1
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
ファミコンクラシックミニ任天堂ハード開発責任者小泉さん達に提案したのD みとです。 #ゲーム #ゲーム実況 #game Togetter togetter.com/li/1227508 @togetter_jpより
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
大儲けさせてくれる人が大切にされない場所ではもうからなくなりデフレになり会員数が減少し売り上げが低下し株価が減少していきます。大儲けさせてくれる人を大切にしてくれるに所は大儲けできる案を次々にもらえて大儲けできるわけです。人間を大切に扱うところが繁盛する。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
人間に対する道徳倫理観を単に儲かるかだけでしか見られないところでは拝金主義しか重要視されないので人を感動させる作品を作ることができない。サイコパス空間となりエンターテイメント企業は没落する。売り上げしか気にしない企業や企業人ではエンターテイメント業界では成功しないのである。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
大ヒットするサービスや作品やアプリとは人々の苦しみを解決し愛情を持って世のため人のためになるものだからこそ売れる。世のため人のためになろうともせず私利私欲の為だけに金を儲かりさえすれば良いと言うサービスやアプリを作ったところで誰も感動もせず驚かず買うわけがない。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
市場競争とは世のため人のためになる競争でもあるのだ。サイコパスが真っ先に競争に敗れて行くのはむしろ当然の世界の仕組み。ところがなぜかサイコパスは他人に冷酷な方が勝利をえやすいと勘違いし敵を作り続けて間違えるのである。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
悪い人は自分がやっている悪い事は他人にはばれていないので大丈夫と考えがちです。ところが本当に頭がいい人は悪いことをしなくても生きていけるのでそもそも悪いことしません。悪いことをしている人の大丈夫と言う錯覚はこうして起こります。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
そして悪いことをしている人の考える策略は常にそれなりのものでしかないのですぐにバレます。ばれなければ大丈夫と言う錯覚はすぐに終わり罪が問われることになるのです。今のスポーツ界を見ているとよくわかりますね。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
バレなければ大丈夫と言う信念を持っている人がいたらそもそもすぐ警察に捕まる人だと思っていて間違いないわけです。こうして無期懲役などの罪になる人が生まれるのです。このような錯覚は持ってはならないわけですね。今のスポーツ界を見るととてもよくわかりますね。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
悪いことをしている人は必ず他にもたくさんの悪いことをしているのです。警察からすると100個悪いことをしている悪い事の1つ見つけて捕まえればいいのです。悪い人は99回うまくいったから100回目も大丈夫と言う錯覚に陥るわけです。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
本当に困った時に人を助けてくれる人は善人。悪人は善人を利用しますが途中で善人を裏切るので悪人とばれてしまいます。人を裏切って苦しめる人だと知られると周りの人から嫌われて孤立するので悪人は悪人同士でしか仲間になれません。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
ところが悪人は人を裏切った方がより強い立場に立つと言う信念を持っているので悪人同士でいちど集団を小さく作った後悪人同士で裏切りあい苦しみます。つまり悪人のコミュニティは必ず内部分裂するのです。そして最後には自滅します。司法取引がなぜ効果的なのかは悪人の性質によるものだからです。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
人を辱めおとしめてばかりいる人の周りには悪人しか集まってきません。善人は裏切られると離れていくからです。悪人同士はしばらく調子が良くてもその後すぐに内部分裂を始めてしまい最後には警察に捕まることになるのです。。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
だからこそ賢い人は善人であり続けようとするのです。なぜなら悪の道とは最後には必ず不幸になる道だからです。善行を綺麗事と嘲笑っているような人の周りには悪人しかやってこないので最後には必ず不幸になります。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
正しい行いと善行を行い続けることが幸せであり続ける方法なのです。集まってくる人々は相手が善人か悪人かを見極めて仲良くしようとします。幸せであり続けるには良い人と関わり続ける必要があるからなのです。最近のスポーツ界のいろいろな出来事を見るとよくわかりますね。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
前例主義者は常にイノベーションを否定的に見る。イノベーションは常に少数者から起こり一気に拡大する。このメカニズムをわかっていないとイノベーションを無視するようになり競争力をしない国家競争力をなくしてしまうのである。 Togetter togetter.com/li/1235821 @togetter_jpより
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
ライト兄弟は飛行機を最初に飛ばした。当時はニュース獲得に新聞ラジオしかなく遠隔地の別の新聞で飛行機等飛ぶわけがないと数式まで使って反論した人がいたと言う。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
栄枯盛衰の栄の時に調子に乗って人を裏切ってばかりいると衰えるときに誰からも助けてもらえなくなります。調子が良い時こそ、実ほど頭を垂れる稲穂かな。そういう人が長続きする。 twitter.com/wsjjapan/statu…
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
@GoITO @lp_announce アメリカでは批判することが問題点の表現と認識の共有と考える文化がある。日本では批判することが上位の者への歯向かう行動と捉えられ否定されるため問題点の共有ができず組織が硬直し解決せず苦しみ続けることになる。日米IT株式時価総額左390兆円ついたのもこういった文化の違い。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
人生調子いいときに他人をないがしろにしたり恩人を無視したりしていると本当に困ったときに誰も助けてくれなくなります。そんな時に困っているなら助けてあげるよと言ってくれる人は本当にいい人なのです。みとは困っていたら助けてあげますよ。いつでもご相談ください。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
読んでくださいませ。第一の敗戦第二次大戦第二の敗戦バブル崩壊第三の敗戦IT敗北 #IT #インターネット #経済 #ネット 日米IT企業株式時価総額差390兆円 - Togetter togetter.com/li/1235821 @togetter_jpより 39万ページビュー
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
読んでくださいませ。D みと著作集です。 togetter.com/id/DirectMito 他人を嘲笑したがる人々の心理構造(いじめの構造) #とは #定期 #心理学 #哲学 #戦争 Togetter togetter.com/li/1013500 @togetter_jpより 38万ページビュー
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
ダサいし格好悪いし今風じゃないし終わっている。ゾンビそのもの。 腐敗主義の特徴。 1 えこひいき 2 権威主義 3 上位下達 4 不正 5 同調圧力 6 組織的隠蔽 これら全てアンチイノベーションになり全体の競争力を失う。日米IT企業株式時価総額差390兆円 togetter.com/li/1235154 @togetter_jpより
毎日新聞 @mainichi
東京医大女子減点:「不利益は許されない」学生ら憤り - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20180…
斎藤環 【新刊】『オープンダイアローグがひらく精神医療』 @pentaxxx
あえて恥をさらします。30年前の筑波大学医学専門学群では「女性の医学教育は“知識の死蔵”につながる」と教授が真顔でのたまっていた。僕はといえば「なるほどーそりゃそうだよなー」と流されるアホ学生の一人だった。その「死蔵」が構造的に強いられ続けてきたものと知るのはずっと後のこと。
残りを読む(184)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?