物語「冒頭説明」論〜その是非や効果をめぐって

ちょうど、https://togetter.com/li/1257124 というまとめもできていたので、その連動としてお読みください(無ければそれも盛り込むつもりだった)。物語の冒頭に、説明を膨大に盛り込むことの是非や、その技法などについてのあれこれ。あ、これカテゴリに困るやつだ…
文学 設定 創作論 ライトノベル マンガ 小説 ストーリーテリング 映画
35
ひろし・カーミット @misterhiropon
スター・ウォーズの冒頭の粗筋を示すスクロール字幕の元祖って、セシル・B・デミル『大平原』? >RT pic.twitter.com/jyS3cjmKe7
拡大
拡大
ヒトエビト @hitoebito
はいはいはい!小説の冒頭ポエム大好き列の最後尾はこちらです!世界の成り立ち説明はそちら、謎視点の独白はあちらです!
板野かも @itano_or_banno

特撮と女性アイドルを偏愛する文筆家。別名義での活動の傍ら、2017年1月よりカクヨムにてWEB小説を執筆。NGT48ドキュメンタリー小説「#ProjectTOKI」作者。芸能情報サイト「48ers」にてエッセイ連載/「AKB48グループセンター試験」解答解説担当。ご連絡はitano.or.banno@gメールへどうぞ。

https://t.co/bZksBJLzDC
板野かも @itano_or_banno
小説の指導をしていてわたしが必ず言うのは「説明」でなく「描写」で始めよということです。あなたが書いているのは設定集でも企画書でもなく小説の本編なのだから。「ナニナニ大陸の北方に位置するナンタラ王国にはナンチャラ神の信仰があって……」とか、今要らん。読者がその情報欲しがってない。
板野かも @itano_or_banno
先日も、冒頭から初出の固有名詞を10も20も並べながら、つらつらつらつらとアホみたいに世界の説明を入れてくる作品を見せられたので、「全部要らん!主人公がどんな奴かを伝える描写だけ書け!王国の成り立ちは台詞で匂わせるだけで構わん!そのうち読者が知りたがるから説明はその時に書け!」と。
響恭也@龍王の騎士5/28発売! @kyoya_hibiki331

石川県在住→転勤族に 小説家になろうとカクヨムで連載始めました。底辺冒険者だが~龍王の騎士が書籍化作業中で、ブレイブ文庫より発売です! お仕事はこちらへ:eles2002jp@yahoo.co.jp

https://t.co/c8Q9HLomUG
響恭也@龍王の騎士5/28発売! @kyoya_hibiki331
@itano_or_banno @ryuseienbu_nr わたしはセリフから始めることが多いかなあ? 説明は合間に滑り込ませる感じですかね
板野かも @itano_or_banno
@keiji_ha @ryuseienbu_nr 冒頭一行目を台詞で始めるのはわたしもよくやります。地の文での説明は、序盤の内は小出し小出しで読者の「知りたい欲」をそそるのがいいですね。

このまとめの製作途中で、板野かも氏のツイートは別にまとめがあることが分かりました。詳しくはそちらへ。リンクがあります
 ↓

ツイートまとめ 小説技法論「『説明』でなく『描写』で始めよ」「読者の『知りたくなる』タイミングを誘導せよ」 板野かも(@itano_or_banno)の垂れ流し創作論とそれへの反応のまとめ。 29290 pv 229 269 users 11
トゥギャッター公式 @togetter_jp
「小説技法論「『説明』でなく『描写』で始めよ」「読者の『知りたくなる』タイミングを誘導せよ」」togetter.com/li/1257124 が伸びてるみたい。内容が気になるね! 作成者:@itano_or_banno
とびらの@鮫島くん完結したで @tobiranoizumi

小説家になろうにてTSFラブコメ「鮫島くんのおっぱい」など連載。竹書房さまのホラー短編集「学校の怖イ噂」発売。ほかイーデスブックス電子書籍。創作談義など垂れ流します。

https://t.co/aicTB8yOZM
とびらの@鮫島くん完結したで @tobiranoizumi
「冒頭で長々と『世界』説明(過去語り)、まえがきあとがきに長文、頻繁な視点変更」は、伸び悩み作品のテンプレ3点セットなのか?なぜみんなやるんだ…… ncode.syosetu.com/n4515ev/2/
とびらの@鮫島くん完結したで @tobiranoizumi
この作品においてはダブル主人公として、狙いがあって、一定の法則をもって視点交代されている可能性もあるんだけど。
あけち@8/5追放賢者ジーン発売 @aketitomoaki

小説家になろうで活動中。8/5に、「追放賢者ジーンの、知識チート開拓記」がBKブックスより発売されました。「いきなり大魔導!」という小説をアース・スターノベルから出版しました。 アイコンは、井の中の井守先生デザイン、鬼ノ城ミヤ先生画のふんどし漬物石妖怪たる我です。

https://t.co/gLknV6taZR
とびらの@鮫島くん完結したで @tobiranoizumi
@aketitomoaki その作品未読で、その後のこと知らないんだけどさ。 まず時代が違い、これは逆に斬新でキャッチーな冒頭だったということ、簡単にブラバされるWEBではないこと、『世界観』そのものがわくわくする魅力的なものを語っているということと、なにより「そのあとが超面白かった」わけで。
とびらの@鮫島くん完結したで @tobiranoizumi
@aketitomoaki 「これをやってる」=全部駄作、ぜったい売れない、名作にやってるものはない ではなく、 「面白そうなのに伸び悩んでいる作品にやたら多い」 なので、「でも名作にもこういうのあるよね」はソウデスネとしか。
十六夜@腐海に帰省中 @3_moon_16
RTの小説の書き方のやつ見て 銀英伝育ちのワイ「冒頭で説明しないとかムリ…」
コイアジは入稿完 @koiajichoice
物書きさん全力でキャラ名を出さずその人のことを説明しながら物語が始まる小説の冒頭を書くっていうのやったら楽しくないですか?それぞれの人の解釈出て楽しいよ絶対
猫柳墓場 9/8文フリ大阪/H-41 @NM_amida
話題元の「小説の書き出しは説明じゃなく描写で始めよ」でも、そりゃ確かにつらつらと冒頭から固有名詞だけ羅列されたら読む気は失せようが、そこでリズムを作ったりワードの中に興味の引くような言い回しを加えたりして、読者の呼吸に合わせる上手な導入に転換できてるなら問題無いわけで。
猫柳墓場 9/8文フリ大阪/H-41 @NM_amida
レクチャーとしては十二分に理解できるんだけど、「説明はダメだ。描写だ」が杓子定規のお題目になるようなら、そこには「ちゃうねん」と言わねばなるまい。 pic.twitter.com/HyxUtZNQs2
拡大
粉乃山葵 @konanowasabi

SFが好き。猫も好き。「ダークエルフはつらいよ。」連載中。ヘッダー画像はとりまる先生 @torimaru_n よりいただきました。

https://t.co/QwjTnTslGl
粉乃山葵 @konanowasabi
紙の本だと冒頭の世界観説明が多少ダルくても、せっかくお金出して買ったものだからと我慢して読み進めるよね。むしろ読み進めてこの設定ってどうだったっけ?と確認する際に、頭の方にあったはずだとわかりやすくて良かったりもする。
粉乃山葵 @konanowasabi
私もWeb小説でそのパターンは、だいたい読むのやめる傾向にある。
残りを読む(60)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年8月19日
各氏に多謝 誰でも編集可能です
中野貴雄とギャルショッカーズ @galshocker 2018年8月19日
ブレードランナーもターミネーターも冒頭の文章で状況を説明されるが、多分あれが最後だったんだろうな。
ろんどん @lawtomol 2018年8月19日
面白けりゃなんでもええ
ヘルヴォルト @hervort 2018年8月19日
そこを読まないとまるでチンプンカンプンとかならめんどくさいなって思うけど、読まなくても話がわかるなら不要な世界観の説明を劇中から省けるし、設定に興味が出たらそこ読めばいいし割と利点は多いと思う。
ebxy @ebshrimp 2018年8月19日
説明ではなく描写せよ系の話は規範を守るのが目的化してるよね。「説明」の定義をそこまで独自化するぐらいなら、大元のドグマ捨てようよと思うケースが多い。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年8月19日
追加したいんだが「カテゴリー」選定でへんなエラーが発生してできないわ
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年8月19日
板野センセに該当のまとめで即行ブロックされたので、こちらに来ました。かのセンセがどこの誰で何を書いているのか全く存じ上げないので、正直どうでもいいのですけど。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年8月19日
小説に限らず、冒頭には必ず事件を持ってこい。が私の持論です。事件というのは、日常から非日常が始まる発端であり、事件に対する反応から主人公の特異性や人間関係などがわかりさえすれば、登場人物の年齢や外見だの肩書だのつまらない設定の類は正直どうでもよくなるんです。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年8月19日
NHKで視聴率の良い番組と言えば、ニュースと朝ドラです。どちらも最初に事件を気前よく見せることが共通している。ニュースは番組が始まると同時に「今日はこのようなニュースが入っております」と事件の項目が一覧表示され、朝ドラはオープニング曲前の数分で毎回事件が起こる。後は、ニュースは5W1Hで、朝ドラはナレーションで補うだけ。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年8月19日
小説や脚本についていえば、ファーストシーンにおける設定のウソは最もスルーされやすいと書き手は心得るべし。だからこそ、ファーストシーンにはあらすじにおけるもっともひどい設定上のウソを持ってくるのが正しい。
Chariot @BLACK_RX_24 2018年8月19日
スターウォーズに関して言えば、EP1から順次公開された訳じゃないし妥当だと思うし、冒頭に説明が入る方がわざとらしく長々しい説明的なセリフが挟まるより好きなので、冒頭のあらすじ説明はあってもいい
nekosencho @Neko_Sencho 2018年8月19日
「おもしろけりゃなんでもあり」は、たしかに真理ではあるんだけど、何かのとっかかりを求めてる初心者には極めて不親切な話でしかないのも事実なんだよな。 初心者、入門者へのレクチャーと、一流プロや高度なアマチュアの芸とを、いっしょに語るのはまずい手だと思う
アオカビさん @Penicillium_ch 2018年8月19日
「冒頭には描写」も「冒頭には事件」も「冒頭にいきなり説明」も、読者の興味を引きつける手法の一つであって、どれが効果的だ、という話はあるにせよ絶対的なものではない。イチ読者からすると「面白けりゃこまけぇこたぁいんだよ!(AA略)」に尽きる。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年8月19日
歴史的には詩や短歌などフォーマットが決まった文学の後に、自由なフォーマットとして小説が広まったというような事を筒井康隆の「短篇小説講義」で読んだので、自由なのが小説の特徴とは思う一方で、 物語りの「語り」には上手い語り方というのがあるよねとは思う。
ハドロン @hadoron1203 2018年8月19日
物語を捉える視点が1人称か3人称かによっても違ってくるけどな。1人称ならば主人公のモノローグだけで良いが、3人称だとまったく違う角度から対象を捉え直すこともできる。花山薫という特異な人物を表現するために、あえて現場を見ていた片平巡査に説明させる方法だってあるんだから。
CD @cleardice 2018年8月19日
二時間弱席に着く覚悟で代金を払う映画の冒頭90秒とだいたい9秒ほどで集中力が散るとされるwebメディアの冒頭じゃだいぶ意味合いが違うからなあ。それにスターウォーズだって「これまでのあらすじ」が終わったら当然のようにビーム飛び交うアクションシーンが始まるわけで。
リー・ダーウェン @Lee_Darwen 2018年8月19日
"(これまでのあらすじ) ソウカイ・ニンジャズの手練れ、ミニットマンとイクエイション。ニンジャスレイヤーを待ち伏せた二人のうち、イクエイションは真っ二つにされて絶命した。しかしミニットマンはパートナーの死と引き換えに、ニンジャスレイヤーの正体に迫るチャンスを掴んだのだ。"
kartis56 @kartis56 2018年8月19日
指輪とか頭から読むと挫折するやつ。読む方も途中から読んでもいい
まあちゃん @matyan0 2018年8月19日
タグ「好きにやれよ」まったくその通りだな!
gogo kili @gorokiyuj 2018年8月19日
これは板野かもが正しいな。そもそも映画のスクロール字幕を例に出すやつは阿呆。冒頭字幕は映画冒頭のカートゥーンの説明と同じで映像描写から浮き出た別枠の表現を狙ってるんだから小説の場合とは対をなしてる。つまり小説の場合描写からはじめよ、という板野かもの説明とまったく同じなんだね。てツイッターの無名素人のつぶやきを反論としてまとめてもねえ。
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2018年8月19日
鷹見先生が言ってる「『読者の興味を惹く説明』を心がける」が補足として正解のような気がする。発端の人が言ってるのも要は「読者の興味を惹かないような設定分をただ垂れ流しても読みたがらないぞ」って事だよね
炭酸煎餅 @Tansan_senbei 2018年8月19日
つまりあれだ、ラノベとかSFの新人賞の応募原稿で散見されるとかいう「本編と別に自作の設定資料集を添付してくる」ようなのの類例としての話なんじゃないかなと
いつき @ituki_s 2018年8月19日
銀英伝の冒頭のアレは「読むのめんどかったり躓いたらラインハルト登場のとこまで飛ばしていいよ」って昔から言われてましたしね。実際そこからでちゃんと物語は繋がるから。ただこれをweb小説の冒頭にやられると主人公登場までに飽きるってのは間違いない・・・。そして割りと見かけるんだよなあ。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年8月19日
映画やドラマ、アニメでは、タイトルだけはきちんと考えてそこに集約すればそれだけで何を描いているかわかる題名で無くてはならないとは思うね。 ゲームでOPが飛ばせないゲームだと辛い。とは思うけど、
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2018年8月19日
スターウオーズ、エピソードは相当長いけど題名から宇宙戦争の物語であると小学生でもわかるから、すごく優秀(笑、正直冒頭説明は小学生なら読まなくても?作品を見れば、どういう話で面白いかはだいたい分かる。
ヘボピー @hebop_ 2018年8月19日
風の谷のナウシカもしょっぱなに状況説明文が出るけど、あの時間で文章全部読み切れたことがない。
サディア・ラボン @taddy_frog 2018年8月19日
スターウォーズをパクった映画で、冒頭の字に、戦闘機が当たってるのをどこかで見ました。
9th @9th91 2018年8月19日
スター・ウォーズはむしろ、説明的シーンを挟まずにスターデストロイヤーの迫力あるシーンから始めるために、文字で最低限の説明をしてるのであって、描写から始めようとしてるんだけど。 スター・ウォーズは作中では説明をしない部類の作品だと思うが。
ひろ @hr_togetter 2018年8月19日
冒頭で世界設定を並べられると脱落率が上がるって事だよね。主眼をどこに置いたらいいかわからなくて。漫画なんかも、出だしで設定語るときは半ページで収めてる気がするしなぁ
他地野健 @ryougoku42 2018年8月19日
反論で小説以外の持ってきちゃいかんでしょ。 これは、読者が求めそうなものを上手く置いていけって話じゃないのか。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年8月19日
システムのエラーが解消され、追加できるようになりました
aki @Yy7_f 2018年8月19日
タブーがないのが小説だと思う。ただし面白くなければいけない。
ebxy @ebshrimp 2018年8月19日
gorokiyuj いや、設定の多すぎる極端な失敗作をダシにしたから反例にも極端な作品がだされてるってだけです。当の本人もプロ達も別にこの原則を守ってないのに、こんなレトリックだけで描写からはじめよを正しいと思ってしまうのはただの不幸ですよ。
しゃーきち @sk_tak 2018年8月19日
最近の映画だと、ダンケルクが説明文から始まってたっけ。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年8月19日
物語りの始まりでは状況説明と登場人物への感情移入を適度にやる必要がありそこが難しいというのは通じる話しかもしれないけど、時間の制約がとても大きい映画の事例で小説の技法を語るのはギヤが合っていないと思う。
ankou @ankou21ta 2018年8月19日
「探偵自身、あるいは捜査員の一人が突然犯人に急変してはいけない。これは恥知らずのペテンである」くらいのいましめですかね?
あさぎ丸怪郎 @asagix 2018年8月19日
平家物語とか方丈記とかポエムで始まってるの好き。
Sand Pawns @alen_ires 2018年8月19日
セオリーは破るためにある
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2018年8月20日
ファーストガンダムの冒頭説明はSWの影響大きいけど、テンポといい情報量といい絵・音楽の合わせ方といい、教科書にしていいレベル。
@mouth0717 2018年8月20日
セオリー通りではないという"だけ"で批判する奴が間違っていると言うだけで、セオリーの存在そのものの有効性は否定出来ないからな。
@mouth0717 2018年8月20日
銀英伝の冒頭、自分は数年前にはじめて読んだけど「かったるいけど評価が定まってる作品だからもっと先まで読めば面白くなるはず」って気持ちで乗り切った部分だった。発売当時はもしかしたら斬新な設定が多数含まれていて、それを語るだけで魅力的だったのかもしれないけど、少なくとも発売から数十年を隔てて読んだ自分の目には、陳腐で目新しさのない設定の羅列としか見えなかった。
ankou @ankou21ta 2018年8月20日
cupsoup2 ですよねー。冒頭で説明始めるのもOKって話になりますわ
団扇仙人 @uchiwamaster 2018年8月21日
「面白けりゃ何でもいいんだよ」は裏返せば「つまらなかったら何やってもダメよ」ってことでもある。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする