Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年4月17日

ライスのアニメ感想:#60 TIGER&BUNNY(3)

TIGER&BUNNY3話目。初めてコンビが機能した回でした。ヒーローと言うお仕事の正しい姿勢という内容でもありました。
0
テリー・ライス @terry_rice88

TIGER&BUNNY#03「Many a true word is spoken in jest.(嘘から出た真実)」 3話目。前回から一転して、虎鉄とバーナビーのコンビが機能した回でした。

2011-04-17 08:19:24
テリー・ライス @terry_rice88

模擬シュミレーションと番組のヒーロー密着取材から今回のお話が始まりましたが、お互いシュミレーションが苦手というのは珍しく一致してましたね。あと密着取材とか見ているとやっぱり、企業に所属しているスポーツ選手と同レベルの扱われ方なんでしょうねえ。

2011-04-17 08:23:55
テリー・ライス @terry_rice88

というか、番組の扱われ方がなんというかヤラセ含みの演出もOKのショー番組と言うのもやっぱり強調される印象。プロデューサーも強引なだけで、番組を面白く提供しようとしてるだけなのかもしれないと感じました。スタッフもスタッフで決して悪い人じゃなさそうですし。

2011-04-17 08:27:24
テリー・ライス @terry_rice88

ただ虎徹とバーナビーで番組製作スタッフに打ち解ける相手が異なっていたように思います。バーナビーは撮影スタッフ、虎鉄はプロデューサーでした。

2011-04-17 08:29:06
テリー・ライス @terry_rice88

バーナビーはやはりある目的を達成するためにヒーローと言う「仕事」をやっていて、人と馴れ合おうとしてないのかな。回想で両親が亡くなった後、メディア王のような人に「君は決して独りじゃない」なんて言われてますが「今でもずっと独りだよ」という今の台詞に繋がってて、彼の孤独さが増してた印象

2011-04-17 08:32:27
テリー・ライス @terry_rice88

だから人を取材とはいえ、自宅に招き入れる事なんて実は初めてで、スタッフの奇をてらわない屈託さに何かしら親近感をバーナビーは持ったのかもしれません。次の日に虎徹のヤラセ演技のあとスタッフを一瞥して、ツーカーで苦笑したのもそういうニュアンスだったように思いますね。

2011-04-17 08:35:47
テリー・ライス @terry_rice88

あの穏やかな笑顔を虎徹に見せる時があるのかというのが、今後の注目の一つになったかなあと。今の所、大して人を信用してなさそうなので、そこの解消からでしょうかねえ。もっと仲間と触れ合うことになっていきそうかな。

2011-04-17 08:38:38
テリー・ライス @terry_rice88

一方、虎鉄とプロデューサーの方はヒーロー(平和を守るプロ)と一般人との住み分けがより明確になったかなあと。キーワードはやはりというか「仕事」で、虎鉄を警察や消防や軍隊の人に置き換えても、語る上のテーマはあまり変わらないと思います。

2011-04-17 08:42:14
テリー・ライス @terry_rice88

人命救助と平和維持という点においてはプロに任せろという。いくら番組がテレビショーになっていても、ヒーローと言う仕事を真剣にやっているんだと虎鉄のスタンスに、あくまで一般人であるプロデューサーが何も言えず、避難した所が興味深かった。あそこだけいつもの立場が逆転してましたよね。

2011-04-17 08:45:53
テリー・ライス @terry_rice88

あのシーンの後、プロデューサーの虎徹を見る目が少し変わったように感じましたけど、どうなんでしょうねえ。虎鉄の、こればっかりは引く事の出来ない一線というのが「自分は人を助けるヒーロー」という矜持で、プロデューサーのテレビ製作のプロ意識と重なったのかもしれません

2011-04-17 08:50:02
テリー・ライス @terry_rice88

あとまあ、虎徹については常時プロのヒーローとしての意識を張り巡らせて、周りに気を配ってるってことでしょうかね。バーナビーはヒーローを仕事として割り切ってるから、オフはプライベートを重視してるので、ヒーローの仕事をしていないという差が今回の事件に現れていたかなあと思います。

2011-04-17 08:53:39
テリー・ライス @terry_rice88

一歩間違うと、虎鉄は単なるヒーロー馬鹿と言えなくもない。能力はバーナビーの方が秀でているわけだから、本当にヒーローの正しいあり方だけで勝負してる人なんだろうなあと思います。勘で行動してると言うのも、長年ヒーローとしての経験の積み上げがあってのことでしょうし。

2011-04-17 08:58:52
テリー・ライス @terry_rice88

さて、事件は爆弾処理と言うベタかつ地味なシチュエーションだったわけですが、そういった二人の能力と経験と勘ががっちり組み合った解決方法だったかなあと。事件の予兆と爆弾の発見は虎鉄の経験と勘で、ヒーローとしての実務(ここでは避難誘導や爆弾処理)をバーナビー、最終的な解決は二人でという

2011-04-17 09:02:55
テリー・ライス @terry_rice88

前回までギクシャクしてた所が偶然、あるいは初めて噛み合って、事件の解決に結びついたと言うのは爽快感があって、綺麗に纏まっていましたねえ。そういえば爆弾を発見した時の二人の会話で、バーナビーが虎徹に気付かれないように微笑したのはおそらく彼のことを感心したんでしょうねえ。

2011-04-17 09:06:15
テリー・ライス @terry_rice88

虎徹の性格を少し理解したおかげで、最終的に爆弾の空に放り投げて爆発させると言う案をとっさに感じ取ったってことでしょうし。

2011-04-17 09:08:31
テリー・ライス @terry_rice88

あとED後のCパートで密着取材のヤラセシーンで虎徹の口から「俺たちはいいパートナー」と言わせているのが今回の活躍の締めになっていて、綺麗な構成で落ち着いてましたねえ。あれがあるのとないとでは、見た満足感はかなり違ったでしょうねえ。

2011-04-17 09:11:10
テリー・ライス @terry_rice88

とりあえず虎徹とバーナビーのエピソードは一旦落ち着いて、次回から他のヒーローたちのエピソードに突入のようですねえ。第一弾はブルーローズ。2クールだからこそのエピソードの割き方ですね。楽しみです。

2011-04-17 09:14:13
テリー・ライス @terry_rice88

しかし、今回の敵はバーナビーの敵と目されている「ウロボロス」の一員なのかどうなのか。そこらも気になる所ではありますが、あの犯人はこれっきりかもしれないので、深く言及しない方がいいのかもしれませんねえ。

2011-04-17 09:17:58
テリー・ライス @terry_rice88

と、そんな感じで3話の感想は以上です。ではまた次回に。

2011-04-17 09:18:48

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?