「教皇フランシスコ」こと偽預言者ベルゴリオ、死刑の全面否定を表明!

カトリック教会は死刑が正当に行われ得る場合があることを伝統的に一貫して肯定してきました。「教皇フランシスコ」はこの教えを否定し、自らの異端性を更に曝け出しました!
偽預言者ベルゴリオ キリスト教 異端 教皇フランシスコ 死刑 カトリック教会
2
時々浮上、基本放置 @unfloating_kan
@glory_of_church はい、教皇フランシスコが教義変更。”あらゆる死刑に教会は反対する”-BBCニュース bbc.com/news/world-eur…
リンク this.kiji.is 17 users 1264 ローマ法王、死刑一切認めず カトリック教会、立場変更 - 共同通信 ローマ法王フランシスコ(ロイター=共同) 【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは2日、ローマ・カトリック教会が今後、死刑制度に全面的に反対する方針を明らかにした。教会はこれまで、ごくまれに死刑が容認されるケースがあるとしていたが、一切認めな...
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
@kannigo ベルゴリオの死刑否定の異端性は既に説明済みです。教皇といえども、通常普遍教導権によって不可謬的に確定した教えを変更することなどそもそもできないのです。 twitter.com/glory_of_churc…
リンク Twitter 教皇の権能の限界について 「教皇は教会の不可謬の教えを好きなように変更できる」という妄想を抱き吹聴している異端者達がいます。このような異端の蔓延を少しでも阻止するため、カトリック教会の公文書に基づいて正しいカトリック教会の教えを説明します。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
@ogswrs @MontyGlycon1 @isaoyama 死刑の否定は明確な異端です。「憎しみからではなく正しい判断をもって、軽はずみではなく十分検討した後であれば、世俗の権威者は犯罪人を罰するために大罪を犯すことなく血の裁判を実施し得ることをわれわれは宣言する。」(教皇インノケンティウス三世 ”Eius exemplo”)(DH795)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
@ogswrs @MontyGlycon1 @isaoyama 「教会の伝統的な教えによれば、違反者の身元や責任が完全に確認された場合、それが不当な侵犯者から効果的に人命を守ることが可能な唯一の道であるならば、死刑を科すことも排除されていません。」(『カトリック教会のカテキズム』2267(邦訳p.664))vatican.va/archive/ENG001… pic.twitter.com/zdejveHNdE
拡大
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
@ogswrs @MontyGlycon1 @isaoyama 以上の教えは通常普遍教導権による不可謬の教えであって、教皇や公会議であってもそれを変更することなどできません。Edward Feser,By Man Shall His Blood Be ShedA Catholic Defense of Capital Punishment(Ignatius Press)参照。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
エドワード・フェーザー哲学教授「教皇フランシスコと死刑」 firstthings.com/web-exclusives…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
エドワード・フェザー哲学教授「死刑と通常普遍教導権の不可謬性」 catholicworldreport.com/2018/01/20/cap…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
@kannigo Peter Kwasniewski, Ph.D. 「教皇フランシスコのカテキズム変更は自然法と信仰の遺産に矛盾する。」 lifesitenews.com/blogs/pope-fra…
リンク LifeSiteNews 2800 Pope’s change to Catechism contradicts natural law and the deposit of Faith This is Pope Francis's boldest and most reckless move to date.
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
@ogswrs @MontyGlycon1 @isaoyama 教会法第750条 「書かれ又は伝承された神の言葉、即ち教会に委ねられた一つの信仰の遺産に含まれ、かつまた教会の荘厳な教導または通常かつ普遍の教導により、神によって啓示されたものとして提示された全てのことは、神的かつカトリックの信仰をもって信じられなければならない。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
@ogswrs @MontyGlycon1 @isaoyama 通常かつ普遍の教導は、聖なる教導権の下にあるキリスト信者の共同的固持によって明らかにされる。それゆえ、全ての信者は、これらの真理に反する如何なる教説をも避けなければならない。」vatican.va/archive/ENG110…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
@ogswrs @MontyGlycon1 @isaoyama 教会法 第751条 受洗後、神的かつカトリックの信仰をもって信ずべきある真理を執拗に否定するか、またはその真理について執拗な疑いを抱くことを異端という。 第1364条 信仰の背棄者、異端者、離教者は伴事的破門制裁を受ける。 vatican.va/archive/ENG110…
リンク Twitter 通常普遍教導権についてのカトリック教会の正しい教え 「公会議の教義的決定や教皇のエクス・カテドラ宣言でないことは信じなくてもよい。『カトリック教会のカテキズム』の道徳に関する教えは変更されうるし批判してもよい。」と主張する異端者がいます。彼らの誤りをカトリック教会の公文書によって御説明します。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
「(第一)バチカン公会議の諸教令は、教皇が絶対君主であり、「不可謬性のため他の専制君主以上に絶対的専制君主になった」という主張に根拠を与えていない。まず第一に、教皇の権能の範囲は、世俗君主の権能の範囲とは本質的に異なるものである。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
そして世俗の事柄に関する一定の地域の君主の完全・最高の権能はカトリック教会によって決して否定されていない。さらに、教皇は教会の事柄に関しても絶対君主ではない。なぜなら教皇は神法に従属する者であり、更に、キリストが自分の教会のために定めた法に従う者だからである。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
世俗の立法者は国家の憲法を変えることができるが、教皇は、教会の創立者である神が定めた教権を変えることはできない。教会の教権は全ての本質的な点において神の制定によるものであり、不変であって、人間が勝手に変更することができないものである。」(ドイツ司教団の共同声明、1875年1月)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
1875年の以上のドイツ司教団声明は教皇ピウス九世によって次のように称賛されています。「あなた方の声明は、カトリック教会の教え、そしてまた公会議および使徒座の教えを、非常に優れた方法で表現しており、反論の余地がないほどである。」(書簡 "Mirabilis illa eonstantia",DS3117) pic.twitter.com/2AMjQljuoA
拡大
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
教皇には、神が啓示した事項を変更する権限など全くありません!教導権によって不可謬的に判断された事項を後で覆すことは教皇には全くできません!そのようなことが出来ると主張する者は紛れもなく異端者であり、教皇狂信者です!twitter.com/glory_of_churc…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
「死刑執行の場合でも、国家は個人の生命への権利を廃するわけではありません。 公権力は犯罪者が彼の犯罪によって彼の生命への権利を既に剥奪された後に、彼の過ちの償いとして、生命の善を奪うのみです。」(教皇ピウス十二世) w2.vatican.va/content/pius-x…
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
「モーセは言っている。『父と母とを敬え』『父または母をののしる者は死刑に処する』と。」(「マルコによる福音書」7:10)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
「モーセの律法を無視する者は誰であれ、二、三人の証言に基いて容赦なく死刑に処せられる。」(「ヘブライ人への手紙」10:28)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church
「権威はいたずらに剣を帯びているのではない。彼は神の僕であって、悪事を行う者に対しては罰を加える。」(「ローマ人への手紙」13:4)
残りを読む(86)

コメント

新CMTC @MontyGlycon1 2018年8月3日
聖書に直接明示されてないことについての後世の教会での決定を撤回できるとなると、かなり変えられる部分が出そう。例えば受精卵の扱いとか(神から細胞に魂を吹き込まれるタイミングを後にズラして想定するようにすればワンチャンあると思われ)。避妊容認がくることを歓迎するカトリック信徒はけっこういそう。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
「教皇フランシスコは死刑に関して間違っている。以下はその理由。」 https://onepeterfive.com/pope-francis-wrong-death-penalty-heres/
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
「誰であれ人の血を流す者は、人によって彼の血を流される。神が自身のかたちに人を造られた故に。」(創世記9:6)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
「イスラエルの人々のうち、またイスラエルに寄留する他国人のうち、誰でもその子供をモレクに捧げる者は、必ず殺されなければならない。」(「レビ記」20:1)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
「彼はエジプトの国、奴隷の家からあなたを導き出されたあなたの神、主からあなたを離れさせようとしたのであるから、あなたは石をもって彼を撃ち殺さなければならない。」(「申命記」13:10)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
「神は言われた、『父と母とを敬え。父または母をののしる者は死刑に処する』と。」(「マタイによる福音書15:4」)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
「モーセは言っている。『父と母とを敬え』『父または母をののしる者は死刑に処する』と。」(「マルコによる福音書」7:10)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
「そこでピラトは言った。「何も答えないのか。私にはお前を釈放する権限があり、十字架につける権限もあることを知らないのか」。イエスはお答えになった。「上から与えられていなければ、あなたは私に対して何の権限もない。」」(「ヨハネによる福音書19:11」)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
「権威はいたずらに剣を帯びているのではない。彼は神の僕であって、悪事を行う者に対しては罰を加える。」(「ローマ人への手紙」13:4)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
「モーセの律法を無視する者は誰であれ、二、三人の証言に基いて容赦なく死刑に処せられる。」(「ヘブライ人への手紙」10:28)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
以上のように旧約聖書も新約聖書も一貫して死刑が正当な場合があり得ることを認めています。死刑を全面的に否定した聖書の箇所や、教父、教会博士の教えはどこにも存在しません!
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月3日
「死刑執行の場合でも、国家は個人の生命への権利を廃するわけではありません。 公権力は犯罪者が彼の犯罪によって彼の生命への権利を既に剥奪された後に、彼の過ちの償いとして、生命の善を奪うのみです。」(教皇ピウス十二世) http://w2.vatican.va/content/pius-xii/fr/speeches/1952/documents/hf_p-xii_spe_19520914_istopatologia.html
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
「教会のほとんどの教えは、特に道徳的次元においては、通常普遍教導権と呼ばれるものに属しているため、不可謬である。ローマ司教との一致の内に使徒達の後継者達によって常に至る所で保持されてきた道徳的諸規範がある。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
それらは、公式に定義されたことが無くても、キリストに従う者達を世の終わりに至るまで取り消し不能な仕方で拘束する。避妊や堕胎が重大な罪であることはそのような道徳的真理であり、死刑を科すことの正当性もそうである。」(ジョン・ハードン神学博士)
他人 @Messiah_Justo 2018年8月4日
異端審問とかどうなるんざんしょ(=ω=)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
「異端的信念の中には、キリスト教徒が司法権を保持することは合法ではなく、キリスト教徒の間では、いかなる政府、裁判所、法廷においても死刑などを執行する権力はあってはならないというものがある。」(聖ロベルト・ベラルミーノ教会博士『世俗権力について』)https://edwardfeser.blogspot.com/2018/03/bellarmine-on-capital-punishment.html
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
「使徒行伝第五章でペトロはアナニアとサフィラを殺している。彼らは聖霊に向かって敢えて嘘をついたからである。」(聖ロベルト・ベラルミーノ教会博士『世俗権力について』) https://edwardfeser.blogspot.com/2018/03/bellarmine-on-capital-punishment.html
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
glory_of_church 「アナニアとサフィラが使徒と人々を欺こうとした時、ペトロは彼らの行動の裁判官として現れ、神は二人の有罪な当事者の突然の死を引き起こすことによって、使徒によって下された処刑の判決を執行する(使徒行伝5:1-11)。」)。」(『カトリック百科事典』ペトロの項目)http://www.newadvent.org/cathen/11744a.htm
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
「パウロは言った、「わたしは今、カイザルの法廷に立っています。わたしはこの法廷で裁判されるべきです。…もしわたしが悪いことをし、死に当るようなことをしているのなら、死を免れようとはしません。」」(使徒行伝25:10-11)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
「人を殺してはならないという戒命は、それを命ずるのと同じ神の権威によって、ある例外が設けられている。…神の命令によって戦争したり、公権力を代表して法に従って犯罪者を死刑に処する人々の行為は、戒命に決して反していない。」(聖アウグスティヌス『神の国』第一巻二十一章)http://www.newadvent.org/fathers/1201.htm
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
「ある人間が何らかの罪のゆえに共同体にとって危険であり、それを破壊するおそれがある場合には、共通善が保全されるよう、彼が殺されることは賞賛すべく、かつ有益な事である。」(聖トマス・アクィナス『神学大全』第二ー二部第六十四問題第二項)http://www.newadvent.org/summa/3064.htm#article2
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
「邪悪な者達が生きている限り彼らの誤りから矯正されることがあり得るという事実は、彼らが正当に処刑され得ることを禁じることはない。なぜなら彼らの生き方から生じる危険は彼らの改善から期待され得る善よりもより大きく確実なものであるからである。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
glory_of_church 彼らはまた決定的な死の瞬間に悔い改めによって神に立ち返る機会を持っている。そしてもし彼らが死の時にさえも心を悪事から引き離そうとしないほど頑ななのであれば、彼らは悪から離れることは決してないという極めて可能性の高い判断を下すことができる。」(聖トマス・アクィナス『対異教徒大全』第三巻第百四十六章)
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
「もう一つの種類の合法的な殺害が世俗権力に属している。彼らには生死の権力が委ねられており、その合法的かつ賢明な行使によって彼らは罪人を罰し潔白な者を保護する。この権力の正当な行使は、殺人の犯罪を含むことは全くなく、殺人を禁じる掟への至高の従順である。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
glory_of_church この掟の目的は人間の生命の保護と安全である。犯罪に対する正当な報復者である世俗権力によって科される刑罰は当然この目的を目指している。なぜならそれらは暴行を抑止することによって生命に安全をもたらすからである。」 『トリエント公会議のカテキズム』(p.253) http://www.saintsbooks.net/books/The%20Roman%20Catechism.pdf
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
glory_of_church 『トリエント公会議のカテキズム』は次の邦訳があります。 『ローマ公教要理』(精道教育促進協会)http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001991835-00
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月4日
「公権力によって人を死刑にすることは合法的である。それに値する犯罪者を死に定めることは君主や裁判官の義務ですらある。判決を執行することは司法官の義務である。」 (聖アルフォンソ教会博士『人々のための指導』第五章三節)
糸田野才七二🐍🐬 @hosono_072 2018年8月4日
日本は法律を輸出すべき。
新CMTC @MontyGlycon1 2018年8月5日
異教徒の政権(カエサル)の法の全てが神の目にかなう、という位置づけかはわからず、また新約聖書の段階ではキリスト教徒は統治側にはなっておらず、刑罰についての支持もわからない。宗教上のタブーについての死刑が中止されたと同時に、殺人などへの刑罰をキリスト教徒が行った例もない。その点についてどうすればいいかはわからない。
新CMTC @MontyGlycon1 2018年8月5日
新約の段階で、死刑そのものが撤回されたとも、宗教上のタブー、婚外性交渉(ヨハネによる福音書の「姦淫の女」の箇所)のみへの死刑のみが撤回されたとも、どちらにも解釈できる。これまでのカトリックは前者で、学問・技術などの発達などで死刑なしでも安全は確保できる(またキリスト教のコンセプトとして罪人の悔い改めの可能性も尊重したい)として、現代における死刑の必要性を極めて強く制限し「実質死刑否定」になっていた。
新CMTC @MontyGlycon1 2018年8月5日
これを「実質」(結果としてそうなる)を抜いて「死刑否定」にしたのが今回の決定。前のままでも死刑反対はできたがあえて踏み込んで変えた。通常普遍教導権なんとかは聖書にはない。たどれるとしてもせいぜい教父までだろう。古代や中世の教会の偉い人の宣言なら有効、とすると奴隷制の容認とか現代的価値観からすると困る事柄も一緒についてくるかもしれない。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月6日
黒人奴隷化に反対する教皇エウゲニウス四世の書簡 Sicut Dudum (1435年) http://www.papalencyclicals.net/eugene04/eugene04sicut.htm
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月6日
奴隷化を禁じる教皇パウロ三世の勅書 Sublimus Dei (1537年) 「彼らがイエス・キリストへの信仰の外にあっても、彼らの自由や財産を奪ってはならない。」 http://www.papalencyclicals.net/paul03/p3subli.htm
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月6日
教皇グレゴリウス十四世(在位1590-1591)も奴隷化を禁じています。 https://www.catholic.com/magazine/online-edition/did-the-church-ever-support-slavery
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月6日
教皇ウルバヌス八世も1639年のCommissum Nobisで新世界のインディアンの奴隷化を禁じています。 http://www.ewtn.com/library/ANSWERS/POPSLAVE.HTM
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月6日
教皇インノケンティウス九世(在位1676-1689)もアフリカの奴隷貿易を断罪しています。 https://www.catholic.com/magazine/online-edition/did-the-church-ever-support-slavery
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月6日
教皇グレゴリウス十六世(在位1831-1846)はIn Supremoでアフリカ人の奴隷化に対する先任者の断罪を繰り返しています。http://www.papalencyclicals.net/greg16/g16sup.htm
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月6日
カトリック教会が奴隷制を是認した後、19世紀(あるいは20世紀)になって教義を変更して奴隷制に反対するようになったというのは、反カトリック著作家や異端者のプロパガンダにすぎません。カトリック教会が奴隷制に関して教義を変更したことはありません。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月6日
「(1)カトリック教会は奴隷制度に関して教義を変更した。(2)だから死刑制度についても教義を変更できる(あるいは変更すべきである)。」というのは、完全な誤謬推論です。まず(1)の前提が歴史的に根拠のない誤謬です。そして仮に(1)が成立したとしてもそれから(2)を論理的に導出することはできません。
新CMTC @MontyGlycon1 2018年8月6日
glory_of_church 正面から制度に楯突くと政権に命を奪われる可能性があり不味いので、神の法においては奴隷制度否定でアウトでも、表面上容認しても構わない、という思考をパウロが持っていた、とするのは無理がありますね。貴方はキリシタンの話題で、命を永らえるための表面上の棄教もダメ、と仰ってましたが、パウロに奴隷制そのものが神の命令に反する、という考えがあるなら(命を掛けてでも)妥協してないと思われます。
新CMTC @MontyGlycon1 2018年8月6日
glory_of_church 「そして仮に(1)が成立したとしてもそれから(2)を論理的に導出することはできません。」せめて「必ずしも」は入れた方がいいでしょう。この場合、死刑と奴隷制というどちらも「聖典に行われた前例のある事柄」という点で共通しています。新約聖書にも明確に否定する記述は無いが、後世の教皇などの宣言により否定できた。この件に関しては片方ができるならもう片方も導出できるでしょう。
細川 隆好,세천 륭호, Xìjiāng lónghǎo, @hosotaka 2018年8月11日
都合の良い時は、カトリック教会として、都合の悪い言い分には教皇を偽預言者という栄光さんは、いつどこで洗礼を受け、今どこの教会に通っておられるのか?
細川 隆好,세천 륭호, Xìjiāng lónghǎo, @hosotaka 2018年8月11日
栄光さんは、現教皇フランシスコを偽預言者と言っているが、『結婚は1人の男性と1人の女性の間のもの 「私たちはそれを変えられない」』と現教皇が発言してることは、無視している。どういう支離滅裂ぶりなんですかね? それとも、栄光さんにとっては、教皇は権威として都合良いだけの人なのかな?
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月13日
hosotaka 個人の都合で「教皇フランシスコ」を非難しているのでは全くなく、カトリック教会の不可謬の教義に反する言動のゆえに「教皇フランシスコ」を非難しています。 hosotaka 従って、「教皇フランシスコ」の発言がカトリック教会の教義に反さない場合は、その発言を批判する必要はないので批判しません。
細川 隆好,세천 륭호, Xìjiāng lónghǎo, @hosotaka 2018年8月14日
glory_of_church 隣人愛に抵触してる教理や教義を発見したら、その部分を切除していくのが、キリスト者ですけど、何か? 第二バチカン公会議以降、教会で心置きなく女性が話せるようになったけど、それは何? 栄光さんは、知識だけあって、公平さに欠けてるけど、どういうことなんですか?
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年8月14日
hosotaka カトリック教会の教義に隣人愛に抵触しているものは何もありません。また不可謬的に確定した教義が取り除かれることもありません。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年12月19日
「教皇フランシスコ」こと偽預言者ベルゴリオが、死刑の正当性を認めた過去の教皇達を罵り冒涜しています! #フランシスコ辞めろ https://www.lifesitenews.com/news/pope-francis-former-popes-ignored-mercy-in-using-inhuman-death-penalty
新CMTC @MontyGlycon1 2018年12月20日
死刑に関する『カトリック教会のカテキズム』の改訂 臨時司教総会で日本語訳承認 https://www.christiantoday.co.jp/articles/26349/20181215/catholic-church-death-penalty.htm 「したがって教会は、(中略)死刑は許容できません」の前に「最後に、市民にしかるべき安全を保障すると同時に、犯罪者から回心の可能性を決定的に奪うことのない、より効果的な拘禁システムが整えられてきています。」の文がある。
新CMTC @MontyGlycon1 2018年12月20日
つまり、拘禁システムの存在という前提条件が崩れればまた変わる話だろう。旧約聖書にある死刑の規則は、拘禁システムも無い時代、死刑という手段をとらないと「(市)民にしかるべき安全を保障」できない状況であったので正当、という考え方だと思われる。
教会の栄光:Benedict XVI is the only Pope @glory_of_church 2018年12月21日
ジョージ・ウィリアム・ラトラー神父(神学博士)「死刑に関する教皇の最近のコメントは首尾一貫しておらず、危険である。…教皇フランシスコは彼の革新的な教えは教会の伝統と何ら矛盾していないと言うが、実際には矛盾している。」 #フランシスコ辞めろ https://www.catholicworldreport.com/2018/12/18/pope-francis-new-comments-on-the-death-penalty-are-incoherent-and-dangerous/