限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

野村ダムの放流操作は人災と言えるのか

ダムの容量の適正具合や、流域住民への周知方法ではなく、ダム操作そのものに疑問を呈するアカウントの多くが「既にあるデータ」を見てない、見てても正確に判断出来てないように感じたのでまとめた。 一部追記しました。
豪雨 災害 人災 野村ダム 環境 愛媛県 肱川 金を使うなと言ったのは一部の国民 西予市
53678view 151コメント
217
めり @merihiko
意図して書いたつもりだけど、もう一度明確にしとく。 このまとめは「放流操作自体に瑕疵はなかった」という論旨であり、「周知は問題なかった」とか「準備水位の設定が不適正だった」とか、そういうソフト面での瑕疵については論じておりません。
めり @merihiko
ダム自体の是非や、操作規則自体の適正具合とは別の次元で、2018年7月時点で、あのダム操作にミスはなかった事を確認したかった。 お前らが無計画に放流したせいだ、というような声を否定したかったのだ。
めり @merihiko
結果的に耐えられずに人的被害が出た以上、今後の運用に反映していく必要は必ずある訳で、その辺は大いに語られて欲しいが、このまとめではそこには触れてない事は理解して欲しい。
めり @merihiko
TwitterでもFacebookでも、あんまりにもあんまりにもあんまりにもあんまりにも、なので、野村ダムと鹿野川ダムの5日からの流入量、放流量、水位、下流3か所の水位をグラフにした。 むしゃくしゃしてやった。反省はしてない。
めり @merihiko
なお、グラフは載ってない(手段が思いつかない)
めり @merihiko
えー、グラフを載せました!(半ギレ)Twitter向けのツールとか探してたけど、エクセル貼るのが結局見易いというね。
めり @merihiko
事前に水抜いとけ!→事前に抜いてた もっと段階的に放流しろ!→耐え切れなくなるまで無害流量でずっと出してて、その流量ですら下流はすでに氾濫注意水位を超えてた。 こんな事は、ただいまお触りのスマホやPCでサクッと見れるデータなのに、調べもせずに義憤か何か分からんものをぶち上げてる。
めり @merihiko
今回の水害に、完全に人災の面がないとは言わないけど、なんかもう、ダム操作員の犯した犯罪だ、みたいなノリばっかり目について悲しくなったので、この雨量と水位では他にどうしようもなかっただろう、というのを確認するためにやった。
めり @merihiko
野村ダム、7月5日AM1時から7月8日AM10時までの流入量、放流量、水位のグラフ。 水位については、6日以前のデータを拾えなかった。貯水率表示になるので、載せていない。 pic.twitter.com/HGp2A4KOzg
 拡大
めり @merihiko
野村ダム 洪水貯留準備水位は166.20m 大雨に備えて水を減らす時、ここまで水を抜きます、という水位 7日の午前1時の段階で163.09mまで抜いてた
めり @merihiko
異常洪水時防災操作開始水位は169.4m このまま貯め続けると洪水時最高水位を超える事が予想される時、この水位を超えた段階で流入量と同量まで放流量を上げる操作を始める 野村ダムでは、6時20分に操作が開始され、直前の6時の水位は168.54mだった
めり @merihiko
洪水時最高水位は170.2m 洪水時に一時的に貯める事が出来る最高の水位。 野村ダムは7時の段階で170.4mを記録し、その後は23時に170.13mを記録するまで下回る事はなかった。 これの上に設計最高水位があるが、これはゲートを全開にした上でダムに貯められる最高水位なので、既に調節機能はない。
めり @merihiko
見て欲しいのは、 水位が「通常の洪水貯留準備水位」よりも下げられていた事。 防災操作開始を超えるまで水位300m3/sを超える放流をしていない事。 そして、ダムが本格的に治水能力を発揮している午前2時から午前6時の間、野村町内の水位がどのように変化しているか、という事。
めり @merihiko
旧野村町内2か所の水位記録。 5日のAM1時から7日の9時まで。畑ヶ谷はほとんど欠測。 pic.twitter.com/tp44tguw8u
 拡大
めり @merihiko
ダムからの放流は、水位に大きな変化が見られない時間帯と変わらず300m3/sを維持しているにも関わらず、荒瀬では0.38m、畑ヶ谷では1.12m上がっている。 荒瀬ではその前の4時間で0.06mしか上昇していない事を考えると、この時間帯に降った雨量の多さが想像出来る(凡そ30mm/h
めり @merihiko
雨だけでこの調子であれば、仮に野村ダムが300m3/sの放水を、例えば倍の600m/sにしていたらどうなっただろうか。(倍という数字に根拠はない。段階を踏め、という主張に沿っただけ) 知識もないので計算しないが、段階を踏め、という主張には残念ながらあまり意味がないと私は思う。
めり @merihiko
野村ダムは5時の段階までは無害流量の300m3/s以下の放流を行っていたが、その時点で流入量は716.93.m3/sであった。 前日22時より流入量が300m3/sを超えており、その時点から貯留が始まっている。 そこから時間ごとの流量を並べると、 22時で319.17 336.94 306.34 306.34 298.68 387.20 571.39
めり @merihiko
操作開始直前の6時に330.84の放流を記録しているが、その時間の流入量は1074.72であり、最高水位間近であった事を考えると止むを得ない差だと考えられるのではないか。
めり @merihiko
なお、22時から6時までの8時間で貯留した(ダムに貯めた)量は、各時ごとに 23 40 9 9 1 90 276 420 744 となっている。 毎秒の数字なので全部合計して、×60s×60m×8hをすれば堰き止めた量が出る、のかな? わからんちん。
めり @merihiko
そして同時刻の放流量を並べると、22時から以下のようになる。 295.78 296.80 297.70 297.71 298.00 296.84 295.87 296.87 330.84 さらに同時刻の荒瀬の水位は以下のようになる。 4.05 4.07 4.09 4.09 4.11 4.18 4.21 4.28 4.49 そして放流後の7時の段階で5.95の最高位を記録している。
めり @merihiko
参考までに、22時の段階で下流の五郎では7.27を記録しており、同地点の氾濫注意水位は6.5である。
めり @merihiko
なお、放流直前の6時では五郎の水位は8.45であり、その後10.74まで上昇する。 治水能力を発揮していた時点で下流ではこの有様であり、これを無視して「ダム操作はもっと上手くやれた筈だ」というのは、あまりに暴力的だ。
残りを読む(12)

コメント

めり @merihiko 7月14日
最初から毎秒900トン出しとけば何もなく終わってたんじゃないの?とかいうコメント見たのがきっかけ。 デコレーションムズカシイネー。
古橋 @FuruhasiYuu 7月14日
非難してる人は「操作員があわてて放流増やした」ぐらいの認識なんだろうなあ。この辺の想像力の欠如は仕方ないとも思うしツライとも思う。法的な責任から操作員を守るためにルールが厳密に定められてると言っても過言じゃないんですけど、外野からとやかく非難されるのは現代っぽい事象ではあります。
ヘルヴォルト @hervort 7月14日
この時ダムの放流操作をしてた人は死刑執行ボタンを操作してる気分だっただろうレベルの壮絶さじゃないか
gaheki @gaheki 7月14日
操作した側よりも避難勧告遅れた側が責められてる気がする 確かに最初に操作始めた時点ですぐ避難勧告出てれば結果が変わったかもしれんが
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 7月14日
操作員の個人的テクニックが必要になってる時点で既に破綻してますし。そこまで避難を引っ張ってるようなら、そこから時間稼いだところで、稼いだ分だけ避難先延ばしにするだけだから変わらんよ。
bluemonkshood @bluemonkshood 7月14日
マスコミも絵になるヒステリックで感情的に「なんで放流したんだ!人が死んだだろうが!」という絵をテレビで流していたが、ちゃんと数字が読めていない報道がひどいと思う。数字が読めていない。それにこれらの諸表の数字は、すべて、リアルタイムにインターネット上に公開されているんだから、あと何時間でダムが満水になってあぶれるというのは、夜中にはわかっていたのだ。
bluemonkshood @bluemonkshood 7月14日
さらにダム側は、なんども、その状況を町に知らせていた。専門的な知識をもって指導したのに、算数もできずに、いざ、ダムが耐えられなくなって、放水する直前にあわてて、住民に知らせた。理由は、ちゃんと避難所を用意してから知らせないと、、というバカな理由である。
bluemonkshood @bluemonkshood 7月14日
被災して、大変だと思うんだけれど、これだけ、いろいろな情報が詳細にネットに公開されているんだから、自分たちの身の回りの危険と数字の意味をもっと学習したほうがいいと思う。そもそも、ダムの放水によって洪水が起きたのではなくて、今回の水害の雨の降りかたが尋常じゃないくらい大量で広範囲に長時間続いてしまったために、8つものダムが満水になって対応できなくなってしまったのだ。
bluemonkshood @bluemonkshood 7月14日
言っている内容はまったく同意できませんが、グラフはここで観れます。http://suigenren.jp/news/2018/07/09/10918/ たしかに、野村ダムは今回の水害の降水量に耐えられなかったけれど、川が氾濫するまでの数時間前には、その事実を知って逃げる時間は作ったと思いますよ。そもそも、流入量1000立方メートル/杪って数字に耐えられない無駄なダムというのは、表現が間違っている。
bluemonkshood @bluemonkshood 7月14日
https://www.river.go.jp/kawabou/ipDamPast.do?init=init&obsrvId=2257000700001&gamenId=01-1103&fldCtlParty=no から7/7 朝6時から3時間、1000立方メートル/杪以上の流入量です。3600X1000=360万立法メートル/時という膨大な水が流れ込んでしまう水害にどうしろというのでしょうか。
bluemonkshood @bluemonkshood 7月14日
法律で決められた操作以上のことはできないのですから、もし、もっと事前にめいっぱいダムの貯水量を減らす操作をできるようにするには、検証して、新しい規則を作らねばならないと思います。そしてその指示は、すでに総理大臣によってだされています。専門家の検証をまちましょう。
めり @merihiko 7月14日
Clearnote_moe 今回の操作は規則に乗っ取ったもので、個人的なテクニックではありませんね。当然、操作上の技量差はあるでしょうが、それは何にでも言える事ですし。 避難の先送りに関してはそれこそ受け手の問題ですね。避難勧告は事前に出ている訳で、放流操作に関係なく議論されるべき事です。
文里 @wenly_m 7月14日
個人的には、明るくなるまでよく持ちこたえてくれたという感想。夜の暗い中での放水だとたとえサイレンの音量上げても、もっと人的被害が出たんじゃなかろうか。(あくまで個人の感想です)
あらくれラバウル提督絢瀬swi @materialvenus 7月14日
下手に放流量をケチってダムが決壊したら目も当てられないんだよなあ
ローストの肉 @ROM69787270 7月14日
ダム溢れた時の災害ってどんなんになるんだろ
yokoden @Y2ex 7月14日
流石に放流そのものを人災だ!と言う奴がいるとは思わなかった(周知が徹底を欠いた、とかならともかく)のでこのネタノーチエックだったから正直驚いた。生半可な知識で「民主党の脱ダムは正しかったんだ!」等と吠える奴もおるし…もうね(r
SSSSほげくん @hoge_bs 7月15日
不可抗力にまで責任を求める社会
HiIs @avr2vfr 7月15日
bluemonkshood ダムの操作は適切で、あれ以上どうしょうもなかったと、マスコミは判ってやってるからね。激情をぶちまける画を撮って、衆愚の義憤を煽るコンテンツ制作のためだからね。仕方ないね。
K3@FGO残1.0 @K3flick 7月15日
ダムが堰き止めてるのが水だけだと思ってるんだろうなあ…あまりにもアホすぎる
炭火の鳥 @higashi_no 7月15日
小学生の頃、裏山の坂にある小川で友人とダム遊びしてた。私が上流でダムを決壊させて友人のダムを壊して笑ったらえらく怒られた。ちびちび流すより一気に決壊するほうがダメージでかいことを学んだな。
Hoehoe @baisetusai 7月15日
コラテラルダメージやな
ですの @_desuno_ 7月15日
貯水量の限界超えて溢れたらその後は流入量と放出量は同じになる上に、溢れたところにある施設が全部壊れてダムの機能にも影響起きるってわかってると破綻間近になると全放水するしかないってのは普通にわかるからなぁ
乾也春海 @kanbaru 7月15日
人災扱いにすると「悪者」が「自然」という糾弾できないものからできる物へ変わるので、その辺で変な安心感があるのではないかと。 原因をどうにもならないところから、どうにかなるところに引きずり下ろすというか。 個人的には今回の人的被害は"警報の意味の周知""警報伝達力の低さ""意外とみんな指示待ち"で起こったところが多いかなと。 警報の意味を正しく知らなかった(周知できていなかった)上に外部スピーカーの音は豪雨の音で掻き消え、多くの人が避難指示がでないなぁと待っていた。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 7月15日
merihiko いやだから、操作員に責を問うような言説はアホですね、と書いてるんですが……。
めり @merihiko 7月15日
Clearnote_moe すいません、完全に誤読してました…。 データを見ても誤読してる、ってまとめを作りながら、そのコメントを誤読するとか、私もアホの1人です。 大変失礼致しました…
bluemonkshood @bluemonkshood 7月15日
今回は、事前に放流をおこなってダムの水量を減らす操作までしているんです。でも、降水がちょっとずれて、予想通りの降水がなければ、渇水になってしまいます。今回もっと、ダムの水を減らして準備するのは、規則外の操作になってしまってできなかったんです。だから、気象庁が事前に特別警報を出した場合は、もっとダムの水を減らして、調整できる量を増やす操作ができるほうがよければ、そういう規則を決めたらいい。安倍総理が操作について、検討するよう指示したのはいいことだと思います。
フル・フロンタル @full_frontal 7月15日
マスコミはせめてこの程度の分析をしてからダムを叩けよ。アホとしか思えない。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 7月15日
merihiko いえ、手順通りにやってる、という前提と、末端が頑張っても誤差の範囲だから末端責めるのは無意味、という結論を書いておらずわかりにくくてすみません。
どんちゃん @Donbe 7月15日
これでもダム側が悪い!と思う奴は、下剤を適用量+2錠飲んで下痢に耐えきれるか試してみるといい。それを3日ぐらい続けてな。
どんちゃん @Donbe 7月15日
「日本は技術は一流、政治は二流、マスコミは圏外」と言われる理由がこれ。 あまりに無知で無勉強。さらにそれを恥とも思わない。
easyiizi1111 @easyiizi1111 7月15日
114514歩譲ったとして、批判すべき先はダムオペレーターでもダム設備(単体)でもなく、「その流域全体の治水計画」なんだよなあ…
kartis56 @kartis56 7月15日
参考までに朝日新聞のグラフ https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180710006003.html これ見たときなんで放流始めたのかわからなかった
和菓子 @nkltsl2 7月15日
自然災害による悲しみや怒りはやりどころがないから達観して諦めるか、それができなければ分かりやすい誰かにぶつけるしかないんだよなあ… 被災した方々の心の安寧が早く訪れますように。 被災者じゃない奴は自然災害への対策問題を拗らせるだけだからもちつけ。
大山椒魚(I'm waiting 4u looking to my eyes.) @beszamel 7月15日
データを提示しても馬鹿には理解できないってことでしょうね。
LCO @f_lco 7月15日
まぁ治水の話は難しいからな 最終的に「自分の住んでる土地の属する水系全体がどうなっているか」まで話広がるから10km先、下手したら50km先の地形まで含めた話になる
ともきち@カタコリスト @nakoyuzim04 7月15日
テレビでこんなにひどいなら逃げてください、じゃなくて沈みますって言ってくれとかいう人がいて実際沈みますなんて言うたら絶対なんでこんなになるまでほっといたんだとか何だかんだ揉めるよなあこれ。逃げてくださいですらまともに取らない人なんだし…と絶望的な気分になった。東日本大震災の時のどこかの街の機転の緊急避難命令くらいの強い言葉がないとダメなのか。
古橋 @FuruhasiYuu 7月15日
easyiizi1111 まず最初に「批判すべきは誰(どこ)か?」って考えちゃうのがが一番問題な行為なんだと思いますけどね。「批判すべきかどうかを確認,検証する」方が先ですよ。一足飛びに「誰が(何が)悪い」に行っちゃうのはマスコミも一般人もここのコメント欄(笑)も含めて、よくある、しかし反省すべき悪癖じゃないかな。
パナマ某 @panamabou 7月16日
国交省「川の防災サイト」から各ダムのデータ閲覧できるんだけれどさ、五日から十日までの情報 http://www1.river.go.jp/cgi-bin/DspDamData.exe?KIND=1&ID=1368080276020&BGNDATE=20180705&ENDDATE=20180710&KAWABOU=NO 見ると貯水率7割切っていたりするのね>豪雨前 それがわずか6時間で貯水量満杯になるって、いかに想定外の雨だったかというのがこれでよく分かるわ
ミーム @meme_jinrou 7月16日
高知の方が雨量は多かったけど、あちらは雨の国と呼ばれ、前例が多く、その苦々しい経験を踏まえ、とにかく愚直に治水をしていたのが功を奏したのでしょうね…
真・鮫島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY 7月16日
bluemonkshood ネバドデルルイス火山の噴火の時(火山が噴火の兆候を見せたので調査したチームが危険と判断してハザードマップ作ったのに自治体は全く評価せずに捨て置き、市長はパニックが起こる事を恐れて絶対に噴火しないと当日になっても言い続け、住民は「噴火とかねーよwww俺らの祭りの邪魔すんなガイジwww」と避難勧告しに来た赤十字を完全無視して追い返して当日やってた祭りを優先し、そして噴火の際に生じた土石流に町が飲み込まれて21000人以上が死んだ世界最悪レベルの“人災”)よりマシやな(震え声)
眠る羊 @sleep_sheep2010 7月16日
山鳥坂ダムが完成していれば…とか、山鳥坂ダムが当初の予定通りに中予分水する形で完成していれば、中予に流して防げたんじゃ…?という仮説はある。その仮説に従えばその部分では「人災」かも知れない。でも、現実には中予分水は中止になったし、貯水型になった山鳥坂ダムはまだ建設中。堤防強化もまだ途中。そもそも山鳥坂ダムは反対派多数だったのを加戸前知事が押し切って…だし。
プー嬢 (ひまにゃんは白いゲルググでありモップ娘) @KATZE72Himahaha 7月16日
ダムの放流を各所でやっているけど、一度見学をなさってみてはいかがでしょうか。あの水面を実際に見ると、「げげっ、雨の時にどうなっちゃうの?」というのが想像しやすくなると思います。土砂や流木も溜まるので、それが危ない理由もわかりやすいかと。自分の住まいの上流には何があってどうなるのかとかね。種類もいくつかあって、しっかりした堤体だけではなく、突き固めた土の堀みたいなのもあるんです。大人の社会科見学にどうぞ(意見がズレてたらすみません)。
重-オモ- @__oMo__ 7月16日
どれだけの雨がいつどこに降るかが事前に分かっていれば貯水量の調節も完璧にできるだろう。でも、ここまでひどい雨になることは、全部終わるまで誰にもわからなかった。今回はいつも以上に、自然への対応の難しさを実感した。
ともはる @tomoharuhare_m8 7月16日
兄がダム勤務だった3年間。一切酒は飲まなかった。なぜか。わずかの雨でも呼び出しがかかり、下流に影響が出ないように放水量の調節をするからだ。酷い雨になれば放水量を増やさなければならないが、下流の状況によってはできるかぎり放水を減らすこともある。それでも雨が止まなければ放水しなければいけないんだよ。
眠れるミソサザイ#@寒い日は炬燵に入ると眠くなる @marumasa58 7月16日
こういう時誰が悪いか?〇〇のせいだと個人を敵に仕立て上げ、そいつを犯人にして責任を取らせることで「反省」の機会を奪う連中だからな。こういうデータは次に生かそう。
鶉(うずら)=シンカリON! @uzu_ra00 7月16日
災害に対する準備行動を関係各所に依存した結果(そして行政がうまく立ち回ってなかった)とスケープゴーティング(放流したのはダムだからダムが悪いという短絡発想)の悪魔合体って感じか。
nama @namanurui 7月16日
この件が人災認定されるなら、更なる防災対策としてダムの増設を怠った、予算の削減が人災理由となる。そしてそれを後押ししたのは国民という因果応報
将軍 @syougun 7月16日
bluemonkshood 避難所開設してないのに避難警報出すなっていう住民様もいらっしゃるので。実際避難警報出して退避させるんだからそれによる損害(自営業の場合営業できないとか)は行政が払うんだろうなぁああん?ってお訊ね()の電話する人もいますしね。
p @p50760475 7月16日
危険な水位になったらJアラートが鳴るようにしたら避難する人増えるかな
スギヤマ @sugie_plus 7月16日
専門機関が対処すれば何でもできるはずって人はいるからなあ。病院に行けば病因が即判明して治せるとか、耐震工事すれば家が壊れないとか。対処しなかったのが悪い!みたいな。 人間の力の及ばない領域なんてすぐ一歩の範囲にあるのにね。
パナマ某 @panamabou 7月16日
ある意味で今回の肱川氾濫における被害は人災かもしれんなあ、と思う資料が https://apps01.chklab.com/LG382141/SeiyoMap/ これ見ると、野村ダムより上流域に当たる旧宇和町地域での浸水被害は想定していても、野村ダムより下流の旧野村町地域では浸水被害が発生しないことになってるんですよねえ 見方変えると「ダムがあるから旧野村町地域で氾濫が発生することはないだろう」という過信とも言えるわけで
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(永遠に修行) @XC60Rd__ 7月16日
しかし、散々情報だしているにも関わらずそれでも避難しない人をどうするか これにつきると思う そのような人も救済しなくてはいけないのだ
愚者@BOOTH通販開始 @fool_0 7月16日
野村ダムの放流批判についてはモヤモヤするところがあったのですが、このまとめを見て溜飲が下がりました。結論として「無理なものは無理」というだけの話だったのを外野が無責任に批判していると見做す方がしっくりきます。それでも文句がある奴らはそのまま無理に貯水させてダムから水を溢れさせるか決壊させた方がよかったとでも言うのですかね?
パナマ某 @panamabou 7月16日
fool_0 より厳密にいうと、「ダムとか造っても“洪水対策としては”全く役に立たないからむしろ別の治水方法を模索しろ」という感じですね http://suigenren.jp/news/2018/07/09/10918/ http://www.jawan.jp/rept/rp2015-j113/09.html
愚者@BOOTH通販開始 @fool_0 7月16日
panamabou だとしても今回の豪雨災害ではなんら建設的意見になってないですし、そもそもダムと遊水地と堤防の役割を混同してる時点で勘違いも甚だしいですよね……
古橋 @FuruhasiYuu 7月16日
panamabou そりゃ「あらゆることはすべてあり得ます」って想定はしないって話だけじゃないですかね。どうしても人災かもって言いたいなら、明らかに想定出来るはずのものを想定できなかった証拠でも見つけてから言った方がいいですよ。無責任に可能性だけで煽るのがどんだけ害悪なのはこのまとめ見てもよくわかると思うんですけど。
古橋 @FuruhasiYuu 7月16日
sugie_plus なんかどうしても「誰か」のせいにしたい人って多いんですよね…。とくに「とやかく騒ぐ外野のほうが異常に食い下がってくる」んですよね。なんなんですかねこの悪癖。
パナマ某 @panamabou 7月16日
FuruhasiYuu 屁理屈に聞こえるかもしれんけれど、ことハザードマップの件に関してはダム殆ど関係ないですよ 西予市役所(卯之町駅前) https://goo.gl/maps/jCW1iZduK7M2 https://goo.gl/maps/qEQ6RuQc8XT2 と 、野村保育園前 https://goo.gl/maps/TbGcFRregyv https://goo.gl/maps/xcHHAU2BiSm
パナマ某 @panamabou 7月16日
FuruhasiYuu panamabou この二箇所、直線距離だと15kmくらい離れているんですけれど河川の状況も市街地の形成状況も似てますよね 一方にはハザードマップが設定されていてもう一方には設定されていないのっておかしくない? って話なんですが まあ前者の場合、いわゆるボトルネック部分があるのでそういう意味では浸水しやすいでしょうが
くまねこまねこ @evilflowers666 7月16日
私的に「ダムからの放水に対する下流への連絡役」がいるんじゃないか思う。それやるとするなら国の機関じゃないか?
社虫太郎 @kabutoyama_taro 7月16日
野村ダムや鹿野川ダムってそもそも小規模だし多目的といっても利水機能を重視した代物であって治水機能は極めて低く、一定限度を超えた雨に対しては全く無力なので、少なくとも肱川水系に関しちゃ「ダムで洪水は防げない」「ダムは全く当てにならない(却って危険)」というコンセンサスを築くべきなのだと思う。
TAMAGO @tamago3884 7月16日
放流を「人災だ」と言っている人は、ダムをパンクさせてもっと被害を拡大させてほしかったんですか?
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 7月16日
tamago3884 そうだと思うよ。言ってる奴で実際に被災したやつは見当たらないし、安全な所からアで始まる特定の人を攻撃する材料が欲しいだけだから。
パナマ某 @panamabou 7月16日
kabutoyama_taro これ別件で書いているし、実際他の方からも指摘されていることなんですけれど「○○があるから安全」ではなく、「○○はここへの被害を遅らせる“時間稼ぎ”のためにある」という認識でないと、どういう治水施設造っても同じような被害は今後も彼方此方で起こりえると思うんですよね あと、大洲市街の被害が全国報道だとほとんど取り上げられていないことに違和感が
usi4444 @usi4444 7月16日
kabutoyama_taro 野村ダムのHPでは但し書き操作について説明されてません。ここで成されている野村ダム管理所無謬論は下流住民にとっては後出しジャンケンですね。http://www.skr.mlit.go.jp/nomura/yakuwari/index.html
パナマ某 @panamabou 7月16日
野村ダムの場合、但し書き操作ってこれのことじゃないの?> http://www.skr.mlit.go.jp/nomura/yakuwari/index.html の最下段図 因みに水資源機構(木津川ダム総合管理所) http://www.water.go.jp/kansai/kizugawa/attention/index.htm と滝畑ダム(大阪府管理) http://www.pref.osaka.lg.jp/minamikawachinm/m_index/d_damkeihou.html
めり @merihiko 7月16日
panamabou そこに書かれてるのは但し書き操作ではないですね。 300から400にする、というのは今回の操作では見られませんが、過去の操作では見られます。 今回の流入が桁違いだったので、400にする間もなく但し書きに入ったのでしょうかね。 この資料の11p http://www.jsce.or.jp/committee/hydraulic/2006/touronnkai06-kubota.pdf
usi4444 @usi4444 7月16日
panamabou「 水が溢れるので高台に逃げて下さい」ではなく「河原には降りないで下さい」と書かれているだけですが、何が「つ」なんですか?
パナマ某 @panamabou 7月16日
問題なのは看板そのものではなく、看板の背景がどういうところなのか? ってことなんだけれどね https://goo.gl/maps/jHkiHqpwcBz 画面右側に見えているのが水位観測所なんだけれど、この付近って堤防の高さがかなり低いんですよねえ http://www.river.go.jp/kawabou/ipSuiiKobetu.do?init=init&obsrvId=2257000400002&gamenId=01-1002&timeType=60&requestType=1
パナマ某 @panamabou 7月16日
因みに>河原云々 ってのは避難における初歩の初歩ね ダム放流に限らず、延長が長い河川の場合は特に下流部で雨が降ってなくても時間差で増水することはよくありますし
neologcutter @neologcut_er 7月16日
https://mainichi.jp/articles/20180716/k00/00m/040/140000c 今回の豪雨でため池決壊事故が出てるのに、ダム崩壊を回避できなかったらどうなるかマスコミは想像つかんのか。
パナマ某 @panamabou 7月16日
なんか panamabou で書いた“人災”に脊髄反射している人が今回の氾濫を人災扱い従っている人に多くみられるんだけれど、ここで人災と書いたのは panamabou panamabou で書いている通り、「同じ流域で距離もさほど離れてなく、しかも周囲の状況が似ている二つの地域のうち、一方はハザードマップが整備されていてもう片方はないってどういうことなの?」ってのが本題であって、個人的にはダム云々って結果論でしかないと思うんですよね
パナマ某 @panamabou 7月16日
panamabou これ実際、川の防災情報で確認できる「水位観測所付近の断面図」で比較するとよく分かるんですよねえ 堤防の高さとか誤差の範囲ですよ
ワールドワイドウェブ @worldwideweb01 7月16日
肱川の減災に係る取組方針 - 四国地方整備局 - 国土交通省 2017/12/26 http://www.skr.mlit.go.jp/oozu/kawa/hijikawa_dk/gensai/7/7_shiryo4-2.pdf 野村ダム放水について実態も踏まえずに人災だと言い放つ人達は、過去にどの様な検討が行われて、将来的にどうしようとしていたかなんて欠片ほども調べてないんでしょうね。
usi4444 @usi4444 7月16日
panamabou それは貴方の中の常識ですね。下流住民はそうではない。→「僕らは殺されかけたので」「「逃げなさい」ではなくて「沈みます」と教えてほしかった」https://twitter.com/kabutoyama_taro/status/1018499676134207489
鈴木 基光 @mmszkmin 7月16日
私も、一昨日纏めてみました。 下記ご参照ください。 https://smcb.jp/diaries/7735451 私の結論は ルールがおかしいです。 肘川の野村地区では、流量が1000m3/sec 以下なら、水位は上がるが、溢流も決壊もしないことはわかっていた。ダムの仕様に書かれている。にも関わらずなぜ 300m3/secで貯留始めたのか?1000m3/sec になるまでにダムは満杯。どうしようもなくなった。1000m3/s まで 待てば良かったと云うことである。
mikunitmr @mikunitmr 7月16日
結果論で他人を非難するのは楽でいいやね。
めり @merihiko 7月17日
mmszkmin ブログ拝見しました。 気になる点はいくつかありましたが、論拠となっている「計画最大放水量の1000m3/sでは下流に被害が出ない」という解釈はどのように判断されたものでしょうか(下流とは、ここでは野村地区限定とする) この数字は野村ダム地点での計画高水流量1300m3/sからダムの配分調節量300m3/sを差し引いたものですが、これは河川整備完了時の数字であって現在使うものではないと思っていましたが、違うのでしょうか?
愚者@BOOTH通販開始 @fool_0 7月17日
そもそも論として、現時点での治水技術では今回のような豪雨災害を完全に防ぐことなんて不可能ですよ。実際歴史的に水害に苦しめられた経験から他県以上に治水対策へ力を入れていた広島県でさえ、今回の豪雨災害では100名を超す死者を出している。むしろ野村ダムが無かった場合下流域はもっと被害が出ていた可能性もあった訳で、少なくとも代案の無い批判をしたところで無意味でしょう。
星野夕陽 @choidamnet 7月17日
mmszkmin 地元民が希望して現在のものに変更したルールがおかしいっていうのも皮肉なものですね。
パナマ某 @panamabou 7月17日
mmszkmin 参考までに http://www.river.go.jp/kawabou/ipSuiiKobetu.do?init=init&obsrvId=0972900400064&gamenId=01-1002&timeType=60&requestType=1&fldCtlParty=no これ、上の方でリンク貼ってる旧宇和町地域(西予市役所付近)にある水位観測所のデータと断面図なんですけれどね
パナマ某 @panamabou 7月17日
mmszkmin 承前 ここの場合、地理的条件は旧野村町域とほとんど変わらなくて「氾濫危険水位」が3.5mに設定されているんですよね 確か荒瀬の方が堤防の高さは3mほど高かったはずなんですが、それでも水位が5mギリギリで抑えられていたのって、氾濫危険水位以下に抑えようとしていたのが一因だとも思えるんですよね 上で何度も書いてますが旧野村町域はハザードマップが設定されてないので、実際のところは分かりませんが
パナマ某 @panamabou 7月17日
fool_0 実際、大きくは取り上げられていませんが肱川中流域である大洲市街が、広範囲で浸水被害を受けているんですよねえ
easyiizi1111 @easyiizi1111 7月17日
FuruhasiYuu だから「114514歩譲ったとして」って書いんだけどなあ。100歩よりさらに大幅譲歩やぞ!
佐々伸也(Tischmann ) @naoskihund 7月17日
ダムが決壊したら100人単位1000人単位で人が死ぬんやぞ
@nikoneko99 7月17日
これは良まとめだー。勉強になりました、作者さんありがとう。
ダム @XFGo0DmGgu2NzMs 7月17日
2018年07月13日(金)11:52 「ダム放流手順は適切だったのか?」の内容に同感です。 今回の件は、水位が低く「予備放流」では無く、本格的な「事前放流」の準備として、放流した様です。また「但し書き操作」に入る前に「サイレン吹鳴」が有ったのか不明です。本番では担当者が、ダム放流し、農業用水や電力水量を復元出来ない事態等を頭の中を過ったのかもしれません。 参考www.abe-takayuki.com/pdf/abetakayuki_book_201.pdf
yotiyoti @yoti4423yoti 7月17日
被害にあった人達が非難したくなる気持ちってのは分かるけど、自分も含めて関係ない第三者なんだから冷静になって見ればどうしようもないってのは分かると思うけどねえ。決壊した方が良かったって言われても困るだろ。
古橋 @FuruhasiYuu 7月17日
easyiizi1111 予防線張って俺は悪く無いよ的な発言は結局ツッコミ待ちですよね。希望に答えといた。
靴屋まいける@冴えない男子バレーの育てかた @ikasan_vb 7月17日
亡くなった方々は本当に気の毒で言葉もない。しかし放流をせずにダムが決壊していたら、今文句を言っている人も物言えぬことになっていたかもしれない、ということをもう少し考えるべきじゃないのかな。
大阪民国 @0SKMK 7月18日
分かっとる分かっとる「アベノセーダー」言いたいだけなんやろ?って、嘲笑う。
ダム @XFGo0DmGgu2NzMs 7月18日
大阪民国 様  「アベノセーダー」かは知りませんが、実際にダム操作人が書いた本がありますよ。 インターネットで ー荒沢ダムの管理奮闘記ー で検索し、P29~p31を読むと(ダム職員の苦しみ)が手に取る様に解る様です。
BUFF @geishawaltz 7月19日
自分の仲間や家族が理不尽に命を奪われたら、それを誰かにせいにして、そいつを憎まないとやっていけないから。そうしないと、死なせてしまった後悔に自分がさいなまれるから。「あの時ああしてたら」「この時こうしてれば」と「たら・れば」に苦しまないといけないから。そういう人の心を取材する側も理解して、そのぶん割り引いて伝えるのがいいと思う。煽ったりせずに。憎しみを残さないように。
くりむ翔 @kurimshow 7月19日
流域住民に確実に情報を伝えるためには どうしたら良いかを 真っ先に考えるべきやと思うんやけどなぁ 真夜中の豪雨の中で いくら防災無線流しても 絶対聞こえんって…
鈴木 基光 @mmszkmin 7月19日
merihiko 「計画高水流量(計画放流量)では下流河川で洪水が起らない。」は国土交通省での定義と理解しました。実際、マニングの公式で計算しても河川が余裕を持ってあふれないことが確認出来ます。 「計画放水量(洪水流量、最大放流量)では、下流の河川敷公園等がそのまま使える流量 」も定義と理解しました。  ダム用語集ほかで確認しました。同じ状況を地方によって、国と県で違う 様で困ります。 現在のダムの説明に記載せれているので、当然現在有効な数字と理解しました。
鈴木 基光 @mmszkmin 7月19日
naoskihund ダムが決壊したらそうなりますが。ゲートを締めてダムゲートから水が溢れても、ダムは決壊(堤体が壊れる)しないように設計されています。もちろんゲートは壊れるかもしれませんが、ダムの決壊のような大惨事にはいたりません。でも、もし、ゲートを締めて(あるいは開度を小さくして)水を貯めても、それほど多くの水は貯められないでしょう。やはり、大雨になる前にダムをできるだけ空にする。洪水の危険がある流入水量になってから、初めてダムに水を貯める。が洪水防止には一番有効と思います。
鈴木 基光 @mmszkmin 7月19日
panamabou すみません、理解できていません。 荒瀬の1時間データを野村地区の代表と考えました。5時に水位は4.4m,6時の水位5.95m(ダム放流量がほぼ同じ(300)なのにこの急増は理解できないが)と書かれています。堤防の高さは水位標識上8mですが、実質的には約7mです。余裕を見て6mとして計算しても1000m3/sec は余裕を持って流れる水のようです。ビデを見ると、最初は溢流のように見えます。水位は水位標識基準で8mまでなっていたのではないかと想像しています。
鈴木 基光 @mmszkmin 7月19日
panamabou ありがとうございます。これらのデータを元に計算しています。 ただ、現在は1時間ごとの値しか見ることが出来ず。誤差のある解析しか出来ませんでした。
鈴木 基光 @mmszkmin 7月19日
choidamnet  不勉強ですみません。  元の方法と、住民が要求した方法がどんなものか。もし、可能なら教えて頂けませんでしょうか?
鈴木 基光 @mmszkmin 7月19日
choidamnet 住民が希望したルールとは「肱川の減災に係る取組方針」のことでしょうか?そうなら、内容はダムや河川のハードの強化と市長・住民とのコミュニケションに限られています。今回の本質は、ダムの操作法に関する技術的な問題です。これはなんら改善がなされていません。これは専門家である国土交通省や学者がきちんと対応し、下流自治体に説明すべきダムの本質問題です。また、多目的ダム 利水には水を貯める、洪水対策にはダムを空にする、この矛盾する目標をどう解決するかです。妥協ではいつまでも同じこと。
パナマ某 @panamabou 7月19日
mmszkmin おそらく論点というか視点がずれている気がします 私が注目したいのはダムの放流量ではなくて荒瀬で観測された水位の方なんですよね 荒瀬の水位観測所付近断面図を見ると、右岸側の内部陸地がわずかに低くて水位高4.5mとほぼ同等の位置になってるんですよねえ 一般的な見方だと、最低でも氾濫危険水位に達していると判断出来るレベルの水位なので、この高さを超えないようにダム側で放流量を抑えたのではないか? という憶測です
鈴木 基光 @mmszkmin 7月19日
panamabou と云う憶測 その通りです。ダムの放流量と河川の水位は一対一の対応をしますので、数字は違うが同じ意味です。国土交通省のダム運用要領では2つの基準があり、注意報すら出す必要の無い流量(水位)と洪水に近い流量(水位)(洪水警報を出さねばならない)、の2つがあるようです。  前者でダムに水を貯めたので、流入量が後者になった時にはダムは満杯になっていた。  担当者はルール通りに操作した。でもルールが間違っている と私は思っています。
めり @merihiko 7月19日
mmszkmin 理解しました、では私の検索能力では該当する記述が見当たりませんので、そう理解する根拠となった情報のURLや書籍などを示して頂けると幸いです。 以下に、私が認識している用語の定義を示しますので、ご自身の認識と相違がある箇所を確認頂き、訂正の必要があればご指摘下さい。
めり @merihiko 7月19日
・基本高水流量=河川整備計画に於いて洪水防御の基準となる流量であり、計画上「将来」防ぐべき目標となる洪水の流量 ・計画高水流量=基本高水流量から各種洪水調節施設での調節量を差し引いた値で、野村ダムHP記載の1300は野村ダム到達時点の肱川上流に於ける数値 ・上記より、野村ダムの計画最大放水量1000は、そのまま荒瀬の計画高水流量となる ・以上より、荒瀬の計画高水流量1000は現況流下能力とも、流し得る流量としても採用不可
めり @merihiko 7月19日
先のコメントではあえて下流の定義を「野村地区に限る」としましたが、意図が伝わらなかったようなのでそのような表現はやめました。計画高水流量自体が河川整備計画により定められたものである以上、より下流の状況を無視して語る事に意味がない事をご理解頂きたい。
めり @merihiko 7月19日
また、最大放流量(計画最大放流量?)では河川敷公園等がそのまま使える、と解釈しておられますが、河川敷とは高水敷と低水敷を合わせた区域の呼称であり、高水敷は洪水時に冠水する区域の呼称です。 堤防敷を含めて河川敷とする事もあるようですが、公園利用等の前提があるようですから、ここでは一般同様、堤防敷は含みません。
めり @merihiko 7月19日
また、「現在記載されているから当然現在有効な数字」と仰ってますが、言葉の定義自体が「河川整備計画完了時上の数字」ですから、現在記載されていようがいまいが、現在有効とは断定出来ません。 同様に、荒瀬地点でのマニング公式によって算出された数字が1000を超えていようと、その流量によってその他の地点に出る影響が氾濫を考慮しておらず、やはり許容出来る流下流量とは言い切れません。 そして肱川水系の河川整備は、山鳥坂ダムの建築を含めて現在未完了です。
めり @merihiko 7月19日
結論としての「現状のルールが間違っている(被害軽減目的に即していない)」には私も同意ですが、せっかくの結論を出す過程において、明らかな誤解があり、論が破綻してしまっています。大変もったいないですので、用語の定義は正確にお願いします。 参考に、大洲河川国道事務所が掲載している、肱川整備に関する質問及び回答のページをご紹介します。 http://www.skr.mlit.go.jp/oozu/kawa/ks_qa.html
鈴木 基光 @mmszkmin 7月20日
merihiko 計画高水流量では洪水にはならない は 例えばhttp://www.thr.mlit.go.jp/yamagata/river/enc/words/02ka/ka-011.html 県がちがいますがとりあえず。
めり @merihiko 7月20日
mmszkmin そのページの情報は存じてます。 河川整備未完了水系において、計画高水流量をそのまま現況流下流量とする事の危うさを説いてます。
鈴木 基光 @mmszkmin 7月20日
merihiko 同じ意味の言葉がたくさんあり、使った言葉が適切であるかどうかはわかりません、要はこの流量以上になると下流河川に何らかの影響が出始めるので、「建設省としては水量調整を行い始める」の意味です。http://www.river.go.jp/kawabou/reference/index10.html の洪水調整開始流量がこれに当たると思います。 私は、この考えを画一的に使うのが良くないと云いたいのです。
鈴木 基光 @mmszkmin 7月20日
merihiko おっしゃる通りかもしれませんが、我々はそれを使って考えなければ他に方法が無い。また傍証的にマニングの公式を使って確認している とご理解いただいたらと思います。 merihiko
めり @merihiko 7月20日
mmszkmin そうですね、洪水調節開始流量(野村では300、以前は400でした)では結局今回の洪水には耐えあれませんでした。事前にもっと抜いておけば耐えられた(事後に確認可能)のですが、当時の降雨予想、利水関係であれ以上の対応は難しかったのでしょう。
めり @merihiko 7月20日
ですので、洪水調節開始流量の変更は今後議論されるべきですが、ダムの機能や用語の統一から考えて、「洪水調節開始流量」という概念は画一的であるべきです。まぁ、この後半の話はもはや蛇足ですが。
鈴木 基光 @mmszkmin 7月20日
merihiko 私はダムや河川工学の専門家でも、学術論文を書いている訳ではありません。厳密に云えば、論旨が破綻してる? でも一般の方々に現在のダム管理にどんな問題があるのかを伝え、さらに国土交通省がその問題点を改善 してくれることを望むと云うことです。 安倍さんの検討委員会にも伝えたいと思います。マスコミへの情報提供も大切です。(今までの経験ではどちらもほぼずべて無視されますが)
めり @merihiko 7月20日
mmszkmin そう、仰る通り我々にはそれを使って考える以外に方法はありません。故に、計画高水を流下能力と見傚す事は用語の定義を否定する行為になり、その後の論が成立しません。貴殿の説は「1000流しても大丈夫」が前提となっていますから、そこを指摘したのが一連のやりとりの始まりです。
めり @merihiko 7月20日
mmszkmin そうですね、我々は専門家ではありません。ですので、「問題点を指摘」するのではなく、現象の改善や対策を訴えるに留まります。指摘をするのであれば、専門家ではないという弁は通用しません。マニング公式をもって流下能力とする、あたりも同様です。
めり @merihiko 7月20日
本まとめは、「当時の状況を前提として、ダム操作は適正であったか」を問うものであり、「規則上はこの数字だが、実際はもっと上の数字が使用できた」などの論は趣旨に添いません。計画高水流量の明らかな誤用があったので指摘したのが始まりですが、これ以上はコメント欄ではなく当人同士のmentionで行いましょう。 改めてお伝えしますが、私も「洪水調節開始流量と洪水貯留準備水位の設定」は疑問視しております。 ルールが間違っている、という結論には同意いたします。
ダム @XFGo0DmGgu2NzMs 7月20日
「ルールが間違っている、という結論には同意いたします。」については違和感を覚えます。大半の土木構造物設計においては自然条件等を設定し構築します。ダム操作関係者は「但し書き操作」前に規則を遵守し対応したと思います。しかし気象庁からの大雨警報等が発表なってからのダム湖に流入する量について、事前放流を実施している中で、ダム操作関係者はどのように感じたか、または推測したかが、今後、論議する課題ではないかと思います。農業用水や発電関係者と住民と十分討論し今後の方針を検討お願いしたいと思います。
めり @merihiko 7月20日
XFGo0DmGgu2NzMs 違和感を覚えるというのは、私が先のような主張をしておきながら結論には同意しているからでしょうか? 私の主張としては、当時のダム操作に瑕疵はなかったが、結果的に被害が過去最大という形で出た以上、現行設定ルール(操作規則)に不備がある、現実に即していない、というものです。 具体的には、規則改正前の大規模洪水に備える運用に戻し、河道の堤防整備に注力すべき、という考えです。 鈴木氏の説に対して否定しているのは、現況流下流量を1000とした点のみです。
めり @merihiko 7月20日
なお、肱川における洪水の9割以上が小中規模であり、流域住民がそれに毎年苦しんでいる事も近隣住民として把握した上での主張です。 おそらく、大洲市民の感覚とは乖離があるだろうとは思っています。
ダム @XFGo0DmGgu2NzMs 7月20日
「規則改正前の大規模洪水に備える運用に戻し、河道の堤防整備に注力すべき」については同感ですが、今後の「河道の堤防整備」完了までは時間を要します。今回は、洪水貯留準備水位、及び防災水位開始水位をクリアしている中で、制限水量程度の300㎥/sを放流し事前放流したことについてはダム操作担当者に敬意を表します。提案としてはこの事をもう少し拡大し、防災水位開始水位を利水関係者と協議し、異常気象時にはもっと下げて対応出来るようにし、仮に水位を復元できなかった場合でも損害賠償を免除可能な改善を望みます。
パナマ某 @panamabou 7月20日
mmszkmin いや、>ダムの放水量と河川の水位は一対一 というのは、流域に雨が降っておらず、かつ、ダム本体から直近の水位観測所まで支流などが一切ない場合であればその通りなのですが、野村ダムの場合、下流側にも小さな支流が一つあって、そこにも水利目的の小規模なダムが一箇所あるんですよね(後出しじゃんけん的ですが、自身もつい先ほど気付きました) https://goo.gl/maps/pMmSDN4efRU2 しかもこのダム、規模が規模だからか自然越流式なんです
パナマ某 @panamabou 7月20日
mmszkmin 付け加えるなら、耕作地とそこへの用水路及び水利施設(溜池も複数確認できます)が肱川の水位にボディブローの様に影響を与えていったのではないかな?と もうこの辺になってくると、当時の現地の状況が分からないと本当に憶測でしかないんですけれどね
ダム @XFGo0DmGgu2NzMs 7月21日
今回の「洪水貯留制限水位」以下のダム湖の水位を現状維持で確保しようと操作した放流はダム操作規則から外れた違法行為で有ったと思います。痕跡から察して事前放流でなかったことは明らかであるが、しかし近年に至る異常気象が多発している中では称賛に値する行為であり「超法規的な例外措置」に当たると思います。今後実験等で検証し更に「洪水貯留制限水位」以下でも気象予報等により判断し、ダム湖の水位を下げる「事前放流」可能な規則に改善することを望みます。
大家@オンゲキ楽しい @ohya89 7月21日
簡単な事です、大小問わず被害を出すなが人災派の意見です。 それに至るまでの手段や方法を考えるのが反人災派の仕事であり義務です。 以上
しわすみ @s_w_s_m 7月22日
7月5日の気象庁の「大雨の恐れ」会見の段階で豪雨を予知してダム貯水量をゼロにすべきで、7月5日15時から7月6日15時まで300m^3以内の放流により貯水量ゼロにすればダムによる人災は起きなかった(なお渇水は度外視する)、と極端な主張する人間に絡まれているのだが、ここのデータを見る限り、7月7日まで機能していたダム機能を喪失させ降雨による増水を下流に直撃させた結果にしかならないと理解すればいいのだろうか?ダムに自身ニキ、暇があったら教えもらえたら嬉しい。
めり @merihiko 7月22日
s_w_s_m その手の主張は、結果論というか事後のデータから流入量と放流量を語るので、「事前の降雨量の予見は難しかった」という点を理解してもらえない限り納得はしてもらえないでしょう。 もし降雨量(とそれに伴う流入量)を正確に予見出来るとすれば、先方の主張通り、但し書き操作による放水は不要で今回の被害は無かったのではないですかね。 大洲市内の被害は分かりませんが。
めり @merihiko 7月22日
s_w_s_m 先方の言い分は「ダムに1000入ったのだから、事前に1000入ると予想して、ダムから水を1000抜いとけ」という主張だと思われます。 ですので、貴殿の言う「降雨を下流に直撃させる」結果にはなりません。それはダムがなかったら、というケースでの結果ではないですかね。
やし○ @kkr8612 7月22日
警報出た時点で水を抜いとけってんなら思ったより降らなかった後の渇水や雨降る前に増水で何らかの被害が出ることもお前ら本当に全部甘受してくれんのかよって
めり @merihiko 7月22日
XFGo0DmGgu2NzMs 事前放流ではない、とした痕跡はどのように判断されたものかお教え願えますか? 報道等では4日より事前放流をしたとあったので、てっきりその通りだと思っていました。
ダム @XFGo0DmGgu2NzMs 7月22日
ダムの大きさ(ポケット量)は、大雨の時に河川が氾濫しないようにダムに水を貯める ①治水用ポケットと、また雨が降らない時には利水量(発電、農業用水)の ②利水用ポケットを合わせて工事します。今回問題になっているのは大雨が降り①治水用ポケットだけでは足りず ②利水用ポケットを含め事前に空にしておけばよかったとの提案と思います。この様な中で②利水用ポケットを大雨が降ると予測し、事前に空にしていた場合には災害を減少されたかもしれません。だがこれから雨が降らなかった場合には、ダム湖の水が空になって
ダム @XFGo0DmGgu2NzMs 7月22日
しわすみ 様 いることから水道や水田に被害が発生します。利水者はダム工事の時に多大な負担金を収めておりますので、このようなことを含めて良い考えがないかと皆さんが考えているところです。
ダム @XFGo0DmGgu2NzMs 7月22日
めり 様  「野村ダム、7月5日AM1時から7月8日AM10時までの流入量、放流量、水位のグラフ。」を拝見すると流入量と放流量はほぼ同水量で推移しております。多分にダム湖の水位はほとんど変化していないものと推測しております。これは維持放流と考えております。
めり @merihiko 7月22日
XFGo0DmGgu2NzMs なるほど、私の掲示したグラフだと5日からですのでそのように判断されて然るべきですね。 3日と4日のデータを見ますと、4日未明より一定流量で事前放流していると思われます。 http://www1.river.go.jp/cgi-bin/DspDamData.exe?KIND=1&ID=1368080276020&BGNDATE=20180703&ENDDATE=20180704&KAWABOU=NO 一般的な事前放流の程度を知らないので推測になりますが。
ダム @XFGo0DmGgu2NzMs 7月22日
事前放流とは、ダム湖の水位を下げてポケット容量を大きくし洪水対策に備える操作で、維持法理由とはダム湖の現状の水位を確保するための操作と考えております。現状では他人のポケットの貯水量を事前放流により低下することは違法行為になるものと思います。このため今回は苦肉の策で維持放流としたものと考えておりますが、このことも基本的には違法なダム操作と考えます。
めり @merihiko 7月22日
XFGo0DmGgu2NzMs 何をもって違法としてるのかが良く分かりませんが、事前放流操作では前もって利水者へ連絡する事となってますよね。 野村ダムだと、管理発電分の他に水道企業団事務局長と特定かんがい土地改良区事務局長の名前がある資料からは確認出来ました。 今回の放流量がその利水者の範囲に収まるかどうか、いずれにせよ連絡したかどうか、は確認せねば断定出来ませんが、当然していると判断すべきでしょうし、利水分を回復出来なかった場合の補填制度もあるわけで、違法と呼ぶのは相応しくないと思いますが。
めり @merihiko 7月22日
5日より行われた維持放流についても、事前放流で設定した水位になった後、降雨が来るまで行っただけの通常のオペだと判断するしかないと思います。 まぁ、これも結局ダム側に聞かないとわかりませんけど。
ダム @XFGo0DmGgu2NzMs 7月23日
異常気象が多発する中でダム操作の検討も必要であるが、ダム操作者と住民の思いを、距離を、近ずける様な、資料が必要ではないかと思います。ダムが有っても100%安全でないことを知ってほしいものです。インターネットで 「荒沢ダムの管理奮闘記」 で検索すると図柄も多く解りやすい資料と思いますが、一人暮らしの高齢者や子供でも解るような、1~2枚のカタログ資料ではなく、漫画の様に、孫を主体にした資料作りが必要ではないかと思います。
有村悠@1/20砲雷撃戦46「た」03・04 @lp_announce 8月12日
トロッコ問題で、最小の被害で食い止めた……というとき、その最小の被害者を誰がどう慰めるのかという問題はある。そこで外野がなんか悦に入るのは単にゲス
不破雷蔵 @Fuwarin 8月12日
これぐらいの分析が報道には必要なはず。それが出来ない今の報道はイエローなジャーナリズム。
カミ @kami2805 8月12日
大きな災害があったら、誰かのせいにしたくなる気持ちはわかる
ユーコン @yukon_px200 8月12日
雨ふったら毎回ダムを空にしたらええねん。その後に水が足りなくなったら雨乞いでもしとけ。人災派が人身御供になってなw
No-Marcy@フラットウッズの森のパブリックエネミー @NoMarcy1225 9月9日
数字を追えば不可抗力だとわかる事であっても、大多数の人間にはそもそも数字を追う能力が無いので、結果として感情論が幅を利かせるジレンマ。
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 9月9日
「数字は嘘をつかないが、数字を読む人は誤解する」とはよくいわれますが。最近の人は数字読まないのか……
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする