フィアスコ(Fiasco)プレイレポ「ロック・バンド・ツアー」~謎の薬品とグリズリーが導く、メタルバンドの栄光と挫折の物語(ゾンビも出るよ!)

「君と大惨事を作るRPG」フィアスコ http://harrowhill.rdy.jp/Games/Fiasco を遊んでみたまとめ! 今回はロックバンドの栄光と破滅を描くプレイセット「ロック・バンド・ツアー」で遊んでみたよ。大体破滅的な展開になるはず…んだけどゾンビは出るわなんとか財団は襲撃してくるわどうしてこうなった!(ヒント:初期設定のチョイスと参加メンバー) プレイヤーはあかうさとたこすけ、そしてインスト担当のimosunaさんだよ!
TRPG fiasco フィアスコ プレイレポ ゲーム
4
リンク harrowhill.rdy.jp 1 君と大惨事を作るRPG『フィアスコ』 君と大惨事を作るRPG『フィアスコ』の紹介、リソース、ならびに販売ページへの案内です。
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
プレイセットはこれから決めるぞー(゚Д゚) とりあえずロックバンドかラトライトライトノベルシティ、キンプデスあたりを狙っている(・ω・) #フィアスコ
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
>「ロック・バンド・ツアー」には、ロックの典型的な栄光と病的な暴挙がこれでもかというほど詰め込まれている。有名人に上りつめ、そして麻薬中毒となり愚行をおかし、みじめな失敗をしでかしていく、そんな黄金の神の物語である。 ヽ(゚∀゚)ノ
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
#フィアスコ「ロック・バンド・ツアー」 イカレたメンバーを紹介するぜ! リック(Gt.) ティノの兄。バンドやめて大儲けしたい。 ティノ(Vo.) リックの弟。メジャーデビューを夢見るピュアな青年。 ハリソン(Dr.) コンビニ勤めの常識人。 ベティ(Ba.) 熊。

初期状況:

リック←「人間関係:血の契りによる兄弟/場所:サークルKのイートインスペース」→ティノ
リック←「動機:副業のエナジードリンク販売で大金を手に入れたい/物品:ラベルのない化学薬品のペースト」→ハリソン
ティノ←「物品:ほとんど調教されていないグリズリー/人間関係:一方はもう一方の命の恩人である」→ハリソン

この関係をたたき台にして、物語を組み立てていくわけです。

第一幕:迫るライブ、新メンバーは…グリズリー!?
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
とりあえずたこすけとの関係性に「調教されていないグリズリー」を置いたぞ! #フィアスコ
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
グリズリーはPVの撮影中に襲ってきたのを拾った。ちょうどベースが足らなかったので、たこすけのPC(Vo.)が調教してベースを担当させようとしている。7 #フィアスコ
フィアスコの進め方

自分の手番が回ってきたら「確立」「解決」を選ぶ。

「確立」は自分でシーンを演出できるが、結末はほかのプレイヤーたちに委ねられる。
「解決」は他のプレイヤーに演出を任せるけど、シーンプレイヤーが結末を選べる。

シーンの結末は必ず「ポジティブ」「ネガティブ」のどちらかになる。

実際の進行例

シーンプレイヤーであるあかうさは「確立」を選択。

あかうさのPC、ドラマーのハリソンのシーン。
ギター担当のリックが「俺はバンドをやめて金持ちになる」と言い出した。手にはどこかで拾ったトランクと中に詰まった怪しい薬剤。
「これを薄めて飲むとすっごく体の調子がいいんだ! これを新しいエナジードリンクとして売り出せば大成功間違いなしだ!」

常識人枠であるハリソンは、明らかに怪しいその薬を捨ててくるよう説得を試みるが……。

ここであかうさは結末を2種類提案。

【ポジティブ】リックはハリソンに同意、拾った場所へトランクを捨てに行く。
【ネガティブ】リックは返却を拒否。危険なものではないと主張し、証明するために熊のベティに飲ませてしまう。

選択権を与えられた他のプレイヤー二人は躊躇なくネガティブを選択。
うん、明らかにそっちの方が話が広がるし面白そうだもんね!

……こうしてよりオモシロくなりそうな結果を選んでいった結果、みんなのっぴきならない状況に追い込まれていくのである。 

あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
ギター担当のリックが拾った怪しい薬品をグリズリーに飲ませたら突然賢くなってシェイクスピアを暗誦できるレベルに。作詞作曲まで可能になったベティを交え、ライブに向けて練習していると、突如謎の組織の襲撃を受ける! 一体何CP財団なんだ!
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
ベティの機転でその場を逃れた4人だったが、どうしても薬品を回収したいとリックが言い張るので彼らが入り浸っているコンビニ(ハリソンの勤務先)に戻ることに。店長に見咎められたハリソンはバンドの夢と安定した生活の板挟みになるが、その場の勢いで店長に罵詈雑言を浴びせ、エクストリーム退職。
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
翌日、ライブ会場では謎の薬品を薄めたものをエナドリと称して観客に提供。これがリックの考えたお金儲けの秘策であった。だが、ライブが最高潮に達したその時、観客たちが一斉に蛍光グリーンのゲロを吐いてゾンビになってしまった! #フィアスコ
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
ライブ会場から散り散りになって逃げるバンドメンバー…までやったところで前半戦終了! 「なんだこれ…いったいどう収拾つけろって言うんだ…」 「あ、もしかしてこれ、ストーリー仕立てのPVなんじゃない?」 「SOREDA!」 そういうことになった。ここから後半戦である。
第二幕:ミュージック・セーブ・ザ・ワールド~これが俺たちのメタルだ!~
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
PCたちのせいで世界にゾンビがあふれ、文明は滅んだ。だが、ミュージシャンは…音楽は死んではいなかった! 音楽をやっている人間はゾンビ化しない! そんな事実が唐突に発覚し、ミュージシャンたちは楽器を手に広がるゾンビ感染に対抗していた! (という設定で始まるPV)
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
逃げる母娘、追うゾンビ…歌を歌って迎撃しようとするが、もう声が出ない! その時、ドラムスティックを打ちならしながら携帯用ドラムセットを携えドラマー登場! そして次々と廃墟に現れるバンドメンバー…! (前のPVからの続きで)散り散りになっていた仲間たちが帰ってきた! #フィアスコ
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
「じゃあここで、音楽の力が足りなくて犠牲者が出て、子どもの亡骸を抱えて慟哭するボーカルのカットを!」 「ギターソロが入るんだけど弦が切れて、取り囲まれてピンチの時に拾ったギターで演奏再開!」 「SOSの電話を受けて勇ましく旅立つドラム!」 「ノリノリで倒されていくゲストバンドの面々!」

などなど、挿入される断片的なカット演出に「ありそうー」「それなー」が飛び交うセッション現場であった。

あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
ラスト、再び廃墟っぽいステージで、音楽の力で解放された人たちが観客となり熱狂的なライブシーン! だがこれまでの過酷な戦いの疲れか一人倒れ二人倒れ…最後、ギターが吐血して倒れるという、なんかメタルっぽい締めでPVは終わっている(たぶんそして次回作のPVへストーリーが続く) #フィアスコ

なんかメタルっぽい(個人の感想です)

あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
以上、フィアスコ「ロック・バンド・ツアー」終了! 途中からPV設定になったらトンデモが一気に加速したぜ! ちなみにあかうさのキャラは残響(エンディング処理)でいい結果でたのでスタッフ集めてお疲れさんパーティを開いたよ。あ、そういえばバンド名決めてなかったね。 #フィアスコ
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan
しかしメンバーにグリズリーがいるからって適当に「カナディアンメタルバンド」を名乗っていたが、実在するジャンルなんだろうか…?(・ω・) #フィアスコ
残りを読む(7)

コメント

あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan 2018年7月16日
まとめを更新しました。ちなみにあかうさはドラム担当でした。
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan 2018年7月16日
まとめを更新しました。シーンの実際の進行例を追加。
あかうさ@5/3は浜っこんでふぃあすこ @akausasan 2018年7月16日
まとめを更新しました。デコってみました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする