カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
0
Shinichi Nakagawa @shinyorke
というわけでヤフーさんの話聞く #devsumiB
マサーシー@MASA-SEE @masashi0509
次 加速するビッグデータ社会〜Yahoo! JAPANにおけるデータ利活用の事例とエンジニアの歩み〜/田地 将也 [ヤフー] #devsumi #devsumiB
nangahola @additengineer
#devsumiB スライドはYahooのどこかで公開されるらしい、聞き逃したけど
マサーシー@MASA-SEE @masashi0509
Yahoo!Japanトップページのレコメンドの歴史 - 2012年当時はPC版トップページが主流。主なサービスの一覧にレコメンド機能を適用した - データサイエンスチームが専用のAPIを提供(開発) - APIからはサービス名とスコアの一覧が返却される(ヤフオク 0.49など) #devsumi #devsumiB
nangahola @additengineer
#devsumiB パーソナライズに時間減衰は必要
マサーシー@MASA-SEE @masashi0509
- 2014-2015年にトップページのタイムラインにレコメンドエンジンを導入 - 興味関心をつかたパーソナライズ #devsumi #devsumiB
マサーシー@MASA-SEE @masashi0509
- 機械学習の初歩を理解し実際に開発する経験 - データサイエンティストが何を言ってるのかだんだんわかってきた 実経験で実際の理解につながる。 #devsumi #devsumiB
マサーシー@MASA-SEE @masashi0509
2015年ごろからは該当コンテンツに興味がありそうなユーザにPUSH通知を配信する仕組みを開発。現在はHadoop上でユーザリストを作成して実施。 #devsumi #devsumiB
Shinichi Nakagawa @shinyorke
大雑把に言うとYahooの歴史みたいな話 #devsumiB
マサーシー@MASA-SEE @masashi0509
2016年頃からはPush配信のタイミングを最適化する機能を追加。ユーザの遷移(移動中/自宅にいるなど)の情報を取得して最適なタイミングで送信。 #devsumi #devsumiB
えんぷさん @s2_empnen
確かに歩いてるときにPush来てもみないわな #DevSumiB
マサーシー@MASA-SEE @masashi0509
2018年からは現在地で発生した災害情報をPushする機能を追加。Steeamを利用して大量のデータを処理。 #devsumi #devsumiB
OGAWA Shigeo @sogagaga
バックエンドエンジニアとデータサイエンティストは、きっちりそういう職種が社内に設定されているのかー #devsumiB
マサーシー@MASA-SEE @masashi0509
ここでもやはりデータサイエンティストとの協業の重要性。 #devsumiB pic.twitter.com/bglftcRFs1
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
materia @materia_x64
なんで紙なのかなぁ(ペン無いです) #devsumiB pic.twitter.com/jT5Rde7uPL
 拡大
Tawaru @tawaruwata
加速するビッグデータ社会〜Yahoo! JAPANにおけるデータ利活用の事例とエンジニアの歩み〜 このランチセッション、地に足のついた良いセッションでした。 ちょっと駆け足だったけど、資料も公開されるらしいので、もう一度見直してみよう。 あと、久々の再開でしたわー #devsumi #devsumiB
nangahola @additengineer
#devsumiB 次もB 教えて!goo 3000万件のQA

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする