10周年のSPコンテンツ!

灼熱地獄に身を焦がしながら生死を賭けて競技を行うなら、それはある意味太古の過酷残酷なオリンピックの再現となるだろう。

東京五輪を気象面から心配している人が多いようだ。 しかし古代のオリンピックには実際に人が死ぬ競技もあったのではないか? 我々は涼しい部屋で、肉体と精神の限界に挑むホンモノの真剣勝負を観戦できるわけだ。 熱中症による嘔吐、失禁、失神、といったテレビにふさわしくない映像も写されるだろう。多分、5人ぐらいは死ぬだろう。選手だけでなく、観客、スタッフ、報道関係者もバタバタと倒れるだろう。スタジアムの周りは救急車のサイレンが鳴り止むことがないだろう。
オリンピック 古代オリンピック 冷笑家 東京五輪 高二病
3
三一十四四二三 @31104423
パパ「暑いので、よその家の風呂を泳いで、家まで帰るのだ」 というような映画「泳ぐひと」を見た。 でも、もう眠たくて眠たくて。 バート ランカスターがバカボンのパパに見えてきたところで寝落ち。 これでいいのだ。
三一十四四二三 @31104423
(続き)「泳ぐひと」はアメリカン ニューシネマの傑作ということになっているようだが、正直、これはキツイ。 ジャパニーズである私には、この話をどのように処理したらよいのかわからん。暑さで半茹だりの脳味噌が悲鳴を発して機能停止。よって寝落ちする。 あのつまんないオチもなんとかしてほしい。
リンク Wikipedia 1 user 泳ぐひと 『泳ぐひと』(およぐひと、原題:The Swimmer)は、1968年のアメリカ映画。ニューシネマの代表作とされる。原作はジョン・チーヴァーの1964年の同名の短編小説。 ある男(バート・ランカスター)が海パン一丁で林の中から現れる。ニューヨーク州マンハッタン島の裕福な高級住宅地のプールを渡って歩き、何人かの人と会う。最初のほうに会う人々は彼に好意的だが、終盤に近づくにつれ余..
三一十四四二三 @31104423
東京五輪を気象面から心配している人が多いようだ。 しかし古代のオリンピックには実際に人が死ぬ競技もあったのではないか? 灼熱地獄に身を焦がしながら生死を賭けて競技を行うなら、それはある意味太古の過酷残酷なオリンピックの再現となるだろう。 我々は涼しい部屋で、肉体と精神の限界に挑む
三一十四四二三 @31104423
ホンモノの真剣勝負を観戦できるわけだ。 熱中症による嘔吐、失禁、失神、といったテレビにふさわしくない映像も写されるだろう。多分、5人ぐらいは死ぬだろう。選手だけでなく、観客、スタッフ、報道関係者もバタバタと倒れるだろう。スタジアムの周りは救急車のサイレンが鳴り止むことがないだろう。
三一十四四二三 @31104423
今度のオリンピックは、体育会系根性論の限界と無意味さを示すよい機会になるだろう。あるいはオリンピックはこれが最終回になるやもしれない。 しかし。もし、全ての競技において、何ら問題が生じず、アスリートの体力精神力が酷暑猛暑にも揺るがぬものであることが実証されたなら、私は今までの
三一十四四二三 @31104423
スポーツマンに対する妬みを含む罵詈雑言を全て撤回し、頭を丸めて謝罪することを、ここに誓うのであります。 オリンピア〜。 pic.twitter.com/vcptrTUi5J
拡大

コメント

五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2018年7月18日
この世で一番要らないのは無生産な皮肉屋のバカだよ。いざ始まってみろ、てめえだけ仲間はずれで寂しく部屋の隅でマスかいてるだろうに違いない。
頭脳設計 @zunousekkei 2018年7月18日
「仲間はずれで寂しく部屋の隅でマスかいてる」って発想が、コンプレックスを投影してるよね。全裸で部屋の真ん中でVRグラス掛けて堂々とかいてるっての。仲間どうしのが怖いっつうの。
Destroyer Rock @hondapoint 2018年7月18日
スラックティビズムが災害や地震の影響で表に現れ易くなっていますね。 千羽鶴もスラックティビズムの一種なので。
まあちゃん @matyan0 2018年7月18日
古代のオリンピック会場は蠅がブンブン飛びかう低湿地帯だと聞いた事あるからあながち間違いでは無い? (教えて古代ギリシャ・クラスタさん)
yotiyoti @yoti4423yoti 2018年7月18日
中二病のポエムをまとめたのかなこれ
痛い人 @Sogno_Eater 2018年7月18日
古代五輪ってことは全裸で行われるんですか!?!?
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018年7月18日
AVでしか見られないと思っていた全裸オリンピックが
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする