が大事」と考えたグループと、経験不足すぎてテントから動けずそれが逆に好判断になったグループ。 下山判断した理由が仕事だけじゃないにしても、外せない仕事とやらが一因になったのは間違いない。「この仕事は自分にしかできない」と考えるのは自惚れでしかない。 にしても「経験者がいたから遭難した」てのは皮肉だね。経験者だからこそ富士山をナメたとも言えるわけだ。
LCO @f_lco 7日前
「予備日が取れないギリギリのスケジュールでは登山をするな」ってのは典型的なゼロリスク教だぞ
高橋 @progkenji 7日前
「ちょっと田んぼの様子を見てくる」みたいな死亡フラグっぽい
sonemi @sonemi3 7日前
田んぼの水っていうか、水門は「自分は大丈夫」と思って見に行っているわけじゃなく、危険を覚悟で行っている面もあるので
trueよりも浅い場所 @ibaranika 7日前
1972年というと、神々の山嶺の主役のモデルである、森田勝の絶頂期だったわけで、それだけ冬山登山もブームだったてことすな。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 7日前
aiueo2341 自動車メーカーの工場勤務とかだと、土日休みでも、生産ラインの都合上、祝日は関係ないとこ結構多いですよ…今の時代ですらそうなので…。
横えび @yokoebi 7日前
あー、これって実話なのか!あらあら。
おこそとのホモよろを @aiueo2341 7日前
ibaranika そうかもしれませんが、この事件ではどのグループも3月20日(月・祝)は休みとして行動しています。日曜と月曜の連休だったことは間違いないかと。
元気もりもりマン @nyaccy 7日前
もちろん安全はなによりも優先という前提の上であえて言うけれど、もし翌日の仕事とやらが自分の名を冠したソロコンサート(チケット完売ですっぽかしたら高額の賠償でしかも代わりの人間はいない)とかだったら、やっぱ「どうしてもいかなきゃ」という焦りは出るよね。まぁこれは極端なたとえ話だけれど、背景もしらず「仕事なんかどうでもいいのに、馬鹿だなぁ」といってやるのは可哀想なきもするんだ。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 7日前
aiueo2341 ああ土曜から開始ではなくて(当時はまだ土曜は半ドンですもんねえ)、日曜からの連休で泊まり、ですね、確かに。早呑込みでした。明日、月曜だからてのは間違いですけど、当時は連休自体がそう多くなかったわけだから、スケジュールムリしすぎじゃねて意見もまた、今の感覚での意見ですな
56号 @56gojp 7日前
別に命より仕事を大切だと思う価値観も許されて良いと思うけど。
大和但馬屋 @yamatotajimaya 7日前
aiueo2341 そこはちゃんと調べてなかったのでごめんなさいですが、当時はレジャーに出かけるのも大抵は強行軍で「安全のためにスケジュールに余裕を持つ」などといった今では常識的な感覚はそもそも希薄であると申し上げたい次第です。
でかつ@秋までシーズンオフ @deka2 7日前
そもそもその時期の富士山なんて、シロートは登らない季節だろうからそこそこ登れてた人なんだろうなぁ。そこ(明日も仕事云々)だけ見て断じちゃうケースではないと思うんだけどね。
山下238 @Yamashita238 7日前
登山しなけりゃいいのに。
眠井 @Haranikusugoi 7日前
体力ないマンとしては仕事に関係なく登山後には1日休養日を設けておきたい。登山趣味の人は富士登山から帰った翌日からフルタイムで働いて平気なん?
tomo@前向きになりたい @JINbeyJIN 7日前
いわゆる「モーレツ社員」の時代の話なんだね。結果だけ見ると愚かしいけど、当時の世相とか一般認識とか時代背景考えると強行下山してしまった人たちの気持ちもわかってしまう。
くえりぃ @5W1H1R 7日前
『仕事』 通貨のような物 人命をゴミにした
Nanamy@ZEN @Nanamy773p 7日前
山の遭難では動かないことが正解ってことも多いけど、大雨では迅速な避難が推奨されるし、何が安全かってケースバイケースだよねえ。
伍長 @gotyou_H 7日前
こういうのを故事成語で「人生万事塞翁が馬」と言います
bluemonkshood @bluemonkshood 7日前
トムラウシの大量遭難も、避難小屋を次のツアーのためにあけるために停滞できなかったのと、一日停滞したら予定の帰りの飛行機に間に合わなかったためだった。一日停滞できる余裕があれば、まったく遭難なんておきなかったんだよね。
kn @darks508 7日前
これ「明日月曜で仕事」「1日くらい会社休んでもいい」だけが実際に命を分けた要因になってるわけじゃないでしょ。下山組が死亡、待機組が助かったのは結果論。ここから「災害が起きたら仕事のことなんか忘れて、まずは安全を確保して下さい」に結びつけるのはおかしくない? 彼らなりの安全判断があったのでは?
kn @darks508 7日前
Wikipediaより 1日目「全員が寝袋に入ったころにはみぞれに変わり、テント内や寝袋に水が浸み込む状況となった」 2日目「朝食を抜いたままの行動」「次々と低体温症に陥って行動不能」「山小屋に避難したが、小屋にも雪が吹き込んだうえ燃料も残り少なくなった」だから下山を開始したんでしょ。そこに居続けるのも危険だと判断して行動したのでは?
kn @darks508 7日前
ここから分かるのは、Wikipediaを都合よく切り抜いて使って、その人たちがあたかも安全より会社の出勤だけを優先して命を落としたみたいに拡散する人に気をつけようってことだと思う。
シンデン @Shinden28 7日前
「仕事行かなきゃ」て遭難したのも日本人なら、山小屋で待機したのも、わけわからず留まったのも、下山して奇跡的に助かったのも全部日本人。これを見てるワシもあなたも(大概は)日本人。OK?
眠れるミソサザイ++@暑さで頭がぼーっとして眠い @marumasa58 7日前
命に代わりは無いけれど、社員に代わりは腐るほどいる、そんな時代
佐渡災炎 @sadscient 7日前
madao007madao 「いかに安全確保が大切か?」と「まず自己の命を優先した行動をとることが大切」であっても、そのための最適な行動が強行下山の場合もあれば現場待機の場合もあるって事だろ。
ashen@もと南の島の教祖 @Dol_Paula 7日前
トムラウシの調査報告書見て思ったけど、2泊3日とかの登山ツアーって危険だよなぁと。スケジュールを延ばせないから期間内に登って降りようとするし。
MO-85(6/30~7/1 天元台高原~西吾妻山) @MO_85 7日前
darks508 「仕事があるから……」と下山を急いだ清水の山岳会は五合目から下りていく途中でバタバタ倒れていったのに対し、「一日くらい休んだっていい」と停滞を選んだ京都の山岳会は七合目から一気に二合八勺の地点まで下山してから野営の判断を下しているので、それぞれのパーティの経験や体力等を総合的に勘案して分析しないといけないケースかもしれませんね。心構えの差が生死に影響している可能性はあるけど、それが決定的な要因というのは少し乱暴かもしれませんね
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 7日前
仮に命からがら生還出来ても、翌日仕事に行けるような状態ではなさそうだけどな。
葵真碧Z(mao-aoi) @maochin39blueZ 7日前
どっちにしろ山登りなんかするもんじゃないわ
義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 7日前
maochin39blueZ togetterをアカBANされた奴がしつこく別アカとってまでその程度なコメントする必要無い
kn @darks508 7日前
これ雪崩も起きている。本人たちは雪崩が起きると分かっている方向にわざわざ下山していったわけではないだろう。「月曜仕事あるから」と思った社畜精神が雪崩を呼んだわけでもないし、「会社くらい休めばいいや」と思った気持ちが雪崩を遠ざけてくれたわけでもない。雪崩をはじめ、当人たちには見えない情報も多かったはず。なのに現代人が全部一緒くたにしてこの人たちの死因を「仕事」のために危機判断を誤って死んだんだと拡散するのは、46年ごしの侮辱行為だと思う。
心技 体造 @mentalskillbody 7日前
darks508 安全確保が出来ているコメントの見本ですね。見習いたい。
心技 体造 @mentalskillbody 7日前
綺麗な言葉をかけ続けたリンゴと汚い言葉をかけ続けたリンゴの話を真に受けるのはやめましょう。
コンフラワー @kijitora38_blue 7日前
おわぁ、そのうち歴史は繰り返します(笑えない…)みたいになりそうです
絵馬 煮える @emaemanieru 6日前
山小屋に籠るのも安全だと思われないから下山救助を求めに行ったパーティーがいた訳です。もちろん明日が仕事という理由で無茶した人も居ただろうが、全てがそうだったと言う表現は適切ではないですよね。 実際、下山した人達の救助要請と情報がなければ、救助が遅れて全滅という可能性だってあったのですから。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 6日前
結局のところは知識が無ければ無理に動かない方が良い、知識があっても慎重に。と言う特に何でも無い話あんな。
よよぎまち @hogehogeat 6日前
まあ、なんでも良いけど亡くなった人に対して「社蓄プギヤー」するのってサイテーだなって。
葵真碧Z(mao-aoi) @maochin39blueZ 6日前
yoshiaki_idol あたしが何を言おうとあたしの自由でしょ?文句言われる筋合いは無いわ。
師走悠裡 @shiwasu_yuri 6日前
実際問題雪山で遭難した場合どんだけ条件を追加したら待機より下山がおすすめできるようになるんだ?
葉原 喜一 @Key1_H 6日前
人間生きるためのお金を稼ぐための働くもので、仕事のために命を落とすのは悲しいですね。登山に限らずアウトドアは色々と危険が付きまとうので本当に気を付けます。前に秩父行ったときはちょっと道から外れればすぐ遭難できそうな感じでしたし。
佐藤 誠 @madao007madao 6日前
sadscient ?うん、そうだね。どちらの行動が命大事にな行動かは状況によって変わるね。だから運の要素は少ないよね。的確な状況判断と情報収集によるよね。
Licorice @Licorice_90 6日前
このケースだけ見て「遭難したら(状況に関係なく)とにかく待機だ」と思った人は山に登らないほうがいいと思いました
かながわ @kanagawa_inJPN 6日前
次の日に仕事があるのに山登りしてる時点で事故予測とかそういうのがなってないダメ社会人じゃん
皮むけじゃがいも @potato_kawamuke 6日前
maochin39blueZ 棘運営はそうは思っていなかったようですね。
葵真碧Z(mao-aoi) @maochin39blueZ 6日前
potato_kawamuke あたしは、まだ発言できるわよ?
夜勤仕事 @yakeen4510 6日前
なんか変だね。いろいろな原因が積み重なっているぞという指摘は当たり前のことで、その中で不可抗力的なものは除外して、人為的なもの(明らかな判断の誤り)について指摘するのはおかしなことじゃないよ? 下山した方がいいのか、しない方がいいのか、どっちの判断をするにせよそこに「明日仕事があるから」という理由が入り込むのはおかしいし、もしそれで最悪の結果になったのなら「命より仕事を優先した結果(でもある)」と言われても仕方がないね。
murodu @murodumi10 6日前
外野は結果しか見れないから。過程が大事ってのは「たまたま上手くいった」のか「論理的に証明した裏付けの元で上手くいった」のかの差な訳で、無論前者はいつか上手くいかなくなり破滅を招くと。このケースは後者っぽい。少なくとも会社なんつう本来無関係のファクターを考慮しなかったんだから論理的
ぼーる @maruyama02688 6日前
仕事休んで助かったはエエけどそれで仕事が飛んで結果失業することになったらどうするんやろね。 そりゃあ命あってに人生かもしれんが
m.t @Ellfas3 5日前
トムラウシから分かるのは「登山経験できちんと振り落とさずにツアー組んで高齢者かき集めて登山するのは夏であっても危険」であってあまり余裕は関係ないと思う。夏の富士みたいな山小屋盛りだくさんのならまだ良いんだろうけど…
mi1000RR @m2SX_SE 5日前
素直にまとめ主、元発言者、このネタで被害者叩いてる奴が馬鹿丸出しってのだけは分かった。
nekosencho @Neko_Sencho 4日前
shiwasu_yuri 個人の経験や装備、体力、もちろん気候や地形などでも、そのへんいろいろと変わってきますよ。
ISSY @issy1080 4日前
元記事になってるWikipediaの出典情報も少ないし信憑性は結構微妙。記事内でも「テント内や寝袋に水が浸み込む状況」「小屋にも雪が吹き込んだうえ燃料も残り少なくなった」とあり、ゴアテックス等の透湿素材がなかった当時の装備水準を考えると粘ってもダメかもと判断したかもしれない。気象予測の精度も今とは全然違うし、簡単にアレコレ言えないよ。
y "masa" x @ymasax 4日前
最初読んだとき『「明日月曜で仕事あるから帰らなきゃ」と強行下山』と書いてあるのがどうして強行下山なのかわからなかった。天候不順のなか強行下山したんですね。
きゃっつ(Kats)⊿7/21乃木坂福岡D @grayengineer 4日前
徒然草の「高名の木登り」を思い出した。自信があるときほど油断してかえって危険という話
mi1000RR @m2SX_SE 4日前
issy1080 そうそれ。その4~5年前には飛騨川バス転落事故があった時代なんだから。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 4日前
sonemi3 水門のハンドル管理してる人しか触れないですからね。
のんさん🌻🍟 @nonchan1975 1日前
どんな時でも(自分や家族の)命>それ以外 だもんね 自然の力をなめてはいかんφ(.. )
パナマ某 @panamabou 1日前
lawtomol あー、一点だけ 「土地鑑」な
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする