2018年7月20日

誤解が広まっているようだけど「1992年に北大の学生が液体窒素を撒いて死んだのは涼むためではない」

なぜ撒いたのか?という話など
68
柿田 昭一郎 @S_Kakita

教授「10年くらい前にね、北大の学生が夏に低温の実験やってて暑いからって液体窒素をぶちまけてね、」 学生「ワハハハハハ」 教授「死んだんですよ」 って話、一部に誤解があるけれども涼むためにやったんじゃなくて、冷凍機が故障した中で南極から採取した氷河期の氷を死守するための行動だからな

2018-07-19 11:21:56
柿田 昭一郎 @S_Kakita

冷静さを欠いてしまう気持ちはわかる

2018-07-19 11:35:22

1992年のできごと

小堤中納言 @AS_Insects

@S_Kakita 失礼します。私の記憶だと助手の指示で撒いた院生が死んだんだと思いましたが、別の事故ですかね。

2018-07-20 01:13:10
小堤中納言 @AS_Insects

@S_Kakita 同じ事故でした。 様々な見方があるようですね。 app.m-cocolog.jp/t/typecast/219…

2018-07-20 01:23:03
リンク 研究と教育と追憶と展望 大学における実験・実習中の死亡事故 - 研究と教育と追憶と展望 労災による死亡事故はよく耳にするが、大学の研究室などで実験中に死亡事故になるケー... 19 users 22
まかべたかし @bakashinu

@S_Kakita 南極で採った氷柱標本か。そりゃ命がけで守りたくなる気持ちもわかる。一本数千万円だったか。

2018-07-19 19:27:43
Banananana @Petaring

@S_Kakita 文字通りの死守とは洒落にならんことよ…。

2018-07-20 04:51:35
ミユ夫 @ppshppsh44

@S_Kakita 液体窒素を撒いたことによる事故と聞いて最初に思い浮かんだイメージでしたが、実際の死因は窒息によるものなんですね。 pic.twitter.com/83KgM8Lt0p

2018-07-19 17:22:12
拡大
KYM @HRHSKYM

@ppshppsh44 @S_Kakita 冷蔵庫やエアコンの故障修理で、冷媒回路の漏れ箇所を探すのに(無毒なので)窒素を使うのですが、十数年くらい前だったかな、某有名メーカーのサービスマンが冷蔵庫の修理を地下室で行い、窒息死された事があったと記憶しています。

2018-07-19 18:10:09
柿田 昭一郎 @S_Kakita

@HRHSKYM @ppshppsh44 はい、窒息ですね。 寒剤の取扱いではもちろん凍傷にも気は使いますが、まず窒息、ついで爆発を恐れるように指導されました。

2018-07-19 19:32:27
ほし @puffin__a

@S_Kakita 10年前に液体窒素を扱いつつ「昔な…」と聞いた話だったのですが、1992年の事故だったのですね。どんなに暑くても撒いたらダメだぞ、と言われたのですが、実際はそんな責任感からきたものだったとは。 液体窒素をかけるのではなく 液体窒素に氷を突っ込めば良かったんですかね、そういう問題じゃないか

2018-07-20 03:25:37
u @ingansseuregi

北大低音実験室で1992年の事故だった。冷凍庫の故障から貴重な試料を守るため苦肉の策で助手の指示により院生が液化窒素をまいたところ、気化した大量の窒素により二人とも窒息死してしまった。助手には補償金が出たが院生には出なかったことも社会問題になったとか。 tsuyu.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/p… twitter.com/S_Kakita/statu…

2018-07-20 11:06:50

当時を知る方から

Tamotsu T. Ueda @UedaThomas

@S_Kakita これは私が学生だった頃の事件でたまたま覚えていたんですが、亡くなったのは学生じゃなくて、助手1名と院生(D1)1名ですね。ググると……この辺に新聞記事のコピーもあるようですね。 phys.sci.hokudai.ac.jp/SCLNLH/data/20…

2018-07-19 13:45:20

(北海道大学の安全講習会のスライド)

柿田 昭一郎 @S_Kakita

@UedaThomas 院生の方が含まれていらっしゃるので、一応そこは目を瞑ったのですがそこも誤解を産みそうな箇所ですよね……

2018-07-19 15:49:38
Tamotsu T. Ueda @UedaThomas

@S_Kakita 当時の私の周辺(実験系)では「気化熱から考えて到底冷やし切れる筈ない」「いやそれ考える余裕もない程切迫してたのでは」「換気位しろよ」「いや熱がこないように換気し難い状況だったんじゃ」とかなり物議を醸しました。いずれにしてもショッキングな話という印象で一致していましたが。

2018-07-19 19:42:12
柿田 昭一郎 @S_Kakita

@UedaThomas 報告書によると確か80 Lぶちまけたとかで、範囲が狭ければ冷却能力はあったやもしれませんが (こうした寒剤の冷却能力は気化熱だけではないですし)、しかしそれはそのぶん酸欠のリスクが高いということでもありますからね……

2018-07-19 20:57:07
yamazaks @yamazaksv2

@S_Kakita @fluor_doublet 私もちょうど学生で、液体窒素を扱っていたので大学から通達があったことを覚えています。 故意ではありませんが、液体窒素を自家用車で運搬中にデュワー瓶が転倒し、かなり焦った記憶があります。

2018-07-19 15:37:58

誤解が広まっているようです

しこゆるん @sikoyurun

え?そうなん? 当時その事件伝え聞いた時には完全に笑い話として聞いてたから誤解してた。 twitter.com/S_Kakita/statu…

2018-07-19 22:10:21
senbose @senbose

H大の事故の話は(少なくとも私の周りでは)安全講習会で必ず出てくる鉄板ネタ。だけどその経緯までは知らなかった。 twitter.com/S_Kakita/statu…

2018-07-19 22:11:26
任我行 登坂で呼吸がアライさん @ishouhou

当の北大生(当時一年)が、馬鹿扱いしてたからなぁ。 織れもこれを見るまでアホな事件扱いしてたよ(´-ω-`) twitter.com/S_Kakita/statu…

2018-07-20 04:40:46
koike_s @koike_k28

もう、20年近く前のことになるでしょうか。 停電のため、液体窒素を使って冷やそうとしたまでは知ってましたが、貴重な品を守ろうとしたまでは知らなかった… twitter.com/S_Kakita/statu…

2018-07-19 21:07:11
残りを読む(8)

コメント

まさご叔父さん @masago53 2018年7月20日
完全に酸素が無くなるまで行かなくても、酸素濃度が10%くらいまで下がるだけで1呼吸で死に至る可能性あるから、ガスを舐めちゃいかん
37
краб @kani_viiv_ 2018年7月20日
液窒運んでるエレベーターに一緒に乗ったらダメって、考えたこともなかった。そう言われれば危ないね。気を付けよ…
35
tama @tamama666 2018年7月20日
液体酸素なら窒息死しなかったのかな
0
一太郎 @sameaota 2018年7月20日
そうなんだ、勘違いしてた
1
さ​ろ​げー​と @surrogatepair 2018年7月20日
kani_viiv_ 大学の先輩曰く「掃除のおばさんでも液体窒素を見た瞬間にエレベーターを降りてくれる」ほどには基本中の基本だそうで。
17
88doken @88doken 2018年7月20日
tamama666 私は全くの素人なので誤解があるかもしれませんが、窒息しないかわりに爆発、火事になるイメージしかわきません。
1
モンタ 東京ホビーポータル店主 @chrysolina 2018年7月20日
酸素濃度が一定の割合に下がると人間はほぼ即死すると聞いたなぁ。密閉環境でのアーク溶接とかでもあるあるな事故だとか。
12
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2018年7月21日
人体は酸欠(苦痛を感じるというよりも呼吸が深くなる)と二酸化炭素濃度上昇のセンサ(「頭がガンガンする」)はあるが、窒素濃度上昇のセンサはない。したがって窒素が充満している空間にいくと、酸欠のセンサにより呼吸が非常に深くなって窒素を大量に吸い込むため、脳にいく酸素が少なくなり意識を失う。そのまま救助がなければ酸欠状態が続き、脳が不可逆のダメージを負うことになる。
2
краб @kani_viiv_ 2018年7月21日
surrogatepair お恥ずかしい限りです。これから周知していきますです…。👍が18個付いているのでまあまあ知らない人がいるのかも。
4
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2018年7月21日
tamama666 純粋酸素で中毒死するやろね 静電気で火花飛んだらそれでも死ぬやろね
1
Destroyer Rock @hondapoint 2018年7月21日
Sukebenayarouda 過呼吸と似たようなメカニズムなんですね。勉強になります。
0
洋行 @Shira_emon 2018年7月21日
念のために言っておきますが、酸素は燃えませんよ。
0
笹かま @voyageur105 2018年7月21日
Shira_emon tamama666 酸素は燃えませんが、高濃度の酸素は普段燃えないものが燃えるようになるとかで大変危険なものだとガス溶接の講習で習いました。(10年以上前ですが)
6
なっちゃん@指揮官ほふく前進 @nakamura1972101 2018年7月21日
話の流れ的に守ろうとしてた氷も結局ダメだったんだろうね...
2
Lord Peter Wimsey @lpwimsey 2018年7月21日
当時応物の助手と院生が死んだのは知っていたが、氷を冷やそうとして意図的にやったとは今まで知らなかった。デュワー瓶ぶっ倒したとかの漏洩事故だと思ってた。
1
悪魔憑き @demonomania666 2018年7月21日
爆発と窒息に注意、かぁ。 「双亡亭壊すべし」でも液化窒素の容器が盛大に爆発してたなぁ。
0
齊藤明紀 @a_saitoh 2018年7月21日
物性学科のある棟のエレベーターに鍵が追加されたのは、ディユワーを無人で運ぶためだと後で知りました
0
お豆さん @feijao0131 2018年7月21日
他の冷凍庫を、使わなかったのって特殊な冷凍庫が必要だったりしたのかな?
0
ちこたん @chiko_tam 2018年7月21日
液体窒素は撒いて処分ってのは、よくあることだけど、適当な場所に撒いて窒息するのは困るからな。
0
闇のapj @apj 2018年7月22日
氷床コアのボーリングサンプル保存の-80℃の部屋(今は)の話ですよね。この事故の後,予算がついて,停電とかあっても慌てなくて良い保管庫ができたって話をきいたことが。当時その設備があれば二人は死なずに済んだのに関係者は嬉しいと同時に悔しいだろうなあ,って話をしてました。
1
こなみひでお @konamih 2018年7月22日
お気の毒。 吸気中の酸素の濃度が下がると生命の危険があるので,窒素でも二酸化炭素でヘリウムでも窒息はこわい。
0
KYM @HRHSKYM 2018年7月22日
voyageur105 アポロ1号の痛ましい火災事故の原因の一つに、高濃度酸素の使用というのがありましたね。
1
maesar7 @maesar7 2018年7月22日
涼むためだとばかり・・窒素の窒の意味とか、酸欠空気吸っても息苦しくならないとか自分で調べて初めて知ったからなあ。
0
nob_asahi @nob_asahi 2018年7月25日
液体窒素の怖さも去ることながら、「人々の中で事件はかように変質・誤解されて行くんだなぁ」という方が興味深い。
0
パタ師匠@義体化希望・ポケGoID 244927739557 @Pata_MasterAsia 2020年8月1日
これ事件で亡くなったのは私の先輩です。卒論でお世話になったんで当時、ものすごく悔しかったです。 私も卒論の際には低温室にお世話になりました。 北大でドクターコースを履修中でした。
0
パタ師匠@義体化希望・ポケGoID 244927739557 @Pata_MasterAsia 2020年8月25日
私も南極氷床の研究をしておりました。氷床コア試料を扱う実験室は-15℃に(保管庫は-20℃)保たれてました。 そこで、研究を行うのですが8時間ぶっとうしで実験をすることもありました。 このような低温室持っている大学は数少ないです。日本では一桁でしょう3~4ヶ所でしょうか。
0