10周年のSPコンテンツ!
105

それは楽観論

大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
「原発を全部止めても、残りの発電所で足りる」という楽観論を聞くと、水道局時代の設備のやり繰りを思い出す。そんなのは現場を知らない奴が言うことだと。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
僕がやってた時は、浄水場の公称能力の合計に対して、夏のピーク時の水需要は8割ぐらい。ということは2割ぐらいの浄水場が被災しても大丈夫、と思ったら大間違い。実際には、8割でもカツカツで苦労してた。
あかさたな @emesh
@ohnuki_tsuyoshi なんで事故についてはとことん悲観論なのに、電力供給についてはとことん楽観論なんだろう。

8割の能力しか出せない理由

大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
8割の能力しか出ない理由。まず、公称能力一杯を使おうとすると水質が悪化するため、実運用上の上限を抑えている設備があった。老朽化して施設更新中のため、能力低下しているところがあった。管路工事のため、能力一杯の水を送り出せないことがあった。などなど。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
もし、震災で一部浄水場が長期間停止したらどうだろう。たぶん、能力上限を引き上げたり、予定していた工事を取りやめたり、解体を始めていた設備を応急復旧したりして無理矢理調整するだろう。当然、数年先までの更新計画は白紙に戻る。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
なので、原発が止まったままで「ほら、足りるじゃん」と言われるのがどれほど辛い状況かは、インフラ屋としては痛いほどわかるわけです。その状況は長続きしませんよ、と。

それでもなんとかするしかない

@hamachutech21
計画停電では病院などひどい状況でしたしね。その他のインフラも今の状況が基盤で動いているのに。RT @ohnuki_tsuyoshi: なので、原発が止まったままで「ほら、足りるじゃん」と言われるのがどれほど辛い状況かは、インフラ屋としては痛いほどわかるわけです。その状況は長続きし
あかさたな @emesh
@ohnuki_tsuyoshi 発電発電雨発電じゃ、火力発電所は秋口にボンボン壊れそうですよね。熱中症よりも凍死の心配をした方が良いんじゃないのかな?
だめにん_ゲン @GEN_Destino
うへぇ。分かっちゃいたけど公式RTで回ってきた @ohnuki_tsuyoshi さんの水道局の話を見ると東京の電力事情は絶望的だな。大規模インフラって何かしら"余裕"がないと全体が停滞する要因になる。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
「東電が夏の発電能力を小出しにしてる」と言う人がいたけど、さっきの話でわかると思う。全ての施設に「どんな対応が可能か検討してくれ!」と依頼して、回答があり次第積み上げて行く。これしかやりようがない。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
3月に計画停電が発生した理由も簡単だ。毎月の需要予測をもとに工事計画を立ててるから、需要が少ない冬季は工事てんこ盛りになり、意外に能力がカツカツになっている。そこでいきなり大量の供給能力が消えたら、調整が間に合わない。みんな慌てて施設を復旧したのだろう。

ドーピングのマラソン

林 譲治 @J_kaliy
@ohnuki_tsuyoshi ドーピングでマラソンは無理ということですね
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
まさに。 RT @J_kaliy @ohnuki_tsuyoshi ドーピングでマラソンは無理ということですね
シルミオシイアル📎 @silmioseaaru
RT @ohnuki_tsuyoshi: そういうことですね! RT @GEN_Destino うへぇ。分かっちゃいたけど公式RTで回ってきた @ohnuki_tsuyoshi さんの水道局の話を見ると東京の電力事情は絶望的だな。大規模インフラって何かしら"余裕"がないと全体が停滞する要因になる。
NO NAME @ytkumasan
RT @emesh: @ohnuki_tsuyoshi 発電発電雨発電じゃ、火力発電所は秋口にボンボン壊れそうですよね。熱中症よりも凍死の心配をした方が良いんじゃないのかな?

コメント

セルフ執事 @SF_yomi 2011年4月20日
これって、90%の信頼性が有る部品、AとBを組み合わせたら、その製品の信頼性は幾つになるか? っていう問題と似てると思う。答えは81%な。インフラ装置の最大能力を足し算するのはちょっと愚考だよね。
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2011年4月20日
#genpatsu どんなタイプの発電所であろうと、人間が作った機械である以上はメンテナンスが必要。そーいうの無視して「原発なくても既存の発電所フル回転で足りる!」ってのは脳天気すぎるかと
おおすず @oosuzu 2011年4月20日
25%削減協力のために、一台しかない非常用の自家発毎日回せばいいじゃんとか、何度説明してもリスクが理解出来ない上司にも ┐('~`;)┌
arabiannightbreed @a_nightbreed 2011年4月20日
そこで、福島みずほ議員のツイートです @mizuhofukushima: 原発は54基あるが、定期検査中などで、今、動いているのは、22基。各電力会社の電力総容量は、実際供給している電力量よりかなり高い。中部電力の総容量は、3240万キロワットだが、今、供給量は、2000万キロワットを下まわっている。原発を動かしているときは水力、火力を一部止めている。
§ルクシオン§ @_Luxion_ 2011年4月20日
福島みずほも、メンテナンスとか維持の事が頭に無いんだね。民主党も維持費を無駄扱いする連中だしなぁ。公共事業だってインフラの維持整備にも使われてるのに。お前ら、24時間全力疾走できるのかとw
滝川正成 頑張るぜ日本!from関西 @lj_masa_taki 2011年4月20日
現状を楽観的に見て「電力足りてる、むしろ余ってる、東電が隠してる」とかいう人は、ほっといても東電が夏になっても出すわけないんだから、きっちり最新の資料揃えて訴訟した方がいいね。勝てる見込みがあるなら。
横川圭希 @keiki22 2011年4月22日
あのう。一夏の中で20時間超えないピークの為に「フル稼働、フル稼働」と言う議論をするのは何故? メンテナンスを考慮に入れても運用は可能だし、もちろん節電に対する思考は必用だが、現状のままで乗り切らなきゃいけないのはこの夏、将来に向けて、原子力を一斉に止める訳でも無いと思う。止めるのに時間が必用な原発の為に、今止める議論をしないでいつするのか?
Sim @tamashirosama 2011年4月22日
今止める議論って馬鹿だろ、非現実的でセンセーショナルなインパクトを求めたいだけだろ。いつ止めることが出来るかとか、いつまでに止められる、っていう現実的な議論をしようぜ
@higuma2130 2011年5月7日
読んでいちばんすんなり入ってきたまとめだは。現場を知る人の言葉ってやっぱ響き方が違うね。説き伏せるようなドヤ姿勢がなくて淡々と事実を述べるだけだからかな。
ジェイドメタル @Jademetal 2011年8月30日
基本的には止まって困るような機械は最大能力を発揮し続けることは出来ぬと。
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2011年11月26日
インフラの最大能力とは「火事場の馬鹿力」である。と言う考えが浸透するのはいつの事やら
K&U @khk_u 2012年4月25日
計算で求めた机上の空論と、現実に運用していく場合の数値の違いか。確かにこれは水道や電気に限らない話ですね。
みすきゃすと @miscast1 2012年6月9日
keiki22 単純ですよ、その20時間がいつ来るかわからないから。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする