【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

位置情報を含む写真をGoogle Earthに重ねて落とせない理由。

閲覧数は稼げなそうなまとめですが、2週間程経て検索エンジンに載れば将来的な地理学の進歩に貢献できる可能性が出るのではないかと考えています。このまとめを読んだ誰かがGoogle Earthやストリートビューにそのまま写真を重ねて落とせる仕組みを開発出来たら、災害の情報が瞬時にネットに集まり分析出来ます。減災に有用な技術です。随時更新中です(2018年07月12日(木)12時56分更新:ジオイド高を標高に訂正しました。お詫びします)。
Google Earth 写真 スマホ streetview 位置情報 ストリートビュー グーグルアース 航空写真
2616view 5コメント
26
ログインして広告を非表示にする
渡邉英徳 @hwtnv 2018-07-09 18:25:12
今夜のNHK「ニュースウォッチ9」で,番組の依頼を受けて作成した,西日本水害のデジタルアーカイブが紹介されます。コンテンツはいまのところ公開されていないので,スクリーンショットでご紹介。ぜひ,ご覧ください。 pic.twitter.com/5roM36nmTz
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
渡邉英徳 @hwtnv 2018-07-09 21:35:35
先ほど紹介されたコンテンツです。Google Earthの地形に写真をオーバレイして表示しています。 pic.twitter.com/sHbDuqIxOq
渡邉英徳 @hwtnv 2018-07-09 21:42:37
午前中にNHKからオファーがあり,15時頃に全データが届き,18時前に作業完了。3時間の突貫工事でした。まだ位置合わせが完璧ではないので,今後も取り組んでいきたいと思います。いずれ,公開したい。
Drowned @Ch_Drowned 2018-07-09 23:48:48
これニュースで見たんだけど、位置情報どうやって入れてるんだと衝撃受けたtwitter.com/hwtnv/status/1…
Drowned @Ch_Drowned 2018-07-09 23:54:57
@hwtnv 2次元なら分かるのですが、3次元データをしかもGE画像に合わせてとなると脱帽です。地形の補正とか相当だったと思うのですが、幅広い応用ができそうだと思いました。
渡邉英徳 @hwtnv 2018-07-09 23:58:26
@Ch_Drowned はい。これまでにヒロシマ・アーカイブ、東日本大震災アーカイブなどにも使ってきた技術です。慣れると一枚10分くらいで合わせられるときもあります。地面レベルは難しいですねー
US @lostintime26 2018-07-09 22:52:52
@hwtnv 埼玉大学の谷謙二准教授によれば、スマホで撮影された位置情報を含んだ写真を、位置情報を元にして地図上に表示させるとスマホがどちら方向を向いて撮った写真であるかの情報が欠けているためにストリートビューでうまく重ねて表示させることは出来ないとのことでした。
US @lostintime26 2018-07-09 22:56:56
@hwtnv 恐らくなのですが、写真が撮られた3次元的な方向の情報に加えて、地面からの高さの情報がスマホで写真を撮った際の標準の位置情報に追加されれば、ストリートビュー上に完全に重なる形で写真を落とすことが出来るようになるのではないかと思います。
渡邉英徳 @hwtnv 2018-07-09 23:00:46
@lostintime26 いまでもある程度は高さ情報が記録されています。ただ,空撮の場合はなかなか...今回も眼で合わせています
US @lostintime26 2018-07-09 23:12:21
@hwtnv 精度が足りないのでしょうか…?空撮は国の記録も3次元的な撮影方向の情報がかなりアナログな記録ですからね…。地理学界隈から上記2情報をスマホの位置情報に加えるよう業界団体に要請すれば、わずかながらも追加の可能性があると思うのですが、この意見について渡邉教授はどうお考えになりますか?
渡邉英徳 @hwtnv 2018-07-09 23:13:10
@lostintime26 現状のデバイスでは精度が足りないと思います。
US @lostintime26 2018-07-09 23:23:42
@hwtnv デバイスの問題になってくると流石にお手上げですね…。iPhoneはデバイスの傾きをそこそこの精度で測定できますから、人工衛星打ち上げて方向の精度を上げる必要がありますね…。一番の難題はやはり高さの精度でしょうか…。ジオイド高がcm単位で測定できれば十分だと思うのですが…難しそうですね…。
US @lostintime26 2018-07-12 12:09:32
必要なのはジオイド高ではなく標高の情報でした。お詫びして訂正いたします。楕円体高でもいいですが標高の方が取得が容易でしょう。国土地理院と総務省が基準の高さを決めてスマホに情報を知らせる仕組みを構築すればいいのです。携帯大手3社に協力を要請すれば可能かと。写真は国土地理院HPから。 pic.twitter.com/93FzWRS863
 拡大
US @lostintime26 2018-07-10 08:44:45
AIを応用すればGoogle Earthに位置情報を含む写真を重ねて落とせるようになるのではないかと考える方がいらっしゃるかと思いますが、かなりの数の写真と位置情報を学習させる必要があるでしょう。ただ現時点でも位置情報から場所はほぼ特定出来るので、①デバイスの傾きを位置情報に加えて登録し、
US @lostintime26 2018-07-12 11:51:35
②2次元的な方向の情報の精度を今までより上げてこれも位置情報に加えて登録し、標高を25cm単位で測定できれば、どこで撮った写真でもほぼ重なる形でGoogle Earthに落とせるでしょう。もしAIを活用できれば②は必要なくなるかも…。③は必要な情報の精度が落とせるかもしれません。
US @lostintime26 2018-07-12 12:48:02
前に地下鉄に乗っていた時、スマホに渋滞情報の通知が来たことがありましたが、もし10m単位でもスマホに高さを通知できる仕組みが出来れば、そのようなことはなくなります。他にもGoogle Mapsの位置情報を見て地下鉄の乗換えが容易になります。登山の失敗が減ります。減災に繋がります
US @lostintime26 2018-07-12 11:55:05
しかし単に「写真の端の点が重なるようにAIに学習させればええやんけ」って程、簡単なものではありません。恐らく現時点では同じ場所の写真を重ねるために人が必要な情報量と、AIが必要な情報量は、AIの方が上です。簡単に写真を重ねることの出来る技術の開発待っています。 togetter.com/li/1245304
ツイートなら1万ツイートまでまとめられる。 イベントや実況を残しませんか?

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

緑川だむ @Dam_midorikawa 8日前
わかる。というかGoogleEarth利用者少なすぎ
緑川だむ @Dam_midorikawa 8日前
無理に画角合わせるよりも、対応点から平面画像に変換して貼り付けたほうが有用かも
kartis56 @kartis56 7日前
山間部だと地図のほうが5m幅ぐらいでずれてたりする(ハンディGPS計測)
muramoto @muramototomoya 6日前
国土地理院さんがものすごいスピードでやってくれてます https://twitter.com/GSI_chiriin/status/1016895461947371520
US @lostintime26 5日前
muramototomoya 正射画像をこのスピードで…。航空写真は簡単そうに見えて撮るのも修正するのも特に難しいのですが…すごい仕事です。一般の人が出来ることはGoogle Mapsの航空写真との違いを探してツイートすることでしょうか。 欲を言えば地理院地図ではなくゼンリンの最新地図に重ねた方が復興の役に立ったのではと思うのですが、まあ国土地理院にそれを言っても難しいでしょうから…。 http://urx2.nu/L12r
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする