10周年のSPコンテンツ!

「天賦人権説」に関するあれこれの議論

個人的には、天賦人権説が含有する「形而上学性」(フィクション性)の処理に興味があるのですけど、それ以外も含めて、主に法哲学寄りの議論です。この部分は例えば高校生が法や憲法について考える時も、いいきっかけになると思うのですが。カテゴリは「法律」にしましょうか
人権 法哲学 天賦人権 自然法 改憲 日本国憲法 法律 憲法 自民党 コモン・ロー
12
Shin Hori @ShinHori1
人権は人間に生まれつき固有のものでないということであれば、誰が与えるのでしょうか。天皇か、それとも国家でしょうか。国家が人権を与えるのなら、逆に国家は人権を完全没収もできる理屈になってしまいます。その結論を避けるためにこそ、米独立宣言や仏人権宣言では天賦人権論を採ったのですが。 twitter.com/katayama_s/sta…
ystk @lawkus
人権の前国家性を「天賦」で説明することの当否が争点なら俺もそういう神学くさいフィクションを立てる必要はないと思うが、片山さつきあたりが「天賦人権をやめよう」という場合、その趣旨は人権を後国家的なものとしよう、国が法律等によりいくらでも制約できるものとしよう、ということだよね。
ystk @lawkus
つか、現行憲法のどこにも天賦なんて書いてないからな。それなのにわざわざ「天賦人権をやめよう」って言ってるんだから、前国家性を否定しようという趣旨にしか理解しようがないわな。
かなやたなは @sousanusi
「人権なんて実際は存在しないけど、それがある事にしないと人間社会が混乱しちゃうよね、だから宗教じみたフィクションだとしても信じてね」ぐらい謙虚ならまぁそうかになるけど、「人権は普遍の真理なんだよ!信じないやつは低能のゴミ」みたいに押し付けられたら死ねとしか言えない
かなやたなは @sousanusi
どっかのドイツの気鋭の哲学者様が国民国家と民主主義は矛盾する、国民国家の枠外の難民移民の人権も守られるべきみたいな事言ってたと思うけど、前国家的な人権が存在するならこの指摘自体はその通りですよね。だから法学的建前としての人権を全肯定してはいけないんよな。
かなやたなは @sousanusi
民主主義と国民国家は矛盾する? ガブリエル×國分対談:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASL6T… これやこれ
リンク 朝日新聞デジタル 24 users 232 民主主義と国民国家は矛盾する? ガブリエル×國分対談:朝日新聞デジタル 著書『なぜ世界は存在しないのか』(講談社選書メチエ)がベストセラーになっているドイツの哲学者マルクス・ガブリエルさんが来日し、東京・築地の朝日新聞東京本社読者ホールで6月12日、哲学者の國分功一郎さ…
かなやたなは @sousanusi
>国民国家の「枠外」に放出された難民や移民も、本来は民主主義の下で自分たちの人権を求めることができる。「彼らはまさに民主主義者。人権を自分たちのものにしたいと言っている」とガブリエルさん。民主主義の価値を重視する立場から、難民・移民の人権に繰り返し言及した。
かなやたなは @sousanusi
正にフィクションとしての人権の暴走という感じがするし、人権の虚構性は常に意識しないとこういう話になってくる
住友陽文 @akisumitomo
①今の自民党議員には、立憲主義など聞いたことがないとか、主権在民や天賦人権論を否定する者や、権利の前に義務と言う者や、生産性のない者には行政サーヴィスは制限するとか、そんな者が何人もいる。それらの考えを集約すれば2012年に公表した自民党の憲法改正草案となるのではないか。
住友陽文 @akisumitomo
②憲法97条「この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。」を自民草案は削除している。人権≠憲法以前的を言うためだ。
住友陽文 @akisumitomo
③実際に自民党憲法改正草案を作成した者たちは「現行憲法の規定の中には、西欧の天賦人権説に基づいて規定されていると思われるものが散見されることから、こうした規定は改める必要がある」などと明言している(「自民党憲法改正草案Q&A」)。 pic.twitter.com/plw4wuj4MX
拡大
拡大
住友陽文 @akisumitomo
④確かに「自民党憲法改正草案Q&A」では「「人権が生まれながらにして当然に有するものである」ことを否定したものではありません」と述べているが、そうなると、「天賦人権説に基づく規定振りを全面的に見直しました」という主張と整合しづらくなるのではないか。微妙な言い方。 pic.twitter.com/pBACWpDtit
拡大
もへもへ @gerogeroR
天賦人権論ってのは私も否定的で結局人権って国家か国家に類する共同体が保証するのが現実だから「生まれた時から人権が発生する」とかいっても法も何もない北斗の拳のモヒカンハウスに生まれれば人権なんて事実上保障されないので意味がない まぁ理念としてある!!!って言うのは勝手だけど意味がない
燐光物質 @naotokakashi
@gerogeroR それだと、モヒカンハウスに所属する人々を殺し放題になるし、モヒカンハウス勢から殺されても文句は言えない殺伐とした世界ェ……
もへもへ @gerogeroR
@naotokakashi まぁ実際無法地帯ってそうだしね。
Bible black @Bibleblack3
@gerogeroR 国家自体が共同幻想だからな
もへもへ @gerogeroR
@Bibleblack3 共同幻想だけどうまくいってる場合は「実際の強制力がある」ってだけで十分かなぁと。
黒豆 わんこ(PIKARINN) @wannko19990308
@gerogeroR だとしても、国家、政府がしっかりと存在している日本で政府がそれを否定し、義務と権利を等価のように扱おうとするのは明らかに基本的人権の後退になるのではないでしょうか?
燐光物質 @naotokakashi
@gerogeroR ならば戦争難民を保護する理由も無くなる件。のたれ死んで貰らう、むしろ撃ち殺す方が、受け入れるより経済的なので。
もへもへ @gerogeroR
@naotokakashi だから「人権を掲げる国家や団体」が助けるだけじゃないかな。しかもその助ける国家すら「無制限に助けるわけでもなく結局選別する」ので生まれた時から全人類が人権を持ってるはずなのに選別して廃除するわけでね。 だからそんな意味のない人権論より「国家が人権を規定してる」ってほうが現実的。
内調の面接に落ちたおっさん @JpnShark
@gerogeroR 天賦人権論はまぁ宗教的な言葉ですけど、この概念がないと「国が無いよりマシ」という言葉で全て片付けられてしまうようになる気もします。
もへもへ @gerogeroR
@wannko19990308 単に「日本国の法律法規が人権を保障する」って言えばええんじゃないかね。 別に義務果たさないと人権が付加されないなんて一言も言ってないで。 単に人は生まれながらに・・・って言うのが意味ないよねって話で。
燐光物質 @naotokakashi
@gerogeroR なるほど。そういう意味での国家が規定
矢崎惟任竜座@9/14維新VS愛媛 @yazakiryuza
@gerogeroR 国家が存在しなければまず外敵から守ってくれる存在やインフラや福祉の恩恵も受けられませんからね。相応の安定した枠があってこそ人権も担保されるのでは。
残りを読む(94)

コメント

Hoehoe @baisetusai 2018年7月30日
安倍「与えろ」天「はい」
ひろっぺ@内調的勢力 @hiroppe3rd 2018年7月30日
なにより学問のすすめで言ってることの方が正しいな・・と
LINSTANT0000@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2018年7月30日
天賦人権なら、国家も他人もその権利を護持してやる理由なんてなにもないんだよね。何故か国家に一方的な義務を与えつつ、自分等は国家への奉仕も貢献もする気が無いらしい。人権って不思議な免罪符だね?
ななよ(七代) @nana4_japan 2018年7月30日
国家否定の世界同時革命ですね!わかります! 既視感たっぷりで、トッピングだけ変えての啓蒙作戦っ!
塩こうじ @shikuji 2018年7月30日
「モヒカンハウス」というワードが議論で普通に使われててなんか面白い。「竹馬に乗ったナンセンス」的な言い回しとして定着させよう。
垂木いすゞ @Isuzu_T 2018年7月30日
仮にフィクションだったとしても、「誰にでも生きる権利や幸福になる権利があるし、『俺は嫌な思いしてないから』って言って他人から奪ってはいけない。当たり前だよなあ?」って思えないやつとは一緒にいたくないんだよなあ……
塩こうじ @shikuji 2018年7月30日
モヒカンが調子に乗って暴れてたのでさらなる暴力を以てブチのめして一定の秩序を作ったのが、かの「北斗人権」なのです(クソレス) どこが一子相伝の暗殺拳だよとか無敗って嘘だろとか南斗に任せておいたほうが結果的に良かったんじゃないかというツッコミが入るのもやむなし。
ナスカ-U-KWS-197(C97 (日) オ16a) @Chiether 2018年7月30日
そもそも天賦人権説って、基本的には「自由意志」というもんであって。その自由意思を守る最小単位は「自分自身(=そのひと個人の自治)」なんですよ。なんで第三者による侵害は普通に有り得るといいますか。そこ何ら問題ないわけです。モヒカンあって自由意志でモヒカンやってりゃいいわけですよ。
ナスカ-U-KWS-197(C97 (日) オ16a) @Chiether 2018年7月30日
んでもって。共同体を作り上げる上で「あなたの天賦人権(≒自由意思)は侵害しませんよ。でも公共の福祉のためなら譲歩してな」と明記する必要があるわけでして。いわゆる天賦人権の範囲については、別に国が人権を与えているわけではなく。もともと天賦人権があって、当人の内心の自治が行われているところ侵害しないことを明記しているに過ぎないわけです。
ナスカ-U-KWS-197(C97 (日) オ16a) @Chiether 2018年7月30日
この「与えている」or「侵害しない」の考え方の違いは、天賦人権を認めるにしても認めないにしても大事なところなのでよくよく考えたいところですね
kartis56 @kartis56 2018年7月30日
baisetusai 「えろ」だけ目に入った…
権力の狗 @daken3gou 2018年7月31日
天賦人権説の空虚さはそれを保護するための社会的枠組みがないと糞の役にも立たないって点にあるんだよねぇ。建前としての天賦人権説は大事なんだけど、実際に権利を与えてるのも保護してるのも社会なんだよね。
八代泰太 @clockrock4193 2018年7月31日
王様ぶっ殺して誰にも庇護されなくなった暴徒が「俺達の権利は王にも奪えねー!王よりも偉いやつが与えたんだからな!えーっと……神様とか天とか!」みたいなイキり発言しただけだろ。ヒャッハー手前で踏み止まったのは偉い事言ったと思うけど、そこで思考停止しちゃだめだよな。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月31日
そういえば思い出したんだけど、天賦人権より前のローマ時代、奴隷が自らお金をためて自由を買い戻すという制度があったのだけど、そもそも奴隷は財産権がないし契約の相手にもなれないので、奴隷主と直接取引はできない。そこで神殿にお金を積み立て、「神がこの奴隷を買った」という形式にすることで契約を成立させたとか。http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20140602/p4 地上の権力より上位の存在を仮定することで権力の無制限の横暴に、という点ではなにがしかの先祖かもしれませんね。
人生よんしゅうめ@この程度の寒さでは我を起こす事は適わぬ @marumasa58 2018年7月31日
別に好き勝手いう分には知った事ではないが、天賦人権説が正しいのなら、憲法12条の「不断の努力」も必要無い筈なので胡散臭いんだよね。あと、憲法に義務は無いと言うが、12条はこの国で人権を行使する為の義務だと思うんだが。
坂之上田村フレンズ @pokitasu 2018年7月31日
バークさんが「天賦人権てジャングルの原住民とかの権利でしょ?そんなもんよりワイはイギリス人の権利の方がイイですわー」て言ってた
新塚 浩二 @vorto752 2018年8月1日
「国家の庇護を失ったユダヤ人たちにとって、人権など単なる言葉に過ぎなかった」 ネイションの庇護無き権利にどれほどの価値があるのかというと、ジャングルで暮らす原住民がいくら権利を主張したところで誰も庇護してはくれないって話しで、天賦人権などその程度のモノってことです。
uniuni @wander__wagen 2018年8月1日
まあ義務を果たさないと権利を守る国がぶっ飛ぶわけで。果たせないものはともかくとして、それで開き直ってる奴や「義務を果たさなくてもいいんだ!」と叫んでる奴らはまさに寄生虫というほかない害悪だよ。
ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 2018年8月1日
ただフィクションとしても人権の正当性保証を人間以外の存在に委ねるってのは一考に値するとは思います。人間が人間に人権を授けるとするとまとめの方でもある限りそれを悪用して「正当に」人権を剥奪しようとする悪党は必ず出てきますから何らかの聖域を設けるのは重要なのかなあと
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2018年8月1日
1.侵害されまくった後に、国連が基本的人権を回復したのはルワンダだったっけ? 2.エド・バーク、「彼らがそうなのは仕方ないのです」とか言いそうなので、余り支持する気になれんのよな…(ウィキペ鵜呑み) 3.義務以前に、その中身が他人事なのを何とかした方が良い、とヲレはやっぱり思ってしまう。保護するための社会が「お上」である間はダメなんじゃね?
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2018年8月1日
天賦人権説は理想論でしょうに。その理想を担保するのは近代社会においては国家でしかない。 それは現状国の民主化度合いやら経済力や中央政府の権力の安定度で人々の人権に差が生じてしまっていることを見れば明らか。中国やロシアのジャーナリストと日本や台湾、アメリカのジャーナリストでは政府批判で生存権が脅かされる確率に差があるでしょう?
dag @digital_dag 2018年8月1日
そうあって欲しいとは思うけど実際には高度な社会が無ければ人権なんて発想すら生まれないし加護もされない現実がある。
のこのこ @nokonokokamet 2018年8月1日
天賦人権論にいう「人権」って基本的に自由権を意味していて、国が何かすることで保障されるというより国ができるだけ何もしないことで保障される権利なのでは
uniuni @wander__wagen 2018年8月2日
本当に生物としての権利を言うなら、権利なんて言葉に頼るまでもなく能力が及ぶ限り殺しも盗みも自由だと思う。確かに大きな枠組みが制限してしまえば失われてしまうかもしれないものだが、多くの人権派の御仁が語る人権とは違うと思いますがね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする