【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

体力無し男の登山レポート

登山素人が小学校以来の登山で、体力の無さを露呈したまとめ。自分用の戒めと奮起のためのレポートである。
登山
7082view 34コメント
21
ログインして広告を非表示にする
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:21:08
帰宅して落ち着いたので、今日の惨憺たる登山の結果を、自身への戒めと、今後の奮起のためにレポートしようと思う。ちなみに私はガイドブックで勉強しただけの登山素人で、山に登るには小学校以来である。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:23:15
今日登った山は御岳山。秩父多摩甲斐国立公園にあり、標高は929m。ケーブルカーが山頂近くまで伸びており、御嶽神社、滝や岩場などもあり見所も多い、初心者向けの山だ。当初の計画ではケーブルカーを使わず登ってみて、滝や岩場も回り日の出山を通り下山。麓の温泉に入って帰宅というもの。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:25:12
登り始めて、ガイドブックにケーブルカーを使わないとゆるやかな登りの参道が1時間続きますとあったが、10分ほど登ってみて、ゆるやかとは……と真顔案件になりケーブルカー利用を決意。ケーブルカーの駅まで引き返す。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:25:46
ここで自身の体力の衰えがやばいことを察する。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:27:07
ケーブルカーの駅から御嶽神社、長尾平までは坂があれど、そこまでしんどくは無く、展望台からの景色も良かったりで、癒され、頑張ろうとの気持ちになった。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:29:45
七代の滝への下り急勾配。岩や木の根など、足場はそこまで良くはない。下りなので心肺は大丈夫だったが、足に徐々にダメージが蓄積していくのを感じる。そしてルート的に下った分登らなければならないので、そのしんどさを想起して、気力が削がれ自然を楽しむ余裕が完全に消える。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:30:50
七代の滝へ到着。滝だとの感想しか抱かない。完全に疲れ切っていて、心が死んでいた。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:33:01
そこからロッキングガーデン、綾広の滝へ向かうべく登る。急勾配の梯子のような階段、木の根が張り巡らせロープを手繰りながら登る場所、岩場などが容赦なく体力を削りにくる。10分ほど登ったところで、息が切れ膝が震え始める。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:34:16
途中の岩場に座り小休止。吹き出る汗、震える膝、もはやノイズにしか聞こえない小川のせせらぎや木々のざわめき。思わず呟いた。「登山の何が面白いんじゃい」。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:35:28
呟くと徐々に怒りが湧いてきた。容赦の無い自然を憎み、自らの不甲斐なさに呆れ、周りに人の気配が無いことを確認して叫んだ「登山の何が面白いんじゃい!」。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:38:02
それでも今更瞬間移動など出来る訳がないので登った。やっとのことでロッキングガーデンまでの途中にある、天狗岩に到着する。ここまで長尾平から30分かかった。ガイドブックによるとロッキングガーデン、綾広の滝を周り長尾平に戻るまで1時間かかる。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:39:24
当然登りも下りもある。30分でこの疲れよう。ポカリの残量を考える。無理だもう帰ろう。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:41:02
幸い天狗岩から下ることなく、長尾平に戻れるルートが分岐していた。正直なにひとつ楽しくなく、楽しもうとする気力すら失われてしまったいま、名所をまわっても感動が得られなるとは思えなかった。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:42:50
そしてそこから5分歩いて、5分休憩するみたいなペースで長尾平に戻った。道中、またふつふつと怒りが湧いてきた。主に自分の駄目さ加減にである。初心者向けの山と言えど、そもそも体力の無い奴はお断りなのだと思い知った。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:45:10
怒りの中で、またここに登ろうと決めた。今回駄目だったのは自分の体力の無さだ。自然を楽しむ余裕を失い、困難な道を征服する喜びを味わえなかった。山は悪くない。けれども憎い。近いうちにリベンジしてやると誓った。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:47:01
日の出山を通り下山、温泉に行く余裕などなく、ケーブルカーの駅へ直行し、帰路についた。早くお家に帰りたい。それしか考えられなかった。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:48:07
これからだけども、まず高尾山に登ろうと思っている。2回、3回と複数回登って体力的に問題ないとなったら、大山あたりにも登った後に御岳山にリベンジといった具合にしたい。
棚尾/tanao @tanao_5 2018-07-13 14:49:05
今日の教訓:山に登る前に体力をつけろ。自分の力を見誤るな。自然は憎い。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

ミュンヒハウゼン男爵 @VkMu0v3hPN95R62 2018-07-13 15:17:17
いくらなんでも高尾山はハードル下げすぎでは…… 最初から大山行きましょう大山 「俺達はまだ登りはじめたばかりだ。この果てしなく続く男坂をよ……!」ごっこが楽しめますよ!
カオル @moegikaoru 2018-07-13 15:38:50
初心者向けとは言え、この季節の1000m以下はハードだと思うよ、やっぱ初心者向けは春か秋に登りたいね
mogmog @mo9mogg 2018-07-13 16:47:08
VkMu0v3hPN95R62 伯耆大山?(すっとぼけ)
ステンレスたわし @hushuutawasi 2018-07-13 17:59:26
10分で息切れ、30分で限界となると600m以下(何なら300mくらい)の山をハイキングするあたりから始めてはどうか。馬鹿にしてるわけじゃなくてマジで。あとは日除け、水分補給忘れずに。
kazoonx(かずーえぬえっくす) @kazoonrx 2018-07-13 18:47:39
軟弱すぎる。いきなり山に行かず毎日出勤前の早朝に1時間~2時間程度歩いて、足と体を鍛えろ。歩く自信がついてから低山に挑戦しろ。
ちび太 @chibisk31 2018-07-13 18:54:11
低山は風通しが無く、標高による気温差も無く見晴らしも微妙だったりするから逆にこの時期は辛いゾ!リベンジしたいなら、何度も悔しさに打ちのめされたその山を登って体力トレーニングしたらいいよ!その方が手っ取り早いよ!よく頑張ったね!また山においでよ!
呪腕のarm1475 @arm1475 2018-07-13 19:06:57
高尾山でも体力無い子にもそれなりに楽しめるルートはあるんやで 陣馬高原までバスで行ってそこから高尾山目指すルートなんかオススメ まあほとんどハイキングですが登山初心者には丁度いい起伏や鎖場もあって山歩きの勉強が出来ます
呪腕のarm1475 @arm1475 2018-07-13 19:14:44
あとツイ主は挫けず御岳山はケーブルカーで登って奥多摩駅まで山道を歩くのもオススメしたい 2時間コースの山歩きだがこちらも登山の基本が学べる 奥多摩駅の近くには温泉もあって運が良ければ幼女と混浴がうわ何をす
nekosencho @Neko_Sencho 2018-07-13 19:33:29
今年はおいらは箱根くらいで満足な予定、なお都内から自転車で行く模様
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2018-07-13 19:44:36
とりあえず、高低差のない尾瀬行きません?
mogmog @mo9mogg 2018-07-13 19:47:34
arm1475 陣馬~高尾縦走で鎖場ってどこか教えて(煽りでなく) ロープ鎖は小下沢~富士見台しか知らないので行ってみたい
mogmog @mo9mogg 2018-07-13 19:49:48
後たぶん、ツイ主の経験では小仏峠から城山あたりで止めを刺される予感
okoo @okoo20 2018-07-13 19:56:37
ふつうに300~400m位から始めた方がいいかと。 この体力と時間経過ならそれくらいがちょうどいいと思う。
ジョルジ=フェルナンデ@流川市民 @JorujiF 2018-07-13 21:07:32
大阪の天保山とか仙台の日和山とかなら大丈夫なんじゃないかな。
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018-07-13 21:15:30
15年以上山に登ってても、「なんやこの山おもろないわ!このゴミカス!」って悪態つきたくなる(周りに人がいなければ実際口に出して当たり散らす)ことってよくあるw 主に下りで、滑りやすい石と土、頭上に邪魔な枝が張り出すような道を歩いてるときがそれ。
easyiizi1111 @easyiizi1111 2018-07-13 21:21:12
まずは300mとか600mからってたぶん標高差のこと言ってるんだろうけど、まとめ主の今回のコース、それよりも標高差無いぞ。あと平地はいくら歩いても山歩きのトレーニングにはならなんってそれ一番言われてるし…つーかこの米欄アドバイス罪容疑者多すぎィ!
みみつき @mimiduki 2018-07-13 21:31:03
ええ山があるで名古屋に来やあ(名古屋弁
ミュンヒハウゼン男爵 @VkMu0v3hPN95R62 2018-07-13 21:32:57
なななななんのことかな>アドバイス罪 練習ならある程度整備された山城や山寺おすすめですよ! 地図もある、ギミックも楽しい、登った気になれる、景色も悪くない 箱根の山中城とか大月の岩殿山城とかね!
ふーこ👾 @fukuchi0606 2018-07-13 22:14:41
御岳山て小学校の時の遠足で行っただけだから、ハイキング感覚で登れる山のイメージがあった。 でも、小学生と普段運動してない大人の体力差って、やっぱり小学生が勝つんだな。
Satavy@ちえりすと @satavy 2018-07-14 00:22:20
今日同じ山に行ってました。アドバイスするとしたら、初心者がこの時期山に行くのは辛いです。春か秋、気温が20度前後になってからにしましょう。とりあえずの目標は御岳山の先にある大岳山(1266m)がおススメです。ケーブルカー使うなら標高差は400m弱、往復4~5時間程度です。山頂付近に岩場、鎖場がありますが規模は小さいので練習にはもってこいです。水は二リットル程度、他に飲むゼリー等の携行食を用意してください。
義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 2018-07-14 05:13:06
岐阜の金華山もいいぞ。登りやすい七曲りコースから健脚向けの馬の背コースまで何コースも選べる。
義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 2018-07-14 05:20:08
もっと低いところで瀬戸市岩屋堂公園の展望台までのコースもいいな。何年か前に登ったけど、あそこで出会った、毎日登ってるという80代の伝説のおじいさんは元気かなぁ。
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2018-07-14 10:18:58
まずは札幌の円山。いや大阪の天保山からか。
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2018-07-14 10:19:39
JorujiF しまった、低すぎて気づきませんでして。
人生の風見鶏色 @moscow_0_0 2018-07-14 11:46:43
これすげえ分かる。最初は高尾山1号路でもキツかった。この時期は水分補給と日よけの帽子が必須。ぜひお気をつけて。
nob_asahi @nob_asahi 2018-07-14 13:24:15
体力のなさを実感できているのなら、千葉県の鋸山は如何でしょうか。JR浜金谷駅から400m程のロープウェイで登り、そこから遊歩道を下ってくるルートがお薦めです。慣れないと下りよりも登りをきついと感じやすいので下るだけのルートというのも良いと思います。ただ、下りが続くと膝の負担が重くなるので、膝用のサポーター等を着けて挑んでくださいね。
たか子 @takakomistumugi 2018-07-14 15:02:34
(秦野の)大山は初心者向けと言われてるけど、正真正銘のインドアヘタレが登ろうとするとかなりやばい。 女坂上ったけど凄くしんどかった。夏の滅茶苦茶暑い日で、ケーブルカーは秋に向けてリニューアル工事中で使えず。帰りも自力で下がった(帰るだけだから気持ちは楽だったけど、下りは下りで神経使う)すごい汗と疲労で山登ったのに、海やプールで散々泳いだあとみたいなぐったり感だったよ。
kampfer @kampfer2009 2018-07-14 18:23:21
体力つけたいならジョギングしようぜ!
Daiji @Daiji75 2018-07-14 19:32:29
ケーブル〜御岳〜日の出〜つるつる温泉のコースね。多くのガイドブックで紹介しているように、「高尾山の次」に最適な鉄板の初心者コース。チョイスは悪くないよ。ただ山歩きに必要な体力とか、歩き方というのは平地のそれとは別物なので。最初は急傾斜の少ない高尾山で慣らしてみるのが良いと思うよ。
Daiji @Daiji75 2018-07-14 19:33:55
人と競い合わない、自分の体力ペースに応じたコース設定で楽しめるのが登山のいいところなので。めげずにがんばってね。
ステンレスたわし @hushuutawasi 2018-07-16 04:58:34
easyiizi1111 標高差がどうこうというより「(最終的に)走破を1回体験しやすい→そこから体力と標高と相談する力をつけやすい」という点で〝ハイキングできる〟低山は個人的にオススメかと思った次第ですねぇ。(1000m級で)「リタイアが容易/何処でも休憩しやすい」かつ「ハイキング感覚で走破できる(コース)」なら、トライ&リタイアを同じ山で繰り返して鍛えるのも勿論否定はしませんよ。何にせよ「斜面を歩く」のに慣れることだと思います。
ステンレスたわし @hushuutawasi 2018-07-16 05:14:10
あと真夏の低山でも樹林帯なら日陰で涼しく風通しも悪くない事は多々あるので、コースとか山に拠るかと。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする