まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
15
ネットロアをめぐる冒険 @netlorechase
「かちかち山」の話が最近は教育的に配慮されて書き換えられている、という説を検証しました。大変長いです。 #はてなブログ かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 netlorechase.net/entry/2018/08/…
リンク ネットロアをめぐる冒険 1052 users 171 かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 私は「ネットロア」という語をかなり広義に捉えていて、噂や風説といったもの、そこまではっきりしなくても、「なんとなくぼやっと信じられてそうなこと」までも含んでおります。最近は世の流れで時事ネタを多めに取り扱いますが、私自身は「なんとなくぼやっと」のネタの方が、いつもワクワクしながら取り組めています。 というわけで、今回はその「ぼやっと」ネタの、「現代のむかし..
はてなブックマーク::Hotentry @hatebu
かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 netlorechase.net/entry/2018/08/… b.hatena.ne.jp/entry/http://w…
༼≖ɷ≖༽ く寿司 🐋 @SushiCujira
かちかち山は現代風にアレンジされているのか ばばあ汁とタヌキ汁の味|ネトロア冒 netlorechase.net/entry/2018/08/… 世界一受けたい授業で武田鉄矢氏が紹介し話題になった 全員生存世界線の「かちかち山」 調べたら戦後から一定数存在していて、特別最近改変された結末ではなかったという話 BBA汁は激減( pic.twitter.com/IybZAe3Rq8
 拡大
 拡大
 拡大
そうねちか @sounechika
本文と関係ないけど、かちかち山といえば「狸の犯した罪に対してウサギの行為は苛烈すぎやしないか?でも仕方ない、なぜならウサギは処女だったからです(ドン!)」って言い出した太宰治って、やっぱりやばいなってなっちゃうんだよな。 netlorechase.net/entry/2018/08/…
そうねちか @sounechika
出典は「お伽草子」です。
mtmt @mtmt_id
かちかち山は畜生が畜生すぎて好き。昔はたぬきが酷い目にあいすぎじゃね?と思ったけど婆汁がなかったからか… / “かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険” htn.to/AbVuN6m
訂正information @teiseiinfo
“かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険” htn.to/mJuZtrM #歴史 #文化 #検証
たんこぶ @lovetopcute
このグラフが良すぎる かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 netlorechase.net/entry/2018/08/… pic.twitter.com/BkL4gf1k1T
 拡大
たんこぶ @lovetopcute
本編もめちゃくちゃに面白いです
デレついか@かえみゆはぁとの三角形? @deretuika
かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 netlorechase.net/entry/2018/08/… 興味深い考察なんだけど、「タヌキ汁」エンディングのかちかち山があるという衝撃に全てを持っていかれた。
デレついか@かえみゆはぁとの三角形? @deretuika
かちかち山で「目には目を」を教えるバージョンがあるとはw グラフ資料によると、戦後の時期に1冊作られたらしい。
斗比主閲子 @topisyu
"というわけで、戦前から現代にかけて、およそ私の手の届く範囲の児童書、絵本、また昨今のものはスマホのアプリも含めて、97冊調べてみました。"←素敵。 / “かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロア…” htn.to/UeoZX6
斗比主閲子 @topisyu
こういうの夏休みの自由研究として子どもと一緒にやりたいな。 何となくそう思うということが本当にそうなのかを文献に当たるなどして調査することは、どんな仕事をやるにせよ、日々生活する上でも、とても大切だと思う。
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
これは労作。戦前からの「かちかち山」調査。タヌキが生き延びる作品は戦前・戦中からある/どこかで進駐軍による「仇討ちもの」パージがあったと読んだことがあるが、あれが事実なら戦後はその影響もありそう。 / “かちかち山は現代風にアレ…” htn.to/gYN76ekJBB
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia
ご本人は、きりがなくなるからと話をやめている室町時代の〈そもそも「かちかち山」は「むぢなの敵討」と「兎の大手柄」が一緒になった話で〉というのもおもしろい。 / “はてなブックマーク - かちかち山は現代風にアレンジされている…” htn.to/e7UR6vSu
ハリジャンぴらの @harizyan_pirano
これ、面白い。かちかち山という残酷譚を児童作家がどういう風に解釈してきたかの系統を辿る試み。これに太宰の「御伽草子」も加えて欲しかった→かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 netlorechase.net/entry/2018/08/…
ハリジャンぴらの @harizyan_pirano
太宰治の「お伽草子」内のカチカチ山はは醜いが悪人ではない狸が若く残忍な美しい兎に惚れる話で「惚れたが悪いか」と狸が自問自答しながら兎に無惨に殺される話なのだが、コミカルさと共に兎と狸の関係をどぎつく描いた作品で、太宰の傑作のひとつです。他の話も面白い。

コメント

平島ともみ @cbw_hirashima 2018-08-15 22:14:27
フランダースの犬のアメリカ版と同じ現象が発生しているのか…。バッドエンドを嫌がるお国事情で改竄されているのがあって
gaheki @gaheki 2018-08-16 01:35:12
これからはこういう展開は「本当は怖い」系の話で語り継がれてくんだろうな
nob_asahi @nob_asahi 2018-08-16 08:57:50
グラフの年代が、随分と恣意的に分けられているんだね。
kn @darks508 2018-08-16 11:38:13
原作の残虐性をマイルドにしようという動きは昔からあったんですよっていう調査は面白かったけど、「ばばあ」「ばばあ汁」っていう表現が見ててつらい。俺かちかち山のそういう所耐えられない。読者にそういうものを想像させるところが苦手だし、読者に積極的に「ばばあ」「ばばあ汁」と言わせやすい原作であることがかなりキツい。打ち上げパーティーでいい
mikunitmr @mikunitmr 2018-08-17 14:21:08
「ばばあ汁」と聞いて別のものを想像した人
mikunitmr @mikunitmr 2018-08-17 14:22:33
「ばばあ汁」の記憶はなかったので、自分がウン十年前に聞いたのも既に改変されてたんだな。 それにしても、死体損壊猟奇殺人事件か。おとぎ話にしてはずいぶんとエグすぎるな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする