編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

人間さん、レア仕様の動物らしいことが発覚『発汗とかいう高出力アクティブ放熱システムを採用してる』

「ホモサピエンス」タグから辿って見つけたのですが、「けものフレンズ」より前にも、こんなまとめがあったようです→『人間は長距離移動に特化した動物?人類は決して野生動物と比較してか弱い生物ではない、というお話』https://togetter.com/li/932883
人体 科学 熱中症 ホモサピエンス 人間 人類 生物学
8917view 17コメント
70
ログインして広告を非表示にする
おめが( ゜ヮ゜)ノ @Omegamega
なんで人類はナトリウム喪失のリスクを背負ってまで汗かくんや?と思ったが、そもそも発汗とかいう高出力アクティブ放熱システムを採用してる動物がそんなにいなかった。レア仕様だ 普通の動物なら発汗以前に熱で死んでしまうんやな
おめが( ゜ヮ゜)ノ @Omegamega
ナトリウム喪失もビタミン不足も単体性能としてはすげー高リスクで非常に不思議なのだが、その機能をアウトソースする事でコンパクト高性能な生物コミュニティにしてるんだろうか。不思議だなあ
ダレルタイター @DaTa_jp
@Omegamega そうなんですよね、ホモ・サピエンスという生物は、一見すると道具を使うしか能がない弱小に見えますが、 哺乳類きっての長距離移動の適性や、幅広い食性など、地球全土に生息域を広げられただけのポテンシャルがあるというか、汎用性を追求する進化をした生物なのです thisone-blog.com/consideration/…
おめが( ゜ヮ゜)ノ @Omegamega
@DaTa_jp ですね。一日1500kcal〜1万kcal以上と食事量を柔軟に変化させて摂取して、その分の長時間運動/出力ができる動物はあんまりいないですよね。給水&食事補給能力を料理なり農業なりの形で、外部へ外だしすることでできるようになった能力だなあと最近見直しています
ダレルタイター @DaTa_jp
@Omegamega あと、意外に思われる人が多いですがストレス耐性が高い事ですね。動物は引っ越しとか苦手です 大脳を発達させた事で周辺環境と自己の客観視が可能になり、環境が大きく変わっても比較的短時間で慣れることができます。これも生息域拡大に大きな力を発揮したと思われます
おめが( ゜ヮ゜)ノ @Omegamega
@DaTa_jp ほほー!ストレス耐性は初めて聞きました。たしかに。 その辺は道具なり衣類の所有とかも関わってるかもしれないですね。使い慣れた物があると引越しても落ち着く、みたいな
ダレルタイター @DaTa_jp
@Omegamega そうですね、衣類や寝床など 環境に合わせて最適化することができる様になった事も大きいですね。 まあ、そのことがやがて行き過ぎた開発や環境破壊へと繋がるわけですが……この開拓力こそ人類繁栄の基礎ですからね
おめが( ゜ヮ゜)ノ @Omegamega
@DaTa_jp 確かに。環境を自分に合わせて書き換える開発力は他にはない能力ですね
ダレルタイター @DaTa_jp
@Omegamega ビーバーやアリがよく例に上がりますが他の動植物も開拓は行うんですよね。 ただ人間の場合は、積極的開拓を行うんですよね。他の外来種は環境が適していたから増える感じですが 高床式住居やら畑やら、なんとしてでも住み着いてやる!というアグレッシブさは生物界でも随一ではないかなと
ダレルタイター @DaTa_jp
@Omegamega 元々、人類もホモ・サピエンス以外に数種類居たのですが、どうやら他の動物に近い性質だったらしくこのアグレッシブさを持って居たのはサピエンスのみだった様で、 最終的に彼らの住処も開拓したことで唯一の人類となった様です。 (サピエンスと交配し我々の遺伝子の一部に残ってるのもいる模様)
でこすけ @dekosuke
@Omegamega つまり炎天下サイクリングは人間の生理的機能を最大限に生かした行動である可能性が?・・・
おめが( ゜ヮ゜)ノ @Omegamega
@dekosuke そうなんじゃよ…(原理的には)(フル補給して)
のりじゃが @noritamahane
@Omegamega FF外から失礼します。 人間は海産物を食べることでタウリンとDHAを体内に取り入れ、頭脳が格段に成長したようです。そして火をも操れるように。 ただ、火を通したものは歯に深刻なダメージを与えるように。人間が虫歯になるのはそれが原因。
住吉 航 @ko_kanagawa
@noritamahane へー、初めて知りましたそれ。食品の加熱と虫歯に関しての話に興味があるので、宜しければソース教えてほしいです。
のりじゃが @noritamahane
@ko_kanagawa チコちゃんに叱られる、でやっていました。火を通した食べ物は粒子が細分化するので、歯と歯の間に詰まりやすくなるんです。そこに虫歯菌が住み着き、虫歯を作るんですって。
しの(79.0) @raf00
ホモサピエンス面白いな。 / “おめが( ゜ヮ゜)ノさんのツイート: "なんで人類はナトリウム喪失のリスクを背負ってまで汗かくんや?と思ったが、そもそも発汗とかいう高出力アクティブ放熱システムを採用してる動” htn.to/TiAoFj
アメリカ毒クラゲ @dokukuragechan
@Omegamega 獲物にしていた草食動物は1時間も走ると体温が上がりすぎてぶっ倒れます。発汗による体温調節は1時間以上追跡するために必要だったと。塩分は獲物の血液から補給できるので、リターンが大きかったということでしょう。
その他の関連ツイート
相互フォロー支援 @oronamin0417
おめが( ゜ヮ゜)ノさんのツイート: "なんで人類はナトリウム喪失のリスクを背負ってまで汗かくんや?と思ったが、そもそも発汗とかいう高出力アクティブ放熱システムを採用してる動 dlvr.it/Qf96ky pic.twitter.com/Jj0603j5Tg
 拡大
はてブ(users100)エントリー @hatebu100
おめが( ゜ヮ゜)ノさんのツイート: "なんで人類はナトリウム喪失のリスクを背負ってまで汗かくんや?と思ったが、そもそも発汗とかいう高出力アクティブ放熱システムを採用してる動 twitter.com/omegamega/stat… b.hatena.ne.jp/entry/twitter.… “なんで人類はナトリウム喪失のリスクを背負ってまで汗かくんや…
epsilon @epsilonchan
まさしくずっとこの疑問持ってた!ナルホド! twitter.com/omegamega/stat…
飯村和夫 @allethics
ストライク! 塩分を欲しがる自分がいたから、ドンピシャのつぶやき。 twitter.com/omegamega/stat…
blue gene @bluegene00
発汗するためにほぼ全身禿げたのか? twitter.com/Omegamega/stat…
残りを読む(22)

コメント

羽倉田 @wakurata 2018-08-09 16:29:20
有名な発汗動物は他に馬がいますな。ただし人のエクリン腺からの発汗とは違い、糖や蛋白質を含む臭いのきつい汗をかくアクポリン腺が発達しています。馬は毛で覆われているため毛に弾かれないように粘り気のある汗をかいています。
タム @inthe7thheaven 2018-08-09 17:30:31
適材適所の極みですな。他の生き物なら自身が適材になるために長い時間を掛け進化適応するか、自分にあった適所を探してそっちで繁栄しようとする。人類は地上のおよそ大体の場所を適所とできる能力を早期に身に付けた究極の汎用生物。これだけ繁栄したのには合理的な理由がある。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2018-08-09 18:39:01
人間は発汗だけじゃなく雑食性を極めた様な食性が多くの生物にとって毒物となるものを分解する強力な肝臓を持っていたり、二足歩行を極めたために極めて器用な両手(前足)を持っていたり、そのために脳の容量(特に前頭葉を発達させたり強力な言語処理能力を持つに至ったり)が増えた事など他の生物とは非常に特異な発達を遂げた。
なり@ナイセン団㌠ @ketokati 2018-08-09 21:45:46
もう一歩進んで水分だけ排泄するようにして欲しかったなぁ 最近の暑さが今後も続くならそっち方面に進化したりするのかな?
オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2018-08-09 22:24:28
余談ですが、空調設計で一番厄介な存在が人間だったりします。 熱は出すし、湿気も吐き出すし、設定温度幅がめちゃ小さいし。 不特定多数の熱源が動き回って、出入りしたりと。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2018-08-09 23:31:42
どこでも生きられ、なんでも食え、帰巣本能に打ち勝ってどこまでも行くことができ、どんな動物よりもものを遠くまで飛ばせ、しかも声を使って高度な意思疎通が行え、協力し、知恵があるいきもの。それが人間。クロマニョン人がネアンデルタール人に勝てたのは、己の肉体を過信せず、弱さを補う術を考え出したからだとも言われている。ネアンデルタール人はクロマニョン人に比べ筋量も骨密度も高く、素手なら絶対に勝てない相手だった。しかし、それ故に己の力を過信し、小手先の技術を弄するクロマニョン人を卑下していたことだろう。
aomakerel @aomakerel1782 2018-08-10 01:40:57
ビタミン作れないのはバグとしか思えない
west @flying00w 2018-08-10 04:50:52
汗をかかない気候の国は、塩分排泄が難しいのか。日本は「醤油の匂いがする国」なのに、肥満率が低いのも気候の所為か。
west @flying00w 2018-08-10 04:55:58
始まりは、単に「弱くても、エサを取る為」の進化だろうな。
まっぴー @DanBallMaster13 2018-08-10 12:22:10
まあね、こう言ったらアレですけど生息域はゴキブリといい勝負な訳ですから生命力も同じくらい強いってことですよ
ヒート<ねぶこそう>マシン @heat_machine 2018-08-10 12:26:17
DanBallMaster13 極寒地域にも普通に村があるのでゴキブリぶっちぎってると思うよ生息域
小川靖浩 @olfey0506 2018-08-10 13:33:14
DanBallMaster13 というか、ゴキブリって基本的に暖かいところじゃないと住めないんで、東北ですら現代住居インフラを整えたところでようやく繁殖できる状態で東北だとゴキブリの脅威を理解できない人も割といたりします
nekosencho @Neko_Sencho 2018-08-10 13:38:30
flying00w 日本人は体が肥満に耐えられないって話を読んだことがある。 病的な肥満になる前に体調崩すのだそうだ(あくまで傾向の話)
Chariot @BLACK_RX_24 2018-08-10 13:54:15
flying00w アメリカなんかでたまにある「体重400kg!!」みたいなのになる前に糖尿病になっちゃうからね…遺伝子的に違うらしい
ueda sinshu @kikakuno 2018-08-10 15:15:05
@noritamahaneさんのお話興味深いんですが、「人間以外の動物でも虫歯になってない?」とか「虫歯の原因って歯の隙間だけじゃなくない?」とかの疑問も湧くのですがそのへんどうなのでしょう。
イラン伊蘭@原稿中 @Ylang_Ilang 2018-08-14 00:26:44
aomakerel1782 ビタミンCなどを体内で合成できない代わりに、ヒトを含めた旧世界サルはそれまで哺乳類では失われた3色型色覚を復活させて、ビタミンを多く含む熟した果実や若葉を見けやすくなり、合成できない分を外部からより多く取り入れやすくなった。
遷音速・ハイウェイ @Transonic_BC5 2018-08-15 10:13:22
(;;´)Д(` ;;)<進化の過程でこうなったんだ!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする