Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2018年7月31日

ハプスブルク夜話 ~現在のハプスブルク家の末裔たち~

現在のハプスブルク家の末裔についてまとめました。
86
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

#ハプスブルク夜話 今後使われるかわからないタグ (当たり前ですが自由に使ってもらっても大丈夫です) 現在のハプスブルク家は18世紀のマリア=テレジアとフランツ1世シュテファンの2人を始祖としており、現在は全世界で500人ほどにまで増えています。 あまりにも多くて当主も把握できないそうです。 pic.twitter.com/9PHV5QknYU

2018-07-30 21:40:01
拡大
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

マクシミリアン1世時代に語られたとされるフレーズに曰く 「幸いなる哉オーストリアよ! 汝は結婚せよ! 戦の神《マルス》が与える王国を、汝には愛の女神《ヴィーナス》が与えん」 そして現在、エドゥアルト大公はこう語る。 「我々は戦わない、我々は結婚する」

2018-07-30 23:26:50
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

なおこの「幸いなオーストリアよ! 汝は結婚せよ」の起源は不明であるが、一説によればオーストリア大公国を占領したハンガリー王マーチャーシュ1世が放った言葉とも云われており…

2018-07-30 23:35:59
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

現在のハプスブルク家の面々も各々濃いですが、一部紹介していきます。

2018-07-30 21:41:11
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

ドミニク大公(1937~) ハプスブルク=トスカーナ家の分流出身ですが、古のルーマニア王族の血統でもあるとされ、前ルーマニア王ミハイ1世の従弟としてルーマニア貴族の身分もあります。 かつ血縁により、「カルリスタのスペイン王」の称号も保有しています。 ルーマニア共産化により、アメリカに帰化。 pic.twitter.com/5UrWOBFID4

2018-07-30 21:45:06
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

ジギスムント大公(1966~) ハプスブルク=トスカーナ家の当主。聖ステファノ騎士団総長。 血縁からドイツ貴族のほかフランス貴族・ベルギー貴族の血統で、幼少を南米で過ごした後、自らも妻の血縁でイギリス王太子妃カミラの親族にあたることからスコットランドで暮らされました。 (現在はスイス在住) pic.twitter.com/IjUhwRZDBs

2018-07-30 21:50:15
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

ローレンツ大公(1955~) オーストリア=エステ大公。現当主カール殿下の従兄にあたり、かつベルギー王の義弟にあたる縁からベルギー王子の称号を持ちます。 息子アメデオ殿下はベルギー王の直孫にあたられるため、王位継承権6位です。 現在ローレンツ殿下はスイスのさる銀行の頭取をされています。 pic.twitter.com/JZei50YGlC

2018-07-30 21:54:14
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

ゲオルク・ホーエンベルク(1929~) 第一次世界大戦のきっかけ、サラエボ事件で射殺されたフランツ=フェルディナント大公の直孫です。 ホーエンベルク公。若い時は外交官をされ、同時に先祖の事跡に関する研究をされたことから「博士」と呼ばれています。 金羊毛騎士団員に列せられています。 pic.twitter.com/qDxhZPVOkm

2018-07-30 21:57:17
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

メラン伯爵フランツ(1964~) 「ヨハン大公のヨーデル」で知られる、“アルプス王ヨハン大公”の直系子孫にあたります。シュタイアーマルク狩猟協会の会長。 ヨハン大公自身の貴賎結婚により継承権はないものの、一族は未だにハプスブルク家に縁があるとされています。 pic.twitter.com/M0Ux7N9uMU

2018-07-30 21:59:48
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

ハプスブルク家の男系子孫ではないですが、メラン伯爵家の縁者には ウルリッヒ・フォン・ゴーエス=エンツェンベルク伯爵(1955~) 先祖マクシミリアン1世のために建てられたトラッツベルク城に住まわれ、管理されています。日本語の音声案内もあるそうで、観光客も大歓迎とのことです。 pic.twitter.com/iPkFPz1Nx2

2018-07-30 22:02:52
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

ゲーザ大公(1940~) ハンガリー宮中伯家の出身。 女系で本家のフランツ=ヨーゼフ皇帝の末裔にあたられ、美術史研究者としてアメリカに在住。 ロシアのイースター・エッグの研究をされたほか、近年では日本美術に興味があり、客員教授として招かれました。 pic.twitter.com/PNY6GyWv2D

2018-07-30 22:06:06
拡大
拡大
拡大
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

フェルディナント=レオポルト大公(1969~) 彼とその家族は赤道以南アフリカに在住する(恐らく)唯一のハプスブルク家の人物である。 ハンガリー宮中伯家の一族。ケニア・ナイロビ在住。 その子孫は将来アフリカン=ハプスブルク家となるかもしれない(?) pic.twitter.com/OCxUzoyl9f

2018-07-30 22:29:13
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

ウルリッヒ伯爵(1941~) ハプスブルク=トスカーナ家の一族。 オーストリア大統領選に出馬しようとするが、「旧支配者の一族に被選挙権を与えない」という憲法にの規定によって拒まれたことは波紋を呼んだ。 またオーストリアにおける貴族称号の復活も主張する。 pic.twitter.com/72mBR8uds4

2018-07-30 22:35:54
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

エドゥアルト大公(1967~) ハンガリー宮中伯家の流れにあたる。ハンガリーの駐バチカン大使。 コミュ力が高いことで知られ、本家のほか各分家との厚いパイプを持つ。 かつユーモアに秀でて有能で強い。みんな推そう(ステマ) pic.twitter.com/cwBkXFSdJu

2018-07-30 22:39:49
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

パウル大公(1968~) ハンガリー宮中伯家。エドゥアルト大公の弟。 聖職者の道を進み、哲学と神学の学士号を得て、ローマで司祭に叙された。 現在ハプスブルク家にいる2人の司祭のうちひとり。 前当主オットー殿下の葬儀にも携わった。 pic.twitter.com/XQmYTEyriW

2018-07-30 22:48:26
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

アルテンブルク公レオポルト(1971~) ハプスブルク=トスカーナ家の系統のうち、貴賎結婚で苗字を変更したクレメンス=サルヴァトール大公の子孫、アルテンブルク家の人物。 オーストリアで俳優をしており、皇帝カール1世を演じたこともあるらしい(?) pic.twitter.com/LuDAl99xXh

2018-07-30 22:55:09
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

カール大公(1961~) ハプスブルク家の現当主。欧州議会議員。金羊毛騎士団総長。 全世界に500人以上もいる一族の実態把握は困難だと言いながらも、その90%以上の連絡先を把握している。 一族300人を引き連れローマ教皇に謁見し、ハプスブルク家の威容は未だに衰えていないことを知らしめた。 pic.twitter.com/VwN5KiRIjv

2018-07-30 23:08:18
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

エレオノーレ大公女(1994~) 現当主カールの長女。最後の皇帝カール1世の曾孫。 最近モデルを始められ、一族の歴史に新たな旋風を巻き起こした。 pic.twitter.com/wQfBBxmnxN

2018-07-30 23:11:47
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

フェルディナント=スヴォニミル大公(1997~) 次期当主。遠縁の皇帝フランツ=ヨーゼフ帝の若き日にクリソツである。 F3レーザーとして活躍中で、本人は先祖の事跡に敬意をはらいながらも「自身が殿下と呼ばれること」には否定的な考えを示している。 pic.twitter.com/DFRKO1gBav

2018-07-30 23:17:47
拡大
拡大
財布を忘れて愉快なオーストリア大公妃 @Kakanien_Sazae

フェルディナント大公は祖父オットー大公に甘え、オットー大公はフランツ・ヨーゼフ1世に抱かれ、そしてフランツ・ヨーゼフ1世も祖父フランツ1世の膝の上で初歩のイタリア語を教えられたと。こういうの見ると当然のことながらやっぱり歴史って繋がってるんだなと強く実感しますね。 pic.twitter.com/9N7WedY57F

2018-02-12 21:44:28
拡大
拡大
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

フィレンツェはハプスブルク家の支配地だったトスカーナ大公国内にあるということで縁がありますね。該当のお店を見つけたので調べてみます。 twitter.com/rennstars/stat…

2018-07-30 23:42:57
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

ハプスブルク家の子孫がフィレンツェで運営している料理店はこのお店 「La Giostra(ristorantelagiostra.com/#friends)」のようですね。 店主は《SOLDANO KUNZ D’ASBURGO LORENA》 《D’ASBURGO LORENA(ダスブルゴ=ロレーナ)》はイタリア語であり、ドイツだと「ハプスブルク=ロートリンゲン」になります。 続

2018-07-30 23:50:16
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

この「フィレンツェでやってるハプスブルク家の末裔による料理店」に対し、かつてトスカーナを支配したハプスブルク=トスカーナ家の当主であるジギスムント殿下が直々にコメントを出されています。 それによれば「ハプスブルクの王子と呼ばれるクンツは、家族に属しておらず、王子でもない」 と。

2018-07-30 23:52:04
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

ジギスムント殿下は続けて「我々の一族のどの枝にも見つからなかった」とコメント。 元妻経由(?)でこのハプスブルク料理店の存在を知ったジギスムント殿下は驚かれ、「経営者たちの誰も知らない」と述べています。 つまり偽物である可能性が高いです。 出典:ilfattoquotidiano.it/2016/09/27/dan…

2018-07-30 23:55:06
各国の王侯情報紹介 @tomoshibi6o6o

一部ニュースを調べてると、ハプスブルク家の末裔は「賠償も辞さない」と書いてあるんですが大丈夫ですかねぇ…>(偽)ハプスブルク料理店

2018-07-30 23:59:06
残りを読む(2)

コメント

文里 @wenly_m 2018年7月31日
次回はブルボン家の末裔のまとめ?今もスペインでは現役の王家ではあるが。
0
akuno @akuno 2018年7月31日
ロシアのイースターエッグってファベリジェの卵だっけ?
1
nekosencho @Neko_Sencho 2018年7月31日
マカオGPの中継であの名前が出てきたときは何が起こったのかと思ったよ。 「○○の貴公子」みたいなあだ名のついたレーサーはいたが、本物の貴公子が出ていて、それもめちゃくちゃ速いんだ(ゴール直前まで先頭争いをしていた) 今年はあんまり振るわないみたいだけど、ぜひF1やインディカーなど最高峰の舞台で見たいね
1
bss @bss_w_n 2018年8月1日
150年以上前に生まれたご先祖の肖像画と瓜二つとか、すげーな血の力。カッタッパが、夜に豪雨降る中稲光に照らされて見た謎の男の顔を、一発で子バーフバリだとわかって速攻スライディング土下座したのも納得(オイ
1