「打ち水の科学」 通常、水平距離10m~100m程度の範囲に打ち水しても、高度 1~2mの気温が1℃以上も下降することはなく、僅かである。

現実には、散水の有無にかかわらず、野外の時間的な気温変動は 0.5~2℃程度もあり、観測から打ち水による僅かな気温下降を 見出すことは容易ではない
34
Masa Okumura @mokumura

「打ち水の科学」 通常、水平距離10m~100m程度の範囲に打ち水しても、高度 1~2mの気温が1℃以上も下降することはなく、僅かである。 現実には、散水の有無にかかわらず、野外の時間的な気温変動は 0.5~2℃程度もあり、観測から打ち水による僅かな気温下降を 見出すことは容易ではない pic.twitter.com/nInXUXPyb7

2018-07-27 14:05:59
拡大
とっぽ @toppor

@mokumura 実体験としてはにわかには納得し難い考察。ドライミストなど気化潜熱による冷却は顕著にあるわけで、撒いた水の分だけ蒸散するのだから実際の気温も下がっていいのではないか。まあ解放空間で局所的な気温低下の意味があるのかは別として。現実に道路や庭に水撒けば涼しいし、田んぼの周りも涼しいし。

2018-07-28 01:38:33
Masa Okumura @mokumura

打ち水で気温が何度低下するかは、撒く水の量、その時の気温、湿度、風速などの影響をうける。大事なことは、蒸発熱を奪った水蒸気が、風に飛ばされてどこかに去ってしまうことがポイント。つまり、水蒸気がその場に留まっていては効果がないのです。 twitter.com/toppor/status/…

2018-07-28 04:18:23
Masa Okumura @mokumura

蒸発熱を奪った水蒸気は、内部に熱エネルギーを抱えている爆弾のようなやつで、こいつが近くにいると、チャンスがあれば熱エネルギーを返してくるので、結局熱収支が変わらないので、涼しくならないのです。 twitter.com/mokumura/statu…

2018-07-28 04:19:56

コメント

mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年7月28日
打ち水でアスファルトの温度が下がれば、水蒸気が増えたとしても路面からの熱輻射は減るんじゃね?
23
Toshi Motooka @toshi_moto 2018年7月28日
打ち水によって発生した水蒸気が上にも横にも移動せずに高さ1~2mあたりに停滞する事ってあるのだろうか?水平方向に温度差があれば空気の流れは発生するはずなんだし。
15
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2018年7月28日
地面に撒かれた水そのものよりも、拡散された水滴が身体にくっつくなどして冷却効果あったりすんじゃないのこれ
1
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年7月28日
風がなくても水蒸気の拡散はエントロピー駆動で起こるからその場に停滞しっぱなしってことはない(´・ω・`)
8
飛達磨 @tobidaruma 2018年7月28日
図はずっと入力放射してるから昼間のモデルなんかしら。入力が下がる夕方に地面の熱を水蒸気に奪わせてどっか飛ばしてしまうのは体感どおり有効なんだろうけど
1
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2018年7月28日
うん、風のない日に打ち水をしても効果がないのはみんな知ってるよね? その場の湿度が上がれば撒いた水も蒸発しにくくなるし。洗濯物だって風のある日とない日で乾く早さが違うだろ。
29
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年7月28日
てか水蒸気は空気より軽いからどんどん上に登ってくんじゃね普通。ちなみに低いあたりでモヤってる湯気は水蒸気じゃなくて液体の水だよ。
4
kame4477 @kame4477 2018年7月28日
暑熱環境を緩和させる様々な工夫や技術http://www.wbgt.env.go.jp/doc_scheme.php ⑥水で路面を冷やす ~打ち水~ 日中に打ち水することで、路面温度が10℃程度低下し、人が路面から受ける放射熱を減らすことができます。
9
フローライト @FluoRiteTW 2018年7月28日
そもそもの話、供給される熱エネルギーが莫大なので無意味かマイナスかと
3
hignon @higunonno 2018年7月28日
もっと子ども科学電話相談の先生みたいに解説して
4
kame4477 @kame4477 2018年7月28日
打ち水はそもそも気温低下を狙ったものじゃなく輻射熱の低減を図るものだから、この指摘はズレているね。湿度上昇も空気がこもるような環境じゃなければ(屋外)なら影響はない。普通に推奨される対策の一つ。
30
のヮの @ … @no05071730 2018年7月28日
打ち水って、日が高くなる前(気温が上がる前)にやれってばっちゃが言ってた
1
ISW @ISW007 2018年7月28日
スプリンクラーを2時間くらい回してると涼しくなるけど、打ち水っていうレベルじゃないか(井戸水で自噴井のあるような地域だから、水の無駄遣いじゃないよ)。手桶でチョビチョビ撒いたくらいじゃ、ほとんど効果が無いってのは同意できる。
9
nob_asahi @nob_asahi 2018年7月28日
地面が冷やされることによる輻射熱(照り返し)軽減の効果は加味されているの?
8
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月28日
こんな小難しいことしないで家の前の温度を観測して打ち水前と打ち水後の温度差をバシっと出せば全員納得するよ。個人的には打ち水そのものには効果があると思うけど、これだけ気温が高いと文字通り焼け石に水で、いくらかけてもすぐに熱く戻ると思うけどね。
3
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2018年7月28日
「打ち水は輻射熱を減らす[要出展][独自研究][もしかして: 疑似科学]」
3
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2018年7月28日
あとまぁ打ち水を午前や日中の最中にやる人間もいないよね。
4
kame4477 @kame4477 2018年7月28日
29zgJQepexzZ 環境省が疑似科学を信奉してるとすれば大問題だから抗議すればいいんじゃない? 環境省年中症予防情報サイト 暑熱環境を緩和させる様々な工夫や技術 http://www.wbgt.env.go.jp/doc_scheme.php
14
Hornet @one_hornet 2018年7月28日
蒸発したらいいのであれば、打ち水と打ち熱湯でさほど効果は変わらないという事になるのかな?
3
もっこㄘん @Mokko_Chin 2018年7月28日
仮説が結論になってしまっていて観測してないのでは。
16
toge365 @toge365 2018年7月28日
打ち水をすると、輻射熱(放射熱)が低減される。この効果は大きい。ヒートアイランドは、アスファルト、コンクリートからの放熱。テレビでやっていた東京、夜間の赤外線撮影によると、コンクリートよりアスファルトのほうが高温。表面温度を10℃下げる効果は大きい。
7
千景っちゅ☆ @Siestaxxx 2018年7月28日
風があれば多少は涼しいが、風があまりない日に照りつけるアスファルトや鉄板の上で自宅前を濡らす程度の水を撒いても深部の温度までは下がらず湿度が爆上がりして大変しんどい。 1~2度下がったところで周囲との対流で下がった気温は3分持たない。
9
kame4477 @kame4477 2018年7月28日
例えば保水性舗装も疑似科学と思ってるんだろうか。 http://www.dohkenkyo.net/pavement/meisyo/hosui.html 道路整備はガッツリ税金投入されてるから大問題だぞw
2
千景っちゅ☆ @Siestaxxx 2018年7月28日
これ、路面の構造、照射熱、風、日陰の有無、散水量とかで変わるから一概には言えないやつ…
4
toge365 @toge365 2018年7月28日
人間は足元の温度を感じにくいのでわからないだけ。「靴底が溶けそうなほどの熱さ」は確実に低減される。専門家によるとヒートアイランドに最大の効果を発揮するのが植物だというのだが、日陰を作ると同時に"葉からの蒸散(水の気化)"が効果的であると。
4
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2018年7月28日
kame4477 これ実は「早朝や夕暮れ時に打ち水すると、その効果が持続します。」「路面全体が濡れるようにまきましょう。」のあたりで大規模事業(要予算)化を示唆して、かつ日中は持続効果がないことも間接的に示してるんだよな。やたら大規模工事の要る内容が多いし、疑似科学云々より環境庁管轄での予算獲得の提言用なんじゃなかろうか
7
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2018年7月28日
西日本豪雨地域でもすぐに暑くなったらしいし、プールも全国で中止になったし
0
マシン語P @mashingoP 2018年7月28日
費用対効果が定かで無いのに偉い人が名案だと飛びつき、人海戦術で国民を動員するもろくなものが出来なかったというアホみたいな施策がありまして。打ち水じゃなくて松根油って言うんですけどね。
1
fai into VR @faifx 2018年7月28日
地面が水で濡れて黒くなることにより、太陽光の地面からの反射光が肌に当たらなくなる。その結果、人間の肌は涼しくなったと錯覚する。
0
ジョージ2世 @GEORGE221 2018年7月28日
打ち水効果はやはり微妙だと思う。輻射熱と体感温度の計算式は「風がないほど体感温度が下がる」となってて、体感と逆。水が蒸発して湿度上昇して無風だと蒸し暑そうだけど、そういうトレードオフを無視して効果を謳ってる気が。 https://twitter.com/hayano/status/1022388379973873664 https://twitter.com/attention_on/status/1022829843136692224
1
kame4477 @kame4477 2018年7月28日
GEORGE221 たとえばこれ http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00061/2009/36-07-0004.pdf 気温下がり湿度は上昇するけど路面温度の低下が長めに続く。打ち水効果ありという方向性の論文があったよ。
0
kame4477 @kame4477 2018年7月28日
例えばこの論文ではhttp://library.jsce.or.jp/jsce/open/00028/2008/52-0277.pdf 「どの時間に撒いても効果が変わらないことから日中に打ち水をし、気温のピークを抑えることが熱環境上良いと考える」と言ってるな。 ただ湿度上昇とのトレードオフを検証している論文は見つけられんからよくわからんけど、総じて学術的には効果ありというところ。
0
レンチ @renncheruto 2018年7月28日
都会部で言えば、配管と地面の熱で温まった水が排水溝に流れて、しばらく流した後のひんやりした水温まで地面の温度が下がれば、効果はある筈である。そして、局所的に撃ち水をすれば、その温度差やらなんやらを駆動力に風は吹くのでは。
0
レンチ @renncheruto 2018年7月28日
【温まった水】が地下浸透なり、排水溝へgoなりする事と、巻く水が多少なりとも冷たい(井戸水でも、流水でも)ことを考慮に入れるべき?(湿度?シラン
0
ジャンポケには角田 @dancecharmer98 2018年7月28日
kame4477 Togetterの米蘭で すまんな→ええんやで を初めて見た気がする。 やさしい世界。
12
@funft 2018年7月28日
日陰にまいて温度差を作って風を動かすためのものじゃなかったっけ
0
kn @darks508 2018年7月28日
日本の湿度を上げる政策は勘弁してほしいな。現状でも既に汗も洗濯物も日中でも乾かないくらいじゃん
0
CD @cleardice 2018年7月28日
個人の住居前などごく狭い範囲で起こる現象と地域の気温というような広く平均的な観測から出る数字じゃ食い違うの当たり前では
1
赤間道岳 @m_akama 2018年7月28日
「焼け石に水」たあうまく言ったもんだ(´・ω・`)
1
kyk @0_kyk 2018年7月28日
柄杓でせこせことまいても意味は無いでしょうな 消防車でそこら中にぶちまければ効果あるんでないの
2
ぼんぼ (カカオ72%) @tm_bonvo 2018年7月28日
toshi_moto 無風だと、数分間は「湿度が上がっただけで却ってクソ暑い!」と感じる
2
araburuedamame @rpdtukool 2018年7月28日
よし、打ちアルコールしようぜ!(スピリタスを高く掲げつつ
1
酔宵堂 @Swishwood 2018年7月28日
どこかへ行かないと詰まるのならやっぱり熱の押し付け合いには違いないのか……温度差に頼らない純粋な熱エネルギー変換機構がない限り変わらんな、これ
0
Andrs @Andrs50686175 2018年7月28日
規模が小さいと多少の低下と引き換えに湿度爆上げによるWBGT爆上げからの熱中症の危機、にしかならんかなねぇ…
0
ジョージ2世 @GEORGE221 2018年7月28日
kame4477 その論文は打ち水効果ありと読めるのでしょうか。①気温が下がった10分間は代わりに湿度が上がっている。②輻射熱の効果は、→の論文によると表面温度15度下がって風速0.5m/sでも体感温度は1.5度しか下がらないので、表面温度2~3度しか下がらず風速1.7~3.2m/sもあると体感温度はほとんど変わらないのでは? https://www.env.go.jp/air/report/h28-01/mat01_P3.pdf
1
kame4477 @kame4477 2018年7月28日
GEORGE221 別にあなたの見解として論文の結論は間違ってると主張するのは自由だけど、少なくとも論文の著者は「実験の結果、小規模でも同様に打ち水の効果が見られ、さらにその水を撒いた路面で持続的な温度低下が計測できた。」と言ってるね。頑張ってあなたの見解に合うような論文探してみたらいいんじゃない?
1
kame4477 @kame4477 2018年7月28日
GEORGE221 別に今後研究の進展で「やっぱ湿度上がるから打ち水せーへん方がええし、保水性舗装も全部税金の無駄でしたサーセン」ってことに変わる可能性はあるけど、現状は効果ありそうだねって学術的にもそう言う論文がいくつもあるんだからやりたい人はやればいいんじゃないの。
0
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2018年7月28日
kame4477 「気温・路面温度が下がった」ことと「人体への暑気は改善しない」は矛盾せんのやで。「打ち水上にいた人間と打ち水しなかった場所にいた人間で統計をとると、前者は後者に比べて熱中症発生率が低下した」という恐らく誰も実験してない人体実験の論文が無いと結論は出ん
1
kame4477 @kame4477 2018年7月28日
torijar 別にあなたの見解として「結論は出ない」と思う自由はあるんじゃないの?まあどんどん打ち水の社会実験やりまくって住民の意見含めてデータ集めればいいんじゃないの。
0
ジョージ2世 @GEORGE221 2018年7月29日
kame4477 あなたが打ち水効果あり、という主張以外受け入れない方なのは分かりました。でも、いい論文を紹介してもらってありがとう。路面温度と体感温度について勉強になったんで。
0
ジョージ2世 @GEORGE221 2018年7月29日
kame4477 こちらの論文も紹介ありがとう。やはり輻射熱を下げた結果の体感温度変化には触れてないね。また、2件の論文はどちらも中央大学で2008年、2009年と一連の研究ぽいので、”総じて学術的には効果あり”とまとめるのは無理がある、というのが「私の」見解。
1
空弁者 @scavenger0519 2018年7月29日
_Nekojarashi_ 「単に水を撒けばよいんだろう!」的に知らない人は時間に関係なく撒くだろうね。
0
ぐらーる @souya_izayoi 2018年7月29日
確かに一時的に輻射熱は奪うがその奪った熱は消えずに水蒸気の中に残ってる。その水蒸気がそのままそこにいればその熱を地面が逆に奪いかえして元通り。そういうことを言ってるんじゃない?そもそも無風状態なんて現実的にはほぼあり得ないんだから机上の空論乙、で終わるんだろうけども。
0
しょうさん@応援中♪ @shousan_na 2018年7月29日
一時的に地面の温度が下がっても日差しが強ければ、撒いた水が熱されて家の前でお風呂を炊いている状態に!! 湿度が上昇し体感気温が上がります。風のない時は、日の高い内は撒かない方が良いです。町内で一斉に撒くなど、広範囲で行うと風を呼ぶので良いですが、個人でやる分には水蒸気がなかなか抜けていかない事を体感できます。
0
ncocb @ncocb 2018年7月30日
水の温度は関係ないの?
0
kame4477 @kame4477 2018年7月30日
GEORGE221 だから第三者的な見解(論文等)を探してこないと”「私の」見解”にしかならんでしょってことね。受け入れる受け入れないの話やないよ。あなたの見解を支持するような専門家の見解はありますか?ないんですね、じゃああなたの個人的な見解ですよね。という話なだけ。
0
kawarani @kawarani 2018年8月3日
http://www.asahi-net.or.jp/~rk7j-KNDU/kenkyu/ke13.html 画像の元サイトだと気温には影響がほぼ無いが地面からの赤外放射量が減少するって書いてあるんだよね。影響は夜間の野外で人体が"寒い"と感じるのよりも強いと見積もっている。その部分を述べないのはどうかと思う。まとめた人とまとめられた人のどっちの問題かは分からないが…
0