2018年7月16日

PERSONA3 THE MOVIE 感想

劇場版ペルソナ34部作の視聴感想です。原作の方はほぼ知らないです
1
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

続いてアンジュ・ヴィエルジュに代わりまして、今回から劇場版ペルソナ3シリーズについて書いていきませう。劇場4部作につき1部ずつ取り上げていく。正直ペルソナについてデビチルと関係あることぐらいしか私は知らないのだが、まぁアイギス関係で調べていたら当てはまるかもしれないとの理由で #P3 pic.twitter.com/7MN7eBDBR3

2018-07-16 22:51:32
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

とりあえず原作はよく知らないのだが、一応見た限りまぁ見れるといえば見れる……というか4部作だからか知らないが、まるでTVシリーズの3~4話を一つなぎにしたような構成になっており、TVシリーズ的な展開をつなげて劇場版のクオリティでやってみたような不思議な感覚がある #P3

2018-07-16 22:54:47
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

どうやら主人公となる結城理について、原作ゲームではプレイヤーキャラのようでRPGゲームの主人公らしく(?)一言もしゃべらないらしい。また本編でちょくちょく案内人的なイゴールという老人が視聴者に向けて語り掛けてくる様子もあってか、原作ゲームをアニメで解いてみましたといった #P3 pic.twitter.com/BsjDRYDcpH

2018-07-16 22:57:37
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

何かゲームのチュートリアルを劇場版アニメで見ているような不思議な気分になる。あとイゴール役は田の中勇さんだそうで、既に鬼籍に入られていたがライブラリ出演としてどうやらこの作品が最後の出演になるらしい。まぁそんな感じだがチュートリアル的な雰囲気のあるアニメと書いたが #P3 pic.twitter.com/Z0h0SyMYjz

2018-07-16 23:00:28
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

原作前提という訳でもなく、なんとなく流れは分かるような構成だった。この世界ではゼロ時間という特殊な時間が存在しており、そこに現れる怪物シャドウと戦うことができるのはペルソナ能力に覚醒した者たちだけであり、主人公の結城理が月光館学園に転校するところから始まるも #P3 pic.twitter.com/F4mY4gutos

2018-07-16 23:03:57
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

学生寮でシャドウの襲撃を受けて、ペルソナ能力に覚醒する。何かこめかみに銃をぶっ放すとペルソナを召喚できるようで変わった召喚方法だと思うわけだが、何か己の恐怖やトラウマと関係がある設定らしく、こめかみに銃をぶっ放すといった #P3 pic.twitter.com/ES2GJUqxRr

2018-07-16 23:07:36
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

死を覚悟する、乗り越える精神が関係あるらしい。まぁ分からなくもない。ペルソナ・オルフェウスを召喚した結城がそのまま学園の特別課外活動部(SEES)が実はペルソナ能力者たちのチームであり、仲間たちとともにシャドウを退治していくといった流れだが #P3 pic.twitter.com/Mng5oAkQ1m

2018-07-16 23:11:42
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

ただ、結城について良くも悪くも言われたことはやるといった倫理観で行動しているところがあり、自分でも他人でも生死に関して無関心な所があり、仲間意識についてもあくまでチームとして戦えと指示されたからそうしているに過ぎないといった #P3 pic.twitter.com/dEHLIcTqa9

2018-07-16 23:16:43
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

やや命令以外無関心というキャラクターなので、特にヒロインポジと思われる岳羽はシャドウ関係で父を亡くしている為、命令や指示だけで動く結城とはよく衝突する。そして結城がどうやらシャドウを倒していくたびに召喚できるペルソナが増えるとの事で、これは能力者でも彼だけしか #P3 pic.twitter.com/PCJdcLpmx2

2018-07-16 23:19:08
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

出来ない事らしい。原作ゲームだとコミュニケーションパートが影響しているようだが、何やら尺の事情で改変されたらしい。そしてペルソナを召喚するには一度の戦闘でも限りがあるらしく、乱用する事も出来ない。その中で問われるのはチームワークだと #P3 pic.twitter.com/ejWBjAvJIs

2018-07-16 23:21:08
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

仲間たちとの戦いを通して結城が徐々に成長していく物語としてはまぁ手堅いと思う。クライマックスとして内気な風花との絡みを通して自分の意思で仲間を助けに行くまでのドラマが設けられており、彼女が森山達からのイジメが原因で影時間に閉じ込められたための #P3 pic.twitter.com/jiQYiLaUKp

2018-07-16 23:24:23
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

SEESが救出を兼ねた調査に向かう際、岳羽から命令や指示だけで行くやつとは同行したくないと拒絶されたので参加しなかった結城が、森山は居場所のない似た者同士なのに彼女が殻にこもっているゆえに分かり合えない葛藤を知る。そして責任を感じて影時間に入るも能力者でない故に #P3 pic.twitter.com/zIDrdW9kGZ

2018-07-16 23:26:53
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

森山が精神を抜かれた状態になった時に、風花がペルソナ能力を覚醒させる。そこから遅れて結城がバイクで仲間たちの窮地に駆けつける描写はクライマックスとしてそこそこ盛り上がった。その後和解した森山と風花の様子に結城が瞳を細めて第1部が終わりといった感じで #P3 pic.twitter.com/luzJrsV3NJ

2018-07-16 23:28:53
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

まぁ、劇場版というよりTVシリーズを劇場版のクオリティでやって何話かまとめたような作品といった印象だが、滑り出しとしてはそれなりかなと思う。アイギスが第2章から本格的に出るようなので彼女絡みで今後取り上げるかどうか決まるかもしれない。#P3

2018-07-16 23:30:01
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

ペルソナ劇場版から第2作目について書いていく。今作から元請がAIC.ASTAからA-1に変更されていた。この辺りは当時のAICがやばかったのとも関係あるかもしれない。正直原作はよくわかっていないのだが、この2作目でとりあえず主要キャラがそろった事とSEESでの日々の中で #P3 pic.twitter.com/xIjQEXS1kY

2018-07-18 19:03:12
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

結城が仲間たちとの日々を楽しく思えるようになっている中で、影時間が終わることについての葛藤が描かれる。ちなみに2から加わる面々でアイギスがアンドロイド。指先がマシンガンとなっており、馬鹿力もある他ペルソナを召喚することもできるといった実に高性能なアンドロイドであり #P3 pic.twitter.com/KhhI3cikex

2018-07-18 19:06:41
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

そんでもって結城に対して初対面から興味を示しており、自分が守らなければいけないと考えている模様。だから岳羽との三角関係に発展する訳で……そうなるとSEESの中でも重要なキャラクターとみなしてよいだろうか。そして他の面々として過去にSEESに所属していた荒垣と #P3 pic.twitter.com/nHGZSkdGMJ

2018-07-18 19:08:48
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

SEESでは最年少、多分小学生ぐらいで母をシャドウに殺されたとして敵討ちに燃える天田が加わる。天田役が緒方恵美さんだが母の死を引きずっているとはいえ、それなりに活発な少年役が結構珍しいような気がする。荒垣と天田が実の兄弟のような信頼関係を結んでいくのだが #P3 pic.twitter.com/47uWzaz3jr

2018-07-18 19:11:18
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

荒垣は自分のペルソナを制御しきれず過去に死傷者を出してしまった事を悔いており、薬に頼ってまでペルソナを抑制しようとして余命があまりないような雰囲気。それどころか荒垣が過去にペルソナの巻き添えで殺めてしまった相手こそ天田の母だったとの事で #P3 pic.twitter.com/XYClUKqzNy

2018-07-18 19:13:18
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

影時間で出会った良き兄貴分が実は母の敵だったと知らされるのは惨い。そんでもってシャドウを束ねていると思われるストレガと呼ばれる集団が現れる。彼らは影時間が充実している場所ではないか?とシャドウを12体倒したら消えるといわれている影時間が消えることは #P3 pic.twitter.com/SRrK07PrWb

2018-07-18 19:16:26
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

彼らにとって心の拠り所にもなっているのでは?との問いかけに迷う者も出てくる。特に結城に至っては「もうすぐ終わっちゃうのか」と実際終わったら困るような感じのリアクションをして、仲間たちの怒りを買う場面がある程。その後本人もどうかしていたと反省しているが #P3 pic.twitter.com/mlZJh0iVj2

2018-07-18 19:18:24
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

結城にとって両親の死から命令や指示以外の事に関心を示さなくなっており、そんな彼が人間性を取り戻した場所が影時間でのSEESメンバーとしての戦いだったとの事で……戦いの影時間から彼が抜け出せるかどうかに今後かかってきているのかもしれない。そして天田の復讐に対し荒垣は #P3 pic.twitter.com/ppp22jNItX

2018-07-18 19:20:06
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

そうなっても仕方がない身だと復讐されることを受け入れ、ただ生きる希望を捨てることは止めてくれと最後の激励を交わす……最もストレガの刺客が乱入してきた際に天田を庇って荒垣がこと切れてしまう。SEESで初めて犠牲者が出たことで彼らの戦いが単なる仲間たちのコミュニケーションではないと #P3 pic.twitter.com/rIFwGfJMnY

2018-07-18 19:23:03
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

結城が思い知らされるところまでで第2部は幕を閉じる。第3部が彼らの再起から始まるわけだがどう立ち上がっていくのか。アイギスが結構活躍してるっぽいのでとりあえずカウントする方針で最後まで見ていきたい #P3

2018-07-18 19:23:45
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

続いてペルソナ3劇場版について3作目を書いていく。秋を舞台にして荒垣の死に伴い、結城が影時間で出会った仲間を喪う恐怖に苛まれ、そこから今までの仲間とどう距離をとっていくかの葛藤と、そんな彼と親しげに接する望月という謎の男との接し方、そしてアイギスが #P3 pic.twitter.com/hciI1ZAYl4

2018-07-19 20:49:36
拡大
拡大
拡大
残りを読む(6)

コメント