まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
1
NPwrAGW @NPwrAGW
それにしても、ツイッター上ではすっかり大人しくなった。一方、自分が主導できる掲示板では相変わらず、実に雄弁にグルグル回しているようだね。→@NATROM ・828: NATROM :2018/09/16(日) 10:18:32  jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/s… @SciCom_hayashi @ahare_asayaka @sivad @nagaya2013 @OfficeKT
NPwrAGW @NPwrAGW
掲示板でも@NATROM氏は駄目なようだね。逃げ過ぎ。 「以降はNPwrAGW さんは発言禁止です。例外的に、謝罪および上記の質問の答えのみ発言を許可します。」 jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/s… jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/s… @nagaya2013 @fusu3 @SciCom_hayashi @ahare_asayaka @sivad @iPatrioticmom
NPwrAGW @NPwrAGW
@nagaya2013 @fusu3 @SciCom_hayashi @ahare_asayaka @sivad @iPatrioticmom 【もはや滑稽の域】 >nagayaさんにも愛想をつかされちゃったし nagayaさんは私からの質問に答えられず逃げたと私はみなしています>>571。これも議論を丁寧に追いかければ多くの方がご理解できるでしょう。 jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/s… @kuninosaiseiwo
NPwrAGW @NPwrAGW
@nagaya2013 @fusu3 @SciCom_hayashi @ahare_asayaka @sivad @iPatrioticmom @kuninosaiseiwo 【もはや滑稽の域】 >NPwrAGWさん追放しちゃったし 追放はしておりません。謝罪および質問の答えは書き込んでもよいです>>643。ここにいたるまで、どれだけ私が寛容であったか、議論を追いかければ多くの方がご理解できるでしょう。それを示すのがここで議論した目的です。 jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/s…
NPwrAGW @NPwrAGW
@nagaya2013 @fusu3 @SciCom_hayashi @ahare_asayaka @sivad @iPatrioticmom @kuninosaiseiwo 【もはや滑稽の域】 ちなみにNPwrAGWさんの不規則発言を一件削除しています。これ以上やるなら、議論ができない人ではなく、掲示板荒らしです。 jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/s…
NPwrAGW @NPwrAGW
@nagaya2013 @fusu3 @SciCom_hayashi @ahare_asayaka @sivad @iPatrioticmom @kuninosaiseiwo 【もはや滑稽の域】 nagayaさんならまだしも(甲状腺がん検診に好意的な論者の中では比較的わかっておられるほう)、NPwrAGWさんのトンデモさは誰にだってわかるだろ、と私などは思うのですが。見ててわかんないですか? jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/s…
NPwrAGW @NPwrAGW
@nagaya2013 @fusu3 @SciCom_hayashi @ahare_asayaka @sivad @iPatrioticmom @kuninosaiseiwo 【もはや滑稽の域】 PASSさんにもわかりやすく言いますと、「取り巻きを理由に卑怯にも議論から逃げる連中がいるけど、なんならタイマンで勝負してやってもいいぞ」と言っているんです。 jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/s…
リンク したらば掲示板 3 福島の甲状腺がんの諸問題の考察〈おもに過剰診断と検診有効性〉 - 進化論と創造論の掲示板3 - したらば掲示板 2ちゃんねる型“無料”レンタル掲示板なら「したらば掲示板」。カスタマイズしやすく多機能な、無料のBBSです。

NPwrAGW @NPwrAGW
福島の健診対象者は約40万人なので、下記は2000人~8000人ぐらい。 一方、3巡目の2年間の癌診断数は約10人で受診率は約5割。仮に受診率100%としても新たな癌診断は10人/年ペース。2000人到達まで何年? →@NATROM twitter.com/NATROM/status/…
NPwrAGW @NPwrAGW
こう言っている@NATROM氏には、福島について、 「過剰診断が大半【である】という仮定のもとで、現実に観察される継続【していない】罹患率の上昇を説明できるモデル」 などを提唱してみてもらいたいね。 twitter.com/NATROM/status/…
NPwrAGW @NPwrAGW
何が分からないのかね? 具体的にどうぞ。→@NATROM jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/s… (626: NPwrAGW :2018/08/12(日) 08:07:52) @nagaya2013 @fusu3 @SciCom_hayashi @ahare_asayaka @sivad @iPatrioticmom

626: NPwrAGW :2018/08/12(日) 08:07:52 ID:keKoVAik
何が分からないのかね? 具体的にどうぞ。

A-2 既に答えてある(>>466、>>521)。
(また、そもそもそのような「だった場合」を予め確定的に言えない(LNT仮説の適用の仕方としても「言ってもいけない」)のが、「実際の」放射能汚染というものだよ。)

466
事故も何も起こしていない平常において、原子力事業者は法令上、一般公衆の追加被曝量を悪くとも1mSv/年までに抑えるようにしなければならない(一般公衆被曝の線量限度)が、福島原子力事故は事業者(東京電力)がその線量限度を守れず破ってしまい、公衆に20mSv/年まで許容(それを超える人々は避難)させざるを得なくなったりした事態。
そしてそうした事態での被曝の回避というのはどうしても後手気味になりもするため、初期には大掴みとなりがちな被曝量推定を一人一人について詳細化することと併せて、被曝によって生じる恐れのある悪影響のほうも一人一人について能動的に確かめるという、言わば「車の両輪」的な対応を取ることによって、客観的にも被害者の受け止め的にも次第に不確かさなどが小さくなっていくことが見込める。

521
一般公衆が被る放射線被曝によるリスクの許容については「被曝状況」として、下記のような分け方がなされている。
・計画被曝状況(事故も何もない平常時):
  1mSv/年(悪くともこれが上限) (>>522)
・緊急時被曝状況(事故などによる放射能汚染発生・拡大の継続中):
  20 ~ 100 mSv(急性または年間、生じた事態に応じて上限を定めてそれを超える場合は避難)
・現存被曝状況(放射能汚染が落ち着き、定着した状況):
  1 ~ 20 mSv/年(だたしこれは単にこのまま許容するのではなく、(長期的にならざるを得ないが)最終的には悪くとも1mSv/年以下とすることを目指す)

以上を踏まえると、「放射性降下物による被曝」がリスク増加の問題となってくるのは1mSv/年を超える(原子力発電所事故の場合、法令を破ってもしまうレベル)辺りから、ということになる。

→ >>586:NATROM

578
答えていません。逃げずに以下の質問に答えてください。既に答えたというなら、もう一度答えてください。
Q-2 被ばくによる多発があるがそのリスクの大きさが相対リスクで(たとえば)1.1倍だった場合に、小児の甲状腺がん検診は有効だとお考えですか?

643: NATROM :2018/08/14(火) 10:59:21 ID:RzTrYzBo

623
「答えない場合は、この掲示板での発言を禁止します」と警告しましたが、NPwrAGW さんは、以下の質問に答えずに発言しました。

586
Q-2 被ばくによる多発があるがそのリスクの大きさが相対リスクで(たとえば)1.1倍だった場合に、小児の甲状腺がん検診は有効だとお考えですか?

よって、以降はNPwrAGW さんは発言禁止です。例外的に、謝罪および上記の質問の答えのみ発言を許可します。


NPwrAGW @NPwrAGW
菊池誠氏(原子力・放射線防護の素人)/@kikumacoはもうほとんど発狂しているとしか思えんね。 twitter.com/NPwrAGW/status…
ふす @fusu3
被曝が次の世代に影響するかというのは確かに否だが、現在の子どもたちに影響がでていないかというのは、まだ分からない、明らかではない。甲状腺癌は増えている可能性がある。 twitter.com/kikumaco/statu…
ふす @fusu3
@kikumaco その確かな証拠を出してください。過剰診断説はまだ証明されていません。むしろ調査手法をかなり抑制的に行っていること、3巡目で発見されるガンが減っていることなどから過剰診断説は間違いである可能性があります。いずれにせよまだ確定的なことは言えません。
kikumaco(10/29ベアーズ) @kikumaco
@fusu3 誰が作ったまとめかと思えば、デマしか言わないダメな人じゃないですか

NPwrAGW @NPwrAGW
添付の表に示される通り、少なくともこれまで、福島での甲状腺癌の診断数は減ってきている。 この減少状況について、過剰診断「だらけ」という立場ではどう認識できるのか、説明をどうぞ。→@NATROM twitter.com/NATROM/status/… @SciCom_hayashi @nagaya2013 @koichi_kawakami @ahare_asayaka @sivad pic.twitter.com/oZLYWOx29M
 拡大
 拡大

[NATROM氏]
■「前倒し効果」では継続した罹患率の上昇は説明できない
 http://d.hatena.ne.jp/NATROM/00150606#p1
 *書きかけです。どんどん修正・追加していきます*(2015年6月6日)

リンク NATROMの日記 2 0015-06-06 「前倒し効果」では継続した罹患率の上昇は説明できない *書きかけです。どんどん修正・追加していきます..
残りを読む(344)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする