【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
535
ログインして広告を非表示にする
りおん @Rionn_unosarara 2018-07-07 13:45:07
郷土史やってると、古地図を見る機会も多く、「ここは沼地だったのか」「ここには池があったのか」「ここの川って付け替えたんだ」ということが解るんですが、そういう来歴が明らかにやばい(大概田んぼになってる)とこにたくさん建て売り住宅が建って街になってくの、ほんとこわい…
りおん @Rionn_unosarara 2018-07-07 22:57:33
冗談抜きに、古墳潰して道路だの住宅地だのになったとこ、いっぱいあるし、古代は現代より海水面が高かったので、当時以上に高台になってるから、水害に対しては強いと思う。液状化の心配も少ないし。
りおん @Rionn_unosarara 2018-07-09 07:47:21
昔の地名人名は、音で覚えているところに、字をあとから当てはめた場合が多く、通じれば誤字なんてそうこだわらなかった。偉い人の発給文書とか、偉い人に提出した地図とかに記載された地名が残ってく感じ。
りおん @Rionn_unosarara 2018-07-09 07:50:11
人名になるけど、家忠日記に登場する本多家の皆様は、忠勝系も正信系もそうじゃないのも含めて一括して『本田』記載だけど、たぶん、書いた側も書かれた側も気にしてしてない
りおん @Rionn_unosarara 2018-07-09 08:33:28
明治の大合併、大正の大合併と称される、村単位の管理から市町村単位の自治体が出来ていく過程で、地名も、元の村名から一文字ずつ取る合成地名がさらに合成されて、そもそもの地名が残らなかったという過程もあり、意図せず元の地名の意味が消えた場合も多いのです。その過程を知るのも郷土史です
地名からわかること
りおん @Rionn_unosarara 2018-07-07 16:57:44
「総社」というのは、律令制の決まりで、国府に赴任してきた国司が、国内の神様に順番に挨拶に行く…という手間を省く(全部回ってたら仕事にならないので)ために、国府のすぐ近くに全てのお宮さんを合祀した管制の神社で、「総社」が地名に残るというのは、そこが吉備国の中心だったということです
りおん @Rionn_unosarara 2018-07-07 17:03:33
全国に残る『国府』(国衙があった場所。現在の県庁所在地のイメージ)『一宮』(国司がお参りする一番目の神社。国府付近のことが多い)なんかも、そのエリアの古代政治的中心地を指すことが多いです。『国分寺』や、かなり後の時代の『安国寺』もそうですね。
りおん @Rionn_unosarara 2018-07-07 22:52:35
郷土史学ぶと危険箇所が解るって話、「じゃあ安全な場所は解るの?」と聞かれた。安全とは限らないけど、古墳周辺なら1000年前から人が住んでた高台だからいいんじゃないかなぁ…。
mokomoko0168 @mokomoko0168 2018-07-08 11:51:25
@Rionn_unosarara 横から失礼します!水害には確かに高台。でも、うちは高台だったけど、東日本大震災では全壊。やはり、大昔は高台でも湖だったそうですよ。土を掘ると貝殻が出ていました。古文書を調べるのを、それから興味を持つきっかけでもありましたけどね。
りおん @Rionn_unosarara 2018-07-07 23:00:26
まぁ、古代集落が全て安全かというと、中洲に街作って洪水で水没、そのまま遺跡化した集落…とかあるので、あくまでも参考までに。
地名の由来について
がるにく @garuniku 2018-07-08 16:34:04
@Rionn_unosarara 江戸時代とかに埋め立てていたら、地盤は結構しっかりしてるんですけど、大正~昭和の時代とかは家を建てるのにとりあえず埋めているって事多いですから。
みや @hs6sXUPcbn5Skrt 2018-07-08 00:34:16
@Rionn_unosarara それに、それぞれの土地の地名なんかにもヒントがかなり隠されてますよね。私も古地図見るの好きなので話しかけちゃいました。突然にて失礼しました。
なまうに。 @namauniy 2018-07-08 17:29:18
…まさに直近『大阪北部地震』で被害が集中したのが「かつて沼地だった地域」だったりするからな。高槻北部だと土室とか氷室とか。南部だと、それこそ寿栄とか川添とか牧田とか。 twitter.com/Rionn_unosarar…
@ebosikariginu 2018-07-08 21:15:04
今大人気の武蔵小杉ね セコい歴女だから私知ってるんだ 以前は 「蒲生亅だったの 蒲の生える沼地 もう 武蔵小杉降りる度怖くて怖くて 見上げるばかりの高層マンションばっか ベビーカーがすごく多いのよ ファミリーの街なのね 立川断層悪さしないで下さい  地震起こらないで下さい ( ̄人 ̄)! twitter.com/Rionn_unosarar…
ちの/だる @tino_taiXbani 2018-07-08 16:00:31
@Rionn_unosarara FF外から失礼。 昔からある地名で大体わかったりします! ○川とか○谷とかは昔は川だったり谷だったり。 それと職業上建築関係ですが、建売の場合は構造設計図を入手するのがオススメですよ!
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2018-07-07 23:40:26
@Rionn_unosarara 北海道だと現在の大都市でないと古地図がないんですよね。まぁ、札幌なら「ここヤバイなぁ」というのはわかりますが。
ゲキダン @KingsSpideypool 2018-07-08 17:56:41
@Rionn_unosarara @Seraseran12 もともと田んぼやったら、地盤沈下とかそういうの起きやすいんですか? 無知ですいません💦
北十左衛門信景@キモくて金がない提督 @gama_kita10 2018-07-08 18:12:35
@KingsSpideypool @Rionn_unosarara @Seraseran12 お見込みの通りです〜。 ケチって地盤改良しなかったりすると、家が傾いたりしますね。 盛り土をした所(崩落を起こしやすい)と同様、避けた方が無難ですよ。 横入り失礼しました〜。
ゲキダン @KingsSpideypool 2018-07-08 21:18:43
@gama_kita10 @Rionn_unosarara @Seraseran12 へぇー、やっぱそうなんですね‼️ 家買うときだけじゃなくて借りる時もちょっとは気をつけないとですね ありがとうございます😊
OS @s_s_fe 2018-07-08 22:45:16
@KingsSpideypool @gama_kita10 @Rionn_unosarara @Seraseran12 横から。 例えば、地元の小さな池を埋め立てて土地にしたとします。 ・・・でも、そこって、「昔から歴史的に近隣の水が集まり易い地形だったから池になった」筈ですよね? つまりは、普段から雨やなにやらの時、その埋立地周辺やその地下は しっかり埋め立てたとしても、雨水の通り道になりやすい。
すあま @ayanamirei100 2018-07-08 07:20:10
@Rionn_unosarara なんとなくですが、古いお寺の近くは良土地な気がします。神社は治水のための場合もあるような。
Stone Ocean @stone_ocean 2018-07-08 12:38:12
@ayanamirei100 @Rionn_unosarara 昔から寺は比較的地盤のしっかりした高台に作られたと言われます。寺が付く町名は水害にあいにくいと言われてます
山崎 美鶴 @harima1330057 2018-07-08 09:33:07
@ayanamirei100 @Rionn_unosarara 古代ギリシャの神殿なんかも 「災害時には神殿に逃げろ」 の対象になる位に抗湛性の高い 場所を選んでいた模様。   洋の東西&古今を問わず寺社は ①集会場 ②徴税拠点 ③貯蔵施設 の機能を有し、それは災害時の避難所 としても有為、となる模様ですね。 cf「仙台市水分神社」参照推奨
残りを読む(31)
コンテンツや記事の反応をまとめよう。 話題をさらに加速させるパワーがあります。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

nob_asahi @nob_asahi 14日前
由来を遡れば住むのに適さない土地もあるだろう。しかし、そう言う場所を全て避けてはいられない。人も家もその数は昔のままではないのだから。そして、由来を遡っても何も見つからないのに災害に逢った地域というのもまた数多あるのだということも付記しておきたい。
もねこ @mocomb 14日前
大勢の人を新たに住まわせようと思ったら必然的にそういう土地を改良するしかないからね。仕方ないね。
ドキドキへるぺす @dkdkhrps 14日前
沼とかはともかく、古墳は別に問題ないのでは😔❓ 知人が古墳で寝泊まりしてたけど元気してるよ☺️
ろんどん @lawtomol 14日前
まあ東京も昔は「江」戸って呼ばれてたわけで
endersgame @endersgame3 14日前
dkdkhrps 多分、古代に土地として使われていた場所=(水害的に)安全。沼や池や川だったところ=やばいという話なのだと思います。繋ぎの言葉やツイートがないのでアレだけど。
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 14日前
うちの近所の新築物件、昔(20年前)田んぼだった所がほとんどなんだよね、駐車場付き一戸建てに新しく移ってきた人達は町名自体が低湿地を表してる事に気づいてないの?馬鹿なの?と思いつつももちろん言いませんよ。
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 14日前
言わない理由「ゴミ出しルールを守らない、町会費を払わない、夜中に騒いでる」など地域住民としてやるべきでない事をやってるから。 oa26dl1NAcptdAF
権中納言明淳 @mtoaki 14日前
沼や田圃は別にいいんじゃないの? 危ないのは山を削って作ったニュータウンとか三角州みたいなところじゃない?
権中納言明淳 @mtoaki 14日前
というか、見るべきは古文書じゃなくてハザードマップなのでは。
CD @cleardice 14日前
まあ山崩れとかまで行かなくてもなんとなく湿気が溜まって鬱陶しいとかあるわけで>元低湿地
御白羽ナナ@Switchちほー @misiraha77 14日前
行政が危険区域に指定しようとすれば地価が下がるといって怒るし、災害遺構も撤去させようとするし。。一方で護岸削ってソーラーパネル設置するような市民もいる。防災に関わるのだしクレームなんか断固無視していいと思うわ。
みみみ @sayonarain 14日前
残穢的な話かと思ったら違った。うちの近所も沼だの萢だのつく地名多いな、そういえば。
文里 @wenly_m 14日前
まあ、日本で元々湿地だった多くの平野に人が住めるようになったのは、戦国時代以降に大規模な土木工事で河川の付け替えなどができるようになったことが大きいわな。
ぽんぽん @apocalypse1706 14日前
人間は想定しているより賢いので、河川地域や湖沼地帯はちゃんと土台作ってる。また河川工事の履歴は、古地図では分からない。そして人間は想定しているより愚かなので、汚染された建設ガラを投棄したような場所にも宅地を造る。古い地図を見たところで「本当の愚かさ」はわからないものだよ。
tamama @tamama666 14日前
mtoaki 沼や田園だったとこは地盤が緩くてちょっとした地震や長雨で基礎ごと家が傾いたり湿気でカビやすいとか色々ありますから避けた方がいいかも
天たくる @ten_tacle 14日前
mtoaki まあ色々な情報を参考にすれば良いって話では。元ツイ主がそうとは言いませんが、以前最新の技術と地形・気象情報を踏まえたハザードマップよりも古地図の方が大事とか言ってた意識高い系を見たことありますが、そういうのもどうかと思いますが。
tsukina @tsukina_ttt 14日前
水田は関係ないやろ…。元々なかったところに人間が水引いて作っていらなくなったからまた潰しただけやん。近くにそれなりの川はあるだろうが川はそもそもそこら中にある。
kartis56 @kartis56 14日前
そのものずばりな河内とか
иооот3.0 @mark_xxii 14日前
突き詰めると新期造山帯地域に住むのって頭悪くねってなる
巳堂鷺之丞 @saginojoh 14日前
川からそこそこの距離で畑や田んぼになってて住宅を置いてなかったところは「定期的に水かぶって土地の土が入れ替わる所」だった可能性があります。しかし、古墳は意味が分からない。権力者のものだから万が一にも災害に遭うようなところは狙わないと思うんだけどなぁ…
権中納言明淳 @mtoaki 13日前
saginojoh 三次の場合は市街全域が浸水地域で、古墳のある風土記の丘は高みの見物状態だなー。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 13日前
文章がわかりにくい気がするけど、「古墳潰して道路だの住宅地だのになったとこ(中略)水害に対しては強いと思う。液状化の心配も少ないし」だから、そういうところにある住宅は、水害・液状化に対しては安全、という意味なのでは。
名無しのえまのん @477_emanon 13日前
昔のことなんて知らんわーって人がいる限り過去から学んで被害0!が奇跡みたいな出来事としてもてはやされるんだろうな
遠藤 @enco2001 13日前
古地図どころか30年前の地図みれば地盤がよくないとわかりそうな造成地の土地を買う人は珍しくないので、交通の便や都市中心部への距離が良ければ家を立ててしまうんでしょうね。逆に言えば、メリットばかりあるように見える新興の宅地って何か見えないデメリットがあるわけです。
みもれっとぅーん @Mimolettoon 13日前
なんか祟りとかオカルト的な話かと思ったらずっと現実的な話だった
さとうあきひろ @akihirosato1975 13日前
北海道だとさすがに古い地名自体がないか、あってもアイヌ語由来でよくわからんパターンがほとんどだからなぁ…。
きつねこ@3日目(日)西し03b @kituneponyo 13日前
適当にコンクリの基礎打つだけの一軒家ならともかく、タワマンは岩盤まで杭打つので地表が沼地とかあんまり関係なくない? 杭が短いとか、洪水のとき入り口が塞がるとかは知らん
おねむ @onemu1846 13日前
比較的新しいポジティブ系の○○ヶ丘とか命名されてるとこが割とヤバいとかは聞いたな。土地の旧名がえらいネガティブだったりして
おまわりせんせい @OmawariSensei 13日前
mtoaki 全然良くありません。大抵は地盤が軟弱なので。
Wisp @wispyr 13日前
近所の今回の豪雨で冠水した箇所、以前は沼(蓮根畑)だったとのこと。そういうのを聞くと、来歴に気を向けるのも大切なことと思う。
Tadashi @tadashifx 13日前
いい土地はすでに誰かが住んでいることが多いので仕方ない面もあるんじゃないかなぁ? うちも元々小さい川が暗渠になったすぐそばなので地盤的にも水害的にもあんまりいい場所じゃないよなぁ、とわかった上で買ってるし。
飛竜@モブ子の恋応援中 @bsb_hiryu 13日前
東日本大震災の時にも似たようなまとめあったな。気仙沼みたいな地名は沼だったからどうとか。
権中納言明淳 @mtoaki 13日前
tadashifx ベッドタウンなんかそうで、4年前の広島豪雨災害が起きるまで誰も(?)危険だと思ってなかったんだよなー。
和菓子 @nkltsl2 13日前
lawtomol そういえば開発される前の江戸は湿地ばかりで、秀吉はわざと使いづらく土地を家康に与えたとか何とか聞いたことあるような
和菓子 @nkltsl2 13日前
tsukina_ttt 元々湿気が多くて人家を作るには適さない場所に水田を作っていて、現代になってそれを知ってか知らずか、手頃な土地だからって住宅地にしちゃってるという話ですよ。 そもそも水田って水気がある程度有る土地が適してるでしょうし、湿地や池を埋め立てて田畑にするのはよくある事。
和菓子 @nkltsl2 13日前
311の時に沢とか江とか水に関係する字が付く土地は、元は川だったり水辺が近いから地盤が緩いから揺れやすいと話題になった記憶がある。 温故知新。古いものは馬鹿にできないね。
かつを @memekurage10 13日前
岡山南部の広大な平野に限っては古地図を見るまでも無く、田園の為に江戸時代から岡山藩の巨大事業により広大に海を埋め立てた大規模な干拓によってできたものだから(海→田園→新興住宅地)小学校で岡山の歴史を学ぶので、地元民はみんなちゃんと土地柄をわかった上で住んでる。田園を避けてたら今度は土砂崩れの恐れのある山や山裾にしか家が建てられなってしまう。埋め立て地じゃない中心部周辺だって元は田圃だったのにな。
和菓子 @nkltsl2 13日前
そういえば実家は福岡でバブル期に山裾を切り崩してできた住宅地なんだけど、元々は千年近く前から信仰のあるちょっとした霊山だったおかげか、今回の大雨でも被害は全く無かったらしい。 昔から残ってて、特に何かしら信仰の場所になってた場所が比較的安全という説はあながち間違ってないと思うよ。
catspeeder @catspeeder 13日前
【水に関する文字が入っていると危ない】これ範囲広すぎない?大丈夫?
tamama @tamama666 13日前
nkltsl2 30年近く前に噴火して土石流で多くの犠牲者出した雲仙普賢岳は古来より九州西部の山岳信仰の中心として修験道が盛んで聖地でしたがあの有様なのでそれはどうかと・・
иооот3.0 @mark_xxii 13日前
池袋は「池」とは関係ないってのは有名な話
masano_yutaka @masano_yutaka 13日前
すぐ裏に川が流れてる家買ったけど「建築基準法に合格させる為に基礎工事を徹底的にやった」「にもかかわらず、それが理由で売れ残った」って物件を売出しから1800万値引かせて買ったよ。 自宅から100mの所に国土交通省の河川事務所があって、500mの所に遊水池があるので、ここが水害に会うことはほぼ無いと思ってるし。
ヒート<7日目ゑ89>マシン @heat_machine 13日前
「元は川だったんだ」に関しては「変に曲がってるせいでしょっちゅう氾濫してた川をまっすぐに直したら安定したぜ」みたいな例も一応あるので…というかそのへんをやるのが治水
和菓子 @nkltsl2 13日前
tamama666 ああ、山だと火山系の信仰もありましたね…不覚
某MK @ssf3dymn 13日前
参考情報としては意味もあるだろうけど、行きすぎると「伝統/自然に訴える論証」的な誤謬になりかねないと思う。 技術が万能ではないだろうけど、昔とは治水技術も全く違うし、なにより良い悪いは置いといて人口のケタが違うだろうし。
y2_naranja@テキーラ三杯酢 @y2_naranja 13日前
onemu1846 札幌の「美しが丘」という新興住宅地で、地震のときに液状化現象が起こったことがあります…。大きめの地震で遠いのに揺れてるところはだいたい地盤が緩いですね。
hechikoTKB @hechikoTKB 13日前
水田が宅地として適さないのは、地盤の問題、水害リスク、湿気の問題があるからで、それらが気にならないあるいは解決されたと判断した人が買えばいいんじゃないですかね。ただ買うからには地歴等を把握した上でお得に買いたいよね。ちなみにうちの近所では田んぼを埋め立てて駐車場を造成し、一度も使用せずすぐに宅地に直して分譲してた。
けむのひと @qemur 13日前
memekurage10 干拓地っつーより河川事業どれだけちゃんとやってるかって話で、岡南だって旭川が氾濫したらあたり一面水没やで。でもかなり前から治水に関してはいろいろやってるんだけどなー(百間川を眺めながら
もうだめぽ @moudamepo150701 13日前
4年前と今回と甚大な被害を出した広島市安佐北区の昔の地名を知りたいと思った。なんか開発をしちゃいけない場所だったんじゃないの?
遜色急行 @sonsyokukyuko 13日前
kituneponyo 3.11の時に東京湾岸埋め立て地のマンションで何が起こったかというと、建物本体はおっしゃるとおりそこまで被害はなかったのですが、ライフラインのパイプが液状化で寸断されました。沼地の埋め立ても液状化した例があるので、耐震の共同溝から引っ張るなどしていないと建物は無事でも生活できないもしくは強い制限がかかる可能性があります。
愚者@C94土東O33a @fool_0 13日前
moudamepo150701 元々広島市自体江戸時代に埋立てが進むまでは海或いは湿地帯だったので、水害に弱いのは当然なんですよ。むしろそれだけ脆弱な土地で今のような大都市圏に成長させたこと自体が凄いんです。
殻付牡蠣 @rareboiled 13日前
kituneponyo たわまんが大丈夫でも、周りがやられたら出られない。幕張だったと思うが、液状化で大変なことになってた。
UZIRO @UZIRO 13日前
あれだよな。311の時にも話題になった、ここから下に家建てるなみたいな石碑。まさに郷土史。
前田 克己 @maekatsu 13日前
「地形は元の場所に戻ろうとする」か。示唆に富む言葉だ。
マイコーver.2048 @Micky_UTN 13日前
kituneponyo 大規模デベロッパーなのに、そういう土地でマンションの棟同士をつないだら、ずれてることがわかっちゃったマンションがありましてな…。なお地盤はすげー斜めってるもよう。
かつを @memekurage10 13日前
qemur そう。岡山は川によって恵みも災害ももたらされた土地柄、江戸時代より治水事業にも力を入れている。旭川の氾濫を防ぐ為に江戸時代より人工につられたのが百間川(この近辺に実家があるが、今回まさかの一部氾濫があったものの持ち堪えてくれた)昔より堤防や水門等洪水・氾濫対策に力を注がれたお陰で何十年も大きな氾濫とはほぼ無縁に過ごせてきた安心感が、異常気象による何十年に一度の規模の例外的な災害で避難の遅れ等裏目に出たように思う。(真備はさらに大きな堤防建設着工が来年の予定だった)
@sbayasi 13日前
まとめと少し方向性違うんだけど、地元にある山ん中なのになぜか「潮が満ちる」みたいな意味の地名のとこがあって由来調べてたら、「島原大変肥後迷惑(雲仙岳の崩落による津波)の際に川を逆上ってそこまで波がきたから」って記録があがってて驚いたな。そこは自分の生活圏や仕事場よりガッツリ標高が上の地区なんで、話半分だとしても想像したら空恐ろしくなったわ。
masano_yutaka @masano_yutaka 13日前
sonsyokukyuko 舞浜とか凄い事になってましたもんね。 水道管が折れたりとか。
ZZT @SCAR17S 13日前
突き詰めていけば日本みたいな災害多い国に住むことが頭悪いって話になりそう
かつを @memekurage10 13日前
つまり過去の災害から学び、歴史的に過去から現在まで継続してどこよりも氾濫・洪水対策に力を注いできて長きに渡り平和に過ごせて岡山でさえも、今回は過去のデータに当てはまらない稀な天災を防ぐ事はできなかった。過去から学ぶだけではもはや近年の異常気象によるかつてない災害には太刀打ちなどできない。だからこそかつてない水害に備えて急ピッチで堤防建設着工目前だったのが、残念ながらあと一歩遅かった。
酔宵堂 @Swishwood 13日前
https://twitter.com/komeya_kangan/status/1015806336536326144 辺りがオチに来るかと思えば。まあ「ハザードマップと古地図を比べると見えてくるものがあるよ」と云うことなのだろう。
せるりあん @kdkwshine 13日前
まさしく小郡のイオンの事例だね。あそこはもともと田んぼ、それも土地改良される前は沼田の類だったと聞いた。どこまで本当かは古地図見たわけじゃないから知らんが、地形を見る限りでは矛盾しないんだよな。
義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 13日前
こういう知識も場合によりけりで、濃尾平野に対してこういう中途半端な知識を披露してる馬鹿も居たりするから鵜呑みにするのも考えモノ>https://twitter.com/Nakazako/status/1015205765508825088
ミトス@宮城 @mitos7 13日前
昔の地名で過去の水害を調べるのも重要だケド、自然災害は他にもあるからネ…。水害に問題が無い場所でも、地下に断層が走ってて地震で家が壊れる可能性もあるし><
聖夜 @say_ya 13日前
愛知県稲沢市はだか祭りで有名な国府宮神社があって弥生時代から人が住んでますけど東海豪雨(2000)で大被害受けてますからね。国府があれば大丈夫古ければ安心というのも迷信です
原 健二 @tamayosi 13日前
うちの近くに低地を埋め立てて造った住宅地があるが、案の定何度も水没している。その点我が家は高台にあるので良いが、地形図を見るとちょうど地盤の境目にあって、液状化になるのか否か、地震の時は分からない。
neologcutter @neologcut_er 13日前
http://suido-ishizue.jp/daichi/part2/03/05.html 現代では考えにくいが、江戸時代以前の関東平野は湿地帯ばかりだったからな。マトモになったのは利根川治水を始めた近世以降だ。
どんちゃん @Donbe 13日前
名古屋なんかマジで海だからね。 ちょうどウチがあるあたりがギリ海岸線で、そこから南は全部海。丘陵地に見えるのも元は全部島だからね。
どんちゃん @Donbe 13日前
地名に水や海を連想させる漢字がある 希望だの自由だの土地に縁も所縁もない言葉がつく ゆとり極まるカタカナ地名 こーゆーとこは地盤が軟弱で人が住む場所じゃない、てじっちゃんがゆってた。
かつを @memekurage10 13日前
say_ya どこかで聞きかじった中途半端な知識や都市伝説的な迷信、そして「過去に一度も災害の無かった」この土地は安心と思い込み、その油断により結果避難が遅れてしまう事につながってしまうのが一番恐ろしいですよね。古地図も「多少、参考になる時もある」程度に留めておかないと、どなたかがおっしゃったように河川工事や建築物等々大きな変化による影響が出るのならば、古地図等を盲信するのは非常に危ういと思う。それよりも信頼の置ける「最新のハザードマップ」を確認するべきである。
はやし・しのぶ @Hirarinmac 13日前
ぬまっきな沼津は名前からして危険だったのか(棒読)。河内はまぁ元々昔は海の中だったしなぁ。南海トラフ級の津波が来たら最悪枚方位まで上町台地除いて津波来るとは言われてる。上町台地に大坂城や国機関や府庁、NHK、NTT西日本本社、KDDI、大阪府警がいるるのは伊達じゃない。
義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 13日前
この手の話でもう一つ嫌なのが、 https://twitter.com/komeya_kangan/status/1015806336536326144 ←こういう土地に対する差別視なんだよなぁ・・・。 Donbe でも言われてるけど、「人の住む所じゃない」から転じてああいう所に住むのはロクなもんじゃない、みたいな考え方。
ますぞー(Masuzoh) @Masuzoh_twt 13日前
歴史は浅いけど元亜炭鉱で地盤穴だらけなんてとこもありますからね
平島ともみ @cbw_hirashima 13日前
それを言ったら水に絡みのある地名の場所が元沼とか川とかのゆえんがありそう。例を挙げれば溜池山王とか三河島とか津田沼とか水道橋とか…
風祭司 @whoxi4 13日前
湿地帯>田んぼ>ニュータウンは解りやすいし、概ね地盤弱い。問題は山の新興住宅地で、切り土(削っただけ)のところの土地は強く、盛り土((大抵切り土で出た土を)低い方で嵩上げする)がある土地は弱い。これは地図見ても解りづらく、それで居ながら地盤の差が大きく地震の際の揺れが全然違う。東日本大震災の時顕著だった。
masano_yutaka @masano_yutaka 13日前
さいたま市も「見沼区」は最後まで「湿地帯を想像させて土地の価値が下がるから嫌だ」って抵抗があったなぁ。
たかりゃん@人生の迷子♡ @kakitaka 13日前
地層とは脈々と今も作られているのです
okoo @okoo20 13日前
うーん。古墳の話が上がっているけど、別にあれがあるからといって安心できる地域というわけではなく、山と平野の境目や山のふもと付近(要するに土砂崩れがあったりする)の場所だったり、山の山頂とかだったりもするし、過去に洪水が頻発するとわかってる地域でも存在するところもあるので、安易に進めるわけにもいかんでしょうよ。
天たくる @ten_tacle 13日前
nkltsl2 福岡で宅地開発の進んでいる元霊山と聞くと、昭和48年とか平成15年とかしょっちゅう大災害起こしている宝満山・三群山山系(太宰府周辺)を連想しますけどまさかその辺りじゃないですよね?
Naoto @Est400 13日前
山切り開いて住宅地より上にため池があるところや、川と川の間で水面より低い土地は危険だということは高校の地理で学んだなぁ。長良川の治水事業とか全員必須で学んだほうがいい。輪中に古くからある石垣こそが古の知恵なんだよ。今回の水害のところでも古くからあった家には高い石垣があってその家だけは全く冠水してなかった。
skyhigh @skyhigh_tweet 13日前
岡山県南の殆どが干拓地で地名に「島」「江」「田」「泉」ばっかりなんですよね。 まともな地盤って新幹線より北側しか無いけど高齢化したニュータウンばかりで買い物にも困ると...
mikunitmr @mikunitmr 13日前
沼津なんて地盤が弱いから新幹線が通らなかった場所、代わりに隣の三島を経由してる。
Off Black @OffBlack1 13日前
この前の大雨で家がたくさん沈んだところ、30年前で田んぼしかなかったんだよね。30年前まで何千年と避けられてきた土地ってだけでお察しなんだけど。古くから住んでる年寄りや、じじばばと住んでた、子孫世代からしたら、「やっぱりね…」ていう感想しかないわけだ。
マシン語P @mashingoP 13日前
今はもう無くなったけど浮間舟渡の古い家に土蔵が有った。それが石垣で出来た盛り土の上で2階くらいの高さだった。かつてはそのくらいの高さまで水が来ていたという証拠で、それを見ていたらあの辺に家は買えないよなあ。
宇 宙@space_in_space @space_in_space 13日前
荒川とかいう名前の川の沿線に住んでる人は自分から死を選んでるのだから、そんな奴のために水害の対策する価値もないし、事が起こっても見殺しにすべきである。
宇 宙@space_in_space @space_in_space 13日前
mtoaki 昔からある神社がつぶれるじれいもあるし、もしかしたら定期的に移り住む部落だったのかもしれないし、古文書を持て囃すのは危険な人だと思いますね
みま @mimarisu 13日前
よく見たら古墳のあるところってめちゃくちゃあるんだな
宇 宙@space_in_space @space_in_space 13日前
mark_xxii そうかな? 地元に平成に入ってからの新規造成地あるが、今回も無事だったし団地の完成時から砂防ダム、貯水池完備だぞ? むしろ麓の昔からあるところは以前台風の高波で浸水してたわ
ふーこ👾 @fukuchi0606 13日前
space_in_space それ言うなら、地震が起こるって分かってる日本に住む事がもうダメじゃない?
はやし・しのぶ @Hirarinmac 13日前
自分ところは中宮(宮の中心。百済と繋がりのある国特別史跡、百済寺跡がある。ちな大阪城共々戦前に指定)、以前住んでたのは宮に通ずる坂があるので宮之阪、隣地区は禁野(皇族貴族以外の狩猟は禁猟=禁野。なお国家公務員の官舎があるぞ)、その隣は公家の別荘の御殿があったから御殿山な我が街枚方はどうしましょ。
иооот3.0 @mark_xxii 13日前
space_in_space 新期造山帯とは地帯構造の話です。日本は環太平洋造山帯に属し、安定陸塊や古期造山帯地域に比べ火山活動やプレート活動が活発であるために火山活動や地震が発生するのです。安定陸塊や古期造山帯地域では地震はほぼ発生しません。
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 13日前
題名見て同和地区関係かと思って読んでたらブラタモリ的な話だったね。
Destroyer Rock @hondapoint 13日前
mark_xxii よっしゃ!ラピュタを作ろうぜ!
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 13日前
昔は入ると太ももまで沈んだ田んぼ潰してニュータウンにしたとか、沼埋め立てたとかよくある(なおこの辺は今は沼を埋め立てるのは禁止である)。調べたら雪解けのたんびに冠水したとかだったのが、浚渫やら堰のおかげで水害が信じられない場所になった…が、昨日一日降ってたら流石に避難したかも。川ならまだしも、『アレ』が氾濫するとかもう考えられないのだけど…。
旭町旭 @dondondondon2 13日前
地価にはその土地の全てが詰まっている
聖夜 @say_ya 13日前
ラピュタは王族の一言で崩壊するので・・・
pintu_darurat @langsung_ke 13日前
heat_machine 「変に曲がってるせいでしょっちゅう氾濫してた川をまっすぐに直したら安定したぜ」からの「地震で液状化」もあるけどな
天たくる @ten_tacle 13日前
自然災害と付き合い続けた日本人の末裔として、地象・気象のもたらす危険から解き放たれる回答の一つである空中都市を「人は土からは離れては生きられない」というよく分からん理屈で否定したラピュタ(という作品)こそ、自然に対する畏敬の念を忘れた傲慢の極みと思います。
okwae @okwae858 13日前
本当に安心できるのは貝塚じゃないか 時期にもよるけど海進ですごいことになっててもまだ陸地だったわけだし
あゆむん @ayumun 13日前
江戸は大火で焼け出された神社仏閣を築地などの埋立地に回したので、神社仏閣安全説はそんなに当てはまらない。
暑さで溶ける緑蒼呼 @verdi_horimoto 13日前
中州に町作る→水没 ギャグかよwww
宇 宙@space_in_space @space_in_space 13日前
mark_xxii 新規造成地に空目しました。申し訳ないです。お詫びします…
遠藤 @enco2001 13日前
「これが唯一の正解! 他の見方は必要ない!」と言ってるわけでもないのに、そう受け取ってあれこれコメントする人が出てくるのは大変togetterのコメント欄らしい流れだ
ステンレスたわし @hushuutawasi 13日前
まぁ、乱暴に言うと「土地ごとにケースバイケース」だわな。治水・防災を必要程度しっかりやってても信用できないっつーなら日本に住むのをやめるか、地球から脱出するしかないと思うわ、真剣に(宇宙環境のほうが苛酷だろうけど)。「絶対に未来永劫災害に見舞われない土地」なんてモノは無いわけだし。
ステンレスたわし @hushuutawasi 13日前
町の排水能力の具体的な数値とか、毎年の月単位の雨量と災害記録と堤防の工法の変遷とか、宅地造成請け負った土建業者の信頼性と工事の実態とか程度は言及出来て初めて、「〝郷土史的な見地からの〟現在の災害対処能力評価」であると言えると思うね。古地図眺めて「田んぼだったんだ!」「昔の地名はこうだったんだ!」程度の話だけで今の宅地や河川の安全性に対し「やばい」だの「こわい」だの言うのは「ノストラダムスの大予言に基づいて地球滅亡を語る」レベルであり、「浅い」「参考にならん」と言われてもそらしゃーない。
夢浦忍 @Y_SINOBU 13日前
治水で古い河川・沼地を宅地化したからこそ、後に人口も増えて繁栄したところもたくさんあるとおもうけど。オランダなんか、国土の半分は海抜以下なんだし
KZ78 @kz78_b 13日前
川跡が危ないかはケースバイケースすぎて何とも言えんよね。出雲平野とか天井川の川跡は周辺より土地が高くて安全ってんで住宅地になってるわけだし。
佐渡災炎 @sadscient 13日前
heat_machine 荒川とか江戸川とかな。特に東京東部は治水のために掘った運河や人工河川ばっかりだよ。
@gatirogrth 13日前
地名は古代から残ってるものもあるから面白いよ
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 13日前
神戸の震災では、古地図で川や水地だったところに建ってる家や高速道路の橋げたの倒壊率が高かったという話。水地の家でも、その歴史を知っている人は建設時に用心普請して、結果倒壊を免れたと。何かのニュース動画より。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
千葉、茨城南部、大阪の古地図楽しいぞ。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
heat_machine 利根川東遷事業とかいう、関連事業がまだ続いてる文字通り世紀の大工事。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
幕張がなんで揺れるかって?アレ、ヘドロの上に5mばっかり表土があるだけだから。1970年代の公害問題が収束してきた頃、東京湾沿岸の開発とヘドロの除去を兼ねて山ほどヘドロが埋立地のベースとして使われててな。大丈夫な場所は、大体常識外れのサイズのパイル打ってある場所や。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
千葉県九十九里沿岸に関して言えば、集落跡出てくるところは大体安全。
三月レイ@ヨコちん中将 @mitsukirei 13日前
こういうまとめがあるなら、今回の真備に関して水防の読み物あげておこう。 押堀って地名も危ない感じ https://www.jstage.jst.go.jp/article/suirikagaku/55/3/55_40/_pdf
三月レイ@ヨコちん中将 @mitsukirei 13日前
小田川合流辺りから高梁川下流は河川改修が変遷してて興味深い。小田川改修には、旧高梁川を利用するというような、県の資料もあるし。岡山には旭川水系に中原という中州が町になった地形もある。そっちは百間川への放水でかなり水はけがよくなってる感じがある。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
hushuutawasi とりあえず、昔湿地帯だった場所は対策してたかどうか確認した方が良い。雨水の抜け具合が全然違うし。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
fool_0 地盤弱すぎて地下鉄が一切通せないってハンデ持ちでしたね。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
SCAR17S 日本は災害が多いけど犯罪が少ない。他の国は、災害が無くても(日本に比べ)犯罪が多い。 アメリカは、犯罪も災害も多い。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 13日前
mtoaki そのハザードマップがちゃんとしてない自治体ってのが実在するんですよ。地価がどうのこうのとかで猛抗議食らうのが嫌で指定してないとか。
けもさわこういち(ビロウスの姿) @zsiCmwdl_ 13日前
なんでこんなところに人が住んでるんだ?って思う様な高台にある集落は、元々高台より下の方にあったけど津波か水害か何かで押し流されて、次はそうならない様にと高台に居を移したというのが始まりというのもありますな。
KZ78 @kz78_b 13日前
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/1870.htm 倉敷市の倉敷地区(南部)や児島地区のハザードマップを見れば高梁川の川跡は周辺よりも海抜が1〜2m高く安全であるのが分かります。川跡だから危ないというのは一概には言えません。
KZ78 @kz78_b 13日前
ちうかそうやって個別の事情を考慮せずに「水に関わる地名が付いてる土地は危ない!」「埋立地は危ない!」って決めつけるのも地名改変の起きる原因になってないかね。
和菓子 @nkltsl2 13日前
ten_tacle 全然違うんで安心して下さいw
佐渡災炎 @sadscient 13日前
TATukoma1987 おっと杉並区の悪口はそこまでだ。
gaheki @gaheki 13日前
うちの辺りも住所に洞が付いてて実際亜炭鉱あったそうだから地盤に不安はあるなぁ 川や山肌が近くにないのは幸いだけど
しわ(師走くらげ)@余暇ください @shiwasu_hrpy 13日前
うちの死んだ爺様が、「海より遠く川より高く風害を受けず、地盤の固い切土に建てろ(家を)」と先人から叩き込まれた知識を基に今の家を建てた結果、建って40年強、未だに何の災害喰らったことないんだよねうちの近辺…他所は大雨とか台風とか土砂崩れ風害とかで何度か被害被ってるのに…先人知識つおい…と思った。唯一の難点は最近まで上水が来てなかったことと、坂がめちゃんこきついので自家用車は4WD必須ってとこですかね。
上野 良樹@日曜日東地区 "ピ "25a @letssaga3 13日前
nkltsl2 江戸は後北条氏も武蔵南部の拠点にしていたから、そこまで悪い土地じゃ無かったのです。ただ、江戸幕府のもとで世界的大都市に発展したおかげで、後北条氏時代が完全に過少評価されています。
kujira090@EVEの時間 @kujira090 13日前
農水省の傘下、農研機構がまとめた農業用のe-土壌図IIというアプリがあるので貼っときますね。 http://www.naro.affrc.go.jp/project/research_activities/laboratory/niaes/075681.html ただ、昭和時代に調査して以来データ更新してないようで、自分の近所なんかは明らかに違う土質出てたりしますが。
kujira090@EVEの時間 @kujira090 13日前
あと北海道については、私個人もオープンになってるデータをあれこれ探してますが、少なくとも地理院などには無いですね。 近代明治になってから屯田兵による開拓を行った地域ですので、開墾前の計画段階の地図や、幹線道の整備を行うための測量図などがあっても良さそうなものなのですが。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 13日前
居住地の地名に河川に関連する語が入ってるので1940年代の航空写真調べたら、自宅周辺が広大な田んぼだったわ。 地図・空中写真閲覧サービス http://mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.do#1
絢瀬swi @materialvenus 13日前
今から家を買うのにいい土地はもうほとんど残ってない気がする。だが長良川の陸こう(iPhoneで変換できない)の内側で買うのは流石にアホだと言いたい
闇猫①中佐PSO2七鯖定期集会の人 @yamineco1010 13日前
うちの近くの避難所の周囲もヤバイと聞いたことある
走れ @cyh4UVDDV7p8KsM 13日前
「八木蛇落地悪谷」って後世の人間がこの地に関わらないようにとこれでもかと思いを詰め込んだ邪悪ネーミングだったんだな…
xxx @nonameuserxxxx 13日前
heat_machine 確かにそうなんだけど、水量が増えて溢れるようになると、元の流れに戻ろうとするなんて話もありますね 昔から住んでる方はその辺りよく知ってます
権中納言明淳 @mtoaki 13日前
kz78_b ハザードマップ見て照らし合わせたりして考えるより、「地名を見るだけでわかる」という「裏技(ショートカット)」ってのが受けるのかな。
araburuedamame @rpdtukool 13日前
ヤバイところでもそれを上回るメリットがあれば人は住み着いちゃうからなあ。日本で川沿い海沿いって基本デンジャーゾーンだけど、水上輸送の魅力には勝てなかったし今も勝てない。ついでにそこから生じる都市化と利便性の集積にもやはり勝てん。時々大惨事が起きて更地になってもなお都市がその場に再建され続けるのにはそれなりの理由があるよね、っていう。
DjangoAlBisturi @DjangoAlBisturi 13日前
地名とは違うけど、海辺の「ここから先(の海の近く)に家を建てるな」を無視して家建てて、津波で流された事例が数年前に
endersgame @endersgame3 13日前
ハザードマップって川なんかをベースに作ってるから「周囲に川のない低地にただひたすらに上から水が落ちてくる」みたいなことには対応してないと思うんだけどどうなのかしら。川の氾濫なんかは無いのにのに大雨降ると冠水するような低地って結構ある気がするのだが。。まあもちろんハザードマップ見るのは前提としてね。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 13日前
たとえば田んぼが広がる中に点在する家が遠めに見ても「周りの地面よりすこし高いとこ」だったりするのは大雨などで水没する可能性が割とあると想像できる。住宅地の中でも一部の古い家はちょっと高い位置にあったりすると、その名残りなのかなーと思ったりします
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 13日前
単に水田だったというだけなら、地面の下には水を通さない層がある(でないと水を張れない)ってことと水を張るために苦労して水平な地面を作ったと思われるくらいで、それ自体はあまりリスク要因ではないかも
もねこ @mocomb 13日前
奈良あたりは割と災害少なそうなイメージある
北大 輝@神姫Project隊長 @honda_sado 13日前
福井は元々海だからな、そりゃ沖積平野で水捌け悪くて福井地震直後や2004年洪水になる
たけ@もう一頂(ITADAKI)! @takebor 13日前
そんなこと言ったら茨城埼玉東京千葉の旧葛飾郡なんてあたり一帯全部湿地だったんだから住めないって話になるよ あと、タワマンが傾くって話も普通に法令に沿った建築してれば基礎杭を固い地盤まで打つでしょうに
@dondakehero 13日前
数年前の広島の件で興味を持ったけど、やはり面白い話。図書館とか行けば素人でもすぐに調べてわかるものなんだろうか。 千葉県内房線の駅名とかアウトなのが多いのは埋め立てが多いからかなー。
某MK @ssf3dymn 13日前
半分オカルト混じりの古文書を頼るより、現代日本の現実を考えるなら結局のところ「なるべく高台に済むこと」「ハザードマップで逃げ道確認しておくこと」「緊急時の動きについて家族と相談しておくこと」「非常用品・持ち出し品を確保しておくこと」「なにか起きたらすぐに逃げること」「カバー範囲の広い保険に入っておくこと、保険の適用をスムーズに受けられる準備を整えておくこと」といった基本を積み重ねることが一番に思える。
あごにー @Agony_01 13日前
土っていうのは水を通しにくい岩盤の上に水を通す土や砂利が積もっている形になるので、岩盤の形を弄らないと埋め立てたところで結局地下の水の流れで崩れてくもんなんだよね・・・
天たくる @ten_tacle 13日前
endersgame3 「内水氾濫」という概念があるから対応している所では対応しているのでは。ハザードマップと一口に言っても対象にしている現象が河川氾濫・津波・がけ崩れ・土石流・火山現象・内水氾濫・液状化と色々あって川を基点にしているものだけじゃないですよ。まあそういうこと突き詰め始めるとまさに mark_xxiiが言うようにどこに住むねんとなるのですが・・・
天たくる @ten_tacle 13日前
nkltsl2 こちらの勘ぐりに回答ありがとうございます。まずは安心しました。
かつを @memekurage10 12日前
endersgame3 ten_tacle 岡山市の場合ですが、「洪水・土砂災害」「津波」「地震(防災マップ)」「浸水(内水)(下水道等)」、四種類のハザードマップがありますね。
かつを @memekurage10 12日前
ハザードマップと重なった浸水域、それでも犠牲者防げず https://www.asahi.com/articles/ASL7956K2L79PTIL02N.html?iref=pc_ss_date >「倉敷市は洪水時の地区ごとの浸水域を色分けして示したハザードマップを作成していた。今回の水害後、国交省がドローンを飛ばして上空から確認すると、(真備)地区内の浸水被害は想定とほぼ重なっていた。」
٩(๑❛ᴗ❛๑)۶™ @maru62 12日前
自分がいる国分寺は高台で多分丈夫なんだけどその分地下水位が低くて井戸が掘れなくて中世後期まで開拓もされなかったって聞いたから、水道が止まるとダメかもしれない。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 12日前
hushuutawasi 正直、地名と被災の相関図が欲しい所。
瑞樹 @mizuki_windlow 12日前
でも、今回は築百年の家が水に流されたとかあったみたいだしねぇ~
Licorice @Licorice_90 12日前
悪い意味の地名を縁起のいいものに改名するのは飛鳥や奈良の頃から行われてることなので、古くからある地名でも安心してはいけない
猫宮こゆき/マヌル@薔薇鯖/条約 @NekomiyaK 12日前
地震水害山崩れ、そんなに地盤を気にするならそもそも日本は地形的にアウト そんなとこに住むなんて信じられない、って海外の人は言ってるよ
くすき @kusuki_xx 12日前
「昔田んぼだったから危険」て意見はどうなんだ? 田んぼ=湿地と決めつけ発言にはもにょるね。農家の人口が多かった時代には湿地でなくとも開拓で無理矢理田んぼにしたところが多いよ。特に戦中戦後なんて食料不足を払拭するために手の入ってない荒れ地を無理矢理水を引っ張ってきて田んぼにしたところも多い。今や農家の跡継ぎ問題で手放して住宅街になるところもある。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 12日前
mizuki_windlow 100年程度だとかすらないことあるんで・・・。気象学的観点からすると、建築物で当てになるのは300年からですね。
【駆逐艦ソムリエ】顔の人@アズールレーン @kaohito_azurlan 12日前
古地図で住めなさそうな土地でも防災対策や土地改質で住めるようにしたわけで。江戸時代以降はそれが無ければ都市の発達も阻害されていた。元が駄目だから危険、ではなく、今後来る災害にも耐えうる防災機能を持たせることが大事なのでは?平地が少ない上にその多くは低湿地なんだから。
山田つちのこ @yuribouz 12日前
地元に数十年前まで沼地だった所に立っているマンション、駅に近いけど入居者が未だに少ない。ため池を埋め立てた宅地も全然売れてない。地元の人は直接は知らなくても、親や年寄りから聞いていたりする。そして入居しているのは他所から来た人ばかり・・・。これがあと数十年したら地元の人も分からなくなりそう
あほんたらこ @avondaran 12日前
昭和初期の地図ならスタンフォード大でも公開していて,結構高い解像度なので土地の変遷を伺うのに重宝していたりする https://stanford.maps.arcgis.com/apps/SimpleViewer/index.html?appid=733446cc5a314ddf85c59ecc10321b41
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 12日前
sadscient 広島とか、案外きちんと調査してない自治体が県単位であるっつう事実。その点千葉県は安心です。元々が平らだし、試される大地なので文字通り命に係わるんでちゃんとしてますし。
上野 良樹@日曜日東地区 "ピ "25a @letssaga3 12日前
地元は、川の支流を埋め立てたり暗渠にしたりした土地がそこここにあって、妙に地価が安かったりします。そしてやっぱり、水害でそういうところは先にやられます。でも、ホームセンターなどが建ち並んで、日常生活の利便性は上がっています。安全だが寂れた旧市街と、危険だが日常生活を送る分には便利な新興住宅街。
かつを @memekurage10 12日前
okoo20 そうなんですよね。先日地震のあった大阪府高槻市の話がまとめ内にありますが、土室という地名がある高槻市は古墳が多い土地なんですよね(だから高槻市のマスコットキャラは埴輪の「はにたん」) 古墳があるからといって、そこが必ずしも安全の地であるとは限らない。
ソフトヒッター99 @softhitter99 11日前
人造の土地ってのもね。東京(江戸)だと「汐(を)留(めて)」、「築(ずいたんだよ)地(面を)」とか、あんまり済む気にはならないよな。
くすき @kusuki_xx 11日前
なんだかんだと理由付けて土地が悪い等言っても核家族が増えて一戸建てが増えている現在での解決策なんて、地盤改良して以前より安全を作っていくしかないんじゃないの? 核家族に馴れてしまった人が危険土地を明け渡すために明日から複合家族として生活してくださいなんて言われたら、災害が来る前にストレス過剰で人災が先にやってくるよ。
しろがね @shirogane_ex 11日前
明治以降の地図なら国土地理院が航空写真共々公開しているはず。それより前だと郷土資料館とか図書館とかになるのだろうか?
しろがね @shirogane_ex 11日前
と思ったら国立国会図書館にもあるっぽい
endersgame @endersgame3 11日前
memekurage10 ホントだ、いいですなあ。自宅と実家の自治体には無いですわ。ちょっとした大雨で毎年のように冠水してる場所もあるのに…。さすがに国のマップには求めにくいしなあ。
イエーガー@MHW @Jaeger75 11日前
つか、日本みたいな平地の少ない土地柄じゃ、家建てるのに適した場所は既に誰かが家建ててるんだから、新しく宅地にしたとこなんてそもそも宅地向きじゃないんだよ。(だから土地が安いの) 災害に強く他の都合も良いような場所は高級住宅地になって既にお金持ちが押さえてるし、そんなとこは手放さない。
なんば @namba_1301 11日前
広島に限って言えば、安全な土地が売りに出されること自体がほとんどないですね。
くすき @kusuki_xx 11日前
住む所を選べと言われても日本国土の可住地は27%から32%程度で、これに河川に近いだの湿地だの低地だのと理由づけをしたらもっと減るわけで。 ここに現在の人口を全て押し込める事が可能だと言うなら提言すれば良いさ。
きゃっつ(Kats)⊿7/21乃木坂福岡D @grayengineer 11日前
先日香川に旅行に行って王墓山古墳を見たのですが、前方部の一角が削り取られたようになっていて、そこに個人の住居が建っていて、これきっと文化財保護法とかができるもっと前の江戸時代とか明治時代とかに建てたんだろうなぁと思いました
fqikvftyjllxd @azcdtyuiolkjgfd 11日前
江戸時代から続いているような住宅街(旧市街地?)は道路狭いから、再開発は旧市街地から離れた元田園地帯になり利便性に伴い住民が増える。
かつを @memekurage10 10日前
「古墳群」がむしろ地震の「活断層」の上に集中しているケースもあります。 http://blog.livedoor.jp/yamataikokumishima/archives/25333434.html
くすき @kusuki_xx 10日前
TATukoma1987 (゚∇^d)  素朴な疑問なんですけど、メガフロートとか埋め立て地って領土として換算されるんですかね? 埋めていく度に領土が広がるのかしら??
イエーガー@MHW @Jaeger75 9日前
kusuki_xx メガフロートは文字通り浮いてるので”国土”扱いはされないでしょうね。逆に埋立地はキッチリ土地の面積としてカウントされますよ、現に大阪府は昔は日本で1番狭い都道府県だったのに埋め立てで土地が増えて2番になってますし。
IWATA AYAKO @OWL_FISH 9日前
tsukina_ttt いえ、田んぼは元々水の引きやすい場所に作られていることがほとんどです。つまり、川や水源の近くです。そこに水を引きやすいように、またたまりやすいように土壌が改造されています。 つまり、きちんとその後住宅地用に土壌改良していないなら、水がたまりやすく、湿気が多い土地のままなのです。
Kei K @keix_k 9日前
WW2終戦直後に米軍が撮った空中写真が国土地理院のサイトで見れますよ。
ぱるなす 京屋 @parnas_k 8日前
忠告したって聞かないんだよな・・・。土砂災害警戒地区のやつに早く非難しろって言っても今まで大丈夫だったっていうし。
blade0@オッ㌠ @blade0 8日前
1件知ってるのは、大型商業施設が建つ前は田んぼ、稲作しなくなって1年以上、土質改良プラント建ってて、その後にできた。あと敷地面積を取るために溜め池を移動した。というのを現地民から聞いたことがあります。
mikunitmr @mikunitmr 7日前
実家のあたりは湿地だったんじゃないかというような地名だが、しかし丘陵地帯だ。 国土地理院の「明治期の低湿地」地図を見ると、バス通りのあたりは湿地だったみたいだが。
くすき @kusuki_xx 2時間前
OWL_FISH 決めつけはいけないよね。私の先祖が開拓した田んぼは30km以上も遠い湖を水源として作った荒れ地ですよ。震災時に水路が壊れて復活するのに数年かかりましたが、田んぼはからっから干上がってしまって「湿気の多い土地」なんて言えませんでしたから。 人間生きるためには乾燥地帯だって無茶な開拓だってするのです。
くすき @kusuki_xx 2時間前
Jaeger75 やっぱり埋め立て地は領土扱いなんですね。これって日本海や太平洋に広がっていったら国際問題?!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする