まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
282
本論
板野かも @itano_or_banno
小説の指導をしていてわたしが必ず言うのは「説明」でなく「描写」で始めよということです。あなたが書いているのは設定集でも企画書でもなく小説の本編なのだから。「ナニナニ大陸の北方に位置するナンタラ王国にはナンチャラ神の信仰があって……」とか、今要らん。読者がその情報欲しがってない。
板野かも @itano_or_banno
先日も、冒頭から初出の固有名詞を10も20も並べながら、つらつらつらつらとアホみたいに世界の説明を入れてくる作品を見せられたので、「全部要らん!主人公がどんな奴かを伝える描写だけ書け!王国の成り立ちは台詞で匂わせるだけで構わん!そのうち読者が知りたがるから説明はその時に書け!」と。
板野かも @itano_or_banno
わたしの作品、例えば48millionを見よ。第1話で出てくる固有名詞は「ツルマ」と「金山チクサ」だけだ。アイドル社会の具体的な形や歴史はこの時点で説明する必要がない。第1話の末尾近くで「オータム」「スプリング」「東海ミリオン」と出てくるが、それが何なのかは特に説明しなくても話がわかる。

※『48million ~国民総アイドル社会~』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054882371853

板野かも @itano_or_banno
序盤は色んな角度から情報をチラ見せすることに徹して、読者が「知りたくなる」タイミングを見計らって適切な手順で詳細設定を明かすのだ。48millionのアイドル社会の歴史が初めて読者に明かされるのは第9話。先にストーリーに読者を引き込み、設定を知りたくなるタイミングを意図的に作っているんだ。
板野かも @itano_or_banno
読者と呼吸を合わせる……というか、読者の呼吸を誘導していく、その辺りの感覚が身に付かない人はどれだけ書いても小説屋ではなく設定屋にしかなれない。それでもって、そういう人の作品は、大抵、設定自体も全く面白くない。目が読者の方を向いていないのだから当然だ。
板野かも @itano_or_banno
わたしの創作論に関しては、過去にまとめたものもあるので、適宜ご参照されたし! 「#RTかいいね来た数だけ小説書く時のこだわりについて話す」by板野かも 2017.05 - Togetter togetter.com/li/1143099 @togetter_jpさんから
板野かも @itano_or_banno
本論の反例として「指輪物語」「銀英伝」「ロードス島戦記」がよく挙がる。例外の存在は私とて百も承知。しかし反例の少なさが逆説的に本論の汎用性の高さを証明している。 小説技法論「『説明』でなく『描写』で始めよ」「読者の『知りたくなる』タイミングを誘導せよ」 togetter.com/li/1257124
実例
板野かも @itano_or_banno
「読者と呼吸を合わせて情報を小出しにしていく」手法について、わたしが初めてカクヨムに投稿した小説『48million ~国民総アイドル社会~』(kakuyomu.jp/works/11773540…)を例にして纏めてみました。ご参考までに。 pic.twitter.com/OtllbezsTJ
 拡大
反応
のまぐちこやり@カクヨム他 @koyarinoma
たしかにこの説明が長いと読む気無くします。先がどんなに面白くても。あと本編の前にいきなり登場人物紹介があるとか。補足としてあるならいいけど、本編で描写を省くためだと、さらに読む気無くすかも。 twitter.com/itano_or_banno…
タツマゲドン@テクノ兄貴 @tatsumageddon
ほんとこれ 説明をどう物語の中へ溶け込ませるか、統合だよ てかもう描写全般を統合すべきなんだと twitter.com/itano_or_banno…
外箱 マ絺 @coinega_E
まさにこれだなあ、ほんとうに いっぺんに説明されてもキャパオーバーだし、書いてる方もただの作業と同じで楽しくないんだよな、だいたい しかし「この単語は説明されていない」とかいう読者がいるのも事実 兼ね合いが必要だけど、このツイートの主張は正しいと思うし好き twitter.com/itano_or_banno…
増黒 豊 @ritchie_bkm
これ。まさにこれ。 どうでもいい説明ダラダラ入るやつ、作者がよっぽど作品に自信ないんだなと俺は思っちゃう。 twitter.com/itano_or_banno…
パーピー @parpie_fi
作者が想定しているように心が揺さぶられる瞬間がマンガ読んでて一番楽しいです。作者に操られてる感じがして
オーミ @kipplemaker
本編なのに説明的すぎてプロットみたいな小説あるよね。自分は文下手だから上手く言えないけど、「○○王国には○○教があり」が説明、「道端に焼け焦げた奇怪な神像があった。○○王国では信仰されている○○教も、ここでは邪教とされ、教典や偶像を焼く炎が絶える日はない」みたいなのが描写的な…… twitter.com/itano_or_banno…
李緒@821 @_clear8320
これを一番ハッキリと実感できるのは『精霊の守り人』だと思う。あれを読めば、あの世界観をどう文字に組み込めばいいのか、かつどうやって魅力的に魅せるか、どうやって世界観を着実に伝えるかが全部分かる。ファンタジーの教科書のような本。 twitter.com/itano_or_banno…
たんげつ@雑多 @snow909
主人公が「知っていく」って形にしているのが「敗者の街」なんだけど、たまに主人公が深く考え込んで考察してたりする(そしてたまに先走って間違えたりする)のは、主人公のキャラ造形として書いてるな(読者と一体化しすぎるのもまずい作品ってあるよね)
桃月ユイ @pirch_yui
確かに初っぱなから専門用語出まくりなのは読んでて疲れるもんなあ
花坂・熊花 @kumahana
説明文は小説にあらず、とは言わんけど、その世界で当たり前のことを何故かいちいち説明する必要と必然性はないよなーと<RT 設定資料集だけ作ってそこから物語を作る方法もあるでよ ウェポンストーリーみたいな
水無月 蓬@46-96.jp @maximowiczii
映画とかでカメラが遠い風景から始まる感じよね、世界観の説明って。もう最初から人物を動かしてしまえばそういうの無しで始められるんだけどもさ。なんか炭坑掘ってるとかさ、徳のある仏像を掘り出してるとかさ(おい
あかさかちなつ @akasakachinatu
扉を開けると頬を刺す風が針葉樹の匂いを運んでくる。地元でナンチャラ神の溜息と呼ばれる、早朝山から吹く颪(おろし)だ。この時期は、王都へと続く道の轍も消えやすい。私は足早に厩へ向かった。 て、感じかなぁ。 twitter.com/itano_or_banno…
Sardine/2日目東ク-02a @sardine_bers
うざい説明をだらだらやらない、というのはだいじだと思うけど、自分できてるかな……<RT 読者さんが今なに知りたいか、とかって自分ではわからないしなあ…… で、結局「読者である自分にしっくりくるように」書いてる。 それ以外にどうすればいいのか、いまのところ思いつかない……
残りを読む(12)

コメント

メー @haruhiz 2018-08-16 16:08:57
「読者が知りたいと思っていることを書け」「読者の好奇心を誘導せよ」。というふうに纏めれば「設定説明か行動か」という不毛な二択をやらずにすむ。
ソフトヒッター99 @softhitter99 2018-08-16 16:16:45
描写であり説明でもある『ガリア戦記』の出だしが、いかに名文であり、文筆家としてのカエサルの面目躍如といったところ。
Licorice @Licorice_90 2018-08-16 16:47:08
ゲームだけど固有名詞ばっかりで意味分からんわという点ではスカイリムもFF13も同じ
Rftvihij @thhjgfdeedggc 2018-08-16 17:36:41
わけわかんない固有名詞どかどかぶっ込まれるの割と好きだけど、やっぱりまるっきり説明のみの文章じゃなくて描写の中に盛り込まれるからわくわくするんだよね。
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018-08-16 20:40:37
逆張りみたいに思われても嫌なんだけどさ、個人的には「ナニナニ大陸の北方に位置するナンタラ王国にはナンチャラ神の信仰があって……」って始まり方、結構好きなんだよね。情報が確定してないと落ち着かないという、読み進めないと最初の描写の位置づけが分からなくて面倒になっちゃうというか。まあ、説明ってくどいし、あんまりやられるとつまらんってのも分かるんだけど。
無霜走葉/CCFT @dd21love 2018-08-16 21:48:51
動作風景台詞感情から入られても 「いやいやいつ?どこで?どういう誰が?どういった状況で?」 ってなって文字ですら入ってこないし 「作中世界暦XXX年何々大陸何々王国のナンチャラ神を祀る神殿での事。  礼拝を終えた僧侶のA君は」から初めて欲しくは
川口 一@C95三日目西ち02a @ichi_kawaguchi 2018-08-16 22:40:45
どうかなあ? 100%創作の世界ではそうだろうけど、読者との共通常識に立脚して、例えば「昭和20年8月15日正午」とかで始めると一瞬で背景と作品の方向性が見えるのに。
メー @haruhiz 2018-08-17 05:07:17
「昭和」だけで時代だけでなく場所が日本だと分かるのって便利
青霊夢@パブリック・エネミオライっ! @Blue_Reimu 2018-08-18 16:56:24
銀河英雄伝説 黎明編 序章「銀河系史概略」ェ…
あのときのとき @anotokinotoki 2018-08-18 20:48:24
逆噴射センセイは必要なのはメリハリであり、最初にバシっと設定を書いて、あとはテンポよく書けば問題ないとしていたな。読まないやつは適当に読み飛ばすだろうしと
barubaru @barubaru14 2018-08-18 20:55:36
「ロードスと言う島がある」
@mouth0717 2018-08-18 21:12:44
冒頭から設定をダラダラ書く、ってあらゆる小説ハウツーでまず批判されてるやつだけど、素人の創作でも言うほどそういうの目撃したことないんだよな。
チャダ @puppetmaste2501 2018-08-18 21:44:34
これは映画にも言える事だね。そう言った意味では、映画「梟の城」や「もののけ姫」は完全な失敗作。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018-08-18 22:03:17
どう書いても、それを好む読者は必ず居るけどねぇ。無難な線なら、認知されてるプロ文体の平均的なトコに収めるように書くと安全だろうし、冒険するなら文学みたいに尖り散らかした文章で勝負するといい、てなるよ。正道はないし、バクチだよ、バクチ。
グレイス @Grace_ssw 2018-08-18 22:44:35
銀英伝はSFなので世界の法則とも言うべき国の仕組みや成り立ちに関する部分を幾つかの人物の行動や描写を介しながら説明する。ロードスは英雄譚なので世界のあらましとそこで起こっている事件の影をちらつかせる。スレイヤーズは一人称の話なので根幹になる主人公、つまり「自分」をつまびらかにする。時代が変われば書き出しも変わるものだけど、一方的にそれを「間違い」とするのは如何なものかと思う。
名前とはネームのことだ! @sinisehonkegans 2018-08-19 02:16:16
銀英伝とかはアニメ制作関係者が序盤でつまづいたり、関係者に説明するのに苦労したそうだからなんともいえないな。ただSFの場合は設定を楽しむものという前提があるし、スターウォーズの冒頭とか、聖戦の系譜のOPとか映像演出やBGM入ると設定から入っても盛り上がるので、ケースバイケースではあると思うけどい。
ヘルヴォルト @hervort 2018-08-19 04:38:06
スターウォーズの流れる字幕なんて一回もまともに見たこと無いけど面白いから別にいいじゃん
Grow @Grow84906554 2018-08-19 09:45:59
創作は自由だけれど、大雑把なセオリーは知っていた方がいいなあと思う。 自分の意思でセオリーを破ったのなら、後々正解だったか失敗だったか客観視できるし。
井水為史 @fh_wellwater 2018-08-19 11:52:10
要するに指輪物語の話だな。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2018-08-19 13:28:10
ようは「どれだけ出だしで引きこめるか」なんだけど「説明より描写の方が楽」ってだけの話かもしれない。間違いないのは、説明ばっかりで短い話は人気が出ない事が多いということだ(笑) あと、ロードス島はスタート時点では「原作」であるTRPGリプレイのファンが読むことが期待されていた作品だった、という視点を忘れない方がいいかもしれない
まなみん @manami_n 2018-08-19 15:27:10
ところでこの方何者よ?
Rftvihij @thhjgfdeedggc 2018-08-19 18:03:24
mouth0717 あなたはまだなろうを知らない…
@mouth0717 2018-08-19 18:09:35
thhjgfdeedggc カクヨムはよく読むけどなろうはランキング上位くらいしか知らないな確かに。なろうの方が異世界ファンタジーに寄ってるからそういうタイプの駄作が生まれやすい風土はあるかもしれない。
Rftvihij @thhjgfdeedggc 2018-08-19 18:10:55
puppetmaste2501 こんなのがアニメーターらしきものやってるとか怖い。いきなり、まったく違う媒体でも同じですねー、そういう意味では失敗作ですねーて。黙ってても時間が流れてく映像と、自力で読み進めないといけない小説が同じなん?冒頭説明読んでないとその後のストーリー絶対理解できない楽しめない作品か?そのふたつは。面白いという意味では大成功作品でしょう。
Simon_Sin @Simon_Sin 2018-08-19 18:26:42
アニメでもこういうのあるよね。ヤマト2520なんて冒頭五分間ずっとナレーションで背景を説明しててホントヘタクソだなと思いました。
Épouvante @epouvante 2018-08-19 20:41:09
最初の一文で読者の関心を鷲掴みにできるのなら説明でも描写でもいいでしょう。
moheji @mohejinosuke 2018-08-19 20:54:22
銀英伝の書き出しについては田中芳樹氏自身があまり真似するべきではないやり方とどこかで書いてたよ。
seidou_system @seidou_system 2018-08-19 20:57:31
「面白い説明」と「つまらん説明」ってだいぶ違くね?「ロードスという島がある」で始まるか「アレクラスト大陸の南にやたら戦争ばっかりしてて呪われた島って呼ばれてるロードス島がある」で始まるかは読者の第一印象かなり変わってくると思うんだけど。
seidou_system @seidou_system 2018-08-19 21:00:24
「ここはよくある剣と魔法の世界、プリメシア」と「ここはよくある剣と魔法の世界、川越」でインパクトが変わるように。 seidou_system
グレイス @Grace_ssw 2018-08-19 23:44:45
極論言うとこの手の書き方指南ってそもそも要らないよね。商売でやってるなら編集にその方針尋ねた方が早いし、依頼受けてるなら方向性決めてもらうべきだし、読者層とか購買層によって何をどう描くべきかって変わってくるわけで、そんなん門外漢に尋ねても無駄じゃろ。んで素人とか趣味とか好き勝手書いてるなら、大事なのは中学レベルの国語力と何を書きたいかの主軸を明確にすることだけじゃね?
グレイス @Grace_ssw 2018-08-19 23:47:21
書くべき主軸が定まってないから物語が思い浮かばない。物語が描き出せないから冒頭の話が進まない。書き出しに悩むとかはそりゃ山ほどあるけどさ、そもそも最初の数ページに何を持ってくるかぐらいは、主軸が決まってたらあやふやにでも思い浮かぶよ。後はその通りストーリーを流してやればいい。繰り返し書けばそれ以上のことは後から付いてくる。だから好きなようにやっていいと思う。そのうち誰か読んでくれるよ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018-08-20 00:05:23
ファンタジーだと冒頭にそういうのあると作者の世界観・世界設定がわかって安心するんだよね。ただしそういうのは、だいたい読み飛ばしてしまう(特にはじめのうちは読まなくても問題はない)のです。「指輪物語」がその代表作やね。
yomoya @yomoya_chukou 2018-08-20 02:09:43
個人的にはまず読者の興味をどう惹くかが重要だと思う。 最初の一文で簡潔に今主人公がどういう状態なのか書いて「なんでそうなってんの?」って思わせるようにしてから。簡単に説明入れる。二次創作だから基礎知識ありきなのでこのやり方は重宝しています。読者っていっても自分が読んだ時どう書いたら興味もつかってレベルでの話だけども。
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2018-09-02 14:49:57
これ、話のテーマというか、目的によって随分違ってくるんじゃね? 主人公の成長が目的なのか、世界を救う事が目的なのか。 主人公の成長が目的なら、上述の通り、最初に主人公の目線が無きゃ話になんないけど、 危機が訪れた世界、これからどうなる?あ、すごい力を持った主人公が!って話なら、まず世界観を説明しないと… ってなって例外がたくさん思いついたのでこの辺で…
チャダ @puppetmaste2501 2018-09-03 18:01:01
thhjgfdeedggc ディレクターズバイブルくらい読んでから返信しろ。
チャダ @puppetmaste2501 2018-09-03 18:12:37
thhjgfdeedggc 物語の構造の話をしてるのに、フォーマットの違いを出してくるんじゃねぇよ。こういう人間の言う事を真に受けたクライアントが、無茶苦茶な物を作り始めるんだよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする