現代の寓話「イマジネーションゲーム」(又は、演技におけるスタータイプとアクタータイプ)

久本雅美と板野友美がW主演した映画「イマジネーションゲーム」についての呟きです。(セルフまとめです)
6
UWの落日 @uw_susu

板野友美さんが久本雅美とW主演した「イマジネーションゲーム」を昨日ようやく観た。もう、ファンどころかファン研究生も失格だね。昼間から意外に(失礼!🙇)お客が入っているな😄と思ったら映画の日でした。ついでに「カメラを止めるな!」も観ようと計画していたが、こちらは満席で入れなかった。 pic.twitter.com/vrtnXMrbx0

2018-08-02 16:52:14
拡大
UWの落日 @uw_susu

『イマジネーションゲーム』は題名と設定からブラックコメディ風のサスペンスを予想していたのだけれど、編集のテンポも音楽の被せ方も、ニューシネマ時代の女性映画みたいだった。しかし、この話は「現代の寓話」だからアクチュアリティはない。ニューシネマ・タッチとは合わないのでは?とも思った。

2018-08-02 16:54:28
UWの落日 @uw_susu

仕事に生きる為に意識的に女性を捨てている真紀子(久本雅美)と女であることだけで人生を渡ってきた葵(板野友美)は共に心の欠落を、ネットの世界で正反対の別人格を演じることで埋めていたが、ふとしたことで2人は出会い、それをきっかけに自分本来の人生を見つけて行く。 #イマジネーションゲーム pic.twitter.com/J8ZIZmlQZb

2018-08-02 16:55:52
拡大
UWの落日 @uw_susu

キャスティングを聞いたときはどうかと思った久本雅美は、このドラマの主役として意外にハマっていた。若手女子社員がやらされるお茶くみやコピー取り等のあからさまな「女的仕事」に「男的なイチャモン」を付ける行為が、過剰に女性を捨てている姿を表している。その反動でネットで過剰な女を演じる。 pic.twitter.com/Ihhdxk1vvP

2018-08-02 16:59:06
拡大
UWの落日 @uw_susu

板野友美が演じる葵は、学歴もなく自分の「女」の側面を利用して生きていくしかないと教えられ、それに従って来た。その人生への違和感を夫の復讐サイトにぶつけ承認欲求を満たしている。しかし、それを「体温が低い感じがする」板野友美が演じることで「何を考えているか判らない」感じが増している。 pic.twitter.com/eelzmd44PH

2018-08-02 17:02:05
拡大
UWの落日 @uw_susu

板野友美さんはタイプキャストとして考えた場合、いわゆるハマリ役ではないと思う。葵は、計算していないのに自然と「女を武器に」してしまう人の筈で、例えば渡辺美優紀さんにピッタリな役だ。私は、そのハマリ役でない所が面白いと思うけれどファンだからなぁ。プラスとマイナスの両面があると思う。

2018-08-02 17:03:12
UWの落日 @uw_susu

真紀子は「女」を切り捨て、葵は「女」だけを頼りに生きて来た。だから2人は惹かれ合い影響し合って本来の人生を見出すという構造だと思うが、板野友美の葵は自我が確立していてアイデンティティ・クライシスに揺れている人物には見えない。年長で社会的地位も上の真紀子より「肝が据わって」見える。 pic.twitter.com/yz0Q3LQhs1

2018-08-02 17:05:45
拡大
UWの落日 @uw_susu

葵のダンナは、ある意味で気の毒な人だ。この人、別に悪いことしてないんですよね。葵は夫に復讐したかった訳ではなく、復讐サイトに煽られ乗せられて、認められたのが嬉しかっただけだ。だから本来は「コケティッシュでお調子者」な女の子だったのだと思う。でも板野友美が演じたら、そうはならない。 pic.twitter.com/EGZFqakqeb

2018-08-02 17:07:19
拡大
UWの落日 @uw_susu

真紀子と違い、葵については、本来の脚本上の設定と板野友美が演じることで生まれた人物像に齟齬があるように見える。しかし、それがこの作品の、どこか類型から外れた魅力になっているようにも思う。葵という人物のつかみどころのなさは「ドラマの明確さ」からは欠点かもしれないが、なぜか気になる。 pic.twitter.com/ADQZZKHdOa

2018-08-02 17:08:41
拡大
UWの落日 @uw_susu

この映画で一番印象に残ったのは、葵と夫の別れのシーンなんですよね。 pic.twitter.com/c9fXeVa9QE

2018-08-02 17:09:30
拡大
UWの落日 @uw_susu

私だったら、この作品はもっとはっきりコメディにしたと思う。例えば「真夜中の女神」の正体をファンが葵と感違いする件を、なぜ広げないのか?サスペンスになるし、女神の正体が真紀子とバラされた時のファンの過剰な反動にも説得力を与えただろう。しかし、監督はコメディにはしたくなかったようだ。 pic.twitter.com/0eCIH0s0CX

2018-08-02 17:11:05
拡大
UWの落日 @uw_susu

細かいツッコミどころは色々とありますが(例えば、200億のプロジェクトを任される有名建築家はラブホなんか使わないと思う…とか)、「何かのマネではない」ユニークなオリジナルストーリーだから、観て損はない作品です。

2018-08-02 17:13:02
UWの落日 @uw_susu

「人魚伝説」の監督池田敏春が、アニメ作家の押井守と対談した際に「実写映画はアニメと違って計算通りには行かない。生身の役者が演じると、どうしても当初の脚本とはイメージが変わってしまうことがある。でも、その偶然性が面白い」と語っていた。そうした偶然性が、映画を豊かにするのだと思う。

2018-08-02 17:47:50
UWの落日 @uw_susu

「のぞきめ」と「イマジネーションゲーム」で、板野友美さんの役者としてのタイプがかなりハッキリしたと思う。以前、役者にはスター・タイプとアクター・タイプがいるという話をしたが、板野友美さんはやはりスター・タイプだから、彼女の個性と合った役との出会いが大切だ。 togetter.com/li/797026

2018-08-02 18:15:17
UWの落日 @uw_susu

板野友美さんの個性って、今の女優さんの中ではなかなか見当たらないと思う。そこに面白さを見出してくれる監督やプロデューサーがいると良いなぁ。もっとも、板野友美の個性はそれだけじゃない。まだ「クールに見えて実は熱い」とか「クールに見えて実は天然」な部分を発揮する機会はないんですよね。

2018-08-02 19:09:45
UWの落日 @uw_susu

スター・タイプとアクター・タイプはタイプの違いで上手いか下手かではない。スター・タイプはどんな作品でも基本は「その人」で、アクター・タイプはカメレオンのように役に染まる。姫川亜弓がスターで北島マヤがアクター。ただし、上手いスターも下手なアクターもいる。 twitter.com/uw_susu/status…

2018-08-02 20:04:57
UWの落日 @uw_susu

ロバート・レッドフォードはスター・タイプでロバート・デ・ニーロはアクター・タイプ。これは分かりやすい。では、ジャック・ニコルソンはどうか?実は、スター・タイプなんですよ。彼はどんな作品でも、常にジャック・ニコルソンだった。いわゆる美男美女がスター・タイプとは限らないのです。

2018-08-02 20:08:51
UWの落日 @uw_susu

川栄李奈さんはアクター・タイプ。AKBで最もアクターかもしれない。島崎遥香さんは難しいなぁ。彼女には両方の要素があると思う。もちろん誰にでもスター的要素とアクター的要素があり、どちらが強いか?なのですが、島崎遥香さんは拮抗している感じがする。でもスター的なハマリ役が欲しいですよね。

2018-08-02 20:25:53
UWの落日 @uw_susu

渡辺麻友さんはルックスからスター・タイプに思われがちですが、実はアクター・タイプではないかと思うんですよね。「いつでもどこでも渡辺麻友」ではなく、色々な役に染まっていける人だと思う。指原莉乃さんが演技に興味を持つとしたら、彼女の方が「常に指原莉乃」なスター・タイプなんですよ。

2018-08-02 20:33:56
UWの落日 @uw_susu

「いつでも健さん」の高倉健は典型的なスター・タイプ。では渥美清はどうかというと、やはりスター・タイプだと思うのです。渥美清は抜群に上手かったが「時代からズレたおかしな人物」という寅さん的キャラを演じ続けた。高倉健は、米国では抑えた演技が高く評価されていた。 twitter.com/uw_susu/status…

2018-08-02 20:36:20
UWの落日 @uw_susu

だから、私は以前「渡辺麻友は姫川亜弓ではなく北島マヤ」と言ったのだけれど、賛同は得られなかった。「努力の人か天才か」という人物像ではなく、役者としてのタイプの話だったのですが…。仮にガラスの仮面をやるとしたら、渡辺麻友が演じるべきは北島マヤだと思いますね。 twitter.com/uw_susu/status…

2018-08-02 20:45:00
UWの落日 @uw_susu

スター・タイプだろうがアクター・タイプだろうが、どっちでも良いとも言えるワケだが、ドラマや映画でキャスティングする時は、そのバランスを考えた方が良いと思う。でも、日本のドラマや映画は、余り気にしていない感じがする。 twitter.com/uw_susu/status…

2018-08-02 21:11:14
UWの落日 @uw_susu

どっちでも良いと言ったが、やはり自分とは違うタイプを目指すと苦労することになる。分かりやすい例がレオナルド・ディカプリオ。彼は本質的に紛れもなくスターなのだが、なまじ演技力があるだけに「俺はアクターなんだ」ともがき続けた。結局、オスカーは獲ったけれど、その姿には息苦しさを感じた。

2018-08-02 21:26:27
UWの落日 @uw_susu

私はレオナルド・ディカプリオが様々な「汚れ役」にトライするのを見ながら「スターであることを受け入れて、もっと素直に演技を楽しめば良いのに」と、ずっと思っていた。余計なお世話だろうけど。太ろうが老けメイクをしようが「スター・ディカプリオ」の輝きから逃れられないもがきを感じましたね。

2018-08-02 21:31:40
柳下毅一郎の皆殺し映画通信 @minagoroshi_yan

【皆殺し映画通信】 『イマジネーションゲーム』 久本雅美と板野友美がパンティー探し? さらにヨッピーが出演で、久本xAKBxヨッピー=??? わからない映画は見に行くしかないんで行きましたよ (柳下毅一郎) dlvr.it/QfqgS1 pic.twitter.com/cfl7uKt9Vb

2018-08-14 18:58:05
拡大
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?